loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

一生モノの高級腕時計がほしい・・。でも50万円や100万円といった予算は用意ができない。

今回はそんな方にお勧めしたい「20万円以下で買える人気高級腕時計」をまとめてみました!

高級腕時計としてはエントリーモデルに入りますが、本格ブランド腕時計としての魅力を十分に感じることができます。

どのブランドの特徴やデザイン、イメージが自分に合うか、是非この記事をご覧になって、あなたの腕時計選びの参考書としてください。

※掲載する相場は2023年8月現在のものとなります。

 

20万円以下で買える人気高級腕時計①タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤーは高精度の腕時計製造技術に長けたメーカーです。その精度の高さから、オリンピックをはじめ、F1やインディカーレースなど、数々のスポーツで公式時計を務めています。

また、「スポーツとスタイリッシュ」を融合させたデザインも魅力で、モーターレースウォッチやダイバーズウォッチを数多く展開しています。

そんなタグホイヤーですが、リーズナブルな価格の腕時計も多くラインナップされています。現行モデルは徐々に値上がりしていますが、生産終了モデルであれば20万円以下で購入することが可能です。特にスポーティーな意匠が楽しめる「タグホイヤー アクアレーサー」は非常に人気があります。

 

アクアレーサー キャリバー5 WAY211C.BA0928

アクアレーサー キャリバー5 WAY211C.BA0928

素材:ステンレススティール
文字盤:ブルー
ケースサイズ:直径 41.0mm
全重量:175g
ムーブメント:キャリバー5
パワーリザーブ:38時間
防水性:300m

ダグホイヤーのエントリーモデルであるアクアレーサー。このモデルは水の世界からインスピレーションを得た、プロダイバー向けのスポーツウォッチとして多くのファンに愛されています。

アクアレーサーには20万円以下で買えるモデルが幾つか存在していますが、このキャリバー5 WAY211C.BA0928は特に人気の高い一本です。

耐久性抜群のセラミックベゼルや300mの防水性、12時位置のスーパールミノヴァ夜光付きドットといったダイバーウォッチとして必要な機能や耐久性をもちます。

ムーブメントにはスイス製自動巻きムーブメント「キャリバー5」を搭載。

手巻き・自動巻きを問わず、機械式時計は製造にコストがかかるためどうしても価格が高くなりがち。20万円どころか30万円を超えてしまう製品が多い中で、この価格帯は優れた生産ラインや長年の時計製造技術を有するタグホイヤーならではと言えるでしょう。

 

アクアレーサー キャリバー5

ちなみに定番のメタルベゼルモデルも大人気です。ダイバーズウォッチながらビジネスユースにももってこいの風貌は、オールマイティに使って頂けます。

新作モデルの相場はは20~30万円となっていますが、旧型であれば17~20万円程度で購入することができます。

カジュアルシーンで大活躍してくれるアクアレーサーは、時計専門店としても特にお勧めしたい逸品です。

 

アクアレーサー WAY1112.BA0928

アクアレーサー WAY1112.BA0928

素材:ステンレススティール
文字盤:ブルー
ケースサイズ:直径 40.5mm
全重量:169g
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
防水性:300m

300mもの防水性能を備える本格派ダイバーズウォッチ アクアレーサー「WAY1112.BA0928」。

こちらのモデルは前述の個体と同一シリーズとなりますが、使いやすくて価格も抑えられるクォーツ搭載機であることが特徴です。

クォーツは機械的な構造が自動巻きに比べて少ないため衝撃に強く、かつ電子回路で制御しているため高精度を誇るコスパ抜群の機構。もちろんアクアレーサーらしいスペックやかっこよさはそのままですので、使いやすい方をお選び頂くと良いでしょう。

 

WAY1112.BA0928はデザインが立体的で、ラグジュアリー感のあるベゼルが特徴です。ダイアルにはレコードパターンに加えサンレイ加工が施されています。

こちらもダイアルカラーがブルー、ブラック、グレー、シルバーと豊富でお好みの色を選べるのも嬉しいポイントです。平均相場は18~20万円程度です。

 

 

