loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, タグホイヤー

プロが語るタグホイヤー アクアレーサーの魅力と人気モデルまとめ【2020年】

  • にほんブログ村

タグホイヤーはしばしば「高級時計のエントリーモデル」として語られます。

もちろんそれは間違っていません。

リーズナブルなラインナップを用意し、しかも低価格帯商品であってもタグホイヤーの高い技術力が注がれているため、高級時計として申し分のない使い勝手を楽しむことができるためです。

一方で何本も時計を所有している方や時計専門店で働くプロの中でも、タグホイヤーLOVERは少なくありません。
加えて、カレラやフォーミュラ1もイイですが、推しメンに「アクアレーサー」を挙げる方が目立ちます。

そこでこの記事では、時計のプロ目線で見たタグホイヤー アクアレーサーの魅力を解説いたします!

併せてアクアレーサーの最新モデルや人気モデルもご紹介いたしますので、どれがいいか迷っている方も要チェック!!

 

タグホイヤー アクアレーサー GMT

 

タグホイヤー アクアレーサーとは?

アクアレーサーとは高い防水性能を誇るタグホイヤー唯一のダイバーズライン。さらに実際のプロダイバーがデザイン・開発を手がけたと言う、信頼性には太鼓判を押せる、プロスペック仕様モデルとなります。

アクアレーサーという名称の初出は2000年代からと結構最近ですが、タグホイヤーは防水時計の開発に大変長い歴史を有していることをご存知でしょうか。

まず、1895年に懐中時計用の防水ケースで特許取得。以来防水ノウハウを蓄積していき、クロノグラフの防水モデルや世界初の角型防水時計モナコを1969年に発表しました。

続く1979年、200m防水を備えた1000シリーズを手掛けます。

タグホイヤー アクアレーサー

出展:https://www.tagheuer.com/ja-jp(写真は1000シリーズに続く2000シリーズ、1983年)

今でこそロレックスのシードゥエラー ディープシーですとか、オメガのシーマスター プロプロフなど、200mどころか1000m防水を超えるハイスペックダイバーズは珍しくありません。

また、100m、200m防水を有することはもはやスポーツウォッチとしてはスタンダードになりつつあります。高い防水性と言うのは現代の市場の要請でもあるためですね。

しかしながら1979年当時に200m防水というのは、非常に画期的な仕様として話題になりました。

この1000シリーズは逆回転防止ベゼルや夜光インデックス、ねじ込み式リューズなどダイバーズウォッチにマストな機能を備えており、以降2000シリーズ、3000シリーズ・・・と続きます。

 

そしてこのシリーズのスペックと意匠を引き継いで2000年代に誕生したのがアクアレーサーです。

タグホイヤー アクアレーサー

2009年に500m防水の飽和潜水可能のアクアレーサー 500Mをヒットさせたことを皮切りに、同シリーズの全モデルで高い防水性(基本は300m防水)を獲得することとなりました。

現在ではおなじみキャリバー5搭載機からクォーツモデル、クロノグラフやGMT機能搭載の多機能機。そしてレディースラインなど幅広い商品展開をしており、海を象徴する本格ダイバーズの一大コレクションとして高い人気を誇っております。

 

 

プロが語るタグホイヤー アクアレーサーの魅力とは?

次に、タグホイヤー アクアレーサーの魅力をプロ目線で解説いたします。

 

魅力①洗練されたデザイン

タグホイヤー アクアレーサー

ダイバーズウォッチと言うと、とかくゴツくなってしまいがち。

もちろん一目で堅牢性が見てとれるゴリゴリのダイバーズ、と言った外観が魅力の一つでもあります。実際、ダイビングスーツで存在感を放つ時計というのは、そんなデカ厚が特徴的な一本でしょう。

一方でタグホイヤーのアクアレーサーは、どこまでも洗練されたデザインを有します。

ダイビングスーツというよりもパリッとしたスーツスタイルや、ちょっと特別な日―例えばデートなど―のタウンユースでこそ輝きを発揮する。そんなデザインのように思います。

ケースサイズも41mmまたは43mm(近年、レディースに向けた35mmサイズもリリース)。厚みはモデルにもよりますが11mm台~16mm台ほどと、決して大きすぎるということはありません。

