loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
クリスマス特集 クリスマス特集

大切なパートナーとの、大切な絆として活躍するペアグッズ。お二人の絆を強めるためにも、ぜひ挑戦してみませんか?
でもペアルックは目立ちすぎたり、アクセサリーだと男性が仕事中は着けられなかったり・・・など、 躊躇してしまうカップル・ご夫婦も多いかもしれません。

そこでおすすめしたいのがペアの腕時計です。
中でも高い品質と気品のあるワンランク上の高級時計は、一生モノとしてずっと二人の愛を繋いでくれます。ちなみに時計好きが多い男性にとっては、ずっと欲しかったブランド時計を、ペアウォッチにかこつけて身に着けられるなんて裏技も・・・!

今回は、東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINのスタッフが、ご夫婦やカップルにおすすめしたいペアウォッチをご紹介いたします。

手元にさりげなく、でも離れていても相手の愛を感じられるような時計を厳選しました!

腕時計 ペアウォッチ シャネル

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ①ロレックス デイトジャスト

世界トップクラスとして、いつの時代も時計産業界を牽引してきたロレックス。
もしある程度の年齢・地位の方でペアウォッチをお探しなら、ネームバリュー・ステータス性・品質全てにおいて申し分のないロレックスは最もオススメできる老舗ブランドです。

おすすめペアウォッチ デイトジャスト

ロレックスは男性のイメージがあるかもしれませんが、カップルやご夫婦で身に着けるならデイトジャストで決まりです!実際、クリスマスなどのプレゼントシーズンのみならず、年間を通してペアでご購入いただく時計はデイトジャストが圧倒的に多くなります。

モデル名の基になっている「デイトジャスト」は、ロレックスが発明した機構のうちの一つに由来します。デイト表示がカシャリと瞬時に切り替わる機能のことで、今では当たり前かもしれませんが、この画期的な発明は1945年にロレックスが確立したものでした。

現行のデイトジャストはこの機能を引き継ぎつつ、多彩なバリエーションとロレックス屈指のエレガンスを誇るドレスウォッチとして、世界中の男女を虜にしています。

ロレックス デイトジャスト

掲載モデル:デイトジャスト 179171

この「バリエーションの豊富さ」も、ペアウォッチとしてお勧めしたい大きな理由です。

と言うのも、デイトジャストはサイズや素材のみならず、文字盤デザインやインデックスに非常に多くの種類を持ちます。1945年に誕生したという長い歴史も相まって、その組み合わせは数百種にも及び、全てを網羅することは困難です。つまり、ペアウォッチを楽しみつつ、お互いの好みも尊重できるということ!

ペアウォッチはえてして「実は好きなデザインじゃなかった・・・」「自分が好きなファッションに合わない・・・」「ビジネススーツに合わせづらい・・・」などのお悩みが出がち。でも、ロレックスのデイトジャストなら、それぞれが好きな一本を選べば問題ありません。

 

バリエーションが豊富と言っても、選び方はシンプルです。

基本的には、外装デザイン⇒サイズ⇒素材⇒文字盤デザインの順で選ぶことになるでしょう。

ロレックス デイトジャスト

掲載モデル:デイトジャスト 1601416200

外装は「いかにもデイトジャスト」といった、フルーテッドベゼル×ジュビリーブレスレットタイプ、あるいは「スポーティー寄りデイトジャスト」といった、シンプルなタイプに分類されます。

上の画像の左が「いかにもデイトジャスト」右が「スポーティー寄り」です。

 

サイズは現行で41mm、36mm、34mm、31mm、28mm。現在は生産終了しましたが、26mmサイズも市場に多く出回っています。

基本的には男性が41mmか36mm、女性が28mmか26mm、34mmと31mmはボーイズサイズとなりますが、メンズライクな時計が好きな彼女・妻へは大きめ、あるいはフォーマルスーツに使う男性であれば36mmや34mm、など、シーンや好みによってご選択いただくことができます。

素材は、メインはステンレススティール×ゴールドのコンビ。使いやすいオールステンレススティールやオールゴールド・プラチナなどがあります。

ロレックス デイトジャスト

掲載モデル:デイトジャスト 79173NRターノグラフ 116261

そうして文字盤―シンプルなマット、サンレイからグラデーション、シェルなど―とインデックス―アラビア・ローマ・ダイヤモンドなど―を選べば完成です!

