loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, カルティエ, ミドルクラスのモデル特集, 田中拓郎, 腕時計選びのためのお勧め記事

男のカルティエ ~メンズ時計おすすめ8選~

  • にほんブログ村

カルティエ メンズ 特集

「男の時計」といって思い浮かべるブランドは、ロレックスオメガ、タグホイヤーにグランドセイコー・・・などが多いのではないでしょうか。

一方レディースの金字塔といえばカルティエ。

でも、実はカルティエのメンズモデルはデザイン・性能・機能美どれをとっても一流で、近年はメンズウォッチの定番として広く評価されています。

そこで、カルティエの人気男性向けモデルをまとめてご紹介いたします!

上品なドレスウォッチからアクティブでガンガン使えるダイバーズなど多彩なラインナップとなっておりますので、ご自身に合った一本を見つけてみてください。

 

メンズ カルティエおすすめモデル①カリブル ドゥ カルティエ

カルティエ メンズ 腕時計 カリブル ダイバー

男のカルティエといったらこれ!

ブランド初となるメンズ専用本格時計として2010年よりラインナップされているシリーズで、タンクフランセーズやパンテールなどに代表されるお上品な雰囲気は一掃。 力強いシルエットとのびのびした文字盤デザインが特徴です。

カリブル ドゥ カルティエは一見すると非常にスポーティーですが、そこは名門ジュエラー。 丸みを帯びたラインや厚みを抑えフィット感に優れたケースは、スポーツモデルにありがちな腕への負担が最小限となっています。

カルティエ メンズ 腕時計 ダイバー

なお、カリブル ドゥ カルティエは本格派マニュファクチュール(自社製ムーブメント)としても有名です。

カルティエは独自工房を設立し、自動巻きCal.1904 PS MCを開発。
そして、渾身の自社ムーブメントとともに、カリブル ドゥ カルティエを打ち出すこととなりました。

そのため、このモデルがオシャレ男子だけでなく、生粋の時計愛好家からも支持を得ている理由が垣間見えてくるでしょう。

ただ、カリブル ドゥ カルティエは、2019年で生産終了となってしまいました。非常に人気のあるモデルですので、寝耳に水です。

比較的流通量が豊富なので中古市場でも手に入りやすいですが、人気動向によっては今後相場が高騰したり、品薄になったりする可能性がございます。

本当に欲しい方は、お早めに手に入れることをお勧めいたします。

 

カリブル ドゥ カルティエの、人気モデルをご紹介いたします。

 

カリブル ドゥ カルティエ ダイバー WSCA0010

カリブル ドゥ カルティエ WSCA0010

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm
重量:110g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904MC
防水性:300m

 

カリブル ドゥ カルティエ ダイバー W7100056

カリブル ドゥ カルティエ

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm
重量:114g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904MC
防水性:300m

 

カリブル ドゥ カルティエ W7100016

カリブル ドゥ カルティエ W7100016

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm
重量:176g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904MC
防水性:300m

カリブル ドゥ カルティエの一番人気は、ダイバーズラインです。

逆回転防止ベゼル搭載・300m防水と国際規格ISO6425に適うプロユースでありながら、厚さはわずか11mm。

ダイバーズウォッチは厚く大きくなりがちですが、カルティエらしいスタイリッシュなフォルムは健在です。

オールステンレスモデルの他、ピンクゴールド×ステンのコンビ、ADLC加工ステンレスなど多彩なラインナップが打ち出されてきました。

カリブルドゥカルティエ

ダイバーズウォッチとして、アクティブにガンガン使いたい方はラバーストラップを、ビジネスでのご使用もお考えの方はレザーやステンレスブレスがおすすめ。

オールステンレス×ラバーストラップなら、新品でも65~70万円で手に入れることが可能です。また、新品が流通しなくなれば中古市場からお探し頂くこととなりますが、前述の通り流通量が比較的豊富なため、状態の良い中古でも50万円前後~からが相場感となります。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル②タンクMC

カルティエ メンズ タンクMC

カルティエのフラグシップであり、当ブランドを最も象徴するタンクシリーズ。

第一次世界大戦終了後、戦車の轍にインスピレーションを得たデザインが特徴で、プロトタイプも含めるとその歴史はなんと100年にも及びます。

ラウンドウォッチ(丸型時計)が主流だったなかで大胆にスクエアケース(角型時計)を採用。そこにラグを一体化させ、アタッチメントも隠す等、どこまでもユニーク、エレガント、スタイリッシュを突き詰められた一大コレクションです。

