loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

奥深い歴史と連綿と続く伝統を持つ腕時計。
しかし、多くの有名時計ブランドはその美技に対し進化を続け、新作や新機能を生み出しています。

トレンドや人気ランキングに適った「いまどき・買いどき」の腕時計を、近年発表の新作モデルを中心に、東京銀座の時計専門店GINZA RASINのスタッフが厳選しておすすめいたします。

 

 

1.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -IWC-

 

IWCパイロットウォッチ

今からさかのぼること約150年前の1868年。ものづくりの土地として名高いスイス・シャフハウゼン。
IWCはアメリカはボストン生まれのフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズにより、懐中時計を製造するために創設されました。

時計職人のヨハン・ハインリッヒ・モーザーの協力のもと、スイスの伝統的で卓越したクラフトマンシップとアメリカの近代的で斬新なパイオニアシップを見事融合。創業時より高品質な時計を効率的に生産していくことで名声を確立します。

19世紀末からは腕時計の製造も開始。
以来、パイロットウォッチやダイバーズウォッチ、超複雑なコンプリケーションモデルなど幅広いラインナップをリリース。変わらないクォリティを誠実に守り抜き、数々のロングセラーモデルを有することで人気のある高級腕時計メーカーです。

 

①IWC パイロットウォッチ マーク18

空とIWCの関係は密接です。
まだパイロットに向けた腕時計が珍しかった1936年、当ブランドは初代パイロットウォッチを発表しました。
コックピットの計器を参考に、視認性が高いダイアルや耐磁ムーブメントを備えた回転式ベゼルなど、パイロットに必要不可欠なニーズに応え、信頼性の高い時計を製造し続けてきました。

中でもこちらのマークシリーズ(マーク11~)。実際にイギリス空軍で30年以上使用されており、現在でもメンズ腕時計人気・買うなら絶対おすすめランキングの上位といえばこのシリーズ。

そんなIWCが誇るマークシリーズの待望の2016年新作がこちら。

IWCパイロットウォッチマーク18

マーク17で採用されていた3日分の日付表示を1日分に変更し、よりオリジナルに回帰した形に。ケース径は1mm小さい40mmとなり、ベーシックな実用時計へと進化しました。耐磁性に優れた軟鉄製インナーケースを採用。
裏蓋のドイツのユンカース社のJu52航空機のエングレーヴィングからは、パイロットウォッチに対するIWCの矜持が伝わってきます。

IWC パイロットウォッチ マーク18 プティ・プランス IW327014

IWC パイロットウォッチ マーク18 プティ・プランス IW327014 星の王子さまIW327014

IWC パイロットウォッチ マーク18 プティ・プランス IW327014

「大切なものは、心の目でなければ見えないんだ」
作家でありパイロットでもあったフランスのアントワーヌ・ド・サンテグジュペリへのオマージュとして、当ブランドが持つ特別モデルのうちのひとつ。
長く愛読される『星の王子さま』のエングレーヴィングが裏蓋に印されています。

自動巻きムーブメントCal.30110を搭載。パワーリザーブは42時間。6気圧防水。
実用性と視認性を優先した簡潔なインデックスと星の王子さまが見た空のようなミッドナイトブルーのダイアル。
パイロットウォッチの本質を追求しつつ、サンテグジュペリが伝えたかったメッセージを尊重したモデルです。

 

 

IWC パイロットウォッチマーク18 トップガン・ミラマーIW324702

IWCトップガンミラマー

出典:https://www.iwc.com/ja/collection/pilots/IW324702/

IWC パイロットウォッチ マーク18 トップガン・ミラマー IW324702

アメリカ海軍パイロット養成学校「トップガン」とのコラボレーションモデル。2012年、IWCは「パイロットウォッチの年」と定め「トップガン」シリーズを5モデル発表しました。こちらは2016年に発表された新作。

セラミックを研磨することでダークグレーに仕上げ、高級感とミリタリーテイストを両立したデザインとなりました。カーキグリーンのカーフスキン・ストラップを採用したことにより、よりいっそうのミリタリールックが楽しめます。また、トップガンのロゴが裏蓋に印されたことも新モデルならでは。

自動巻きムーブメントCal.30110を搭載。パワーリザーブは42時間。6気圧防水。

 