一方で好みが偏りそうなので、お相手に内緒で買いにいくよりも、一緒に時計店やインターネットでモデルを見て、一緒にご購入された方が良いですね。

 

ロレックスをペアウォッチとしてご購入いただく、もう一つの利点があります。それは、ロレックスの圧倒的なステータス。

腕時計は「ご自身がどういった人間なのか」の一つの指標となります。そういった意味では、一目見て「あ、ロレックス着けてる!」とわかるデザインを持つデイトジャストは、大人カップルに大変お勧め。

 

なお、価格帯はゴールドが使用されたものだと高額となりますが、新品と中古の価格差の大きい製品です。そのため中古市場であればメンズ・レディースともに40万円前後~でお買い求めいただけるものも。

年式が新しいほど高価格帯とはなりますが(その分スペックはアップデートされています)、それでもロレックスの相場高騰が激しく「100万円出さないと買えない」などと言われている時代。このデイトジャストであれば、無理のない範囲でお楽しみ頂けるでしょう。

もっとも、価格が高くともロレックスは資産価値の高さでも定評があります。

万が一「思い切って買ったのに、結局着けてくれなかった」「やむを得ぬ事情で売却しなくてはならなくなった」などと言った事態になっても、ご安心ください。イニシャルコストと同等・・・とまではいかなくても、高い買取率での売却が可能です。

 

ロレックスレディースのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ②オメガ コンステレーション

ロレックスと並び非常に高い知名度と人気を誇るオメガ。
堅実で精悍なイメージが強く、正統派の魅力は多くの男性から圧倒的な支持を得ています。

レディースのイメージはあまりないオメガですが、メンズと変わらない高い品質・機能はデザインウォッチには留まりません。最近では女性も「本格的な実用時計が欲しい」「仕事中にガンガン使える時計が欲しい」という方もいらっしゃるので、男性が妻や彼女へのプレゼントとしてご購入されていく様子もよく見られます。

おすすめペアウォッチ オメガ コンステレーション

そんなオメガの中でペアウォッチとしてまずお勧めしたいのは、コンステレーション。「星座」というモデル名となります。

コンステレーションの歴史は1952年から始まります。シーマスターやスピードマスターの方が現在は有名ですが、もともとはコンステレーションこそがオメガのフラグシップであり、かつて日本では高級時計の代名詞のような存在でした。

基本は3針のみ、とシンプルでベーシックなダイアルで、インデックスにダイヤをあしらったりゴールドを使用したりといったドレッシーで上品なデザインが魅力です。

ダイアル6時位置に配された星、左右のケースサイドにある「爪」、ベゼルにあしらわれたフルカットダイヤモンドのローマ数字が他のオメガのラインにはないコンステレーションの特徴。

ケース径はメンズで41mm,39mm,36mmがスタンダード。レディースは24mm,25mm,27mm,28mm,29mm。

ロレックス デイトジャスト同様選択しが豊富ですので、体型や好みに合わせてバランスよく装着していただけるのではないでしょうか。

ちなみに文字盤デザインや使われる素材のバリエーションの豊富さは時計業界随一と言っていいかもしれません。派生モデルも加えると、現行だけで500種以上!パートナーの好みにベストマッチの一本をお選び頂けますね。

おすすめペアウォッチ オメガ コンステレーション

なお、ロレックスと並んで、オメガもまたステータスは抜群。

誰もが「オメガ=高級時計」として認知していることはもちろん、最近ではアポロ11号の月面着陸50周年(2019年)を祝してオメガのスピードマスターが地上波でもコマーシャルで流れていたり、オリンピック関連のニュースで同社のロゴを見かけることが多くなってきたことから、認知度がますます向上しているためです。

一方でオメガは男性の定番なため、「オメガかぶり」が気になるところ。あまりにも有名モデルを身に着けていると、会社の何某と同一モデルだった・・・!などと言ったものです。その点コンステレーションは現在ではやや定番外しのため、このオメガかぶりの心配があまり無いのも嬉しいですね。デザインも豊富ですので、ご自分たちだけの特別なペアウォッチとしてご愛用頂けるのではないでしょうか。

オメガ コンステレーション

出典:https://www.omegawatches.jp/ja/

なお、オメガはこれだけの知名度や品質を誇るにもかかわらず、優れた生産ラインによってリーズナブルな価格帯を堅持していることも特筆すべき点です。

コンステレーションであれば、ステンレススティール製の新品並行相場はクォーツで20万円台~、自動巻きもでるでも40万円台~。ゴールドやダイヤモンド等貴石が使われたハイエンドラインであっても、中古市場ならさらに価格を抑えることが可能です。

こういった側面は、お若いカップルから年配のご夫婦まで、幅広い年齢層にペアでお使い頂けることを意味します。

 

オメガレディースのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ③オメガ シーマスター アクアテラ

同じくオメガからおすすめのペアウォッチをご紹介いたします。

それは、オメガの定番とも言うべきシーマスター アクアテラです!

