loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, エルメス, エントリーモデル特集, レディースウォッチ, レディースモデル特集, 安寧実

正統派!大人女子がエルメスのクリッパーを選ぶべき3つの理由

  • にほんブログ村

エルメスクリッパー

若い頃には無かった落ち着きと魅力が備わってきた大人女子。持ち物は好きなブランドから、TPOや年齢に合わせたものへと変化しつつあると思います。

とりわけ日常の中でいつも身につける腕時計は、センスやステータス性を映し出す鏡のような存在。

“長く愛用できる”
“シーンを選ばない”
“それなりのネームバリューを持つ”

大人女子が気になるこれらの条件全てをカバーするのに相応しいモデルはどのようなものでしょう。

それは、女子の永遠の憧れ・エルメスが展開する“クリッパー”
バーキンやケリーのような高級バッグが印象深いエルメスですが、腕時計の製造でも高い品質とデザイン性で高い評価を得続けてきました。なお、クリッパーシリーズは生産終了となりましたが、今なお世界中の女性たちから人気を誇り続けております。

この記事では、正統派の魅力を持つエルメス・クリッパーの魅力とおすすめ理由、そして人気モデルを全ての大人女子に向けてご紹介いたします。

 

エルメスとは?

出典:https://japan.hermes.com

 

女性の憧れとして語られる、四輪馬車のロゴでおなじみのエルメス。

1837年、パリに馬具製造工房としてオープンしたことがその華麗なる歴史の幕開けです。
創業当初は高級馬具のみを扱い、ナポレオン三世やロシア皇帝などセレブリティを顧客とし発展していきました。
19世紀後半、自動車の普及により馬具産業の衰退を予見した三代目エミール=モーリス・エルメスが事業を多角化。馬具製造で培われた革製品へのノウハウを活かし、高級革バッグを展開していくようになります。

今日の「世界のエルメス」としての黎明であり、同時期に四輪馬車のロゴが商標登録されました。
その後、さらなる事業拡大に成功し、服飾品や装飾品、香水など多岐にわたるファッションアイテムを展開。
今では170年以上の歴史を有する、世界で最も有名なブランドのうちの一つとなりました。

決して手の届きやすい値段ではないものの、“本当に良いもののみを製造していく”という理念は、メンズ・レディース問わず世界中の人々から敬意と憧れで以って語られます。エルメス製品はいずれも一時の流行に流されない、伝統と正統を尊重した長く永く愛用できるもののみです。

エルメスのロゴは、馬車と従者のみしか描かれていません。
そこには、「最高の馬車と従者を用意しますが、それを御すのはオーナーであるお客様ご自身です」というメッセージが込められています。

エルメスボックス
出典:https://www.maisonhermes.jp/feature/4574/

 

エルメスのクリッパーってどんなシリーズ?

エルメスが馬具産業からファッションアイテムへとその事業を広げていった頃、腕時計製造にも着手します。

始まりは1920年代。当時はジャガー ルクルトやユニバーサルといったスイスの時計メーカーとコラボレーションし、エルメスのデザイン時計を発表していました。
エルメスが持つファッション性の高さと、革への厳格な眼差しは腕時計の世界でも活躍します。
とりわけ原点である革素材を活用し、革ベルトタイプの腕時計に先鞭(せんべん)をつけました。

1978年、革素材に限らない腕時計そのもののノウハウを習得するため、スイスはビエンヌに時計専門会社“ル・モントル・エルメス”を設立。

「ものづくりへの情熱」がエルメスの本質であり真髄です。


 出典:https://japan.hermes.com

美しさと高い品質に妥協をしない、当ブランドらしいこだわりは他の老舗腕時計メーカーにも劣らないコレクションの展開に繋がりました。

そんな中で生まれたシリーズが、クリッパーです。1981年の誕生以来、文句なしのロングセラー。エルメスバッグと言えばケリーやバーキン、といった具合に、エルメスウォッチと言えばクリッパーが挙げられますね。

クリッパーとは、19世紀、大海原へ繰り出していった3本マストの大型帆船のこと。舷窓から着想を得た、美しいラウンドフォルムとベゼルにあしらわれたビズが特徴的なモデルです。
基本モデルはステンレス製のブレスレットタイプで、革製品に留まらないことを宣言しているかのよう。

レディースらしい華奢でフェミニンなデザインに加えて、エルメス―Hermès―の頭文字“H”が連なったブレスレットや裏蓋に記された四輪馬車のロゴからは、控えめながらもブランドへの矜持を感じさせられます。

「エルメス」の製品が欲しい方、あるいは日常使いの時計をお探しの方などから、広く支持と人気を集め続けてきました。

 

