loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, エントリーモデル特集, グランドセイコー, タグホイヤー, ノモス, ロンジン, 腕時計選びのためのお勧め記事

時計業界のプロ50人が選んだ、2020年の傑作腕時計ランキング~エントリーモデル部門~

  • にほんブログ村

新型コロナウイルスの脅威に見舞われながらも、白熱だった時計業界2020年。「最強」の腕時計はいったいどのブランドのどのモデルなのでしょうか

この記事では、高級時計店で働く時計のプロ50人から、「今年最も傑作だと評価する腕時計」を調査しました! 2020年新作・旧作問わず今日本で購入できる全ての腕時計を対象に、全5カテゴリで徹底調査しております。

本稿は、その5カテゴリのうち、「30万円以下で購入できる腕時計の傑作(2020年新品並行相場に準ずる)」を集めたエントリー部門のランキング!

 

高価格帯よりもブランド数が多く、競争が熾烈を極めるエントリーモデル部門の中で、2020年に傑出した5本とは?

ノモス タンジェント

 

あわせて読みたい関連記事

 

第5位 ロンジン マスターコレクション L2.673.4.78.3

ロンジン マスターコレクション

冒頭で述べたように、高級スポーツウォッチやコンプリケーションよりも、このエントリーモデル部門で優劣を付ける方が結構大変です。なぜなら、高価格帯に比べて、30万円以下が平均定価のエントリーブランドの方が圧倒的に数が多いため。さらにこのプライスレンジだと「少量生産」というより十分な製造本数を採り、必然的にシリーズ数・モデル数も多くなってきます。選択肢が豊富なため、一つのブランド・モデルに絞りづらいのです。

「選びづらさ」は、このプライスレンジは競争が激しいという理由も大きいですね。

 

しかしながらそんな中でも、ずっと定番として愛され続けるブランドもあります。むしろ、永世定番として、今後10年・20年・あるいは100年・・・時計好きを楽しませてくれる。そんなブランドの代表格がロンジンです。2019年版の傑作エントリーモデルでも、ランクインを果たしました。

ロンジンもまた他社同様にいくつかのシリーズを持ちますが、フラグシップはマスターコレクションです。

 

ロンジン マスターコレクション L2.673.4.78.3

ロンジン マスターコレクション

ケースサイズ:直径40mm×厚さ約15mm
素材:ステンレススティール
文字盤:シルバー
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:Cal.L687/パワーリザーブ約54時間
防水性:3気圧
定価:419,100円(税込)

文字盤を見てすぐお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、「クロノグラフ」「ムーンフェイズ」「ポインターデイト」を有した、紛れもないコンプリケーションです。コンプリケーションであるにもかかわらず、30万円以下!定価は約42万円ですが、実売価格は新品で26-27万円程度です。かなりお値打ちですよね。

 

このロンジンというブランドは、ロレックスやオメガほどの知名度は持っていないでしょう。「知る人ぞ知る」といった立ち位置かもしれません。

しかしながらほとんどのシリーズでラウンドフォルムを採用している真の正統派。下手に奇をてらわない、いつの時代も通用する魅力を備えています。

それは、ロンジンが1832年創業とスイス時計界の中でもとりわけ老舗なことに由来するでしょう。 歴史や伝統にまつわるエピソードには事欠きません。

ロンジン マスターコレクション

現在はオメガやブレゲ、ブランパンなどを傘下に加えるスウォッチグループに属しており、巨大コングロマリットの資本力を背景に、高品質&リーズナブル路線を突き進んでいる、時計界にとっては稀有な存在となります。なんせ、「伝統」「正統」が申し分ないのに、リーズナブルなのですから。コストパフォーマンス最強と言っていいでしょう。