オメガ シーマスター アクアテラ

掲載モデル:シーマスター アクアテラ 220.10.28.60.54.001231.10.42.21.03.001

女性にとってはコンステレーション以上にあまり馴染みがないかもしれませんが、シーマスターは大変知名度の高いモデル。当店でもトップクラスの売り上げを誇るモデルです。

ではシーマスターがどのような時計かと言うと、1957年にリリースされたオメガ屈指の防水時計です。ちなみにそのプロトタイプは1948年に製造されており、オメガがいかに早い段階から高度な時計製造技術を有していたかがわかりますね。

シーマスターは派生モデルが多く、現行ではダイバー300M,プラネットオーシャン,初代モデルのリバイバルにあたるシーマスター300等を展開しています。そんな中でペアウォッチとしては断然エレガントなアクアテラがおすすめです。

 

ダイバー300Mやプラネットオーシャンはそれぞれ300m・600mと高い防水性を誇るためその分堅牢で、メンズ仕様のコレクションとなります。

一方でアクアテラはドレッシーでシーマスターに上品さが加わっています。ダイバーズウォッチはオフシーズン―とりわけ秋冬―には、なかなか食指が動かないかもしれません。でも、アクアテラは通年で使えるエレガンスを備えるのでご安心ください。

加えてダイバーズウォッチと聞くと武骨なイメージが大きいかもしれませんが、華奢な女性の腕元でも控えめな存在感を放ってくれること間違いなし。

おすすめペアウォッチ シーマスター アクアテラ

 

オメガ シーマスター アクアテラ

出典:https://www.facebook.com/omega/?ref=page_internal

メンズ・レディースともに150m防水と高いスペックを誇るので、水仕事が多い方にもうってつけです。

現行のサイズバリエーションはメンズが41mmまたは38mm(生産終了品には41.5mmおよび36mmも)。レディースが34mmまたは28mm。ただし、基本デザインはアクアテラに則り全体的に中性的です。そのため男性でも小径ケースがお好みの方は34mmサイズ。女性でもメンズライクがお好みの方は38mmといったように、メンズ・レディースの垣根を気にせず楽しめますね。

 

なお、前述の通りオメガの大きな利点として、コストパフォーマンスの高さが挙げられます。

メンズ・レディースともに大変機能・性能・信頼性が高いにもかかわらず、高級時計としては比較的リーズナブル。

新品並行相場はレディースで20万円台後半~、メンズは40万円前後~。30代以降のカップルだけでなく、お若い方でも手にとりやすいのではないかと思います。

ちなみにオメガもロレックスに次いで資産価値を誇るブランド時計としても有名です。

資産価値は「売るかどうか」だけでなく、長持ちするか。末永く愛用できるかどうかの指標にもなります。なぜなら経年劣化が少ないほど高く売りやすいことを意味し、その点堅牢な設計のシーマスター アクアテラは「劣化の少なさ」に定評があります(もちろんメンテナンスをしっかり行うことが前提ですが)。

オメガの堅牢性や高性能があれば、日常でガンガン使えます。いつも身に着け、パートナーを傍に感じられるのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ④シャネル J12

「シャネラー」という現象を巻き起こしたほど熱狂的なファンを持つシャネル。ご自身の彼女や妻がシャネルコレクターなる男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

シャネルはクリスマスやホワイトデーなどのお返しプレゼントとしても、人気絶大ですね。香水やバッグ、アパレルも良いですが、お揃いで着けるとなれば、腕時計のJ12で決まりです。

シャネルは時計の分野においても時計業界を席捲してきました。

J12は2000年に誕生と、ロレックスやオメガに比べると比較的新しいシリーズです。しかしながらケース・ブレスレットともにオールセラミックという当時では斬新すぎる手法で、「時計界に革命を与えた」とまで言われるようになりました。

セラミック外装は加工や切削に非常に難易度の高い製造過程を経なくてはなりません。一方でステンレススティール等に比べて耐傷性・耐食性に優れており、時計メーカーでは時計の一部にセラミック素材を用いる試みがJ12以前から一部メーカーでは始まっていました。