エルメス表 エルメス裏
出典:https://japan.hermes.com/watches/clipper-watch/configurable-product-w-clipper-pm-126438.html?nuance=1

 

エルメス クリッパーを大人女子におすすめする理由

それでは、エルメスのクリッパーを大人女子におすすめしたい理由をご紹介いたします。

 

理由①ネームバリュー

メンズ・レディース問わず、大人になってから装飾品を選ぶ時の基準になりやすいものは、ブランドのネームバリューではないでしょうか。とりわけ腕時計はオンオフ問わずステータス性や経済力を判断されがちです。

エルメスは世界的に最も有名なブランドのうちの一つで、メンズレディース問わずファッション界の憧れの代名詞的存在をも担います。若い頃には行くことのなかった高級店やおしゃれスポットに行く時、エルメスのアイテムが一つでもあるとよりラグジュアリーな雰囲気を演出できるでしょう。

しかし、エルメスのファッションアイテムは高品質ゆえの値段の高さがネックとなり、例え中古市場であってもなかなか手が届きません。

その点こちらのクリッパーは、高い品質とエルメスとしてのアイデンティティを随所にまとっているにもかかわらず、当ブランドの中では比較的お求めやすい値段です。

品質・機能ともに他メーカーと遜色ないものの、高級腕時計としてもコストパフォーマンスに大変優れていると言えるでしょう。このように、コスパがいいのに正統派の風格を演出できるというのは、大人女子にとって最大のメリットではないでしょうか。

 

理由②高いデザイン性と豊富なバリエーション

時刻を告げる日用品というよりも、自分自身をワンステップおしゃれに演出させる目的が強いレディース腕時計。

オフィシャルにも活躍できる腕時計は、TPOに合わせて選ぶことが必要かもしれません。
でも、大人といえど女子だから、好みのカラーやデザインで内面から華やかになることだって大切です。

ファッション界を長く牽引してきたエルメスだからこそ、二つの葛藤を両立してくれました。

クリッパーの魅力は、シンプルでありながらもレディースらしいフェミニンで華やかなデザインに加えて、そのダイアルカラーや素材のバリエーションが豊富なこと。

エルメスクリッパー エルメスクリッパー

 

クールな印象のグレーや、ビビットなピンクなどダイアル一つをとっても様々な表情を見せてくれます。
クリッパーベゼルダイヤ

 

ベゼルにダイヤモンドをあしらったラグジュアリーなものや、ステンレスとゴールドのコンビモデルも人気。

決して目立つ派手さはない、どの年齢にも、どのシーンにもおしゃれなアクセントとなってくれるエルメス クリッパー。
お気に入りのカラーをワンポイント取り入れれば、いつもと違うシーンでもいつも通りの自分でいられませんか。

 

理由③こだわりぬかれた品質

ファッションブランドでありながら、他の老舗腕時計メーカーに引けをとらない実用時計として定評があるクリッパー。

“ものづくりへの情熱”

エルメスの哲学とも言うべき上記の理念に則って、デザイン性に留まらず高い品質と機能を約束した時計を生産し続けてきました。昔と比べ、仕事でも家庭でも女性の活動はよりアグレッシブに、より重要になりました。デザイン重視でともすれば機能や品質的には脆弱なレディースウォッチも多い中、エルメスは日用品としての側面を十分に考え抜いたもののみを提供してくれています。

 

エルメス側面
出典:https://japan.hermes.com/watches/clipper-watch/configurable-product-w-clipper-pm-126438.html?nuance=4

 

エルメス クリッパーの風防は、高級時計の多くに採用される傷つきづらいサファイアクリスタル。
また、反射防止加工を施しているため、腕時計として最も大切な視認性を確保しています。
ケースは5気圧の日常生活における防水性能を備え、実用時計としての素質を十分に備えていると言えるでしょう。

高い技術によって優れた耐久性を実現しているため長く使用できるものが多く、中古市場でもメンズレディースともに比較的人気があります。

 

あわせて読みたい関連記事

おすすめ人気モデル

カラーバリエーションだけでなく、機能や素材についても様々な表情を楽しめるエルメス クリッパー。
おすすめのモデルをいくつかご紹介いたします。

 

①エルメス クリッパー ナクレ CP1.221

クリッパー CP1.221

ケースサイズ:24mm

素材:ステンレススティール×ピンクゴールド

文字盤:ホワイトシェル

駆動方式:クォーツ

 

フェミニンなデザインが人気のクリッパーの中でも、「ナクレ―真珠―のような輝きを」をコンセプトに2006年に発表されたモデルです。従来のクリッパーのエレガンスな側面によりフォーカスしたコレクションとなりました。

ナクレシリーズの特徴は文字盤にシェルを採用していること。フェイスの向きによってその光加減を楽しむことができます。
優しくもポエティックな光沢が非常に印象的ですね。