ロンジン マスターコレクション エントリーモデル

↑ブレスレット版のL2.673.4.78.6

そんなロンジンの中でもマスターコレクションは、機能美を全面に打ち出したシリーズとなります。

12時位置に月と曜日、ダイアル外周にポインターデイトを備えたトリプルカレンダーで、6時位置にはムーンフェイズを備えます。縦目のクロノグラフで、12時位置が30分計、6時位置が12時間計に。そして9時のインダイアルはスモールセコンドと24時間表示針と、機能満載!ちなみに当店のロンジンの中で、長年ナンバーワンの売上を誇ってきました。

ラウンドフォルムのためどこか雲上ブランドの雰囲気すら感じさせ、これが30万円以下で購入できるとは驚きです。

 

■プロからのコメント

ハイスペックなのに安い。コスパ最高

 

「さりげないムーンフェイズ、上品な青針、エレガントなケースフォルム・・・ビジネススーツにも合わせやすいし、20代・30代で初めて高級時計をご購入される方は、迷ったらロンジンを選んで損はないだろう。ロンジンきっての良作」

 

「30万以内だとブランドが限られてくるがこのモデルはスーツにも相性がよさそう」

 

「ロンジンは俳優の藤木直人さんとか香川照之さんとか。一流芸能人の愛用者も多いですよ!」

 

「各社が2020年に入りこぞって定価を上げる中、ロンジンは据え置きなのが嬉しい!」

 

ロンジンのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

第4位 タグホイヤー アクアレーサー GMT WAY201T.BA0927

タグホイヤー アクアレーサー GMT

出典:https://www.tagheuer.com/jp/ja/

第4位としてご紹介するのは、タグホイヤー アクアレーサーのGMTモデルです!

GMTが搭載された機械式時計で30万円を切る価格帯…これだけで驚きに値すると回答したプロは少なくありませんでした。

さらにこちらは2020年にリリースされたばかりの新作であるにもかかわらず、値段が上がりすぎていないことも特筆すべき点です。

 

タグホイヤーは1860年にスイスで創業された時計ブランドです。2020年で160周年を迎えた屈指の老舗ですが、良質な生産ラインを確立することできわめて高性能な製品を良心的な価格帯で提供していることに定評があります。

その一例として挙げられるのが、「100万円台で購入できるトゥールビヨン」です。トゥールビヨンとは世界三大複雑時計に数え上げられる機構で、その製造過程たるや「至難」の一言。パーツ数もどうしても多くなってしまうため、トゥールビヨン搭載モデルは一本1000万円を超えることもあるほどです。

しかしながらタグホイヤーは2016年に「100万円台」のトゥールビヨンモデルをローンチ。いかに同社が「手の届くラグジュアリー」に力を入れているかを垣間見ることのできる出来事ですね。

さらに、レーシングスピリットにインスパイアされた、とにかくかっこいいデザインもタグホイヤーの特徴の一つとなります。

このように「コスパよし」「デザインよし」「もちろん性能もよし」の魅力から、初めて高級時計を購入される方がまず候補に挙げるブランドではないでしょうか。

タグホイヤー アクアレーサー キャリバー7 GMT WAY201T.BA0927

アクアレーサーは、そんなタグホイヤーが手掛けるダイバーズウォッチです。実際のプロダイバー監修のもと、2000年代に誕生しました。

アクアレーサーは人気商品だけあり、例年多彩なバリエーションがリリースされています。我々消費者を飽きさせない一大コレクションと言えるでしょう。

そして、2020年の新しいバリエーションが、こちらのGMT搭載モデルです!

 

タグホイヤー アクアレーサー GMT WAY201T.BA0927

タグホイヤー アクアレーサー GMT WAY201T.BA0927

ケースサイズ:直径43mm×厚さ約13mm
素材:ステンレススティール
文字盤:ブルー
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:キャリバー7
防水性:300m
定価:363,000円(税込)

青黒のバイカラーに同系色の文字盤・GMT針が、とにかく爽やかさを感じさせるこちら!傷つきづらく、金属とはまた違った質感を持つセラミックベゼルが実用性のみならず高いデザイン性を感じさせますね。2017年に赤青ベゼルで同機構のモデルが誕生していますが、よりファッショナブルになったと言えるでしょう。

