loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

パテックフィリップのノーチラス、オメガのコンステレーション、オーデマピゲのロイヤルオーク・・・
どのモデルも一度は目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

実は上に挙げた時計は、全て一人の天才時計デザイナーによって生み出されたものなのです。
その人物の名は、ジェラルド・ジェンタ。

「時計界のピカソ」と称され、フリーのデザイナーでありながら多くの有名ブランドのアイコンとなる時計を輩出しました。

今回は、ジェラルド・ジェンタ氏の軌跡を辿るとともに、彼が生み出した傑作モデルの数々をご紹介したいと思います。

ブルガリ オクト

出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/collection/octo-roma

 

1.ジェラルド・ジェンタとは?

スイスに生まれたジェラルド・ジェンタ。元々は15歳からジュエラーとしての修行を積んでいました。
しかし23歳の時にジュエラーから一転、時計デザイナーへの道を歩み始めます。

ジェラルド・ジェンタはどの企業にも属さず、フリーランスとして複数のブランドにまたがり活躍します。
とりわけ1960年代にオメガのコンステレーションCをデザインしたことにより、その名声を世に広めました。
この美しいカーブをきかせた“Cラインケース”は、当時センセーションを巻き起こしたと同時に、コンステレーションの現行モデルのみならず多くの高級時計のデザインに大きな影響を与えています。

コンステレーション表 コンステレーション横
オメガ コンステレーション

 

以降、オーデマピゲのロイヤルオークを筆頭に、パテックフィリップのノーチラス、IWCのインヂュニア等、雲上ブランドから人気ブランドまで様々な傑作を輩出。

ジェラルド・ジェンタが得意とした作風は、既存の枠にとらわれない素材やデザインを活かした、ダイナミックかつ気品ある高級時計。
1970年代から台頭した、ラグジュアリースポーツウォッチというカテゴリは彼が確立したと言っても過言ではありません。

ロイヤルオーク
オーデマピゲ ロイヤルオーク

1972年、彼は自身と同名のブランド―ジェラルド・ジェンタ―を立ち上げます。
あまり聞きなれない名前かもしれません。
それもそのはず、生産本数が極端に少なく、販売店舗も限られているため非常に入手が困難なものだったからです。
にもかかわらず、世界中のセレブリティ―ヨーロッパや中東の王族、スポーツ選手、政治家など―から愛されました。
今でも熱烈な時計愛好家たちから根強い人気を誇ります。

アリーナ バイレトロ アリーナ バイレトロ 後ろ

ジェラルドジェンタ アリーナ バイレトロ Ref.BSP.Y.10.124.LN.BD

1994年、ジェラルド・ジェンタはアワーグラスに統合、1998年にブランドを離れ、新たにジェラルド・チャールズを立ち上げます。
後、やはりブルガリ傘下となり、一線から退きました。

孤高のデザイナーでありながら、手がけたほとんど全てのブランドで一大コレクションを築いています。
2011年、ジェラルドは80歳でその生涯を終えてなお洗練されたデザインの中で生き続けていると言えるでしょう。

 

2.ジェラルド・ジェンタが手掛けた人気モデル紹介

世界中の名だたる有名ブランドにデザインを提供してきたジェラルド・ジェンタ。没後6年が経つ今でもフラグシップとして各ブランドを牽引しています。

中でも非常に人気の高い、5つのモデルをご紹介させていただきます。

 

①オーデマピゲ ロイヤルオーク

ロイヤルオーク

八角形の文字盤周りに埋め込まれたビス。
タペストリー模様のダイアル。
雲上ブランドとして名を馳せるオーデマピゲの「顔」とも言うべきロイヤルオークは、独創性に満ちたモデルです。

1972年、「高級時計の概念を覆す」と騒がれた世界初のステンレススティール製高級スポーツウォッチは、ジェラルド・ジェンタによって生み出されました。ジェラルド・ジェンタらしい、斬新で大胆なデザイン。このダイアル形状は、潜水士のヘルメットからインスピレーションを得たと言われています。

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オートマチック

ロイヤルオーク オートマチック オートマチック ゴールド

出典:https://www.audemarspiguet.com/jp/watch-collection/royal-oak/

左からRef.15400ST.OO.1220ST.04  /  Ref.15400OR.OO.1220OR.03

誕生当時から主流であった39mmのケース径を2012年に一新。よりサイズアップした、41mmモデルのロイヤルオーク。
ムーブメントは変わらずCal.3120のため、厚みは変わらず、しかし存在感がアップしました。
オーデマピゲの持ち味であるエレガントなグランド・タペストリーが施されたダイアルも健在です。