アクアレーサー クロノグラフ CAY1110.BA0927

アクアレーサー クロノグラフ

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 43mm
全重量:207g
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
防水性:300m

レーシーでかっこいいクロノグラフも、クォーツアクアレーサーなら20万円以下で購入することが可能です。

クロノグラフとは簡単に言うとストップウォッチ機能を指しており、日常生活ではあまり必要のない機能かもしれませんが、時計にメカニックな外観を与えるとあって、今ではデザインアクセントとして用いる時計ブランドは少なくありません。むしろ、有名時計メーカーのほとんど全てが自社ラインにクロノグラフを加えていると言っていいでしょう。

そんなアクアレーサーのクロノグラフ、人気がないはずありません。当店でも幅広い年齢の男性から支持されています。

タグホイヤー アクアレーサー クロノグラフ

アクアレーサー クロノグラフもまた様々な文字盤カラーやベゼルバリエーションをお楽しみ頂けます。

平均相場はこちらも18~20万円程度となっております。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計②タグホイヤー フォーミュラ1

タグホイヤー フォーミュラ1

エントリーモデルが多く、初めての高級腕時計として手にする方も大勢いるタグホイヤー。

そんなタグホイヤーから最後に紹介するのはレーシングウォッチとして根強い人気を誇る「フォーミュラ1 」です。

「カレラ」しかり、「モナコ」しかり。タグホイヤーのシリーズにカーレースの名前を関したものが多いのは、タグホイヤーがモータースポーツと伝統的に深い関わりを持っているためです。

そんな中でもフォーミュラ1はひときわ異彩を放ちます。なぜならF1を代表するチーム「マクラーレン」とのスポンサー契約を祝して打ち出されたシリーズであり、ただ見た目のかっこよさだけでなく、実際のF1カーで使用されるような素材を使ったり、スペックを重要視したりするなど、F1そのものをフィーチャーしているのです。

 

フォーミュラ1 キャリバー7 GMT WAZ211A.BA0875

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 41.0mm
全重量:153g
ムーブメント:キャリバー7
パワーリザーブ:46時間
防水性:200m

GMTは「世界標準時」という意味ですが、時計業界では「ローカルタイム以外の時刻表示を可能にする機能」を指します。すなわち、海外旅行や出張の際、今自分自身がいる地域の時間帯のみならず、第二時間帯あるいは第三時間帯を一度に表示してくれるのです。

そんなGMTを搭載したフォーミュラ1のベゼルの24時間計はナイトタイムをブラック、デイタイムをブルーで表示している大胆なカラーリングが特徴です。

鮮やかな青色のGMT針も秒針とのアクセントになり、スタイリッシュな印象を引き立ててくれます。

200m防水も備わっており、機能性にも優れています。非常に人気が高く、入荷すると即完売するモデルです。平均相場は18万円前後です。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計③ロンジン マスターコレクション

ロンジン  時計

ロンジンというブランドをご存知でしょうか。

1832年、スイス サンティミエにて誕生した屈指の老舗で、まだ腕時計が市販化されていなかった懐中時計時代をけん引したブランドとなります。

そのため時計製造技術も数ある時計メーカーの中でも歴史的に群を抜いており、歴代万博で合計28個の金メダルを獲得。「最も万博受賞数の多いブランド」の称号を獲得しました。

また、早い段階から量産型の生産ラインを確保してきたブランドでもあり、きわめて性能の良い製品をお値打ちな価格帯でラインナップしています。現在オメガやブレゲなどが属するスウォッチグループの傘下として、さらに魅力的な製品群を世に送り出しています。

 

ただ、コスパが良いとは言え高級ブランドであることには間違いありません。

平均価格は20万円台~となり、「ご予算20万円以下」だとちょっと難しそう・・・そんな風に思うかもしれません。

しかしながら「マスターコレクション」の基幹モデルであれば、16万円~18万円前後で手に入れることが可能です。

 

マスターコレクション デイト L2.793.4.78.6

ロンジン マスターコレクション

素材:ステンレススティール
文字盤:シルバー
ケースサイズ:直径 44mm
全重量:145g
ムーブメント:L619/888
パワーリザーブ:42時間
防水性:3気圧

