loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

高級腕時計は決して安い買い物ではありません。だからこそ、何年・何十年と価値が下がらないブランドを選びたいとは思いませんか?

しかし、価値が下がらないブランドと一口でいっても、実際はどのブランドがそれに該当するか時計初心者の方にはいまいちピンとこないはずです。

そこで今回は何十年経っても人気時計ブランドであり続けるための「5つの条件」を紹介すると同時に、10年後も人気が上昇し続けているであろう時計ブランドをご紹介しようと思います。

10年後も価値が下がらない時計

 

時が経っても人気ブランドである条件

実用性だけで選ぶのなら、クォーツやソーラー電波時計を選ぶのが正解ともいえるのが腕時計の世界。しかし高級腕時計の多くは機械式時計であり、唯一無二の工芸品としての価値を持ち合わせています。そして、この「工芸品としての価値」こそが何十年経っても価値の下がらない人気時計ブランドである条件なのです。

機械式時計 ムーブメント

また、長く愛される時計ブランドとして君臨し続けていくために重要なのは「工芸品としての価値」と「時計としてのクオリティー」の両立です。どちらかが欠けてしまったら、何十年後も価値の下がらない時計とはいえません。

とはいえ、10年後・100年後、時計業界がどのように変化していくか予想することは難しいです。クォーツ時計の開発で時計業界のあり方が大きく変わったクォーツショックの様に、いつどんなことが起こるかは私たちには検討もつきません。

しかし、どれだけ時が経っても人気ブランドであるための条件というのは確かに存在しており、その判断材料をつかうことで、ある程度の予想は可能です。

ここではその条件を挙げてみましょう。

 

人気腕時計ブランドであるための条件① 時計のクオリティー・ポテンシャルが高い

永く価値を保てる時計はトータルクオリティーが高い必要があります。

第一に機能面。頑丈・防水性・耐磁性が高いといった使い勝手の良さや、時計としての高い精度を持ち合わせていることは非常に重要です。

そして第二に芸術性。ケースや文字盤の美しさはもちろん、装飾や素材への拘りに至るまで、高級腕時計としてのクオリティーが高くなければ評価は下がっていくでしょう。

 

人気腕時計ブランドであるための条件② ブランドにステータス性と歴史がある

ルイヴィトンのカバンやポルシェの車の様に、どれだけ時間が経っても評価され続けるモノには必ずステータス性と歴史があります。つまりはブランド力です。

一般的にはルイヴィトンといわれればモノグラム柄のカバンや財布が浮かび、ポルシェといわれれば特徴的な形状のスポーツカーが浮かぶでしょう。この”名前を多くの人が認知している”ということに加え、“代表的な商品やモデル”が浮かぶことこそブランド力なのです。

腕時計でいうと、ブランド名を聞いて多くの方が特定のモデル・さらには外観デザインが思い浮かぶのであればブランド力があるといえます。

そしてこのブランド力はステータス性と歴史から生まれます。現在100年以上続いている老舗ブランドは、今後も高い価値を持ち続ける可能性が高いと言えるでしょう。

パテックフィリップ カラトラバ

また、このブランド力を生むためには伝説や歴史的エピソードに恵まれていることも重要です。

「月に到達した」「世界最古の時計ブランドである」「貴族や王に愛された」など、超一流時計メーカーには必ずといっていいほど、このようなエピソードを持っています。

伝説や歴史的エピソードを生みだすほどのブランド哲学を持っているブランドは今後も末永く評価される確率が高いと考えられます。

 

人気腕時計ブランドであるための条件③ コレクションのバランスがいい

これまでに紹介した項目にくらべるとやや細かい部分になりますが、実はこれも大変重要なポイントです。

コレクションのバランスとは、ドレスウォッチ・スポーツウォッチ・ダイバーズウォッチなど、特定のモデルにコレクションが偏らず、様々なラインナップが用意されていることにあります。

なぜ、このバランスが重要なのかというと、余りに偏ってしまうと流行によって価値が左右されすぎてしまうからです。パテックフィリップ コレクション

現在の高級腕時計は”スポーツモデル”がどのブランドも売れ筋になっていますが、仮にこの流行が廃れ、”シンプルな3針ドレスウォッチ”の人気が高まった場合、スポーツウォッチのみしか主力商品がなかったブランドは大きく価値を下げてしまうでしょう。

そのため、バランスよく人気コレクションをもっているブランドは永く価値を保てるブランドとしてのポテンシャルを秘めているといえます。

 