さらに特徴的な横縞ギョーシェの文字盤もブルーに彩られ、さらにサンレイ仕上げが施されることで光の当たり加減で表情を美しく変える、という面白みも。

 

なお、搭載するムーブメントはフォーミュラ1などでも使用されている、キャリバー7。コストを抑えた汎用ムーブメントを用いることで、30万円以下の機械式GMTを実現することとなりました。

普通、GMT搭載モデルと言えば50万円はくだらないもの…タグホイヤーの優れたコスパを感じられる逸品ですね。

しかもダイバーズウォッチらしく300m防水を堅持しているため、水仕事の多い方でも安心してお使い頂けます。新品並行相場は20万円台半ば~

前述の通り新作とは言え比較的よく流通しているので、気になる方はぜひチェックしておきましょう!

 

◆プロからのコメント

「GMT、機械式、300m防水、しかもかっこいい…それでこの価格と言うのに、驚きを禁じ得ない。
もう10年以上の長きに渡って時計業界に身を置いているが、タグホイヤーほどコスパに優れたブランドを私は知らない

 

「今年はコロナ禍もあり、新作発表をしないブランドもあった。そんな中で意欲的にローンチを行っていたタグホイヤー。160周年という節目だったから、という事情もあるだろう。しかしながらアグレッシブなタグホイヤーには、今後の時計業界の明るい未来を感じさせてもらえる」

 

「タグホイヤーの2020年新作は、カレラの復刻モデルに注目が集まりがちでした。しかしながら店頭で非常にお問合せが多かったのがこちらのアクアレーサー。確かに青黒ベゼルはロレックスのような高級感とスタイリッシュさを感じさせ、とてもエントリークラスとは思えない風格を持つ」

 

「GMT機能が付いていて30万をきる価格は魅力」

 

「2020年新作。タグホイヤーは新作であっても比較的よく流通し、値段が上がりすぎないのが嬉しいところ」

 

あわせて読みたい関連記事

 

第3位 グランドセイコー 9Fクォーツ SBGV225

グランドセイコー クォーツ SBGV225

出典:https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgv225

クォーツを超えたクォーツ」これが、グランドセイコーの9Fムーブメントを最も象徴する言葉です。

 

本稿ではどうしても機械式時計が主流になってしまいます。なぜなら機械式という機構は時計の伝統であり、高級時計の多くに採用されているためです。

しかしながら近年では「高級クォーツ」と呼ばれる市場が急速に拡大しています。そして、その先鋒を担うのが、グランドセイコーなのです。

そもそもクォーツとは、機械式のようなゼンマイではなく、電池を駆動力とする機構です。また、水晶振動子(クォーツ)を内蔵しており、これが電圧印加されることでブルブルと震え、この振動を電子回路でパルス変換し、時分針あるいは秒針を動かします。電子デバイスを持つため機構がシンプルで、衝撃にも強く価格が安いことがクォーツの何よりの特徴です。このクォーツを世界で初めて市販化に成功させたのが、セイコーでした。

セイコー 9f クオーツ

出典:https://www.grand-seiko.jp/about/movement/quartz/

この市販化から2020年で51年を迎えます。

この長い歴史の中で様々な形態のクォーツがリリースされるのですが、その一つが前述した高級クォーツというわけです。高級クォーツの登場によって、クォーツは安物」「クォーツは使い捨て」といった概念が拭いさられることとなりました。

グランドセイコーの高級クォーツは、まず精度が通常のものと桁違いです。もともとクォーツ自体がその構造上、正確性を保ちやすくなっています。一般的なもので「月」に±15秒ほどの誤差でしょう。しかしながらグランドセイコーの9Fムーブメントは、その誤差なんと「年」に±10秒ほど!また、独自機構によってトルクの力を最大限引き出し、クォーツでは難しいと言われてきたしっかりと太く長い時分針を可能としました。

