• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

パテックフィリップ特集


パテックフィリップ

パテックフィリップの歴史

  • ・1839年 アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックがジュネーブに、
           パテック チャペック社を創業
  • ・1845年 チャペックが退き、ジャン-アドリアン・フィリップが共同経営者となる。
           ミニッツリピーター付き懐中時計を発表。
  • ・1851年 パテックフィリップ社に改名
  • ・1868年 スイス最初の腕時計を製作
  • ・1877年 アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック死去
  • ・1889年 懐中時計用永久カレンダー機構の特許を取得
  • ・1891年 フィリップの息子、ジョセフ-エミールが引き継ぐ。
  • ・1894年 フィリップ死去
  • ・1902年 スプリット秒針クロノグラフ機構の特許を取得
  • ・1907年 ジョセフ-エミール死去。息子のアドリアンが社長就任。
  • ・1922年 最初のスプリット秒針クロノグラフ付き腕時計を発表。
  • ・1925年 最初の永久カレンダー付き腕時計を発表
  • ・1927年 シンプル・クロノグラフおよびスプリット秒針クロノグラフ付き腕時計のシリーズ生産開始
  • ・1932年 カラトラバを発表
  • ・1949年 ジャイロマックス・テンプの特許を取得
  • ・1953年 自動巻き時計を発売
  • ・1956年 全電気式クォーツ時計を製作
  • ・1959年 ワールドタイム機構の特許を取得
  • ・1968年 エリプス発売
  • ・1976年 ジェラルドジェンタデザインのノーチラス発売
  • ・1989年 創業150周年を記念してキャリバー89を製作
  • ・1993年 ゴンドーロ発売
  • ・1993年 フィリップ・スターン氏が社長就任
  • ・1996年 年次カレンダー機構の特許を取得
  • ・2000年 スターキャリバー2000を発表
  • ・2001年 ジュネーブにパテックフィリップミュージアムがオープン


パテックフィリップ新着商品



パテックフィリップ各モデルの系譜

カラトラバ

カラトラバ

中世スペインの宗教騎士団がムーア人の攻略から守った「カラトラバ砦」名付けられた、と言われているパテックの代表モデル
ノーチラス

ノーチラス

30年以上前にパテックフィリップ初の本格スポーツウォッチとして誕生したモデル
ゴンドーロ

ゴンドーロ

1993年に誕生した、アールデコの精神を再現したコレクション

ゴールデンイリプス

ゴールデンイリプス

ヨーロッパの古典建築や絵画において理想的なプロポーションとされる「黄金分割法」に基づいてデザインされた
コンプリケーション

コンプリケーション

複雑機構を搭載したコレクション