「マスターコレクション」は、ロンジンのフラグシップです。

ロンジンの時計シリーズの特徴は「正統派」で、基本的にはラウンドフォルムのケースのみを採用。下手に奇をてらわない、いつの時代も通用する魅力を大切にしていることがわかります。

そんな時計の正統性をきわめてシリーズがマスターコレクション。こちらは、基幹モデルにあたるシンプルな3針となります。

丁寧なギョーシェ彫文字盤や青針が、シンプルだからこそ引き立ちますね。

平均相場は18万円台となります。

 

マスターコレクション デイデイト L2.755.4.78.3

ロンジン マスターコレクション

素材:ステンレススティール
文字盤:シルバー
ケースサイズ:直径 38.5mm
全重量:74g
ムーブメント:L636
パワーリザーブ:42時間
防水性:3気圧

同じくシンプルなマスターコレクションですが、こちらは曜日表示も一緒になったデイデイトです。2019年に新たにラインナップに加わりました。

マスターコレクションのシンプルでクラシックなスタイルはそのままに、より利便性が高まっていることが特徴です。

こちらも平均相場は18万円台となっております。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計④セイコー プロスペックス マリーンマスター

セイコープロスペックス

 

わが国が誇るセイコー。
高級ラインと言えばグランドセイコーが挙げられますが、セイコーブランドの中にもハイエンドが存在します。
それが、プロスペックスです。

1965年に国産初のダイバーズウォッチとして誕生した「マリーンマスター」を皮切りに、本格ダイバーズウォッチ「ダイバー スキューバ」、山岳や極地などの過酷な環境下でも時刻確認に支障のない「ランドマスター」、全ての冒険家に捧げられた「フィールドマスター」など、多彩なシリーズ展開を行ってきました。

中でも定番として君臨するのがマリーンマスターです。
前述の通り国産初のダイバーズウォッチでありながらも、誕生からすでに300mという高い防水性×世界最高水準となる高精度の機械式ムーブメントを搭載した伝説のモデルとして名高い逸品となります。

こういった歴史的背景にプラスして、「ツナ缶」とも称されるダイナミックなケースも大きな特徴の一つ。

現在リリースされているモデルは300m、600m、1000m防水のいずれかを有しますが、その高い防水性を堅持するために外胴プロテクタがケースにそのまま取り付けられており、唯一無二の独創性を獲得することとなりました。

 

プロスペックス SBBN031

セイコー プロスペックス

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 47.7mm
全重量:189g
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
防水性:300m

セイコー プロスペックスラインは「メカニカル」「スプリングドライブ」「クォーツ」に大別することができます。

メカニカルは自動巻きムーブメント、スプリングドライブはセイコー独自機構で、メカニカルの駆動方式を持ちながらもクォーツ並みの高精度を誇る、というものです。
どちらもハイエンドの位置づけになるため、新品だとご予算的には20万円を超えてしまいます。

そこでお勧めしたいのがクォーツラインです。
全てのモデルにあてはまるわけではありませんが、平均相場10万円前後の個体も多く、初めて高級時計を所有する、という方にもお勧めの価格帯となっております。

我が国が誇るセイコーですので、性能面でもお墨付き。
タウンユースであろうとアウトドアであろうと、ガンガン使ってお楽しみ頂けるでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計⑤ハミルトン ジャズマスター

ハミルトン ジャズマスター

ハミルトンは最初に生産した懐中時計「ブロードウェイ・リミテッド」が、鉄道に正確さをもたらしたとして、以後鉄道用時計メーカーとして有名になりました。

第2次世界大戦中は、米軍へ船舶用の特殊時計「マリンクロノメーター」を生産し、軍用時計としての地位を確立。

さらに近年は多くの映画に自社製品を提供しており、不朽の名作『フロッグメン』(1951年公開)を筆頭に、『ブルーハワイ』や『ダイ・ハード』、『メンインブラック3』。国内でも映画『さらばあぶない刑事』『BRCK』、ドラマ『GTO』『踊る大捜査線』などの劇中で実際にハミルトンの腕時計が使用されました。