パワーリザーブは約60時間。50m防水。

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー

オフショアダイバー1オフショアダイバー2オフショアダイバー3

左からRef.15707CE.OO.A002CA.01/Ref.15710ST.OO.A002CA.02/Ref.15706AU.OO.A002CA.01

ロイヤルオークのスポーティーテイストをさらに強めたオフショアから、300mの防水性を持つ本格ダイバーズウォッチです。

ラグジュアリースポーツとしてスタイリッシュなデザイン性を継承しつつも、3針・デイト表示のみを備えたシンプルさが特徴。

また、高い防水性能のみならず、視認性の高さや耐衝撃性・耐磁性も兼ね備えた、スポーツウォッチの集大成とも言えるコレクションです。

 

②パテックフィリップ ノーチラス

ノーチラス

パテックフィリップ初の本格スポーツラインとして1976年に誕生、30年以上にも及ぶロングセラーとなっているノーチラス。同ブランドのラインの中でも非常に高い人気を誇るモデルです。
現行モデルでもなお初代イメージを大切にしたものであることからも、ジェラルド・ジェンタの美的センスは時代を超えていることを実感させられます。

ロイヤルオークにも通ずる八角形のケースフォルムを活かした、立体感ある構造と斬新ながらシンプルな意匠は飽きがこず、いつまでも、そしてどんなシーンでも活躍するデザインです。

 

パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A

ノーチラスブルー ノーチラスホワイト
左からRef.5711/1A-010   /   Ref.5711/1A-011

ラグジュアリースポーツという概念をより世間に浸透させたノーチラスの、現行モデル。初代モデルはケース径37mmでしたが、5711/1Aは40mmと、より存在感が増しています。

スポーツシーンでも、スーツスタイルでも活躍する一本です。

 

パテックフィリップ ノーチラス 7118/1

7118/1ブルー7118/1ホワイト7118/1ブラック

左からRef.7118/1A-001   /   Ref.7118/1A-010   /   Ref.7118/1A-011

出典:https://www.patek.com/en/collection/ladies-watches

レディースラインは華奢でデザインを重視したクォーツウォッチが多い中、パテックフィリップは本格レディースウォッチを展開しています。
こちらは2017年バーゼルワールドで発表された新作。

メンズ時計は数百万円が当たり前のブランドですが、レディース時計は中古品で50万円~お求め頂けます。

 

③オメガ コンステレーション

コンステレーション

ロレックスと並び非常に高い知名度と人気を誇るオメガ。正統派の魅力は多くの男性から圧倒的な支持を得ています。

そんなオメガのフラグシップでありロングセラーであるコンステレーション。ジェラルド・ジェンタの名を世に広めるきっかけとなったモデルです。

ジェラルドがデザインした初代のコンステレーションCは生産終了となっていますが、ラグとケースが一体化した、美しい曲線(Cライン)はその後多くの時計に影響を与えました。

 

オメガ コンステレーション コーアクシャル

コーアクシャル表コンステレーション横

オメガ コンステレーション Ref.123.10.35.20.02.001

星座の名前を冠するコンステレーションは、オメガ随一の精度を誇ります。
初代から当時は珍しかった「CHRONOMETER」表記を許されたモデルで、今なお精度を競う様々なコンペティションで優勝しており、歴史的にも実質的にも正確さを極めたモデルです。

裏蓋には時計の精度が競われてきた天文台が刻印されています。

 

オメガ コンステレーション ポリッシュ クォーツ レディース

コンステレーションレディース コンステレーションベゼルダイヤ

左からRef.123.10.24.60.51.002/Ref.123.15.24.60.05.002

ケース・ブレスにポリッシュ仕上げを施した、スポーティーでありながら艶やかなモデル。ギョーシェ彫りやホワイトシェルダイアルなどを用いて、女性らしいエレガントさを備えます。

ドレスウォッチでありながら、20万円台からと比較的お値打ちなところも魅力です。

 

④IWC インヂュニア

インヂュニア
出典:https://www.iwc.com/ja/experiences/ingenieur-the-story-of-a-legend/

元々1950年代からIWCのアイコン的存在であったインヂュニア。ドイツ語で、意味はエンジニアです。
世界中が経済成長を成し遂げ、世の中により一層の磁気が溢れるようになったことから、高い耐磁性を実現したモデルとして誕生しました。

1976年、ジェラルド・ジェンタ氏によりそのデザインは一新を遂げます。
ジェラルド・ジェンタがダイバーのヘルメットからインスピレーションを得たというインヂュニア SL。
現行モデルでは生産が終了していますが、IWCが「最も優れ、最も斬新なデザインの1つ」と自負しています。