そんなグランドセイコー クォーツモデルの代表がこちらです。

 

グランドセイコー 9Fクォーツ SBGV225

グランドセイコー 9Fクォーツ SBGV225

ケースサイズ:直径40mm×厚さ約10mm
素材:ステンレススティール
文字盤:ブルー
駆動方式:クォーツ
ムーブメント:Cal.9F82
防水性:10気圧
定価:286,000円(税込)

「これぞグランドセイコー!」といった印象を持つ、スタンダードな一本。当店でも売れ筋ナンバーワンとなります。

「2020年傑作腕時計ランキング~スポーツウォッチ部門~」の項でスタイリッシュなスポーツコレクションをご紹介しましたが、昔ながらのシンプルで、どんなスーツにもマッチするエレガンスを持ち合わせるデザインコードを好む方も少なくないでしょう。これは、セイコースタイルと呼ばれるものです。

グランドセイコーは徹底的に丁寧なザラツ研磨(鏡面仕上げの一種)を行うことで、スーツスタイルに映える高級感を風格を獲得してきました。まさに「高級クォーツ」にふさわしい一本でしょう。

グランドセイコー 9Fクォーツ SBGV225

でも、気になるのがお値段ではありませんか?しかしながらエントリーモデル部門にいるだけあり、その定価自体が30万円以下と非常に良心的な価格設定がなされています。新品並行相場も20万円台前半~と、かなりお手頃。

かつてはグランドセイコーと言うと、時計にこなれた40代,50代のビジネスマンが買われていくイメージがありましたが、最近ではお若い方の購入も見受けられます。

価格面でも、クォーツという扱いやすさでも、まさに2020年傑作腕時計・エントリーモデル部門第3位を飾る逸品であると明言させて頂きます。

 

◆プロからのコメント

「究極のシンプル。原点にして頂点。これを買っておけば間違いない。贈り物にも最適。」

 

「シンプルながらも文字盤のグラデーションや針とインデックスの立体感に高級感があるから。」

 

「グランドセイコー一番人気。オンオフ使えるので、とりあえず持っておいて損はないのでは?」

 

あわせて読みたい関連記事

 

第2位 タグホイヤー カレラ キャリバー5

タグホイヤー カレラ キャリバー5

 例年、当調査で時計業界のプロたちが、口を揃えて「この価格でこのクォリティは驚き」と評するのがカレラのキャリバー5搭載モデルです。ちなみに販売価格を30万円以下で絞った時、2020年の売上ナンバーワン・ツーをカレラ キャリバー5が名を連ねています。

 

カレラはタグホイヤーのフラグシップ。 デイトナやオメガのスピードマスターなどと時を同じくする1960年代、やはりモーターレース「カレラ パンアメリカーナ・メキシコ」とF1チャンピオン「ファン・アニュエル・ファンジオ」へのオマージュとして誕生しました。

様々な派生モデルが存在しますが、基本的には「ムーブメント(キャリバー)」で区切られています。自社製キャリバーホイヤー01または02を搭載したハイエンドラインや日本限定モデルなども存在しますが、30万円以下で手に入れられて、最も普遍的な良さがあるカレラと言えばキャリバー5搭載モデルを置いて他はないでしょう

カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

カレラ キャリバー5

ケースサイズ:直径39mm×厚さ約12mm
素材:ステンレススティール
文字盤:黒
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:Cal.5/パワーリザーブ約38時間
防水性:100m
定価:297,000円

こちらのカレラが、エントリーモデル部門第2位であり、当店のタグホイヤーの中では常に売上ナンバーワンに輝いている一本です。シンプルながらケースにエッジが効いて、非常にスタイリッシュに仕上がりました。

スタイリッシュなケースにデイトまたはデイデイト表示と3針のみのシンプルな文字盤は、レーシングモデルでありながらエレガントさをもたたえます。

タグホイヤー カレラ キャリバー5

ちなみに一番人気は黒文字盤ですが、他バリエーションも同様によく売れます。

文字盤に新色や装飾などが加えられることはありますが、誕生以来デザインを大きくは変えず、愛され続けてきた正真正銘のロングセラーです。

 