タグホイヤー アクアレーサー

また、シンプルながら角張ったベゼルや、柔らかな丸みを描いたケースなど、そこかしこにタグホイヤーらしいかっこよさと高級機らしいエレガンスが同居します。

そんな無骨さとは無縁のデザイン。これは、タグホイヤーの設計力や技術力の高さに比例しているからに他なりません。
スペックを優先するとデカ厚になってしまうものですが、タグホイヤーは前述の通り全てのモデルで300m以上の防水性を確保しております。
また、夜光塗料の範囲を広くとりつつも、インデックスや針はさりげないバータイプで上品さをも大切にしています。

ハイスペック・ハイデザイン。そんな時計がタグホイヤーのアクアレーサーなのです。

 

魅力②日常に息づく機能性

タグホイヤー アクアレーサー

出展:https://www.instagram.com/tagheuer/

2009年に500mの飽和潜水可能アクアレーサーを発表した、と前述しましたが、今では300m防水がレギュラーラインとなります。

これはスペックダウンしたわけではありません。現在のアクアレーサーのハイスペックさは、実際のダイビングにおいて、と言うより普段使いに対しての機能に依っているためです。

 

例えば外装に定番のステンレススティールだけでなく、PVD加工を施したチタンなど軽量かつ強靭な素材を採用しています。

これによって、ダイバーズウォッチにありがちな「重い」といった悩みや、普段使いでの傷が気になる、というような不安を解消してくれることとなりました。

また、ベゼルにセラミックが使われた場合の、耐衝撃性・耐傷性も嬉しいところですね。

タグホイヤー アクアレーサー

さらに、搭載されるムーブメントはキャリバー5やキャリバー16、そしてクォーツといった、タグホイヤーの中でもおなじみで信頼性高い機械となっています。

「外装はしっかりしてる・かっこいいのに、時計としての精度はいまいち・・・」そんな見掛け倒しなダイバーズウォッチは存在しますが、タグホイヤーのアクアレーサーに至ってはその心配はご無用です。

このように、「ダイバーズウォッチとして」のみならず、ビジネス,タウンユース,アクティブシーン・・・様々なライフスタイルにおける日常でこそ真価を発揮してくれるような機能性が魅力です。

 

魅力③抜群のコストパフォーマンス

タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤーの大きな魅力と言えばコレ!

アクアレーサーだけに限った話ではありませんが、大きな魅力はコストパフォーマンスの高さにあると言ってよいでしょう。

ただ安い時計は探せばいくらでもあります。
しかしながら、前述のように高級時計らしいデザイン性や完成された機能とリーズナブルな価格を両立できるブランドと言うのはそう多くはありません。

タグホイヤーは独自の生産ラインを確立し、汎用機を上手に使うなど効率良く高品質ウォッチを製造していることや、商品ラインナップが幅広く、リーズナブルなモデルのみならずハイエンドモデルも製造しているため、高級時計としてのノウハウも持ち合わせている、といったことが大きいのでしょう。

タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤーはプロモーション活動にも意欲的で、時計に詳しくない方でも同社の名前やロゴは知っているという方は少なくありません。
そのため、多くの方から「有名な高級ブランドの時計を身に着けている」ということを認識してもらえるという、ステータスシンボルとしても申し分のない役割を果たしてくれます。
この価格帯でこれほどまでのステータス性や知名度があることを鑑みれば、そのコストパフォーマンスの優秀さは一目瞭然ですね。

以上三点が、プロをも唸らせるタグホイヤー アクアレーサーの魅力となります。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

通なタグホイヤー好きは2020年新作アクアレーサーを楽しもう

タグホイヤー アクアレーサー GMT

出典:https://www.tagheuer.com/jp/ja/

タグホイヤーのさらなる魅力の一つに、例年多彩なバリエーションモデルをリリースして、我々消費者を飽きさせない、ということがあります。

とは言え定番どころも当然あって、そちらは何年も変わりません。アクアレーサーで言えばステンレススティール製のキャリバー5(タグホイヤーの3針自動巻きの基幹ムーブメント)搭載モデルが、いわゆる「定番」となります。アクアレーサーの特徴でもある300m防水ケースに立体感ある12角形の逆回転防止ベゼル。バーインデックスと太く見やすい時分針、横縞に太く引かれたギョーシェ文字盤・・・そんな、前述したオンオフ問わず使いやすいファッション性を有した一本です。