しかしながら、シャネルはJ12において、このセラミック素材をケース・ブレスレット全面に採用するという斬新な手法を実現したのです。

これは、J12のインパクト抜群な外装デザインを確立するに至りました。シンプルなのに高いデザイン性,そして圧倒的な個性…J12のリリース以降、セラミック素材は時計業界に広く浸透することとなります。

なお、シャネル好きの方なら既にご存知かもしれませんが、同社は黒または白をデザインベースとしています。創業者のココ・シャネルの、「黒はオールマイティ。白も同じ」「この2色は、絶対的な美しさの象徴。見事に完璧な調和」という理念に則っているためです。

シャネル J12 黒セラミック

ココ・シャネルの言葉通り、J12は黒または白を基調としており、カラーだけ見ればスタンダード。ケースはラウンドだし、ブレスレットも装着感の良い細かな3連コマと、奇抜さはないのに、セラミックを使うだけで一転非常に強い個性を放つようになりました。

また、同じくセラミックで製造されたベゼル(モデルによって回転するものとしないものとあり)が特徴的ですね。

 

なお、シャネルは「メンズ」「レディース」の区分けを特にしていないこともペアウォッチとしてお勧めしたい点です。

オーソドックスなケースサイズのラインナップは

・29mm
・33mm
・36.5mm
・38mm
・41mm
・42mm

となっており、この中から合う一本をお選ぶいただく形となります。

また、2017年には19mmという小ぶりサイズをラインナップに加えたり、過去47mmサイズを展開していたりと、ピッタリとお手元にマッチする一本を見つけやすいのではないでしょうか。

シャネル J12 白セラミック

インデックスや文字盤にバリエーションがありますが、基本的なデザインコードは一貫しています。ただ、シンプルな3針以外にも、クロノグラフやGMTと言った機構の選択肢はあり、それぞれでデザインも異なってきます。

おすすめペアウォッチ シャネル J12

※GTM機能がついた黒セラミックのJ12

ただ、定番はレディースであればケースサイズ33mmのJ12 H0968またはH1625

シャネル J12

 

メンズであれば38mmサイズのH0970またはH0685など、シンプルなタイプが定番となります。

シャネル J12 メンズ

 

新品並行相場は機構(クォーツか自動巻きか)にもよりますが、レディースで30万円台後半~40万円台。メンズは40万円台~50万円台。

インデックスやベゼルにダイヤモンド等貴石がセッティングされていると素材の分の価格が上がりますが、並行輸入店であれば正規定価よりぐっと価格を抑えることが可能です。

パートナーが「シャネラー」から時計愛好家まで、ファッション性・機能性ともに満足のいくペアウォッチではないでしょうか。

 

ただ一点気をつけてほしいのが、シャネルはプレゼントの定番であるため、クリスマスやホワイトデーなどといった時季は買いが殺到して、お目当てのモデルが売り切れてしまった・・・なんて事態になる可能性がある、ということです。シャネルに限らず、高級品はえてしてボーナスとクリスマスが重なる12月には特に人気モデルからどんどん無くなっていきがち。

もしご購入するペアウォッチの目当てが付いている方で、このシーズンにお買い求めになる方は、なるべくお早めに行動することをお勧めいたします。

 

シャネルのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑤フランクミュラー トノーカーベックス

1992年創業と比較的新しいブランドでありながら、今や国内外で大ブームを巻き起こしているフランクミュラー。従来の腕時計の型にはまらない、斬新でともすれば奇抜にもかかわらず、エレガントで優美で、どこか妖艶なデザインが同社の何よりの特徴です。

そのため30代~40代のオシャレ男女の心をくすぐり続けてきました。

フランクミュラー トノーカーベックス

掲載モデル:トノーカーベックス 58501752

フランクミュラーの時計はなぜ新しいのにエレガントか。それは、デザインインスピレーションをアールデコから求めているため。

アールデコとは、欧米で1910年代~1930年代にかけて流行した装飾様式で、幾何学模様やシンメトリーを基調に、シンプルな中に審美性を湛えるスタイルです。ただアールデコを使うだけでなく、それを腕時計というサイズ的にも機能面でも制約の多いモノに上手に落とし込んだのがフランクミュラーの凄みです。

そしてそのアールデコとフランクミュラーが融合した最高傑作が、トノーカーベックスです。

フランクミュラー トノーカーベックス

掲載モデル:ハート トゥ ハート5002

トノー(樽)型のケースに伸び伸びとしたインデックスを配しており、非常にオシャレ感が強いですよね。絶妙にバランスがとられており、ただ奇抜なだけではない、エレガントさで以て手元を彩ってくれます。