なお、実は今回「キャリバー5」搭載カレラと同じくらい「キャリバー16」搭載カレラも多くの票を集めました。

カレラ キャリバー16 CBM2110.BA0651

カレラ キャリバー16 CBM2110.BA0651

本稿でも何度かご紹介しているクロノグラフですが、簡単に言うとストップウォッチ機構となります。この機構自体を日常でよく使う、と言う方は少ないでしょうが、文字盤にインダイアルが並んだ様相が非常にかっこよく、デザインとして付加されることが多いですね。ちなみにタグホイヤーはゼニスのエルプリメロなどとともに「世界初自動巻きクロノグラフ」を世に送り出したことでも有名です。

ただ、キャリバー16搭載機は30万円前後の価格帯も少なくなかったため、今回はキャリバー5の方をランクインさせていただきましたが、当モデルもハイコスパであることに変わりはありません。

また、タグホイヤーは新品以上に中古がお得なブランドでもあります。そのためキャリバー16搭載カレラでも、中古であれば30万円以下で手に入る個体がぐっと増えるでしょう。

 

■プロからのコメント

時計初級者の方に『どの時計がお勧めですか?』と聞かれたら、まずお勧めするのはこの時計

 

今年だけでなくここ数年ずっとタグホイヤーの年間売上本数1位生産本数は比較的多いが、需要が多すぎるためなかなか在庫を確保できない

 

「ブランド自体のスタイリッシュさも良い。低価格帯の製品はネームバリューやステータスが置き去りにされがちだが、タグホイヤーであればその辺もカバーしてくれるであろう」

 

「メンテナンスで並行差別があるとは言え、不具合が少なく性能もよい。普段使いに惜しみなく楽しめる逸品」

 

コメントからも、エントリーモデルとして優秀すぎることがわかるカレラ。 確かに、ここまでのコストパフォーマンスを誇る高級時計ブランドというのは、なかなかないかもしれません。

 

タグホイヤーのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

第1位 ノモス タンジェント TN1A1W2

ノモス タンジェント TN1A1W2

2020年傑作腕時計ランキング~エントリーモデル部門~、第一位に輝いたのは、ノモス タンジェントです!

 

ノモスというブランドをご存知でしょうか。 ロレックスやオメガを代表とするスイスメイドではなく、ドイツ生まれのブランドです。

特徴は一切の無駄を削ぎ落としたシンプルさ。端正で上品、そのためビジネススーツやここぞ!と言う時のフォーマルスタイルで真価を発揮してくれるとあって、年々日本国内での知名度を上げていっているブランドです。

ノモスはリーズナブルさも大きな魅力です。 かと言ってただ安いだけではもちろんありません。 ドイツブランドらしく技術力を堅持しつつ、「シンプル・機能・リーズナブル」を一貫して守り抜いてきました。

そんなノモスを2020年最強エントリーモデルとしてプロたちが推した一本はタンジェントです。

 

タンジェント TN1A1W2(139)

タンジェント TN1A1W2(139)

ケースサイズ:直径35mm×厚さ約6.6mm
素材:ステンレススティール
文字盤:シルバー
駆動方式:手巻き
ムーブメント:Cal.アルファ(α)/パワーリザーブ約42時間
防水性:3気圧
定価:243,000円

タンジェントはノモスのフラグシップです。基本的にタンジェントと呼ばれるシリーズがベースにあり、そこから派生モデルが多数存在する、というのがノモスのシリーズの特徴です(最近では新ラインも続々登場していますが)。