 

その一方で、例年新作を意欲的に発表しており、その中にはユニークなもの・タグホイヤーらしいデザイン性を活かした抜群にオシャレなもの・限定生産のスペシャルなもの等、様々なアクアレーサーをお楽しみ頂けるのです。

そのため、「人と違ったアクアレーサーが欲しい」「タグホイヤー通を自称している」そんな方々は、ぜひその年の新作にご注目ください。

 

2020年の今年は、既に多彩な新作が出回っています。

その中で最もオススメしたいのが、GMT搭載の爽やかなアクアレーサーです!

 

アクアレーサー キャリバー7 GMT WAY201T.BA0927

アクアレーサー キャリバー7 GMT WAY201T.BA0927

ケースサイズ:直径43mm
素材:ステンレススティール
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:キャリバー7(持続時間約46時間)
防水性:300m
定価:363,000円(税込)

キャリバー7は、タグホイヤーのGMT搭載キャリバーです。

これまでにカレラやフォーミュラ1にも搭載されており、アクアレーサーでは2017年に登場した赤青ベゼルのRef.WAY201F.BA0927が最も有名かもしれません。

タグホイヤー アクアレーサー WAY201F.BA0927

※2017年にリリースされたアクアレーサー WAY201F.BA0927

 

そして2020年、流行りの青黒ベゼルが登場しました!傷つきづらく、金属とはまた違った質感を持つセラミックベゼルがバイカラーとなった2020年新作アクアレーサー、パッと見てとてもさわやかなことがわかりますね!

このカラーリングもまた、初出ではありません。しかしながら前述の通り、ここ何年か「トレンド」の色使いなのです。

例えば2013年にリリースされたロレックスのGMTマスターIIが最も有名かもしれませんが、タグホイヤーでもカレラ ホイヤー02のGMT搭載機やフォーミュラ1等でも用いられており、リリース直後から今に至るまで(どちらも発売から数年経過している)大変な人気を博してきました。

タグホイヤー アクアレーサー 2020年新作

出典:https://www.tagheuer.com/jp/ja/

さらに特徴的な横縞ギョーシェの文字盤もブルーに彩られ、さらにサンレイ仕上げが施されることで光の当たり加減で表情を美しく変える、という面白みも。

真夏の太陽光の下で、思う存分使いたい2020年新作アクアレーサーではないでしょうか。

 

スペック自体は従来のアクアレーサー同様に300m防水、キャリバー7搭載となりますが、トレンドを上手に取り入れたハイセンスな一本となっております。

新作とは言え既に出回っており、並行輸入店では20万円台半ばほどで購入できる気軽さも良いですね。

 

なお、リーズナブルで使いやすいクォーツ搭載モデルからも、やはり「トレンディ」な新カラーが2020年に追加されています。

 

アクアレーサー クォーツ WAY101L.FC8222

アクアレーサー WAY101L.FC8222

ケースサイズ:直径43mm
素材:ステンレススティール
駆動方式:クォーツ
防水性:300m
定価:187,000円(税込)

サンレイ仕上げが施された、グレー文字盤が美しいこちら。

実はグレーもまた、近年の時計業界での一つのトレンドカラーとなっております。

スーツやハット等、ファッションアイテムでは古くから定番カラーであったグレーですが、時計ではそこまでメジャーではなかった理由。それは、金属素材をグレーにうまいこと色づける技術が確立されていなかったためです。しかしながら近年、加工技術が飛躍的に進歩すると、グレーをあしらうことはもちろん、そこになんらかの仕上げや装飾を施した、ファッショナブルなのにエレガンスな高級機が続々と各メーカーから輩出されるようになりました。

有名どころだと、ロレックスのヨットマスターやパネライのルミノール,ウブロのクラシックフュージョン等でしょうか。

アクアレーサー WAY101L.FC8222

タグホイヤーは、そんな流行りのグレーに、カーキグリーンベゼルとNATOストラップを合わせるという憎い演出!