 

②IWC パイロットウォッチ クロノグラフ

パイロットウォッチにクロノグラフ機能が搭載されたコレクション。
シンプルな外観ながらも抜群の耐磁性を誇る軟鉄性インナーケースや、正確性の高いクロノグラフ・ムーブメントなどIWCの技術を変わらず、そして惜しみなく発揮しています。

IWC パイロットウォッチクロノグラフ オートマティック

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377709IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377709

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377709

 

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377710IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377710

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ オートマティック IW377710

 

IWCが初めてパイロットウォッチを製造した4年後の1940年、飛行監視要員に向けて「ビッグ・パイロット・ウォッチ 52 T. S. C.」を誕生させます。こちらはその初代モデル―マークシリーズにも多大な影響を与えた外観に、より回帰した2016年の新作モデル。

クラシックなデザインが特徴で、大ぶりな数字とトライアングルインデックスが1940年のオリジナルモデルによく似ています。そして裏蓋にはドイツ・ユンカース社のJu52航空機をエングレーヴィング。

クロノグラフ・ムーブメントCal.79320は最大12時間までの総合タイム計測を可能にしています。6気圧防水。エレガントなステンレススティール製ブレスレット、サントーニ社製カーフスキン・ストラップ、どちらのタイプも非常に人気が高く、買うならおすすめ!です。

 

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス IW377717

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス IW377717星の王子さまIW377717
IWC パイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス IW377717

パイロット・ウォッチ・クロノグラフの人気特別モデルである“プティ・プランス”コレクション。
マーク18 プティ・プランスと同様、裏蓋に『星の王子さま』のエングレーヴィングが印されます。

クロノグラフ・ムーブメントCal.79320搭載、パワーリザーブは42時間。6気圧防水。

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ スピットファイア IW377719

IWCスピットファイア

出典:https://www.iwc.com/ja/collection/pilots/IW377719/

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ スピットファイア IW377719

パイロット・ウォッチ・クロノグラフの“スピットファイア”コレクション。
英国空軍の伝説的な迎撃機、スピットファイアのように卓越した技能を誇る腕時計を目指し作られた当コレクションの2016年新作モデル。

2003年の初代モデルと変わらないシンブルでベーシックな外観はそのままに。
気品あるグレーのダイアル上に数多くの表示機能と複雑機構を備え、より実用におすすめできる人気パイロットウォッチとなっています。

クロノグラフ・ムーブメントCal.79320搭載、パワーリザーブは44時間。6気圧防水。

IWC パイロットウォッチ オートマティック36 IW324001

IWCオートマチック36

出典:https://www.iwc.com/ja/collection/pilots/IW3240/

IWC パイロットウォッチ オートマティック36 IW324001 ボーイズ(ユニセックス)

シンプルながら、永く愛されるパイロットウォッチのために考案された“オートマティック36”コレクションの2016年新作モデル。

スレートカラーダイアルとサントーニ社製ダークブラウンのアリゲーター・ストラップが繊細で上品な高級感を備えます。
ケース径は36mmとIWC現行モデルの中では最小サイズのボーイズ(ユニセックス)であるため、腕の細いメンズにもおすすめしたいサイズ感。

自動巻きムーブメントCal.35111搭載、パワーリザーブは42時間。6気圧防水。

 

2.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -ロレックス-

最高峰に君臨する腕時計メーカーの王者・ロレックス
メンズにとって永遠の憧れとしてその地位を不動のものとしています。

1905年に創業者であるハンス・ウイルスドルフがイギリスに時計輸入商社として「ウィルスドルフ&デイビス社」を設立。
1908年に「ROLEX」を商標登録、以来、マニュファクチュールによって高精度・高性能の実用時計を実現してきました。

ロレックス三大機構―オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト―は今日、多くの腕時計に採用されています。

 

①ロレックス エクスプローラー 214270 2016年新型

ロレックスエクスプローラー 

ロレックス エクスプローラー 214270 2016年新型

エクスプローラー―冒険家―の名を冠す当ブランドの人気おすすめスポーツモデル。
1953年、世界で初めて英国遠征隊がエベレストを登頂した年。
公式スポンサーであったロレックスは、前人未踏の地へ果敢に挑戦していく全ての冒険家へ敬意を表し、同年にエクスプローラーⅠを誕生させました。

