loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

パテックフィリップ, カルティエ, IWC, オメガ, オーデマピゲ, レディースウォッチ, その他

ノーチラス・ロイヤルオーク。個性的なジェラルド・ジェンタの時計

  • にほんブログ村

時計業界に革命を起こした天才時計デザイナー “ ジェラルド・ジェンタ ”。

彼は80年の生涯で、様々な時計デザインをこの世に生み出しました。

ジェラルドジェンタ

 

1.ジェラルド・ジェンタの生い立ち

1931年、時計産業が盛んなスイスジュネーブに生を受けました。

本名は「チャールズ・ジェラルド・ジェンタ」

15歳でジュエラーになり、23歳には時計デザイナーへと転向します。

1972年には、自身の会社「ジェラルド・ジェンタ」を設立しました。

 

2.ジェラルドジェンタの代表作

ジェラルド・ジェンタ氏がデザインした時計は世界に革命を起こしました。

代表的なものは、やはりオーデマピゲロイヤルオークパテックフィリップノーチラスではないでしょうか。

1970年代に発表されてからというもの、スポーツラグジュアリーの分野において革命を起こし、現代でも人気が衰える事無く、世の時計ファンを魅了し続けています。

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク

オーデマピゲ ロイヤルオーク

ロイヤルオークと言えば、この八角形の独特なデザインとベゼルに打ち込まれた8本のネジ。

様々なダイヤルやケース素材、ベルトの種類が豊富にあります。

 

ロイヤルオーク 商品一覧

 

パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラス

30年以上前にパテックフィリップ初の本格スポーツウォッチとして誕生した“ノーチラス”。

高級感ある中にも、カジュアルな一面があり、スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも輝ける万能な1本です。

 

ノーチラス 商品一覧

 

3.まだまだある!ジェラルドジェンタの時計

ロイヤルオーク・ノーチラスの他にも、オメガコンステレーションカルティエパシャジラールペルゴのロレアート、IWCのヨットクラブ等、ジェラルドジェンタ氏がデザインした時計は長い間、人々に愛されています。

 

ディズニーデザイン

ジェラルドジェンタ氏がデザインを施したもので特に有名なものは“ ディズニーデザイン ”でしょう。

高級時計メーカーで唯一、ディズニーキャラクターの使用を許可されている時計です。

キャラクターの腕が長針の役割をしているなど、とてもユニークなデザインが特徴です。

ジェラルドジェンタ ディズニー

左:Ref.G3632.7 右:Ref.G3612

一見、幼く見えがちですが、価格が数十万円は当たり前の時計です。文字盤がシェルだったりコインエッジを採用していたりと、各所にこだわりがあります。

 

ジラールペルゴ ロレアート

ジェンタデザインの中でも、“ジラールペルゴのロレアート”は、世界中の時計ファンが次世代の時計だと称賛した1本です。

オーデマピゲのロイヤルオーク同様、八角形のベゼルが特徴的なデザインです。

ジラールぺルゴ ロレアート

出典:https://www.girard-perregaux.com/ja/

ロレアートはロイヤルオークとノーチラスを足して2で割ったような雰囲気。美しさとスタイリッシュさを兼ね備えた最高級の仕上がりです。

 

オメガ コンステレーションC

オメガ コンステレーションC は1960年代にジェラルドジェンタ氏がデザインを手がけたものです。

特にレディースモデルは人気が高く、シンプルの中に存在感があるデザインで、スーツシーンやパーティーシーン等オールシーンでご利用いただけます。

オメガ コンステレーション

オメガ コンステレーション 商品一覧

 

カルティエ パシャ

カルティエの中でも1,2を争う人気モデル”パシャ”。カルティエでは珍しいスポーティーなタイプのデザインです。

素材、色、サイズ、装飾など実にバリエーションが豊富で、ファッションアイテムとして考え抜かれた時計であることがわかります。

カルティエ パシャ

カルティエ パシャ 商品一覧

 

IWC ヨットクラブ

ヨットクラブはジェンタ氏が1960年代にデザインしたものです。

オメガ コンステレーションと同様、ケースがCラインの曲線を描いているのが特徴的です。

ジェラルドジェンタ ヨットクラブ

左:8541B(シルバー) 右:8541B(ブルー)

 

4.最後に・・・

生前、数々の時計を世に送り出し、時計ファンから愛され続けた

「チャールズ・ジェラルド・ジェンタ」

没後7年が経とうとしていますが、彼の作品はこれからも私達を魅了し続け、ファンを増やし続ける事でしょう。

 

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

パテックフィリップ新着商品




パテックフィリップのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