速報SIHH2019
新作情報

January 14-17.2019

2019年1月14日~17日まで4日間をかけて開催される世界最大級の腕時計の見本市SIHH(ジュネーブサロン)。
カルティエやIWC、パネライ、ヴァシュロンコンスタンタンなどリシュモングループを中心に、リシャールミル、オーデマピゲ等の独立系ブランドもその新作をお披露目します。 約2万人もの訪問客が来場されるこの見本市。
今年はGINZA RASINのスタッフが現地へ赴き、新作情報をリアルタイムでお届けいたします!

バーゼルワールド2018新着速報

SIHH2019新着速報





SIHH2019 新作特集記事

GINZA RASIN公式インスタグラム

@ginzarasin

SIHH (ジュネーブサロン)

カルティエを代表する、リシュモングループが中心となって開催している国際時計・宝飾見本市SIHH(ジュネーブサロン)。正式名称は ” Salon International Haute Horlogerie”、日本語訳では “ 国際高級時計展示会 ”となります。 熱気と喧噪溢れるバーゼルワールドに対し、SIHHは高級感溢れる落ち着いた会場空間が特徴的。高級時計展示会とあって、格調ある高級時計ブランドの新作モデルや最新技術を、ゆったりと優雅に鑑賞することができるのです。 また、SIHHが2016年より新たなる目玉として執り行っているカレ・デ・オルロジェ(時計師たちの広場)では、卓越した技能を有した独立系高級時計ブランドが、至高の新技法や新デザインを存分に見せつけてくれます。 こういった、高級時計産業ならではの催しやコンセプトが功を奏し、今やSIHHはバーゼルワールドを凌ぐような勢いと耳目を集めることとなりました。 2019年日程は1月14日~17日。2018年同様、過去最大の35社出展での開催が決定しております。

■SIHH (ジュネーブサロン) 主な出展ブランド
  • カルティエ
  • ランゲゾーネ
  • パネライ
  • ヴァシュロンコンスタンタン
  • オーデマピゲ
  • ロジェデュブイ
  • ピアジェ
  • リシャールミル
  • ジャガールクルト
  • ボーム メルシェ
  • H.モーザー
  • ユリスナルダン
  • IWC
  • エルメス

BASEL WORLD

例年スイス北西部に位置するバーゼル市内で行われる、時計・宝飾見本市バーゼルワールド(バーゼルフェア)。有名時計ブランドの新作モデルがお披露目されるとあって、時計業界人・愛好家が一年で最も沸き立つビッグイベントです。 今でこそ新作見本市の存在は珍しくありませんが、バーゼルワールドは世界最古にして最大。なんといっても規模感が違います。 会場はとても天井が高く、一般的な建造物の約3倍。そこを世界を代表する有名時計ブランドが居並び、さながら会場全体が高級ブティック街を形成しているのです。 来場者数は例年10万人以上。バーゼルワールドで発表される新作が、その年の流行やトレンドを決定づけていると言っても過言ではありません。 2019年はオメガやブレゲなどが属するスウォッチグループの撤退によって進退が取沙汰されましたが、世界最大の地位はまだまだ健在となっております。 2019年日程は3月21日~3月26日。出展社数は600以上。

■BASEL WORLD 主な出展ブランド
  • ロレックス
  • パッテクフィリップ
  • タグホイヤー
  • ウブロ
  • チュードル
  • ブルガリ
  • シャネル
  • セイコー
  • ゼニス
  • ベル&ロス
  • シチズン
  • カシオ

WPHH

フランクミュラーを中心に、ピエール・クンツやクストスといった独創性あふれる独立系ブランドが形成するWPHH(World Presentation Of Haute Horlogerie)。スイス名峰モンブランに面したジュネーブ・グランドマラニーで、WPHHに属する工房や学校が、SIHHと時期を合わせてやはり新作見本市を開催します。ほとんどが巨大資本を持たない小規模独立ブランドであるため、決して規模は大きくありません。しかしながら大量生産とは無縁の、緻密な設計と独創的なコンセプトで生み出された新作はWPHHでしか見ることができません。フランクミュラーファンを始め、熱烈な時計愛好家がこの新作を一目見ようと展示会に訪れ、例年華やかに賑わっているのです。 なお、WPHHは日本でも見本市を開催することがあります。フランクミュラーファンが多い日本人にとっては、非常に身近な見本市となっております。

■WPHH 主な出展ブランド
  • フランクミュラー
  • バックス ストラウス
  • クストス
  • ピエールクンツ

ページトップへ