見ておわかりいただけるように、小径薄型という、ドレスウォッチのお手本のような意匠が何よりの特徴。

シンプルな使い勝手の良さが当店でも抜群に人気で、20代・30代のお若い方だけでなくシンプルウォッチをお探しの幅広い年代層からも選択される一本です。

ぱっと見はどこまでもシンプルなのですが、文字盤デザインやフラットなガラス・ケース、そして上品な薄さはなかなか他ブランドにはない独創性が溢れています。

ちなみに厚さはわずか6.2mm。
かっこいいデカ厚時計も魅力ですが、やはり上品な高級時計と言えば薄型でしょう。

ノモス タンジェント

さらにノモスは「タンジェント スポーツ」など一部を除く、全てのモデルでシースルーバックを採用していることも特筆すべきポイントです。低価格帯にもかかわらず、ムーブメントにも自負があることがおわかりいただけるでしょう。

 

新品並行相場は14万円前後と、本当にお求めやすい価格となっております。

ノモス タンジェント TN1A1W238(164)

タンジェント TN1A1W238(164)

ちなみに35mmサイズのタンジェントが当店一番人気ですが、「ちょっと小さいかも?」という方から、こちらの38mmサイズもご指示いただいております。

相場は大きくは変わりませんので、好みでお選びください。

 

なお、ノモスは当店ではWEB限定で販売しております。にもかかわらず、今回の調査でノモスに票を入れたプロたちは、どちらかと言えば店頭販売スタッフが目立ちました。

また、本稿を執筆するにあたって売上データを集計していた時にふと気づきました。「30万円以下」の新品時計のうち、なんとナンバー3,5,7と、TOP10の三つをノモスが占めていたのです。

※ちなみに個体としては、上から順にタンジェント TN1A1W2(139),タンジェント TN1A1W238(164),オリオン OR1A3GW2(309)でした

これは、かなり驚くべきことです。
第二位・四位でご紹介しているタグホイヤーと比べると圧倒的に入荷は少ないにもかかわらずここまで売れているということは、ノモスの人気が確かなものであることの証明に他なりません。

 

■プロからのコメント

「隠れた名作。エントリーモデルというとオメガやタグホイヤーが挙がるかもしれないが、これらの人気ブランドを抑えていつも売上上位にランクインしている。ノモスは自社工場一貫生産率が80%を超えるブランド。そんなハイレベルな時計を20万円以下で販売できるのは、素直にすごいと思う」

 

「日本ではまだマイナーなブランドだが、業界関係者からの評価は高い。今後人気が上がりそうなブランド

 

「もっと派手にプロモーションしても良いのでは?ブランディングが上手く行けば人気ブランドの仲間入りをすると思う」

 

「(タンジェントに限らず)ノモスを着けている男性がいたら、お!ってなる。個人的に、スイスメイドではなくドイツブランドっていうのがいい。通な感じがする」

 

「「良い時計を買った」という満足感が得られると思う。」

 

ノモスのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

まとめ

時計業界のプロ50人が選んだ、傑作腕時計ランキング~エントリーモデル部門~の5本をご紹介いたしました!

本稿でも言及しているように、いずれも当店で大変人気が高く、入荷は頑張っているもののすぐに売り切れてしまうほど。お探しの一本があれば、ぜひご相談下さいませ!

 

なお、「2020年新作部門」「スポーツウォッチ部門」「コンプリケーション部門」は下記をご覧ください。

時計業界のプロ50人が選んだ、2020年の傑作腕時計ランキング

 

レディース部門は下記をご覧ください。

時計業界のプロ50人が選んだ、2020年の傑作腕時計ランキング~レディース部門~

 

この記事を監修してくれた時計博士

田中 拓郎(たなか たくろう)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN シニアマネージャー

当サイトの管理者。GINZA RASINのWEB、システム系全般を担当。スイスジュネーブで行われる腕時計見本市の取材なども担当している。好きなブランドはブレゲ、ランゲ&ゾーネ。時計業界歴11年

監修記事一覧

  • アップルウォッチ VS ロレックス 勝つのはどっち?マーケティング戦略考察

  • タグホイヤーは何故こんなに安いのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

  • 40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選

  • フランクミュラーはなぜこんなに人気があるのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