 

タンクで代表的なメンズシリーズは、以下の通りです。

・タンクソロ

・タンクアメリカン

・タンクアングレーズ

・タンク ルイ カルティエ

・タンクMC などなど・・・

たくさんあって迷ってしまいますね。

いずれも評判の高いシリーズとなります。 もし「男のタンク」をお探しなら、断然タンクMCタンクソロ二つをおすすめします。

 

まず、タンクMCをご紹介いたします。

カルティエ タンクMC クロノグラフ

出展:https://www.instagram.com/cartier/

タンクMCは2013年に誕生したニューフェイスで、タンクのメンズラインとなります。

タンクMCの「MC」はマニュファクチュール・カルティエのイニシャル。前項でご紹介したカリブル同様、自社製ムーブメントCal.1904-PS MCを搭載していることが一番の特徴です。

 

カルティエはジュエラーとしての審美眼、独創的かつエレガントなデザイン性が最も注目されていますが、その醍醐味は優れた商品力。

他の老舗時計メーカーにも引けをとらない、と高い評判を持つのは、時計本来の価値をも誠実に守り抜いていることが大きいのでしょう。

タンクMCだけは基本的に裏スケルトンとなっており、ムーブメントを鑑賞することができます。

カルティエ メンズ タンクMC

もちろん、外装面においても当ブランドらしさは健在。

タンクシリーズに共通する大胆なスクエアフォルムは上品な薄さを有し、さらにクラシカルな文字盤デザインも一目で「タンクシリーズだ!」とわかるアイデンティティを見てとれます。

文字盤のギョーシェは美しく端正。リューズのカボションがその優美さを後押しします。 縦44mm×横34.3mmと大きめですが、シンプルでスタイリッシュなため、ファッションの邪魔をしません。

タンクMCは誕生から5年の時を経て、ジュエラーらしく多数のラインナップを出すようになってきました。

 

タンクMC WSTA0010

カルティエ タンクMC

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦44mm×横34.3mm
重量:70g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904-PS MC
防水性:日常生活用防水

 

タンク MC W5330001

タンク MC W5330001

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦44mm×横34.3mm
重量:70g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904-PS MC
防水性:日常生活用防水

 

タンクMC クロノグラフ W5330008

カルティエ メンズ 腕時計 タンクMC

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦44mm×横34.3mm
重量:81g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904CH-MC
防水性:日常生活用防水

こちらのクロノグラフもカルティエのお手製マニュファクチュールです。

 

タンクMCはドレスウォッチの部類に入り、カルティエの持つステータス性と相まってフォーマルシーンやちょっとしたパーティーに身に着けていくこともおすすめ。

ちなみにカンニングの竹山さんやサッカー界の天才・本田圭佑選手が愛用していることでも有名です。

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル③タンクソロ

カルティエ タンクソロ メンズ

次にご紹介するタンクソロは、タンクシリーズきっての薄型デザインが魅力です。

2004年にラインナップに追加された比較的新しいコレクションですが、原型となったモデルは1919年リリースの「タンク ルイ カルティエ(タンクLC)」です。創業者の名を冠したこのモデルは、「タンク イズ レジェンド(タンクとは伝説である)」を信念に、きわめて美しく、きわめて上品に、そしてきわめて独創的に作りこまれたデザインとして、連綿とカルティエから輩出されてきました。

このタンク ルイ カルティエを、モダン・デザインにアップデートし、さらにお手頃価格にしたのがタンクソロとなります。

カルティエ タンクソロ メンズ

ケースとラグはシームレスで、スタイリッシュな薄さと相まって、ドレッシーテイストがより強調されています。

サイズは最も大きいもので縦40.8mm×横31mm、次いで35mm×27.5mmと、タンクMCのようなダイナミックさは無く、控えめで上品なデザインに仕上がりました。

「モダン」とはなりましたが、時代を超えて愛される普遍性をも持ち、メンズモデルの中で最もカルティエを体現していると言えます。

 

タンクソロXL WSTA0029

カルティエ タンクソロ

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦40.8mm×横31mm
重量:59g
駆動方式:クォーツ
防水性:日常生活用防水

