loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

その他, 廣島浩二, 時計の使い方

時計のガラスにくもりがでたり、水滴が出てしまった場合の対処法

  • にほんブログ村

腕時計のガラスがくもってしまう。水滴がついている。
これらの症状が出ている場合、時計が危険な状態にある可能性が高いです。
今回はガラスにくもりが発生してしまう理由と、その対策方法をご紹介致します。

時計 ガラス くもり

 

ガラスにくもりが出てしまった場合

腕時計のガラスがくもったまま元に戻らない場合、内部に水が入ってしまった可能性が高く、非常に危険な状態です。
時計の部品の多くは金属でできているため、内部に侵入した水分や湿気により時計内部の錆や、ダイヤル・針の腐食が発生してしまいます。
それによりパーツ交換などで修理費用が高額になってしまうだけでなく、場合によっては修理ができないこともあります。

このような事態を防ぐためにも、ガラスにくもりが出て消えない場合は、早急に修理を行ってください。

また、ご自身でガラスを取り外すことはお勧めできません。
腕時計は複雑な構造でできており、専用工具が必要なものもあるため、必ず専門知識のある修理業者に持ち込む必要があります。

時計修理

 

時計内部に水が入ってしまう理由

防水機能の付いた時計であっても、リューズの押し込みをしない状態で使用してしまう、裏蓋・リューズ・ガラスのパッキンが劣化している等で、防水のきかない状態になっていると、時計内部に水分が侵入してしまい、ガラスにくもりが発生する原因になります。

リューズを引いた状態のまま使用すると、防水機能が保たれず、内部に水分が侵入してしまいます。
長期間時計を使わない場合であっても、リューズは押し込んだ状態で保管するようにしてください。
ブランドやモデルによって取り扱い方が異なるものもあるため、付属の取扱説明書をご確認頂くか、インターネットで検索をかけると参照することができます。

また、腕時計のパッキンはゴムでできており、経年と共に徐々に劣化していきます。
定期的にメンテナンスに出すことで、状態のチェックや交換を行い、防水不良を防ぐことができます。

腕時計 パッキン

他にも、お風呂やシャワーの際に時計をつけることはお勧めできません。
腕時計は熱に弱く、石鹸やシャンプーにも弱いため、極力腕時計を身につけた状態での入浴は避けてください。

バスルーム

 

外気との気温差による結露

空気中にはある程度の湿気があり、それは時計の内部の空気も例外ではありません。
暖かい室内から急に寒い外に出た際に、空気中の水分がガラスに付着し、結露が発生することがあります。
これは一時的なもので、時計と外気の温度が同じくらいになれば、自然と消えるため問題はありません。

しかし長期間結露が消えない場合は、時計内部に水分が侵入してしまっている可能性があるため、メンテナンスを行うことをお勧めします。

結露

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一時的なものであれば問題はありませんが、ガラスのくもりは時計が危険な状態であるサインでもあります。
大切な時計を長くお使いいただくためにも、定期的にメンテナンスを行うようにしてください。

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

廣島 浩二(ひろしま こうじ)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
一級時計修理技能士 平成31年取得
高級時計専門店GINZA RASIN メンテナンスチーム リーダー

1981年生まれ 岡山県出身 20歳から地方百貨店で時計・宝飾サロンで勤務し高級時計の販売に携わる。 25歳の時時計修理技師を目指し上京。専門学校で基礎技術を学び卒業後修理の道に進む。 2012年9月より更なる技術の向上を求めGINZA RASINに入社する。時計業界歴19年

監修記事一覧

  • バウハウスの遺志を継ぐドイツ製時計「ノモス・ユンハンス」

  • 徹底解説!機械式時計の動く仕組み

  • レディース時計の金字塔。ブレゲ クイーンオブネイプルズとは

  • これぞ日本が誇る美技!シチズン カンパノラの魅力

監修記事一覧 >>
監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

その他のブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