グレーは様々な色合いと親和性が高いと言われていますが、カーキグリーンが融合することで、上品さの中にも野趣的でダイバーズウォッチらしい精悍さを醸し出すこととなりました。

 

クォーツのため、新作にもかかわらず20万円以下で手に入る、というのも嬉しいですね。

通ならチェックしておきたいアクアレーサーではないでしょうか。

 

この他にも、様々な特別モデルがラインナップされています。

特筆すべきは、べっ甲柄をベゼルにあしらったこちら。

タグホイヤー アクアレーサー 2020年新作

出典:https://monochrome-watches.com/tag-heuer-aquaracer-43mm-calibre-5-tortoise-shell-effect-2020-introducing-price/

べっ甲自体は、人類が古くから装飾品として用いてきました。日本ではかんざし、そして現代ではサングラス等が有名ですね。

そんなべっ甲を模したパターン(現在、べっ甲は取引制限されているため、出回るもののほとんどは柄)をベゼルにあしらうことで、アクアレーサーのスポーティーさにエキゾチックテイストが加わります。

さらに汗や水に強いラバーベルトをあしらうことで、正真正銘、アクアマリン楽しめるダイバーズウォッチへと昇華されています。

 

搭載するムーブメントはキャリバー5。前述の通りタグホイヤーの自動巻きムーブメントであり、信頼性の高さはお墨付き。

キャリバー5は汎用ムーブメントであるため、こちらの特別なアクアレーサーも、予価280,000円(税別)とお値打ち。

こちらの販売開始予定は2020年9月~となっているため、まだ並行相場でどのくらいの価格となるかはわかりませんが、恐らくタグホイヤーらしくコスパ抜群のモデルとなることでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

タグホイヤー アクアレーサー 人気モデル【2020】

繰り返しになりますが、タグホイヤーは派生モデルの豊富さが魅力です。

そのため、どのモデルがいいか迷ってしまっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、当店で2019年~2020年上半期にかけて、特に人気が高かったアクアレーサーをまとめてご紹介いたします!

 

アクアレーサー キャリバー5 WAY2010.BA0927

アクアレーサー キャリバー5 WAY2010.BA0927

ケースサイズ:直径41mmまたは43mm
素材:ステンレススティール
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:キャリバー5(持続時間約38時間)
防水性:300m
新品並行相場:10万円台後半~

カレラやフォーミュラ1など、様々なモデルに搭載されてきた定番のキャリバー5を用いたアクアレーサーです。当店で例年人気が高く、アクアレーサー内はもちろん、タグホイヤー全体の人気ランキングから見ても、上位の常連。

何度か本稿でご紹介していますが、キャリバー5は3針+デイト(またはデイデイト)のみのシンプル機構。一方でクロノメーター認定(高精度を証明する時計の工業規格のこと)という高い信頼性を備えており、時計業界から評価する声は少なくありません。

なお、キャリバー5はセリタ社のムーブメントをベースに使っていることから、リーズナブルな価格の秘訣の一つとなっています。

 

ちなみにひとくちにキャリバー5搭載モデルと言っても、そのバリエーションの多さもさすがタグホイヤー。

タグホイヤー アクアレーサー

一番人気はブラック文字盤ですが、清楚なホワイトやオシャレなブルー文字盤も大人気。

特に派手すぎるということもないので、スーツを常用している方にとっても扱いやすい色合いではないでしょうか。

 

さらにキャリバー5搭載モデルからも、2020年新作カラーがいくつかリリースされています。

こちらは、トラッドなブラウン文字盤。

アクアレーサー キャリバー5 WAY2018.BA0927

アクアレーサー 2020年新作 WAY2018.BA0927

これらのほとんどが新品並行相場で20万円を超えない価格帯のため、初めて機械式時計に挑戦する方にもお勧めです。

 

アクアレーサーキャリバー5 WAY201B.BA0927

アクアレーサーキャリバー5 WAY201B.BA0927

ケースサイズ:直径43mm
素材:ステンレススティール×ベゼルセラミック
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:キャリバー5(持続時間約38時間)
防水性:300m
新品並行相場:10万円台後半~