ロレックス同様に文字盤やインデックス、そして針にバリエーションがあるため、お好きな一本を選べることも特徴です。

素材はステンレススティールがメインで、ハイエンドラインでゴールドやダイヤモンドをふんだんにあしらったものも。

好みや使用シーンに合わせて、男女で「どれにしようかな?」と楽しみながらプレゼント選びができます。

フランクミュラー トノーカーベックス

ちなみにメンズのトノーカーベックス一番人気は、この画像右の「カサブランカ」です。

モロッコの都市および同名の映画をフィーチャーしたシリーズで、モロッコに広がるサハラ砂漠の広陵とした大地がイメージされました。

 

また、トノーカーベックスは、その形状を活かして派生型が多数ラインナップされていることも特徴。

例えばハートトゥハート。

フランクミュラー ハートトゥハート

また、トノーカーベックスをさらに大胆にしたヴァンガード

フランクミュラー ヴァンガード

このように、派生型で様々な層のニーズを満たしてくれるのもフランクミュラーが人気の秘訣です。

ペア感は薄れてしまいますが、「人と違ったデザインが好き」という方は、なおさらこういった変わり種のトノーカーベックスを選んでも良いでしょう。

なお、フランクミュラーの愛用者はおしゃれな芸能人・有名人が多いことも言及しておきます。俳優の阿部寛さんやタレントの稲垣吾郎さん、大野智さん。女性ではELTの持田香織さんや宮崎あおいさんなどが挙げられます。

 

フランクミュラーのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑥タグホイヤー アクアレーサー

「ペアウォッチをプレゼントしたいけど、予算に限りがある」そんな時にお勧めしたいのがタグホイヤーです。

タグホイヤーは1860年にスイスで誕生した、老舗時計メーカーです。F1などのモータースポーツと非常に関わりが深く、スーパーカーやレーシングスピリットをフィーチャーした、とにかくかっこいいデザインと、それに見合った高いスペックで特別な地位を確立してきました。

そう聞くと、男性向けのブランドのように思えるかもしれません。事実、かつてレディースにはそこまで注力はされてきませんでした。

タグホイヤー アクアレーサー レディース

掲載モデル:アクアレーサー レディ WBD1410.BA0741

しかしながら近年では女性向けのラインナップはむしろ豊富。タグホイヤーの得意なかっこよさと女性らしいエレガンスが見事に融合し、「甘辛」デザインの時計を多く輩出しています。

その代表格はアクアレーサーです。

タグホイヤーのダイバーズウォッチで、実際のプロダイバーの監修のもと製造されました。

メンズであってもレディースであってもスタンダードモデルで300mという高い防水性を常時備えていること、にもかかわらずケースが厚すぎず非常にスタイリッシュなことから、男女ともに人気。特に男性はダイバーズウォッチが欲しいけど、スーツに合わせづらいかも・・・と躊躇してしまっている方もいるかもしれませんが、アクアレーサーであればスーツの袖口から目立ちすぎることはありません。

タグホイヤー アクアレーサー クロノグラフ

掲載モデル:アクアレーサー CAY2112.BA0925

気になる価格帯は10万円台~と、非常にお値打ち。タグホイヤークラスの性能の時計でこのリーズナブルさは、コスパ最強と言っていいでしょう。クリスマスなど特別なシーンでのプレゼントとしても常識的な価格帯ですね。

 

ちなみにメンズアクアレーサーだといくつかのデザインバリエーションがあります。「ペアウォッチ」という観点から見ると、オーソドックスな3針タイプをお選びいただくと良いでしょう。

※メンズアクアレーサー WBD1110.BA0928WBD2112.BA0928

タグホイヤー アクアレーサー メンズ

 

アクアレーサー レディ WBD1410.BA0741WBD1413.BA0741

タグホイヤー アクアレーサーレディ

スタッズ(鋲)が備わった立体感あるベゼル、流麗なケースフォルムが、スポーティーだけではない、上品さや気品を感じますね。

前述の通り防水性はプロダイバーお墨付きですので、ペアで着けてアウトドアデートをするのもお勧めです!

