• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

オメガ スピードマスター

トップ > オメガ > オメガ特集 > スピードマスター

スピードマスターについて

スピードマスターは1957年に登場して以来オメガのアイコンウォッチとして人気を博しています。
スピードマスターは1965年からNASAの公式装備品として採用されており、1969年のアポロ11号による月面着陸の際に使用されたことで世界初のムーンウォッチとして時計史に名を残しています。

NASAが認めた高性能の信頼性によりロングヒットモデルとなり、誕生から半世紀以上経過した今も様々な派生モデルが登場しています。


スピードマスターの新着情報

No items.

スピードマスターの歴史

スピードマスター 1stモデル 手巻き

1957年に登場したブロードアロー針にスチールベゼルが特徴的なスピードマスターの記念すべきファーストモデル。

スピードマスター ST105.003 手巻き

1963年に登場したスピードマスター ST105.003。
初めて白いストレート針を初めて採用、ムーブメントはCal.321。

スピードマスター ST105.012 手巻き

1963年に登場した4thスピードマスター。
リューズガードが採用されケース径が42mmにサイズアップ。
1966年にST145.012に変更、NASAから正式発注を受けPROFESSIONALという文字が刻まれた。

スピードマスター ST145.022 手巻き

1968年に登場した、Cal.861搭載のスピードマスター ST145.022。
現行モデルの基本デザインが確立されたモデル。

フライトマスター前期モデル ST145.013 手巻き

1969年に登場したスピードマスターから派生したパイロットウォッチ。
ムーブメントはCal.910、インダイヤルに24時間計を付し、GMT針搭載モデル。

スピードマスター マーク2 ST145.013 手巻き

1969年から3年間しか製造されなかったスピードマスター マーク2。

スピードマスター マーク3 ST176.022 自動巻き

1971年に登場した初の自動巻きクロノグラフモデル。
ムーブメントはCal.1040、クロノグラフ・GMT針・デイト機能搭載モデル。

フライトマスター後期モデル ST145.036 手巻き

フライトマスター後期モデル ST145.036 手巻き

厚さ15mmのケースの存在感が特徴的なフライトマスターの後期モデル。
Cal.911を搭載。

< オメガ フライトマスター ST145.036 商品情報

スピードマスター・オートマティック ST176.0015

1974年に登場したスピードマスター ST176.0015。
デイデイト機能と24時間針を搭載しているのも特徴的。
キャリバーはCal.1045。

スピードマスター ムーンフェイズ 345.0809

フライトマスター後期モデル ST145.036 手巻き

1985年に1,500本限定で生産された初代スピードマスター ムーンフェイズ。

< オメガ スピードマスター ムーンフェイズ 345.0809商品情報

スピードマスター オートマチック 3510.50

1988年登場のスピードマスターオートマチック 3510.50。

ケース径39mmに厚さ13mmとコンパクト化したケースサイズ。
2006年よりサファイアガラスを使用したことで100防水を実現。

スピードマスター レーシング

1996年に登場。ミハエルシューマッハとのコラボレーションモデル。

スピードマスター プロフェッショナル 3570-50

スピードマスター プロフェッショナル 3570-50

1997年頃から登場した現行モデルのスピードマスタープロフェッショナル。
ムーブメントはCal.1861を搭載、現在も非常に人気が高いロングセラーモデル。

< オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3570-50 商品情報


スピードマスター マーク40

スピードマスター マーク40 3520-50

1997年登場のスピードマスター生誕40周年記念モデル。

< スピードマスター マーク40 3520-50 商品情報

スピードマスター レーシング ミハエルシューマッハ限定モデル3510-61

スピードマスター レーシング ミハエルシューマッハ限定モデル3510-61

1998年ミハエル・シューマッハ優勝記念モデル。

< オメガ スピードマスター レーシング 3510-61 商品情報

スピードマスター ムーンフェイズ 3576.50

オメガ スピードマスター ムーンフェイズ 3576.50

2003年に復刻したスピードマスター ムーンフェイズ。
ムーブメントはCal.1861をベースにムーンフェイズ機能を追加したCal.1866を搭載。

< オメガ スピードマスター ムーンフェイズ 3576.50 商品情報


スピードマスター シューマッハ レジェンド 321.30.44.50.01.001

スピードマスター シューマッハ レジェンド 321.30.44.50.01.001

2005年にシューマッハの7度のF1ワールドチャンピオンを称えて作られた記念モデル。Cal.3133を採用、C.O.S.C認定クロノメーターモデル。

< オメガ スピードマスター シューマッハ レジェンド 321.30.44.50.01.001


スピードマスター ブロードアロー1957 50周年記念モデル 321.93.42.50.13.001

スピードマスター ブロードアロー1957 50周年記念モデル 321.93.42.50.13.001

2007年のスピードマスター生誕50周年を記念して作られたスピードマスター ブロードアロー1957。Cal.3313を搭載。

< スピードマスター ブロードアロー1957商品情報


スピードマスター プロフェッショナル 50周年記念モデル 311.33.42.50.01.001

スピードマスター ブロードアロー1957 50周年記念モデル 321.93.42.50.13.001

2007年のスピードマスター生誕50周年を記念して1570本限定で作られたスピードマスター プロフェッショナル 311.33.42.50.01.001。
フレデリック・ピゲ社製コーアクシャルムーブメントCal.3201を塔載 。

< スピードマスター プロフェッショナル 50周年記念モデル



スピードマスター コーアクシャル クロノメーター 311.30.44.51.01.002

スピードマスター コーアクシャル クロノメーター 311.30.44.51.01.002

2011年に誕生したスピードマスター コーアクシャル クロノメーター。
コーアクシャルムーブメント Cal.9300を搭載。60時間のパワーリザーブを誇る。

< スピードマスター 311.30.44.51.01.002商品情報


スピードマスター レーシング 326.30.40.50.01.001

スピードマスター レーシング 326.30.40.50.01.001

2012年の新作スピードマスター レーシング。
Cal.3330を搭載しており、100m防水、52時間パワーリザーブ。

< スピードマスターレーシング 326.30.40.50.01.001商品情報

関連リンク

< オメガ 一覧    < スピードマスター一覧    < オメガの買取について

オメガのモデル情報

オメガ スピードマスター

スピードマスター

アポロ11号の月面着陸で使われた世界で初めてのムーンウォッチ。オメガのアイコンウォッチとして人気
< スピードマスター商品一覧
オメガ シーマスター

シーマスター

1948年に登場した本格ダイバーズモデル。映画007でジェイムスボンドが着用していたことでも有名。
< シーマスター商品一覧
オメガ コンステレーション

コンステレーション

メンズウォッチ、レディースウォッチと多彩なバリエーションを持つオメガのクラシックライン。コンステレーションとは「星座」という意味。  < コンステレーション商品一覧
オメガ デビル

デビル

フランス語で都市を意味する「デビル」はシーマスターから派生したアバンギャルドで先進的なデザイン。初めて「コーアクシャル脱進機」を搭載したモデルをリリース。

ロレックス特集

ロレックス特集

パテックフィリップ特集

パテックフィリップ特集

フランクミュラー特集

フランクミュラー特集

パネライ特集

パネライ特集

ブライトリング特集

ブライトリング特集

カルティエ特集

カルティエ特集

シャネル特集

シャネル特集

オメガ特集

オメガ特集