俳優の木村拓哉さんが主演ドラマでエクスプローラーⅠを装着していたことから、日本のメンズ腕時計ランキングの中でも非常に高い人気を誇ります。

こちらは2016年発表の新作。
過酷な状況下でも精密・精緻なムーブメントを保護するオイスターケース。
太陽光の届かぬ暗闇にも対応した、アラビアインデックス3・6・9に塗布されたクロマライト夜光。
長く太くなり視認性が格段に向上した時分針と合わせて、より冒険家の名にふさわしいスポーツウォッチとして進化しました。

2010年に発表された同型番214270からはマイナーチェンジになりますが、上記のさりげない気遣いとより厳しくなった当ブランド自社規定クロノメーターと合わせて、性能は確実に上がっています。

 

②ロレックス デイトナ 116500LN

ロレックス デイトナ 116500LN

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN

ロレックスの中でも最上級のスポーツモデルとして高い人気を博す、コスモグラフ デイトナ。
こちらは2016年のバーゼルワールドで発表された、デイトナ愛好家が待ちに待った新作です。

正式名称オイスターパーペチュアル コスモグラフ デイトナは、1963年にロレックスがモーターレースのために製造しました。

正確性高いクロノグラフとタキメーターが刻まれたベゼルによって、時速400km(マイル表示対応)までの平均速度の計測を可能に。
ロレックスらしい実用性に加えて、「王者」にふさわしい精悍なフォルムが、プロレーサーだけでなく多くの腕時計愛好家を魅了します。

ムーブメントはパワーリザーブ約72時間のCal.4130を搭載。防水性は100m。

飽きのこないシルエットとパーペチュアル―永久―機構は長く永くいまどきであることを可能にします。
また、デイトナはどのモデルも常に人気ランキングで高い評価を得ており、品薄続き。
そのため、思い立った時が買いどきとしておすすめです。

 

③ロレックス ヨットマスター40 116621 チョコレートブラウン

ロレックス116621

出典:https://www.rolex.com/ja/watches/yacht-master/m116621-0001.html

ロレックス ヨットマスター40 116621 チョコレートブラウン

ヨットマスターは、ヨットクルージングなどのマリンスポーツ用モデルとして1992年より作られているスポーツウォッチ。
サブマリーナや前項のデイトナなどのプロ仕様とは異なり、カジュアルかつラグジュアリーな実用時計です。
大海原を見晴るかすヨット上でも、華やかなクルージングパーティーでも存在感を発揮するデザインが世界中で人気を集めています。

こちらは2016年発表の新作。
落ち着いた趣のチョコレートダイアルにエバーローズゴールドとのロレゾール(コンビ)を採用したモデルです。

ムーブメントにはCal.3135を搭載。耐磁・耐衝撃性能に優れたパラクロムヘアスプリングも装備されています。

スポーツモデルでありながらも、シックでエレガンスさを備え、アフターファイブやパーティーなどにもおすすめしたい逸品です。

 

ロレックス ヨットマスター40 116655

ロレックス116655

ロレックス ヨットマスター40 116655

同じくヨットマスターから、2015年発表モデル。
ロレックスのスポーツウォッチの中でもファッショブルで、遊び心を刺激するおすすめの逸品。

ヨットマスターのために開発・特許を取得したオイスターフレックス ブレスレット。
ラバーベルトの耐水性やスポーティーさを纏いながらも、メタルブレスレットに匹敵する強靭性、耐久性を実現しました。
より良い着け心地のために、内部にはやはり当ブランドが特許を取得した縦方向クッションシステムを備えます。

耐磁性パラクロムヘアスプリングを装備したCal.3135を搭載。

おしゃれやトレンドにこだわりのあるメンズにおすすめします。

 

3.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -カルティエ-



カルティエは1847年に師父であるアドルフ・ピカールから工房を受け継ぎ、その歴史が始まります。
『王の宝石商 宝石商の王』の通称を冠し、ラグジュアリージュエラーとして世界的に注目を集める言わずと知れた人気高級ブランドです。

