• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

ロレックス, オメガ, タグホイヤー, レディースウォッチ

オメガ シーマスターを徹底解説!選ばれ続けるその理由

オメガ シーマスター ブルー

スイスの高級腕時計ブランド オメガロレックスタグホイヤーとともに非常に高い人気を誇り、老若男女問わず幅広い層に支持されているブランドです。
ムーンウォッチとして名高い「スピードマスター」やダイバーズウォッチの「シーマスター」、 個性的なドレッシーさを表現した「コンステレーション」、現代的なデザインと秀逸な技術を融合させた「デ・ビル」など、人気のあるコレクションを数多く発表しています。

オメガについてもっと詳しく知りたい、
スピードマスターは聞いたことあるけど、それ以外の時計はわからない、
オメガの時計を買いたいんだけ少しは歴史や豆知識を知りたい・・・。

今回はそんな方を対象に、主にオメガ シーマスターにスポットを当て、その歴史や魅力を紹介していきます。
この記事を読んで、是非シーマスターのファンになってください。

それではまずオメガ シーマスターの歴史から紐解いていきましょう!

 

シーマスターの歴史

1848年 時計師ルイ・ブランが時計産業の中心地ラ・ショー・ド・フォンに創立した工房がオメガの始まりです。
1985年にレバー脱進機式ムーブメントを発表し、1894年にはブランド名の由来となる「オメガ(Cal.19)」ムーブメントを発表します。

シーマスターが誕生したのは1948年。
イギリス軍が第二次世界大戦中にオーダーした防水時計「マリーン」を改良して作られたと言われています。
このマリーンは、1932年に探検家のウィリアム・ビービが、潜水球を使った潜水で水深923mという記録を更新したときに着けていたことでも知られています。
軍事用として開発されたマリーンはやがて市販用に改良され、1948年にシーマスターと名付けられ発売されました。
スポーティーでありながらクールなデザイ ンが人気となり、シーマスターは瞬く間に世界中で大ヒットします。

1957年にはオメガ初の本格ダイバーズウォッチ「シーマスター300」を発表。
1970年代にクォーツが台頭してくると、オメガもシーマスターラインにこれを採用して薄型化を促進しました。
また1970年代には、海底油田探査にてシーマスターが採用され、8日間にわたる深海250mでのダイバーの活動を無事にサポートし、
驚異的な防水性能と耐久性を証明しました。これにより本格的プロダイバーズウォッチの地位を確立することになります。

1981年にはドレッシーさも加味した「シーマスター120m」が登場。
1993年機械式ムーブメントを搭載するシーマスターが復活しました。
2005年にはコーアクシャルムーブメントを搭載する 「シーマスター プロフェッショナル600m/2000ft プラネットオーシャン」が登場。一躍大人気モデルとなります。

その後も、コーアクシャルムーブメント搭載でシーマスターとしてはエレガントな雰囲気の「アクアテラ」、
オメガの防水時計の傑作「プロダイバーズ」、
人間が潜れる限界である7分間まで表示してくれる「アプネア」など様々なモデルが登場していきます。

 

 

オメガ シーマスター300 マスターコーアクシャル"スペクター"限定モデル 233.32.41.21.01.001

とくに有名なのは2015年公開の『007/スペクター』でダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが着用していた
シーマスター300 マスターコーアクシャル”スペクター”限定モデル 233.32.41.21.01.001 」は、
15,000ガウスもの耐磁性を備えたコーアクシャルキャリバー8400を搭載し、世界的な大ヒットとなりました。
当店でも入荷しては即完売が続き、その後も問い合わせが止まらなかったことをよく覚えています。

 

オメガ シーマスターの魅力

オメガ シーマスター

海で活躍する人を中心に、半世紀以上もの長い間愛されているオメガ「シーマスター」。
その魅力は何といってもその性能の高さにあります。過酷な潜水に耐えるスペックは、海のプロフェッショナルたちはもちろん、マリンスポーツを楽しむ人々にとっても魅力的。
スポーツウォッチでありながらスーツにも似合い、ビジネスシーンにも対応できるので、スタイルに合わせて選べるのも大きな魅力ではないでしょうか。
また基本デザインが変わらないスピードマスターと違い、シーマスターはプロダイバーズ、アクアテラ、プラネットオーシャン、シーマスター300、プロプロフと、モデルにより異なるデザインを展開するのも魅力です。
新作も次から次へと発売され、限定ものもたくさんの種類がありそのすべてを把握している人は少ないかもしれません。
オメガを選ぶ同僚や友人がいても、かぶることが少なく、むしろオメガの中で個性が出せるのでおすすめです。

有名人、著名人の利用も多く、イギリスのウィリアム王子やクリントン元大統領もオメガを利用していたと言われています。
日本ではSMAPの香取慎吾さんが愛用されているのが有名です。

流通量が豊富なため欲しいモデルがすでに販売終了していたとしても、中古市場にはさまざまなモデルが出回っていますので、見つかる可能性があるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください。


オメガ シーマスターの
商品一覧はこちら

 