そんなハミルトンのフラグシップはジャズマスターです。オシャレなジャズの世界を体現したシリーズで、とにかくハイソなデザインがおしゃれ男子にぜひおすすめしたい逸品です。

 

ジャズマスター オープンハート H32565155

ハミルトン ジャズマスター オープンハート H32565155

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 42.0mm
全重量:156g
ムーブメント:自動巻き H-10
パワーリザーブ:80時間
防水性:100m

ジャズマスターは様々な派生モデルがありますが、一番人気はオープンハート。

その名の通り、最大の特徴はムーブメントの動きをご覧頂けるオープンスタイルの文字盤デザインにあります。

ドレッシーでクラシカルなフェイスのため、スーツ姿はもちろん少し崩したラフなスタイルにも違和感無く着けられます。

様々なバリエーションの中でも、シンプルなシルバー文字盤は特に人気が高いです。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計⑥ハミルトン ベンチュラ

ハミルトン ベンチュラ

出典:https://www.facebook.com/pg/Hamiltonwatch/

1969年、セイコーが世界で初めてクォーツ時計の市販化に成功しましたが、実はそれ以前の1957年にハミルトンが世界で初めての電池式腕時計を開発していました。
それが、ベンチュラです。

モーターを駆動力として動く仕様で、精度面は従来の機械式時計を踏襲していたためクォーツが主流となっていきますが、超小型電気モーターを時計に搭載させた、という偉業は、今なお語り継がれているところ。
ちなみにハミルトンは世界初のLED式デジタルウォッチ「パルサー」を作ったブランドでもあります。

そのデザイン面でも、かなり特徴がきわだちます。
アシンメトリーのケースはところどころに立体感が強調されており、特にベゼルからエンドピースにかけて切り立ったラインがさらなる独創性を増していますね。

 

ベンチュラ H24411732

ハミルトン ベンチュラ H24411732

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:縦 50.0mm × 横 32.0mm
全重量:49g
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
防水性:50m

1957年、世界初の電池式時計として誕生した「ベンチュラ」。

キャデラックを手がけたリチャード・アービブによるデザインは発売から50年以上たった今でも圧倒的な存在感を放ちます。

文字盤は1950年代の「ベンチュラ」を思い起こさせ、数字はすべてエンボス加工が施されて原子のように先が丸くなっています。

平均相場はモデルにもよりますが10万円以下で購入できるものが多く、初めて高級時計を購入する方はもちろん、サブ機に一本欲しい、と言う方にもお勧めです。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

20万円以下で買える人気高級腕時計⑦ハミルトン カーキフィールド

ハミルトン カーキフィールド

ハミルトンのカーキシリーズは、「陸」「海」「空」を網羅するミリタリーウォッチシリーズです。

1940年代、実際に米軍で使用されていたハックウォッチをオリジナルにとった歴史あるコレクションとなります。
このハックウォッチは時計のハック機能の由来となった時計で、リューズを引くと秒針が止まり、秒まで正確な時刻合わせが可能になるというストップセコンドを指します。

カーキフィールドは歴史的背景はもちろん、ミリオタには堪らない外装が何よりの魅力となります。

中でも「陸」を扱うカーキフィールドのかっこよさはひとしお。
と言うのも、ただミリタリーテイストがあるだけでなく、ヴィンテージテイストも融合されているのです。

1940年代~1950年代の、視認性や時計の機能性を最優先した、武骨で男らしいデザインがとにかくかっこいい!

それでいてほとんどのモデルが10万円以下の平均相場となっており、スイスメーカーの中でもハミルトンの群を抜いたコストパフォーマンスに驚きを禁じえません。

 

カーキ フィールド H70515137

ハミルトン カーキ フィールド H70515137

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 42.0mm
全重量:156g
ムーブメント:自動巻き H-10
パワーリザーブ:80時間
防水性:100m

ミリタリーウォッチとして全世界に名が知れ渡っているハミルトンのカーキ フィールド。

第二次世界大戦中に軍用時計の開発に力を入れていただけあってタフなイメージは今でも健在です。

さらに文字盤上には24時間表示も併せてプリントされており、太陽光がささない暗闇でも、昼夜表示を可能とします。

どのようなシチュエーションでも着用できるオールマイティな時計と言えるでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