 

タンクソロ LM W5200014

タンクソロ LM W5200014

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦35mm×横27.5mm
重量:89g
駆動方式:クォーツ
防水性:日常生活用防水

タンクコレクションは非常に多岐に渡りますが、タンクソロの定番どころと言えばこの二種です。どちらもメタルブレスレットか、革ベルトかがラインナップされており、どちらもシックな印象です。

なお、前述の通りタンクソロはリーズナブルも売りの一つ。タンク ルイ カルティエのラインナップは全てゴールド製でしたが、タンクソロはステンレススティールモデルがあるため、新品であれば30万円台~、中古なら20万円台~手に入れることが可能です。

フォーマルシーンに身に着けていけるドレッシーさも持ち合わせておりますので、男性にとってぜひ一本持っておいて損のないカルティエとなります。

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル④サントス ドゥ カルティエ

カルティエ サントス

出典:https://www.facebook.com/cartier.jap/

カルティエの一大コレクションとして、タンク、パシャと並び非常に高い人気を誇るサントスシリーズ。

「世界初の本格メンズ腕時計」としての歴史を持つこともご存知でしょうか。

カルティエ三代目ルイの時代、彼の友人であり貴族であり飛行家でもあったアルベルト・サントス=デュモンより、「飛行中に操縦桿から手を放さずに時間を確認したい」という要請を受けて作られたのがサントスなのです。まだ懐中時計が主流であった当時から、ケースとベルトをしっかりと固定するラグや腕に巻いても美しいデザインを確立していたことから、以降、世界中で腕時計が主流になっていきます。

サントス ドゥ カルティエ

出典:https://monochrome-watches.com/santos-de-cartier-large-model-now-with-gradient-blue-dial/

そんな背景を持つサントスは、ベゼルとブレスレットにアイコニックなビスが打たれています。これは、飛行機の機体のパーツをつなぐネジをモチーフにしたものと言います。また、優美なケースラインや上品な文字盤などが、いかにもカルティエらしさを感じさせますね。

 

サントスにはいくつかの系譜がありますが、現在カルティエが最も力を入れているのが、2018年に登場したサントス ドゥ カルティエです。

このシリーズは、基本デザインは従来のサントスを受け継ぎますが、大きな特徴として「クイックチェンジシステム」が搭載されたことが挙げられます。これは、ワンタッチでベルト交換を行える新システムで、気分によってメタルブレスにしたり、革ベルトにしたり・・・よりアグレッシブにカルティエを楽しめるようになりました。

 

サントス ドゥ カルティエの人気モデルをご紹介いたします。

 

サントス ドゥ カルティエ LM WSSA0030

サントス ドゥ カルティエ LM WSSA0030

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径39.8mm
重量:144g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1847 MC
防水性:100m

 

サントス ドゥ カルティエLM WSSA0018

サントス ドゥ カルティエLM WSSA0018

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径39.8mm
重量:144g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1847 MC
防水性:100m

 

サントス ドゥ カルティエ LM W2SA0006

サントス ドゥ カルティエ LM W2SA0006

素材:ステンレススティール×イエローゴールド
ケースサイズ:直径39.8mm
重量:148g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1847 MC
防水性:100m

 

最新作のサントス ドゥ カルティエには、マニュファクチュールムーブメント1847MCが搭載されています。そのためカリブル ドゥ カルティエ同様に時計愛好家からの指示も本当に高く、既に高級時計を何本か所有したことのある方が選ぶ。そんなカルティエウォッチです。

 

まだ新コレクションですが年々ラインナップが増えていますので、今後の顔ぶれが楽しみです!

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル⑤ロードスター

カルティエ ロードスター メンズ

生産終了して随分と日が経つにもかかわらず、中古市場で根強い人気と高い評判を誇るロードスター。

従来のカルティエウォッチにはないフォルム、レーシングカーを彷彿とさせるとにかくかっこいいデザインが人気の理由です。

クラシカルなトノー型ケースにレーシングカーを思わせるスポーティーテイストが上手に融合しており、カッコよさ抜群。過去、レディースモデルでもラインナップされていましたが、やはり女性陣からも「カッコよくて、クールで、スポーティー」といった理由で人気を博しました。