 

タグホイヤーのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑦ブルガリ ブルガリブルガリ

イタリア屈指のラグジュアリーブランド・ブルガリ。こちらもシャネルと並んで、プレゼントや自分へのご褒美の、永世定番ですね。男女問わず、ご愛用されている方も少なくないでしょう。

ブルガリもまた宝飾品が有名ですが、スイス時計職人の熟練した技術を上手に取り入れ、「ディアゴノ」や「アショーマ」など本格的実用時計を展開してきました。

イタリアンブランドだから成しえる高いデザイン性と合わせて、大人のペアウォッチとして申し分ない風格を備えます。

おすすめペアウォッチ ブルガリブルガリ

掲載モデル:ブルガリブルガリ カーボン BBP40BCGLD/N

今回ご紹介したいのは、ブルガリブルガリです。

1977年の発表以来、ブルガリウォッチのフラグシップとして40年ものロングセラーを博すシリーズで、ロレックスやオメガといった有名どころとはまた違ったデザイン性が何よりの特徴です。

ブルガリならではの洗練されたシンプルさを持ち、ブランドのダブルロゴを大胆にあしらったベゼルや厚みを抑えたスマートなフェイスは一目で「おしゃれだな」と思う方が多いでしょう。

ブルガリブルガリ レディース

掲載モデル:ブルガリブルガリ BB26BSS/12

デザイン性だけでなく、ブルガリはダニエル・ロート社、ジェラルド・ジェンタ社など高い技術を持つ時計製作会社を統合してきました。

現在では自社製ムーブメントを製造したり、カーボンゴールドを始めとした傷つきづらく優れた耐久性の素材を採用した実用時計を展開したりと、機能や品質面で他の老舗メーカーに引けをとりません。

ブルガリブルガリ ペアウォッチ

なお、ブルガリブルガリは、フラグシップでありながら比較的リーズナブルな価格帯で販売されています。新品でも並行輸入店で購入すれば、20万円前後~。

もちろんブルガリですから知名度・ステータスは抜群ですので、着けるシーンを選びません。ビジネスでもオフスタイルでも、いつもお相手の愛を腕元で感じられるでしょう。

 

ブルガリのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑧カルティエ バロンブルー

女性からの圧倒的支持を誇るカルティエ。クリスマスやホワイトデー、あるいは入学・入社シーズンにプレゼントに買われる時計としても、シャネルやブルガリを抑えて圧倒的ナンバーワンです。実際、前述の通りクリスマスとボーナス時季を一緒に迎える12月は、カルティエの売上は通年で最も高く、他の月の3~4倍の売上が立ちます。

カルティエは“王の宝石商 宝石商の王”と称される、もはや説明不要の名門ジュエラー。

ジュエラーとして築いてきた審美眼が十二分に活かされた「とにかく良いデザイン」がまず魅力として挙げられますが、実はカルティエは時計メーカーとしても名門であり、近年ではメンズをターゲットとした自社製ムーブメント搭載の「カリブル・ドゥ・カルティエ」やタンクMCにも力を入れています。

女性だけでなくある程度の年齢・地位の男性が着けても、ネームバリュー・ステータス性・気品は申し分ないハイブランドウォッチです。

カルティエ バロンブルー ペアウォッチ

掲載モデル:バロンブルー LM W69009Z3  / SM W69007Z3

そして、ペアウォッチとしては、バロンブルーを取り上げたいと思います。

2007年に新コレクションとして追加されたバロンブルーは、仏語で「青い風船」を意味します。その名の通り風船のようにふっくらした円形のケースが特徴です。ケースだけでなくリューズガードまで丸く、美しくも愛らしい魅力が備わりますね。

ただ曲線を描いているだけでなく、少し角度を変えて見るとぷっくりとしたケース形状が確認でき、これまでのラウンドフォルムとは全く異なる様相を呈することとなりました。

カルティエ バロンブルー

出典:https://www.cartier.jp/

実際発売当初は、「まるで無重力状態のような新しい時空間を生み出した」と名高く、すぐに大人気モデルに。

ケースの直径により「SM(28mm)」「MM(33mm、36mm)」「LM(39mm、40mm、42mm)」「XL(44mm、46mm)」の区分があり、メンズ・レディースの区別は特にされていません。そのため好みに合わせたサイズをお選びいただくことが可能です。

「ちょっとフェミニンすぎない?」そんな男性陣はご安心ください。スポーティーなデザインのバロンブルーもラインナップされています。

カルティエ バロンブルー メンズ

掲載モデル:バロンブルー WSBB0015W6920025

ちなみに男女ともにバロンブルーの愛用者が芸能人・有名人に非常に多く、イギリスのキャサリン妃、ジョニーデップさん、皆藤愛子さん、藤原竜也さんなどが挙げられます。

 