人気腕時計ブランドであるための条件④ メンテナンス体制がしっかりしている

時計製造ばかりに力を入れ、メンテナンス体制を疎かにしてしまう腕時計ブランドは長期的に考えると未来はありません。

機械式時計はメンテナンスを継続的に受けていくことで一生使うことができます。”古いモデルは修理できない・異常に修理費が高い”など、せっかく買った時計のメンテナンス体制が不十分だった場合はブランド自体に不信感を抱くでしょう。

結果的に長く愛用される人気時計ブランドとして君臨するためには、充実したメンテナンス体制が必須になるのです。

高級腕時計 メンテナンス

 

人気腕時計ブランドであるための条件⑤ アンティーク市場が人気

高級腕時計は中古品の人気が高いため、製造終了モデルが高い人気を集めることができるブランドは圧倒的に有利です。ましてやアンティークと呼ばれるような古い時計にも高い価値が付けられているブランドはなおさらです。

アンティークモデルが人気となるブランドは、それだけ歴史が評価されておりメンテナンスが充実している証拠とも言えます。おそらく、現在発売されている時計も50~100年後同じようにアンティークウォッチとして評価されるのではないでしょうか。

ロレックス アンティーク

 

関連記事

私がアンティーク時計を勧める理由

 

10年後も価値が落ちない腕時計ブランド5選

時計界における10年という時間は短いようで長いです。多くの人気モデルが生まれ、そして廃れる。このようなサイクルが幾度となく繰り返されますが、数ある時計ブランドの中には10年後も人気が衰えることは無いと思われるブランドが存在します。

そのブランドは前項で紹介した「5つの条件」を兼ね備えた選ばれしブランドたちです。

 

10年後も価値が下がらないブランド① パテックフィリップ

パテックフィリップ

まず、最初に名前が挙がるのは間違いなくパテックフィリップでしょう。

時計界の頂点と呼ばれるパテックフィリップはブランド力、コレクションの幅、歴史、アフターサービスといった「価値の下がらない時計ブランド」としての条件をパーフェクトに満たしています。他の時計ブランドの追随を許さない外装仕上げの美しさは勿論のこと、機械式時計としての精度も世界最高峰です。

パテックフィリップ

定番ドレスウォッチのカラトラバ、スポーツウォッチのノーチラス・アクアノートの人気は現在も絶大で、今後も人気が下がることはないでしょう。また、多くの時計メーカーがスウォッチグループやリシュモングループといった巨大資本企業に加入している中、現在も独立した時計メーカーとして経営を続けていることも魅力です。

さらにパテックフィリップの安定性を確固たるものにしているのが「永久修理」を謳っていること。どんな古いモデルでも正規修理が永遠に受けられるため、真の一生モノの時計として世代を超えて愛用することができます。

パテックフィリップ 永久修理

出典:https://www.patek.com/jp/

このように価値の下がらない時計として全ての条件を満たしたパテックフィリップは、今後10年どころか100年後もその価値を維持できるほどの圧倒的な存在感を持つブランドとして君臨し続けるでしょう。

 

10年後も価値が下がらないブランド② ロレックス

ロレックス 時計

多くのモデルがプレミア価格で取引されるデイトナ、高級腕時計No.1の人気を誇るエクスプローラーを筆頭にロレックスは今まで数々の人気モデルを世に輩出し続けてきました。そんなロレックスの一番の特徴は群を抜いた知名度です。

ロレックスには”その名を知らない人はいない”と言い切れるほど驚異的な知名度が存在し、この知名度はロレックスの優れたブランディングによって生み出されています。

ロレックス ブランディング

ロレックスには創業以来決してブレない「究極の実用時計を作る」という目標があり、その理念に沿った時計作りを行ってきました。オイスターケース・パーペチュアル機構・デイトジャスト機構といった画期的な発明も、全ては究極の実用時計を作り上げるためです。

そして、ロレックス時計の実用性はメディアを使ったブランディング戦略により世界的に証明され、創業から100年が経った現在はそのステータス性は完全に定着しました。

この絶対的ブランド力は今後崩れることはないといえるでしょう。そのため、ロレックスもパテックフィリップ同様に100年が経過してもずっと価値を保ち続るであろうと予想できます。

 

関連記事

実用性とステータス性。ロレックスのブランディング戦略が凄い!