ロードスターS クロノグラフ W6206020

また、ロードスターのもう一つの歴史的意義として、工具なしに「ワンタッチでベルト交換が可能なシステム」を導入したことが挙げられます。

エルメスなどレディースでは見られていたこの機構ですが、メンズモデルで搭載されたものは多くありませんでした。

ロードスターでその利便性が話題となり、IWCやヴァシュロンコンスタンタンなど、カルティエと同じリシュモングループ傘下のブランドを中心に広がっていきました。

先ほどご紹介したサントス ドゥ カルティエのクイックチェンジシステムの源流というわけですね。

 

ロードスターには多彩な派生モデルがございますので、ご紹介いたします。

 

ロードスター LM W62000V3

ロードスター LM W62000V3

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦45mm×横38.8mm
重量:141g
駆動方式:自動巻き
防水性:100m

 

ロードスター クロノグラフ W62020X6

ロードスター クロノグラフ W62020X6

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦48mm×横42mm
重量:176g
駆動方式:自動巻き
防水性:100m

 

ロードスターS クロノグラフ W6206020

ロードスターS クロノグラフ W6206020

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:縦50.2mm×横49.2mm
重量:135g
駆動方式:自動巻き
防水性:100m

人気のクロノグラフ搭載機の他、GMT、シンプルな3針+デイト表示等があります。

現在は後継機として「トーチュ」シリーズが登場していますが、やはりロードスターならではのカーレーシングテイストを取り入れたかっこよさが気になる方は、中古で探してみることをおすすめします。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル⑥パシャ

カルティエ パシャ メンズ

おしゃれな時計が多いカルティエの中でも、ひときわ異彩を放つパシャ

1940年代に最初の防水ウォッチとして創作されたモデルを原型に、1985年、「強さに惹かれる男性のために」とデザインされた、かっこよさとドレッシーを併せもつスタイルが特徴です。

パシャはスポーツモデルですが、本当におしゃれなデザインをしており、とりわけリューズプロテクターに目を惹かれます。

防水性の確保のため、カボション付きのプロテクターがリューズについており、ケースとチェーンで繋がっているのです。 リューズを使用する時には外すことができ、カルティエならではの発想と言えるでしょう。

また、ラグが12時位置・6時位置の二か所にありケースを支えていること、文字盤がお馴染みのローマンインデックスではなく、シンプルにアラビア数字が並んでいるものが多いことなどもパシャをセンス良くまとめあげているのです。

カルティエ パシャ メンズ

もう一つ、パシャが男性にとって嬉しい理由。 それは、カルティエきっての多機能モデルである点。

カルティエはシンプルな美しさを有するドレスウォッチが多いですが、パシャはアクティブな男性に向けて製造されていたシリーズ。 人気のクロノグラフを始め、GMTや本格ダイバーズのシータイマーなどラインナップが豊富で、ライフスタイルや好みに合わせた一本をお選び頂けます。

 

パシャ グリッド W3105255

カルティエ パシャ W3105255

素材:ステンレススティール×プラチナベゼル
ケースサイズ:直径38mm
駆動方式:自動巻き
防水性:100m(製造時)

 

パシャ クロノグラフ W3103055

パシャ クロノグラフ W3103055

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:38mm
駆動方式:自動巻き
防水性:100m(製造時)

 

パシャ シータイマー クロノグラフ W31089M7

パシャ シータイマー クロノグラフ W31089M7

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:40.5mm
駆動方式:自動巻き
防水性:100m(製造時)

なお、現行モデルではミスパシャまたはパシャCのみのため、多くのメンズパシャは中古でお探しいただくことになります。 シンプルな個体なら20万円台から手にいれることができるでしょう。

ただ、2020年、カルティエよりメンズパシャの復活が発表されました!

そのため、サントス ドゥ カルティエのように、今後目が離せない注目シリーズと言えますね!

