速報!
WATCHES & WONDERS
新作情報

April 7-13, 2021

かつてSIHH~国際高級時計サロン~として、完全招待制のもと特別な空間を提供してきたジュネーブサロン。しかしながら2020年「WATCHES&WONDERS GENEVE」に名前を変えて、より開かれた新作見本市へと変貌を遂げました。今年はバーゼルワールドの開催中止によりロレックス、パテックフィリップなどの独立系ブランドやウブロ、ゼニスなどのLVMHグループも参加。COVID-19の影響によりオンラインで繰り広げられる至極の見本市を、GINZA RASINのスタッフが余すことなくレポート致します!

かつてSIHHとして、完全招待制のもと特別な空間を提供してきたジュネーブサロン。しかしながら2020年「WATCHES&WONDERS GENEVE」に名前を変えて、より開かれた新作見本市へと変貌を遂げました。今年はバーゼルワールドの開催中止によりロレックス、パテックフィリップなどの独立系ブランドやウブロ、ゼニスなどのLVMHグループも参加。オンラインで繰り広げられる至極の見本市を、GINZA RASINのスタッフが余すことなくレポート致します!

 

WATCHES&WONDERS 新着速報



 

2019年のSIHHの様子

SIHH2019パノラマ

画像をクリックすると360度パノラマ画像をご覧頂けます。



WATCHES&WONDERS 特集記事

WATCHES&WONDERS

         

ジュネーブサロンは「SIHH(Salon international de la haute horlogerie)~その名も国際高級時計サロン~」として1991年にバーゼルワールドから独立する形で発足致しました。カルティエやIWC、ランゲ&ゾーネと言ったハイブランドで集約されたリシュモングループが中心となっていることが特徴です。2020年からは「WATCHES&WONDERS GENEVE~時計と驚き~」に名前を変えて開催。2021年はバーゼルワールドの開催中止に伴いロレックス、チューダー、パテックフィリップなどの独立系ブランドやウブロ、ゼニス、ルイヴィトンなどのLVMHグループも参加することとなりました。かつてのスイス2大時計フェアはいまや「WATCHES&WONDERS」に集約されたと言って良いでしょう。今年はオンラインで繰り広げられる至極の見本市を是非お楽しみください!

■WATCHES&WONDER 主な出展ブランド

WPHH

フランクミュラーを中心に、ピエール・クンツやクストスといった独創性あふれる独立系ブランドが形成するWPHH(World Presentation Of Haute Horlogerie)。スイス名峰モンブランに面したジュネーブ・グランドマラニーで、WPHHに属する工房や学校が、SIHHと時期を合わせてやはり新作見本市を開催します。ほとんどが巨大資本を持たない小規模独立ブランドであるため、決して規模は大きくありません。しかしながら大量生産とは無縁の、緻密な設計と独創的なコンセプトで生み出された新作はWPHHでしか見ることができません。フランクミュラーファンを始め、熱烈な時計愛好家がこの新作を一目見ようと展示会に訪れ、例年華やかに賑わっているのです。 なお、WPHHは日本でも見本市を開催することがあります。フランクミュラーファンが多い日本人にとっては、非常に身近な見本市となっております。

■WPHH 主な出展ブランド
  • フランクミュラー
  • バックス ストラウス
  • クストス
  • ピエールクンツ/li>

ページトップへ