ロレックスの人気モデルが定価より高くなる理由

 

また、ロレックスはアンティークモデルが絶大な人気を誇っているというアドバンテージがあります。

このアンティーク人気は時が経っても色褪せない魅力がある証明であり、世界情勢がどのように変わっても生き残れるための重要なポイントです。

 

10年後も価値が下がらないブランド③ パネライ

パネライウォッチ

軍用時計をルーツとするパネライは、その強烈な個性を武器に世界中の時計ファンを魅了し続けている超一流時計ブランドです。

第二次世界大戦にて軍用時計として扱われた歴史、一目でパネライとわかる時計の個性。パネライにはいくら時が流れても決して色褪せない魅力があります。

また、一時は流行モノと扱われたパネライですが、供給量をコントロールするマーケティング戦略によって「セレブ御用達モデル」にすることに成功した点もパネライの強みといえるでしょう。

パネライ ケース

パネライの凄みは「一度もブレない不変性」です。パネライの時計は大きく分けて「ラジオミール」「ルミノール」の2種類しか存在しません。そして、2種類とも軍用ダイバーズウォッチであったという歴史を大切にしています。

コレクションのバランスは偏っていますが、この一貫した経営方針がファンの心をとらえ、今日まで安定した価値を生み出してきました。

パテックフィリップ・ロレックスと同様にリセールバリューが高く、今後さらに価値が上がっていく可能性が十分にあります。

 

関連記事

パネライ解体新書 ルミノール&ラジオミールのお勧めモデルは?

パネライ ルミノールを徹底解析!7つのバリエーションを見極める秘訣

 

10年後も価値が下がらないブランド④ ウブロ

ウブロ 時計

現在最も勢いのある時計ブランドといっても過言ではないウブロ。1980年に創業した新興ブランドであるウブロは2004年にジャンクロード・ビバー氏がCEOに就任したことにより、時計ブランドとして急速に発展しました。

セラミックやシリコンなど、様々な革新的な素材を駆使して作られた時計は「新時代の時計」として、富裕層の心を掴んで離しません。

また、この凄まじいウブロの勢いはビバー氏のブランディング戦略によって生み出されたといっても過言ではないでしょう。

ビバー氏は各業界のトップスターとアンバサダー契約を結ぶことで「成功者が身につける時計」としての強烈なステータス性を作り上げました。さらにF1やワールドカップの公式時計を務めたことにより、認知度が大幅に上がっていることも見逃せないポイントです。

ブランドの歴史は約40年程度とまだまだ若いブランドですが、非常にマーケティング力の高いブランドであり、今後も評価され続けるでしょう。

ウブロ

 

関連記事

ちょい派手時計で、手元に大人の遊び心を。ウブロ「ビッグバン」のすすめ

 

10年後も価値が下がらないブランド⑤ オーデマピゲ

オーデマピゲ ロイヤルオーク

パテックフィリップの並び、世界3大時計ブランドの一角に数えられるオーデマピゲ。1875年の創業以来、一度も途切れることなく家族経営を貫いてきた独立系時計メーカーとしても有名です。

オーデマピゲは欧米で絶大な人気を誇る時計メーカーであり、”ロイヤルオーク“は特に人気があります。また革新的技術に挑戦し続けている姿勢も、永く価値を落とさなかった要因と言えます。

 

■日本での追い上げに期待

 

オーデマピゲは日本と海外で、その知名度に大きな開きがあります。海外ではだれもが知っているブランドですが、日本では名前を聞いたことが無い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは日本でのマーケティング戦略が不十分だったことにより、他のブランドに後れをとったことが理由です。

そのため、「実用性・美しさ・歴史・ステータス性」と末永く評価される時計としての条件を持ちながらも、上記4ブランドに比べ若干知名度が低いのが現状です。

しかし、知名度だけが問題ならば今後は正当な評価を得ていく可能性は十分にあります。それは10年後かも知れませんし、30年後になるかもしれません。時計の品質は非常に高く、歴史もあるブランドですので、オーデマピゲの価値が大きく下がることは無いでしょう。

 

まとめ

高級腕時計としての美しさや実用性、加えてブランドがもつ歴史とステータス性。腕時計ブランドとして、末永く評価され続ける為にはいくつかの条件があります。そして、その条件を兼ね備えた腕時計ブランドは今後数十年、さらには100年後も今と変わらない不変的な価値を持ち続ける可能性を秘めています。

高級腕時計は一生モノです。この記事があなたのパートナーとして最適な一本を探す手助けとなれたなら幸いです。

 

関連記事

人気機種別!ロレックス価格動向調査2018!

2018年 これから価格高騰しそうな高級腕時計

徹底分析!ロレックスの価格推移 その「傾向」と「対策」

ロレックスの人気モデルが定価より高くなる理由

ロレックスの旧型モデルが高騰!価格が飛躍的に上がったモデルは?

世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン

 

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

ロレックス新着商品




WEBマガジンのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