TOPへ戻る

初めての腕時計の選び方

Q
冠婚葬祭で身に着けるのに適した腕時計は?(弔事の場合)
A
しめやかな弔事では黒い革ベルトの3針モデルがベター肉親やお世話になった方の葬儀ほど辛いものはないが、そんな時こそ故人を偲ぶ心、感謝の思いを込めた腕時計を着けたいもの。しめやかな弔事でも失礼にあたらない、究極のフォーマルウォッチを紹介する。

誰でも避けては通れないのが、親族や恩師、友人といった親しい人たちとの別れ。葬儀に出席する際には、フォーマルな時計であることはもちろん、故人への想いを込めた時計を腕に着けたいものだ。本誌が推奨する弔事の際に身に着ける腕時計は、基本はシンプルな3針モデル。ダイヤルはモノトーンであれば問題ないだろう。また、ブレスは金属製のものだとキラキラし過ぎるきらいもあるため、ブラックの革ベルトが無難だろう。もちろんこういった時計は、ビジネスシーンでも十分使える。人の不幸とはいえ、弔事に出席することも考えて、時計を選択するのもアリなのかもしれない。

SHOP LIST店舗案内

各ブランド担当者がご案内させていただきます。お気軽にお問合せください。

SHOP LIST店舗案内

銀座本店

銀座本店

03-6252-3500 東京都中央区銀座8-7-11ソワレド銀座第2弥生ビル 1F
銀座ナイン店

銀座ナイン店

03-6252-9070 東京都中央区銀座8-7先 銀座ナイン2-1F
買取サロン

買取サロン

03-6252-3181 東京都中央区銀座8-8-1第7セントラルビル 7F

各ブランド担当者がご案内させていただきます。
お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら ご来店はこちら

ページトップへ