同じキャリバー5搭載のアクアレーサーですが、傷つきづらいセラミックベゼルをあしらったモデルです。

こちらはスポーティーな印象が増しますが、メタルベゼルと併せて大人気。セラミックのみベゼルをあしらう手法もやはり現在時計業界ではメジャーなのですが、アクアレーサーのアイコニックな12角形ベゼルに象られて、特徴的な顔立ちとなります。

こちらのアクアレーサーも、派生モデルが豊富です。

タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5

アクアレーサーによく見られる、水平加工を施した文字盤の他、マットタイプや特別な色味をしたモデルも存在します。
2018年からは新しいラバーストラップやNATOストラップタイプが追加され、ますます使い勝手が良くなりました。

 

これまた新品並行相場が20万円以下で買えるものがほとんど。これだけハイスペックで完成されたダイバーズウォッチとして、コスパは時計業界の中でもトップクラスと言っていいでしょう。

 

アクアレーサー クォーツ WBD1112.BA0928

アクアレーサー クォーツ WBD1112.BA0928

ケースサイズ:直径41mm
素材:ステンレススティール
駆動方式:クォーツ
防水性:300m
新品並行相場:10万円台前半~

これまで機械式をメインにご紹介してきましたが、「メンテナンスにあまり時間をかけられない」「予算に限りがある」「利便性を重視する」という方は、ぜひクォーツ搭載モデルをお選びください。

クォーツは機械式と異なり基本的には電池駆動のため、電池が切れない限りはずっと動き続け、かつ機械式よりも高い精度を出しやすいというメリットがあります。

また、機械的な構造が少ないため衝撃に強く(もっとも、アクアレーサー自体が堅牢な造りとなっていますが)、量産しやすいのでリーズナブルというメリットも。

タグホイヤー アクアレーサー クォーツ

アクアレーサーなら好みの一本を見つけやすいので、ぜひ一度ご検討ください!

 

あわせて読みたい関連記事

 

アクアレーサー クロノグラフ CAY2110.BA0925

アクアレーサー クロノグラフ CAY2110.BA0925

ケースサイズ:直径43mm
素材:ステンレススティール
駆動方式:クォーツ
防水性:300m
新品並行相場:10万円半ば~

クォーツムーブメントに、クロノグラフ機構を備えたコレクションです。

クロノグラフは大変人気の機構。実生活で絶対不可欠な機能・・・というわけではありませんが、インダイアルが縦目に並んだ計器然とした顔立ちが、スーツスタイルにピリッとしたスパイスを添えてくれそうです。

なお、クロノグラフ搭載機はどうしても価格が高くなりがちですが、クォーツ機構のため他のアクアレーサー同様に20万円以下という価格帯が嬉しいところ。

タグホイヤー アクアレーサー クロノグラフ

なお、こちらもセラミックベゼルタイプがリリースされており、スタイリッシュさはメタルベゼルと引けをとりません。

 

 

まとめ

タグホイヤー アクアレーサーの、魅力と人気モデルをまとめてみました。

アクアレーサーは価格帯や日常に溶け込む機能性を見ると、高級時計のエントリーモデルにふさわしいと思うかもしれませんが、実はプロからも評価が高いという側面も持ち合わせた稀有な存在です。

また、リーズナブルと言うことは、時計好きが二本目、三本目のサブ機としても所有して楽しめるということ。

派生モデルや年々リリースされる新作も豊富ですので、自分のお気に入りのアクアレーサーをぜひ選んでみてくださいね。

文:鶴岡

 

タグホイヤーのご購入はこちら

 

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

新美 貴之(にいみ たかゆき)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN リテール(本店、ナイン店)商品管理、メンテナンス マネージャー

1975年生まれ 愛知県出身。
大学卒業後、時計専門店に入社。ロレックス専門店にて販売、仕入れに携わる。 その後、並行輸入商品の幅広い商品の取り扱いや正規代理店での責任者経験。
時計業界歴23年

監修記事一覧

  • ロイヤルオークの選び方~定番モデルとオフショアクロノの違い~

  • オメガ スピードマスターの基幹モデル・プロフェッショナルを解説!

  • 正規店、並行店どちらで買うのが得?腕時計お勧め購入ガイド

  • セイコー アストロンはどんな時計?魅力や人気モデルまとめました

監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ローン48回無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