1888年、ブランドとして初の女性向けジュエリーウォッチを製作。以降、数多くの人気モデルを発表してきました。
ジュエラーとしてのデザイン性だけでなく、高いムーブメントの技術も誇る当ブランド。近年ではメンズのラインナップを数多く発表し、老若男女から人気を博しています。まさに「買うならこれ!」が旬なブランドのうちの一つです。

 

①カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー

カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー WSCA0010カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー ブルー W2CA0008

カリブル ドゥ カルティエWSCA0010         カリブル ドゥ カルティエ W2CA0008

 

2010年、ジュネーブサロンで発表されたカルティエ初のメンズ専用コレクションの、2016年新作モデル。
300m防水を備えたダイバーズウォッチで、ダイナミックな海を想起させるブルーのダイアルが特徴。

シンプルながらもハイセンスなジュエリーウォッチとして名高いカルティエ。
カリブルドゥカルティエは、そんな当ブランド初となる本格マニファクチュールによって、厳格な国際規格ISO6425に適う、自社開発ムーブメントCal.1904 PS MCを搭載します。

注目すべきは、なんといっても「新しいカルティエ」を宣言しているかのような大胆なデザイン。
力強いシルエット、堅牢で42mmとボリューミーなケース、斬新な構造を持ちます。

技術面と審美性の融合、そしてカルティエの進化をそのまま体現したかのような当モデル。
W2CA0008はピンクゴールドとのコンビとなっており、より個性的なデザインです。

 

②カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ

カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0009

ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004        ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0009

 

自分の行きたい場所へ、生きたいやり方で。
まるでドライブをするかのように自由にあちこちを駆けるメンズにおすすめしたい腕時計ランキングあるとしたら、断然ナンバーワン。それがこちら、2016年新作カルティエ ドライブ ドゥ カルティエです。

新しいデザインを生み出し続けるカルティエらしいスタイリッシュでボリューミーなクッションシェイプ。
クラシカルなローマインデックスと美しいギョーシェ彫りは、革新的なスタイルの中にも自社ブランドの伝統である美しさへのこだわりが感じられます。

自社製であるCal.1904-PS MC 自動巻きメカニカルムーブメント搭載し、日常生活防水が施され、技術面でも妥協はしていません。普段使いの実用品としても、スペシャルなシーンを彩る装飾品としても、自信をもっておすすめできる一本です。

 

4.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -ウブロ-



“これまでにない時計を作りたい”
その情熱によって、イタリア人のカルロ・クロッコが1980年に立ち上げたブランド、それがウブロ―日本語で舷窓―です。

伝統的な時計作りの技術と最先端のデザインが融合した腕時計は、時計界に大きな衝撃と新鮮な印象を誕生から今に至るまで与え続けるまさにトレンドのブランド。
例えば、高級ケース素材にラバーベルトという異素材の組み合わせはウブロから始まり、多くの腕時計ブランドに用いられるようになりました。
ブラックダイヤルに舷窓デザインのケース、上述のラバーベルトといった独特な意匠がウブロの特徴であり象徴。

現在では素材や技術はもちろん、様々な業界とタイアップして新しい可能性に挑み続ける目が離せない人気おすすめブランドです。

ウブロ

創業者のカルロ・クロッコは慈善事業に従事するため、2004年、時計業界のカリスマであるジャン・クロード・ビバーをCEOに迎え入れました。
新CEOジャンのもと、ウブロはFUSION―融合―という新しいコンセプトを掲げ、2005年に”ビッグバン”を発表します。

このコレクションでは、セラミックやチタン、カーボンファイバーなど独自のユニークな素材や、ウブロの象徴でもあるラバーベルトを積極的に採用。
時計作りの伝統とのFUSIONにより、誰もが成しえなかった新しい価値を創造したと言えます。

元祖ビッグバンが発表されて以来、その先進性と独創性は世界中から人気を集め、フラッグシップとしてウブロ全体を牽引してきました。

そのビッグバンコレクションからの新デザイン。

 

ウブロ スピリット オブ ビックバン

 

ウブロ スピリット オブ ビッグバンウブロ スピリット オブ ビッグバンウブロ スピリット オブ ビッグバン

ビッグバンシリーズ初となるトノー型―樽型―のモデルです。
ケース径51mm×45mmとビッグサイズで迫力があり、当ブランドの持ち味である力強さを存分に発揮した人気おすすめコレクション。