IWC インヂュニア オートマティック

IW323904表 IW323904横

IWC インヂュニア Ref.IW323904

軟鉄製インナーケースを搭載し、40,000A/mもの耐磁性と120m防水の機能を備えた2013年新作モデル。
時計がどんどん大型化されていく現代において、細めの手首を考慮してデザインされた、大変使いやすい理想的なモデルです。

 

IWC インヂュニア ダブルクロノグラフ

IW386503表 IW386503横

IWC インヂュニア Ref.IW386503

2013年の新作で、複数のラップタイムを計測できるスプリットセコンドクロノグラフを搭載した、IWCの高い技術力が結集したモデル。ケース径45mmのビッグケースですが、素材にチタニウムを使用しているため着けやすい重さになっています。

 

ヨットクラブのデザインも手掛ける

ちなみにジェラルド・ジェンタはIWCにおいて、オールドインター(昔のIWCの時計のこと)の代表でもあり大変価値の高いヨットクラブのデザインも手掛けています。

ヨットクラブ1ヨットクラブ2

左からRef.R811AD   /   Ref.R811AD

 

⑤ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリブルガリ

出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/products.html?root_level=317&sign=21&gender=237

1975年以来、ブルガリウォッチのフラグシップとして40年以上ものロングセラーを博すブルガリブルガリ。
個性的なデザインで、ブランドのダブルロゴを大胆にあしらったベゼルや厚みのないスマートなフェイスはおしゃれな時計が欲しい方に非常に高い人気を集めます。

実はブルガリブルガリも、ジェラルド・ジェンタの傑作のうちの一つ。
当時ベゼルには「ブルガリ ローマ」と刻印されており、2015年、誕生40周年を祝し復刻モデルが発表されました。

 

ブルガリ ブルガリブルガリ カーボンゴールド ブラック/ブルー/ブラウン

ブルガリブルガリ黒ブルガリブルガリ青ブルガリブルガリ茶

素材にカーボンを使用した黒基調のボディに、ピンクゴールドが随所でアクセントとなっている逸品。
40mmのケース径、厚みを抑えたサイズ感となっており、スマートに身に着けられるでしょう。また、レザーベルトの着け心地も抜群です。

ブルガリは後年、ジェラルド・ジェンタ社を統合、ジェラルドが一線を退きまた他界した後も、いくつかのコレクションの中で彼のDNAを引き継いでいます。

 

 

 

ブルガリ オート オルロジュリー(HAUTE HORLOGERIE)

オートオルロジェリー
出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/products/101932-e.html

オート オルロジュリー―フランス語で高級時計製作―というモデル名を冠すこのモデル。

トゥールビヨンを搭載し、その精密で美しい動きはシースルーになったサファイアクリスタルのダイアル表裏からご覧いただけます。

Gerald Gentaのロゴがダイアル6時に。斬新で奇抜なデザイン・機構を得意としたジェラルドならではの不朽の名作です。

 

その他にもロレックスのオイスタークォーツ、セイコークレドールカルティエパシャなど、様々なモデルに彼の足跡が残っています。

 

3.「ジェラルド・ジェンタ」の作品

ジェラルド・ジェンタ自身のブランドは、生産数が極端に少なく、決して万人から知られたブランドではありませんでした。
しかし、「知る人ぞ知る」その魅力は、世界中の時計を愛する人々から常に求められ続けています。

 

ジェラルドジェンタ レトロファンタジー

ミッキードナルドミニー

左からRef.G3632.7   /   Ref.G3612   /   Ref.G3622

高級時計メーカーで唯一、ディズニーキャラクターの使用を許可されているジェラルド・ジェンタ。

針が時刻を指すのではなく、ダイアル上に窓表示された数字が1時間ごとに切り替わり時刻を表し、キャラクターが分を指し示します。
60分まで行くと大きく腕を振り0の位置に止まり、それと同時に数字が変わる機構。

ユニークでファンシーな時計ですが、コインエッジのケースやシェルダイヤルなど高級感を上手に盛り込んでおり、上質な中に大胆な遊び心を忘れない大人のマストウォッチに仕上がっております。

 

ジェラルド・ジェンタ アリーナ

ジェラルド ジェンダ アリーナ

左からBSP.Y.80.266.CA.BD   /   RSP.X.10

デザイン性だけではなく、ユニークな機構も得意としたジェラルド・ジェンタ。
とりわけレトログラード・ジャンピングアワーを用いた、大人の遊び心溢れる名品を世に送り出しました。

分針がダイヤル上を円ではなく半円を描き、目盛の端に達した瞬間に基点にフライバックするこの機構は、機能と芸術性を見事に融合させた、同氏の卓越したセンスを感じさせる逸品に仕上がっています。

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ローン48回無金利
 

ロレックス新着商品




IWCのブログ一覧


バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