価格帯はカルティエと言うこともあり、並行輸入店でもレディース40万円台後半~、メンズは50万円台~。

しかしながら確かな品格とステータスを備えており、まさに「大人のペアウォッチ」というにふさわしい逸品ではないでしょうか。

 

カルティエのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑨カルティエ サントス

同じくカルティエから、スクエア型が特徴的なサントスはいかがでしょうか。

サントスは1905年に生まれたカルティエきってのロングセラーシリーズで、円形の懐中時計しかなかった時代に生み出されたパイロットウォッチでした。ちなみにこのサントスをして「世界最初の腕時計」という説もあります。

今ではパイロットウォッチ特有のゴツさはなくなり、厚みを抑えた上品な仕上がりが魅力の一本に変遷していますが、それでも飛行機のボディに着想を得た独創性は、サントスの一つのアイデンティティとして残っています。

サントス ドゥ カルティエ MM WSSA0010

掲載モデル:サントス ドゥ カルティエ MM WSSA0010

最もオーソドックスなモデルは白エナメルに黒のローマンインデックス、そしてブルースチール針を配したカルティエらしいダイアル、そしてケース・ブレスには飛行機のパーツをつなぐネジをモチーフにした6本のビスが打ち込まれています。

これが前述した飛行機の機体へのオマージュで、アイデンティティ。角を丸くしたスクエア型がタンクシリーズとは違った魅力がありますね。

このデザインはオリジナルを踏襲しており、トレンドにとらわれないカルティエのファッション性の高さを感じられます。

おすすめペアウォッチ カルティエ サントス

 

「せっかくカルティエを一緒に着けるなら、もう少しドレッシーなモデルがいいな」

そんな彼女へは、「ドゥ モアゼル」シリーズがお勧め!

2005年にサントス100周年を祝して女性のためだけにラインナップされた独自モデルで、もう一つのカルティエウォッチのフラグシップ「パンテール」の意匠を取り入れたデザインを持ちます。

カルティエ パンテール

サントス ドゥ もアゼルにはステンレススティールモデルもありますが、根がハイエンドなためゴールドやダイヤモンドをあしらったラグジュアリーなタイプも多く、特別なペアウォッチを所有したいカップルにお勧めです。

既に生産終了しているため中古市場からお探し頂くこととなりますが、比較的よく出回っているので彼女に合った一本をぜひ選んでみてくださいね。

 

なお、サントスは2018年以降、刷新が行われました。

コレクションがいかに絞られ機能がアップデート。

◆手巻きとクォーツを採用することで上品な薄型ケースとなったサントス デュモン

◆2018年より新たな「クイックシステム(ベルト交換を容易にしたシステム)」を搭載したサントス ドゥ カルティエ

しかしながら従来のサントスから「スタイリッシュさ」「上品さ」は受け継がれており、またバリエーションも豊富なため、むしろ新品・中古市場で選択しが増えたと言っていいでしょう。

素材・機構にもよりますが新品並行相場は60万円台~となっております。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑩グランドセイコー クォーツ

国産初かつの腕時計メーカーであり、今や国内外で支持を集めるセイコーの上位ブランド・グランドセイコー。20代~30代の方にとっては少し大人っぽすぎると思うかもしれませんが、グランドセイコーの品質は随一。

また、2017年にセイコーから独立したことで高級路線を歩むようになり、クリスマスなどと言った特別なイベントでのプレゼントとしてもジワジワ人気を集めてきています。

「グランドセイコーでなければ!」という時計愛好家も多いのです。

グランドセイコー ペアウォッチ

出典:https://www.grand-seiko.com/jp-ja/special/newdressdesign/

「最高の普通」というブランドコンセプトのもと、上品でシンプル、飽きがこず、どんなシーンにも対応できる汎用性の高いデザインが特徴。しかし近年ではレディースを中心に様々なカラーやダイアルをあしらったモデルが展開されつつあります。

そんな中でペアウォッチのグランドセイコーとしてお勧めしたいのが、クォーツモデル。

グランドセイコーはもともと明確なシリーズと言うものがなく、「クォーツ」「メカニカル」「スプリングドライブ」という駆動方式でモデル区分を行っていました。

今では「エレガンスコレクション」「スポーツコレクション」「ヒストリカルコレクション」と言ったシリーズ分けをしていますが、今なお駆動方式で分ける方式も業界では主流です。

グランドセイコー レディース

出典:https://www.grand-seiko.jp/ladies/

さて、そのクォーツですが、同社のクォーツはただの機構ではありません。

そもそもクォーツとは電池で時分針を動かす機構のことで、昔ながらの機械式時計と比べると非常に高い精度を誇りました。しかしながらそのクォーツをさらに精度面で追及したのがグランドセイコーのクォーツです。その精度は年に±10秒ほどの誤差とのこと!ちなみに普通のクォーツだと月に15秒ほどズレが生じます。