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

メンズ カルティエおすすめモデル⑦ドライブ ドゥ カルティエ

ドライブ ドゥ カルティエ

出典:https://www.facebook.com/Cartier/?ref=page_internal

カルティエのメンズモデルは、スポーティーにしろドレッシーにしろ、非常に「イケメン」といった顔立ちが特徴。 いずれもシーンや年代を選ばず、腕元でさりげなく存在をアピールしてくれる。 そんなデザイン性が人気の高さの秘訣です。

そしてそのイケメン度を追究したシリーズが、2016年に新作として登場したドライブ ドゥ カルティエ。 自由に、本能の赴くまま、どこまでもドライブしていく男をイメージして制作されたと言います。

ドライブ ドゥ カルティエ

出典:https://www.cartier.jp/

一見するとクラシカルですが、ボリューミーかつ滑らかなケースフォルムは六角形と、非常に斬新。 ギョーシェが丁寧に施されたシルバーダイアル、のびのびとしたローマンインデックス、スタイリッシュなスティール針と、スーツにもカジュアルにもさらりと着けこなせる一本に仕上がりました。

さらに、「ドライブ」というコンセプトのもと、6時位置のカウンターやボルトをイメージしたリューズに、芸の細かさが伺えます。

ドライブ ドゥ カルティエ

2010年のカリブルより続くメンズ本格ラインの流れをくみ、ムーブメントは自社製キャリバー1904-PS MCを搭載していることも特筆すべき点。 裏スケが採用されており、メカ好き男子の心をぐっと掴みます。

基本モデルはケースサイズ40mm、厚み11.25mmと、オーソドックスなサイズ感なのも嬉しいですね。

 

ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0006

ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0006

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径41mm
重量:110g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904-PS MC
防水性:日常生活用防水

 

ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004

ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径41mm
重量:110g
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:1904-PS MC
防水性:日常生活用防水

 

ちなみに2018年新作では手巻きをラインナップ。 当ブランドのファンやおしゃれ好きだけでなく、腕時計愛好家からも高い評判を得つづけているカルティエの快進撃はまだまだ留まるところを知りません。

 

メンズ カルティエおすすめモデル⑧ロンドソロ ドゥ カルティエ

ロンドソロ ドゥ カルティエ メンズ

出典:http://www.cartier.jp/

カルティエらしいシンプルさとクラシカルテイストが人気の「ロンドソロ ドゥ カルティエ」。

タンクやカリブルほどのメインシリーズではありませんが、ローマンインデックスやスティール針など、そこかしこに当ブランドらしさを感じられます。

サイズ36mmまたはXL(42mm)と程よいサイズ感で、腕の細めの方でも安心ですね。

ロンドソロ ドゥ カルティエ

さらに、ステンレススティールモデルであれば価格帯は20~30万円台からとカルティエとしては非常にリーズナブルです。

お若い方でも手に入れやすく、それでいてカルティエの持つステータス性や品格は、ある程度の地位に就く方が身に着けて違和感ありません。

 

ロンドソロ ドゥカルティエ XL WSRN0022 

ロンドソロ ドゥカルティエ XL WSRN0022

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm
重量:71g
駆動方式:自動巻き
防水性:日常生活用防水

 

ロンド ソロ ドゥカルティエ LM W6701005

ロンド ソロ ドゥカルティエ LM W6701005

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径36mm
重量:94g
駆動方式:クォーツ
防水性:日常生活用防水

 

ロンド ソロ ドゥ カルティエ W2RN0008

ロンド ソロ ドゥ カルティエ W2RN0008

素材:ピンクゴールド
ケースサイズ:直径36mm
重量:56g
駆動方式:自動巻き
防水性:日常生活用防水

なお、現行モデルではオールステンレス、革ベルト、ゴールド製と幅広くラインナップ。

さらにベゼルにダイヤモンドをあしらったゴージャスなタイプもあり、様々な層から支持を得ています。

 

 

まとめ

「男のカルティエ」。 その特徴は、なんといってもイケメンなこと!

人気のスポーツモデルからドレッシーまで、非常に幅広いラインナップを展開しておりますが、いずれも奇抜さのない、それでいてどことも違った端正で上品な面持ちが共通します。

ロレックスやオメガなど王道時計もいいけれど、カルティエをスタイリッシュに着けこなす男を目指してみませんか。

 

カルティエのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

田中拓郎(たなか たくろう)

株式会社羅針 取締役
(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター

当サイトの管理者。GINZA RASINのWEB、システム系全般を担当。スイスジュネーブで行われる腕時計見本市の取材なども担当している。好きなブランドはブレゲ、ランゲ&ゾーネ。時計業界歴12年

監修記事一覧

  • アップルウォッチ VS ロレックス 勝つのはどっち?マーケティング戦略考察

  • タグホイヤーは何故こんなに安いのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

  • 40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選

  • フランクミュラーはなぜこんなに人気があるのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