ウブロ スピリット オブ ビッグバン 601.NM.0173.LR/601.NX.0173.LR

ウブロ スピリット オブ ビッグバン チタニウム 601.NX.0173.LRウブロ スピリット オブ ビッグバン チタニウム 601.NX.0173.LR

601.NM.0173.LR                                     601.NX.0173.LR

エル・プリメロをベースにし、ゼニスとコラボレートして製造したムーブメントHUB4700を搭載したモデル。

ダイヤルとケースバックがシースルーになっているため、機械式の醍醐味である精緻なムーブメントの動きが楽しめます。
ケース径51mm×45mmのビッグケースですが、素材にチタニウムを使用しているので、腕時計として身につけやすい重量感を維持。
実用時計としての配慮も欠かさないクラフトマンシップが感じられる当コレクションの中でもまずおすすめしたい人気モデルです。

パワーリザーブは約50時間。100m防水。

ウブロ スピリット オブ ビッグバン ダイヤモンド  601.NM.0173.LR

ウブロ

ウブロ スピリット オブ ビッグバン チタニウム ダイヤモンド 601.NX.0173.LR.1104

ケースに2重のダイヤモンドをあしらったゴージャスな人気おすすめデザイン。
高級腕時計としての威厳と、新しいチャレンジ精神のFUSIONを表しているかのようなモデルです。
こちらもムーブメントにHUB4700搭載。パワーリザーブ約50時間。100m防水。

 

ウブロ スピリット オブ ビッグバン 601.HX.0173.LR

ビッグバンホワイトセラミック

ウブロ スピリット オブ ビッグバン ホワイトセラミック 601.HX.0173.LR

ケースにはホワイトセラミックを仕様、ラバーアリゲーターストラップとの組み合わせが魅力的なモデル。
シースルーのダイヤルとケースバックはそのままに、高級時計に爽やかさが添えられました。

 

ウブロ スピリットオブビッグバン オールブラック 601.CI.0110.RX

ウブロビッグバンブラック

ウブロ スピリットオブビッグバン オールブラック 世界500本限定 601.CI.0110.RX

世界500本限定、当ブランド人気の黒で統一された特別モデル。

 

ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ  647.NX.1137.RX

 ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ チタニウム 647.NX.1137.RX ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ チタニウム 647.NX.1137.RX

ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ チタニウム 647.NX.1137.RX

2016年新作。ビッグデイトとリアリティあるムーンフェイズ表示機能が新たに加わりました。

自社製自動巻きCal.HUB1770搭載、パワーリザーブ約50時間。100m防水。

 

 

5.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -チュードル

チュードルヘリテージブラックベイブラウン79250BM

ロレックスのディフュージョンブランド(普及を目的とした廉価ブランドのこと)として、ロレックスの創始者ハンス・ウィルスドルフ氏により創業したチュードル
今ほどの世界的知名度を得ていなかったロレックス。当時本社のあったイギリスでの市場拡大を目的に「庶民」向けに作られたブランドでした。名門チューダー家にちなみ、チューダーローズと呼ばれる薔薇の紋章を盾の中に備えたイギリスを意識したロゴが印象的です。

ケースやブレスレットなどロレックスの技術を大いに活かしたパーツを使用することが多く、信頼性高い実用的な腕時計の数々は、イギリスのみでなく世界的に受け入れられていきました。

しかし、昨今ではチュードルは一個の確立したブランドとして人気を集めます。
その理由は、ロレックスのDNAは引き継ぎつつも、ロレックスとは異なる独創性に富んだデザインのラインナップを意欲的に展開し続けていること。リーズナブルながらも高い品質への妥協をしない、時計産業を代表する人気、そして買うならおすすめブランドのうちの一つとなりました。

 

チュードル ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ 79250BM

チュードル

チュードル ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ 79250BM

ヘリテージ―遺産―と名づけられたこちらのコレクションは、イカ針が使われていた頃のサブマリーナの復刻版。
とりわけ2016年新作、ブロンズ 79250BMは大きな話題と人気を生んでいます。

最大の特徴はブロンズケースと呼ばれる銅を採用したケース。
ブロンズは経年による色の変化が出やすく、使い込むごとにエイジング効果が感じられる味わい深い素材。
有名ブランドがブロンズケースの時計を作ることは大変少なく、希少価値のある時計として、腕時計愛好家の間で注目と人気を集めています。