ただ、男性の中には「機械式時計の力強い針の動きが好き」という方もいらっしゃるかもしれません。クォーツは構造がシンプルで小型なためパワーが弱く、「チッチッチッ」と小刻みに細い秒針を動かすこととなりますが、機械式は流れるように長く太い秒針が時計を回ります。

グランドセイコー クォーツ

出典:https://www.facebook.com/pg/grandseikojapan/photos/?ref=page_internal

しかしながらグランドセイコーは独自モーター(ルインパルス制御モーターと呼ぶ)によって太く精悍な針を滑らかに動かすだけの力強いトルクを獲得。機械式時計のように重厚、それでいてクォーツのため日常使いしやすいと、まさにいいとこどりを実現しました。

こういった機能性の高さから、男性はもちろん、厳密なスケジュール管理が必須の女性陣からも支持を集めるように。

なお、グランドセイコーはハイブランドですが、モデルによってはリーズナブル。オールステンレスモデルであれば定価でも20万円台からと、まさに若い方にこそお揃いでつけていただきたいペアウォッチです。

 

グランドセイコーのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

おすすめ!厳選ペアウォッチ⑪パテックフィリップ ノーチラス

最後にご紹介するのは、世界三大高級時計にも数え上げられるパテックフィリップから、極上のペアウォッチをご紹介いたします。

かなり高価格帯のため、20代~30代の若い方というよりは40代、50代の大人カップルが対象かもしれません。

パテックフィリップ ノーチラス プチコン

19世紀初頭の創業という由緒正しいパテックフィリップが30年以上も前から手掛け、今なおロングセラーとなっているノーチラス。

オクタゴン(八角形)フォルムのケースは、「耳」とも称される左右の突起によって他の時計とは異なるテイストを特徴づけています。

スポーティーながら各辺緩やかなカーブを描くことにより優美で、薄型なことも相まって上品なドレスウォッチとも思えるかのような風貌。

洗練されたモダンとクラシカルを見事融合させており、長年連れ添ったご夫婦や成熟した大人カップルが一生ものとして持つにふさわしいコレクションと言えます。

パテックフィリップ ノーチラス レディース

出典:https://www.patek.com/en/home

なお、冒頭でも述べたように、今回ご紹介したペアウォッチ候補の中で、最も高価格帯となりますパテックフィリップは世界最高峰のブランドと言われているほど格式高いメーカーですが、お値段も世界トップクラス。中古であっても100万円をきることはなかなかありません。

とりわけメンズノーチラスは世界的に需要が高まっており、最もスタンダードなステンレス製の3針モデルが900万円以上の相場を描く、というありさまです。

しかしながらその資産価値やリセールバリューも世界随一。今はまだ恋人同士のカップルも、ご夫婦になって、あるいは子々孫々ができて代々継いで生ける一対の家宝といった役割を持つことは間違いありません。

 

パテックフィリップのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

まとめ

二人の愛の象徴であり絆にもなるペアグッズ。
パートナーと一緒に、そして日常のどこででも身に着けられる時計は、いつも相手の愛をそばに感じられるもののように思います。

立場や嗜好の違いはあれど、お互いが気に入るペアウォッチを、クリスマスなどの特別なイベントをきっかけに挑戦してみるもよし。お相手に内緒でサプライズプレゼントするもよし。一緒に楽しく選ぶもよし。ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

安 寧実(AN NINGSHI)

中国吉林省の出身で中国語と韓国語が母国語。
日本語学校で1年半日本語を勉強し、専門学校では英語を専攻。卒業後、羽田国際空港のロレックス正規店に勤務し、2018年7月からGINZA RASINで勤務。中国語、韓国語、日本語、英語の4か国語に精通。時計業界歴6年。

監修記事一覧

  • 正統派!大人女子がエルメスのクリッパーを選ぶべき3つの理由

  • メンズライク派も可愛い派も!女性のロレックス ボーイズ8選

  • カルティエ バロンブルーを買うならこれ!人気お勧めモデル5選

  • 世界中の女性たちへ贈る。日本発レディースグランドセイコーの魅力

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスペアウォッチ RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利
 

WEBマガジンのブログ一覧

クリスマス特集
時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

クリスマス特集

クリスマス特集L クリスマス特集M

ページトップへ