キャリバーについて

オメガ マスタークロノメーター

オメガは2015年バーゼルワールドで新しい製品規格「マスター クロノメーター」を発表しました。
スイス連邦計量認定局(METAS)が実施するテストに合格した世界初の「マスター クロノメーターウォッチ」にて、時計産業の新たな躍進への道筋を示すことになったのです。
新規格マスタークロノメーターは精度や機能に関しての8項目のテストを行いますが、そのうち3項目を15,000ガウスもの磁気にさらされての検査となります。
第三者機関による新たな精度のため他社の時計も取得できますが、2017年2月現在マスタークロノメーターを持つのはオメガ製品のみ。
しばらく独壇場が続きそうです。
検定に合格した製品には「マスター クロノメーター」の称号が与えられて固有の番号が記された品質保証カードが添付されます。

時計の故障の多くは「磁気帯び」が原因です。スマートフォンやタブレット端末が磁気を帯び、バッグの蓋などにもマグネットが用いられることが多く、それだけ機械式腕時計は磁気帯びの危険にさらされています。 これを未然に回避するのが、METASによるマスター クロノメーターであり、オメガの時計はこの新しい検定制度に合格した世界初の“マスター クロノメーター”なのです。

 

数々の公式計時を担当

オメガは1932年以来、オリンピックの公式計時(オフィシャルタイムキーパー)を務めています。
公式計時というと、タイムを計る機器だけを担当しているように思ってしまいますが、
写真判定システムやフライング検知機器、スターティング・ピストル、
タッチパッド(選手がレーンの両端にあるタッチパッドに触れることでタイムを止めることができるもの)、
光電子計時フォトセル(ゴールラインに沿って光線を出し、選手が光線を通り過ぎた瞬間にタイムが止まるシステム)
など記録に関わる様々な部分でシステムを担当しています。
オメガは単なる腕時計ブランドではなく、計時の正確性を高めるために、あらゆる角度から画期的なシス テムを開発しているのです。

2020年の東京オリンピックもオメガが公式計時を担当する予定です。
リオ五輪閉会式を見た方も多いと思いますが、安倍首相がオメガの時計を着けていましたね。
2018年平昌オリンピックもオメガが公式計時を担当する予定です。

それ以外にもパラリンピックやFINA、全米プロゴルフ協会、LET、EAA、IAAFダイヤモンドリーグ、IBSFなど、
多数のスポーツ大会の計時を担当しています。

 

オメガ シーマスターシリーズのご紹介

非常に人気が高いシーマスターシリーズ。
スピードマスターのほうが人気があると思っている方も多いかもしれませんが、当店の売り上げデータを見る限り圧倒的にシーマスターのほうが売れています。
人気モデルをすべてご紹介していくとキリがないため、今回はその一部だけご紹介をさせていただきます。

 

オメガ シーマスター 300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001

オメガ シーマスター 300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001
1957年に、潜水士などの水中作業のプロフェッショナルへ向けてデザインされ登場した“シーマスター300”。
こちらはそのアイコニックなモデルの雰囲気を現代の技術と共に再構築したモデルです。
ムーブメントには15,000ガウスの耐磁性を備えたマスターコーアクシャルムーブメントCal.8400を搭載。

 

オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.03.001

オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.03.001
非常に人気が高く、時計業界の中でも「永遠の定番」とされるほどの評価を受けています。
ムーブメントには高精度の安定性と持続性を維持するコーアクシャル・エスケープメントCal.2500を搭載。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン 232.30.42.21.01.001

オメガ シーマスター プラネットオーシャン 232.30.42.21.01.001
ダイバーズウォッチとしての最高の機能を搭載している、定番中の定番として人気です。
COSCクロノメーター認定の高性能ムーブメントを搭載し、600m防水を誇る本格的なダイバーズウォッチです。

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン 600M コーアクシャル マスタークロノメーター 215.30.44.21.01.001

オメガ シーマスター プラネットオーシャン 600M コーアクシャル マスタークロノメーター 215.30.44.21.01.001
2016年新作 コーアクシャルエスケープメントやツインバレルを備えた自動巻きCal.8900を搭載。
スイス連邦計量・認定局(METAS)承認のマスタークロノメーターの認定を受けています。

 

オメガ シーマスター アクアテラ 231.10.39.60.06.001

オメガ シーマスター アクアテラ 231.10.39.60.06.001
ムーブメントに自社製クォーツムーブメント・オメガ4564を搭載しています。
新品が20万円を切る価格で販売されており、コストパフォーマンスに優れています。
関連記事
ロレックスの中で一番人気があるモデルは?
関連記事
オメガの中で一番人気があるモデルは?
関連記事
ロレックス・オメガ・タグホイヤー売上ランキング ~オメガ編~
関連記事
エントリー2大ブランドを徹底比較! オメガvsタグ・ホイヤー

 

中古時計ならGINZA RASIN

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F
電話番号
03-6252-3500
営業時間
11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)
定休日
年中無休 (臨時休業は除く)

T.T

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

ロレックス新着商品




ロレックスのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