ムーブメントには自動巻きCal.MT5601を搭載。パワーリザーブ約70時間。200m防水。
性能面でも人気に応える買うならおすすめ実用時計となっています。

 

 

6.買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -オメガ-



メンズ高級腕時計の人気ランキングについて語るとき、ロレックスと並んで必ず話題にあがるブランド・オメガ

オメガは1848年に設立され、後に開発された高精度な懐中時計用ムーブメント「オメガ」が1903年に社名になりました。
オメガはギリシャ語のアルファベットの最後に登場する言葉で「物事の最終」を表しています。

オリンピックの公式時計、NASAの公式時計としての月面着陸など、華々しく壮大なストーリーを持つことも魅力のひとつ。
ロレックス同様、常に時計業界のトップクラスに位置し、技術・デザインともに時代を牽引してきました。
ロマンに溢れた時計メーカーとして、メンズからの絶大な人気を誇るブランドです。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーター

オメガコーアクシャル

1948年に誕生したシーマスターの中でも、トップダイバーズウォッチとして名高いコレクション・プラネットオーシャン。
スポーティーでありながらクールなデザインが人気となり、瞬く間にオメガのランキングヒット商品のうちの一つになりました。

初代から現行モデルに近い機能性を備え、本格ダイバーズウォッチとしてその地位を不動のものとしてきました。
1988年に潜水艦ノーチラス号による深海4400m潜航の際にシーマスタープロフェッショナル200mがオフィシャル時計として使われ、その人気に拍車をかけます。

2016年の新作では、コーアクシャルエスケープメントやツインバレルを備えた自動巻きムーブメントCal.8900を搭載。
このムーブメントはスイス連邦計量・認定局―METAS―承認のマスタークロノメーターの認定を受けており、年々性能面のブラッシュアップを続けます。

60時間のパワーリザーブを実現。15,000ガウス以上の耐磁性能。600m防水と、本格ダイバーズウォッチの名に相応しい機能面を誇ります。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーター 215.32.44.21.01.001

オメガプラネットオーシャン

出典:https://www.omegawatches.jp/

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーター 215.32.44.21.01.001

こちらも2016年の新作。
オレンジのステッチと裏地が付いたラバーストラップが特徴的。
世界初の技術によって、ラバーがブラックセラミック製のベゼルに接合されています。

ブラックにオレンジの明るさが映え、よりスポーティーに、よりファッショナブルにスポーツウォッチを進化させました。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーターGMT ディープブラック 215.92.46.22.01.001

オメガプラネットオーシャンディープブラック

出典:https://www.omegawatches.jp/

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーターGMT ディープブラック 215.92.46.22.01.001

本格的なダイバーズウォッチに、さらにGMTの機能を付加した2016年の新作。
水深300mの深海を表現したというディープブラックのカラーリングは、オメガの未知なる領域への開拓をイメージさせます。

その意識はデザインだけに留まらず、60気圧防水のセラミック製ケースにMETAS認定のマスタークロノメーターCal.8906を搭載、パワーリザーブ60時間対応。

さらなる領域へと躍進しつつある当ブランドのクラフトマンシップが伝わるため、日々めまぐるしく変わる時代を全力で生きるメンズに自信をもっておすすめしたいモデルです。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーターGMT 215.30.44.22.01.001

プラネットオーシャン二色ベゼル

出典:https://www.omegawatches.jp/

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーターGMT 215.30.44.22.01.001

こちらもGMT機能が付加された同モデルのダイバーズウォッチ。
ブラックとホワイトのツートンカラーのベゼルがスポーツウォッチにシックな印象を添えました。
昼・夜を区別したベゼルの二色使いが、カジュアルでありながらもクラシカルに全体をまとめているため、幅広い年代層におすすめできます。

 

まとめ

トレンドを加味し、また、人気商品のためご用意のあるときが買いどきのモデルをご紹介させていただきましたが、どの腕時計もデザイン・性能ともに一生手元を飾れる逸品です。

人の数だけニーズやお気に入りがあるこの時代。
ご自身が欲しい、買いたいと思える一品に出会った瞬間が、いまどき・買いどきなのかもしれません。

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

2016年新作のブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