 

20万円以下で買える人気高級腕時計⑧ユンハンス マックスビル/マイスター

ユンハンス マックスビル

ユンハンスは1861年に創業した時計メーカー。

自社内でデザインから設計、そして販売までもを行い、1903年には年間300万個の時計を生産するまで成長しました。

現在でもその人気は健在。数あるコレクションの中でも、機能美を追求したシンプルデザインと古典的なドームシェイプ風防が特徴的なマックスビルは、時代を超えて愛されるシリーズです。

 

マックスビル オートマティック 027/7806.00

ユンハンス マックスビル オートマティック 027/7806.00

素材:ステンレススティール(PVDコーティング)
文字盤:シルバー
ケースサイズ:直径 38.0mm
全重量:45g
ムーブメント:自動巻きCal.J800.1
パワーリザーブ:38時間
防水性:30m

お手頃価格で機械式時計が楽しめるユンハンスの人気モデルがこちら。

バウハウスの巨匠マックス・ビル氏がデザインを手掛けた、“マックス・ビル”コレクションには様々なバリエーションがありますが、こちらはPVDコーティングを施した華やかなステンレスケースに、シルバーダイアルを組み合わせたシックな38mm自動巻き(J800.1)モデルです。

 

ユンハンス マックスビル クロノスコープ 027/4500.45

ユンハンス マックスビル クロノスコープ 027/4500.45

素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
ケースサイズ:直径 40.0mm
全重量:97g
ムーブメント:Cal.J880.2
パワーリザーブ:38時間
防水性:30m

クロノスコープもマックス・ビル氏がデザインした名品です。ブラック文字盤にミラネーゼブレスを組み合わせたお洒落な40mm自動巻きクロノグラフモデル。ダイヤルを大きく見せるため極限まで絞った細いベゼルとドームシェイプ風防がポイントとなっています。

 

ユンハンス マイスターカレンダー 027/7202.00

ユンハンス マイスターカレンダー 027/7202.00

素材:ステンレススティール(PVDコーティング) 
文字盤:ホワイト
ケースサイズ:直径 40.0mm
全重量:54g
ムーブメント:Cal.J800.3
パワーリザーブ:38時間
防水性:30m

トリプルカレンダー・ムーンフェイズを備えた多機能モデルです。ムーブメントに自動巻きCal.J800.3を搭載。シースルーバックよりその精巧な動きをご覧いただけます。ケースはイエローゴールドカラーのPVDコーティングが施されており、リーズナブルな価格でありながらも高級感のある仕上がりです。

 

あわせて読みたい関連記事

 

まとめ

以上、20万以下で買える人気高級腕時計をご紹介させていただきました。

しかし今回ご紹介した腕時計は僅か一部。腕時計の世界には、まだまだ魅力のある腕時計がたくさん存在します。

高級腕腕時計の魅力は「使い始めてから分かる」と言われており、まずは最初の1本を選んでみましょう。
大切なのは腕時計を楽しむこと。あなたも腕時計のある生活をはじめてみませんか。

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

南 幸太朗(みなみ こうたろう)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN 買取部門 営業企画部 MD課/買取サロン プロスタッフ

学生時代に腕時計の魅力に惹かれ、大学を卒業後にGINZA RASINへ入社。店舗での販売、仕入れの経験を経て2016年3月より銀座本店 店長へ就任。その後、銀座ナイン店 店長を兼務。現在は営業企画部 MD課 プロスタッフとして、バイヤー、プライシングを務める。得意なブランドはパテックフィリップやオーデマピゲ。時計業界歴13年。

監修記事一覧

  • GMT?ワールドタイム?UTC?時計のグローバル機能を知ろう

  • 時計の達人はウブロを選ぶ!おすすめモデル12選

  • チューダー「ヘリテージブラックベイ」が時計ファンを魅了する理由

  • ロレックス奇跡の経年変化 「トロピカルダイヤル」

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>


WEBマガジンのブログ一覧


買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ

中央通り店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

 

人気記事ランキング

ページトップへ