シェルは高級素材ですが、クリッパー ナクレは比較的お求めやすい価格で流通しています。

 

②クリッパー ナクレ CP1.320.212/4968

クリッパー ナクレ CP1.320.212/4968

ケースサイズ:28mm

素材:ステンレススティール×ゴールドプレート

文字盤:ホワイトシェル

駆動方式:クォーツ

クリッパーシリーズの中でも、ケースサイズが28mmと大きめのモデルです。

とは言えクォーツのため薄型で、上品なナクレと相まってあまりボリュームは感じさせません。

スーツスタイルにもカジュアルファッションにも合わせやすい逸品です。

 

③クリッパー ナクレ 12Pダイヤ CL4.230

クリッパー ナクレ CL4.230

ケースサイズ:24mm

素材:ステンレススティール

文字盤:ブルーシェル

駆動方式:クォーツ

ギョーシェがあしらわれたブルーシェル文字盤に、ベゼルの12ポイントのダイヤモンドが非常に印象的な一本です。

ダイヤモンドがあしらわれた高級感あるタイプでも比較的お求めやすい値段が人気を博します。

 

④クリッパー CL4.210

クリッパー ナクレ CL4.210

ケースサイズ:24mm

素材:ステンレススティール

文字盤:黒

駆動方式:クォーツ

黒基調となっているため、シックな印象が強まったクリッパーです。派手すぎないため、ややオフィシャルな場面で使いやすい一本となります。

 

⑤クリッパー TGM 44mm

クリッパーTGM

出典:https://japan.hermes.com

美しいデザインに美しい機能を添える。
エルメスの哲学であり情熱でもあるこのコンセプトは、クリッパーコレクションでも健在です。

世界的にも珍しい自社製ムーブメントを搭載したこのダイナミックな自動巻きクロノグラフは、20気圧防水と回転式ベゼルを備えたダイバーズウォッチ。
メンズとしてもボリューミーな44mmのケース径ですが、メンズライクな腕時計がお好きな女性にも人気を集めています。

今までのクリッパーにはないスポーティーさと、エルメスのブランドカラーであるオレンジのストラップが抜群の存在感を発揮します。

この他にも、クリッパーはメンズやユニセックスのラインも出ているため、パートナーとおそろいで着用することでもおすすめできるポイントです。

 

エルメス クリッパーの廃盤。今後の流通量や価格はどうなる?

長らくエルメスの時計シリーズの顔を張ってきたクリッパー。実は、2018年にシリーズ自体が廃盤(生産終了)いたしました。

エルメスの時計は、もちろんクリッパーだけではありません。Hウォッチやアルソー、ケープコッドなど、名作がラインナップされております。しかしながらエレガンスかつフェミニン、一大ロングセラーとして大人女子から人気を誇ってきたクリッパーが廃盤というのはファンにとっては寂しいものです。

しかしながらクリッパーは比較的流通量が多く、中古市場では状態の良い同製品をお買い求めいただくことができます。ロレックスのように廃盤品が一気に値上がりする、ということもないので、価格帯も落ち着いています。

当店でもエルメスのクリッパーを多数取り扱っておりますので、これから自分用に購入する。あるいは誰かにプレゼントする際には、ぜひ一度お問合せください!

なお、現在エルメスはApplewatchとの協業でスマートウォッチを販売しているのですが、その製品内でクリッパーの文字盤スタイルを楽しめる、というサービスも展開しています。

 

まとめ

エルメスが創業以来誠実に守り抜いてきた、美技ともにこだわり抜くという理念そのもののようなクリッパーをご紹介いたしました。

そのストーリー性と培われてきた審美性は、可愛いだけではない大人女子にピッタリなように思います。

この他にも東京 銀座の腕時計専門店GINZA RASINでは、様々な人気レディース時計をご用意しております。

仕事に、家庭に、頑張る大人女子がより輝ける一本をが見つかりますように!

文:鶴岡

 

エルメスのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

安 寧実(AN NINGSHI)

中国吉林省の出身で中国語と韓国語が母国語。
日本語学校で1年半日本語を勉強し、専門学校では英語を専攻。卒業後、羽田国際空港のロレックス正規店に勤務し、2018年7月からGINZA RASINで勤務。中国語、韓国語、日本語、英語の4か国語に精通。時計業界歴9年。

監修記事一覧

  • 正統派!大人女子がエルメスのクリッパーを選ぶべき3つの理由

  • メンズライク派も可愛い派も!女性のロレックス ボーイズ8選

  • カルティエ バロンブルーを買うならこれ!人気お勧めモデル5選

  • 世界中の女性たちへ贈る。日本発レディースグランドセイコーの魅力

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