loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
クリスマス特集 クリスマス特集

その他, ロレックス, 時計の雑学

ステンレススチールとオイスタースチールの違い

  • にほんブログ村

高級腕時計に採用されている素材の多くはステンレススチールです。

ステンレススチールは「錆びない」ことが最大の特徴であり、強度も強く、熱にも強いことから、時計に最適な素材として知られています。

しかし、ロレックスの公式サイトを覗いてみると、自社のステンレスモデルに採用している素材を「オイスタースチール」と呼んでいます。

ステンレススチールとオイスタースチールは一体何が違うのでしょうか?

気になったので調べてみました。

ロレックス オイスタースチール

 

ステンレススチールってどんな素材?

ステンレススチールは鉄やクロム、ニッケルといった金属や元素で構成された、最もメジャーなケース素材です。

「錆びない」という最大の特徴をもつため、高級腕時計ととても相性が良いです。

また、ステンレススチールは1種類ではなく、用途やコスト、デザインによって無数のステンレス素材が存在します。

最も有名なステンレス素材は「SUS304」。低価格帯のカジュアルな時計に使用されている素材です。

ステンレススィール

https://www.kiriita.com/

敢えて時計を例に挙げましたが、調理器具や工具など、様々な商品に採用されています。

 

高級腕時計に使われているステンレスはSUS316L

高級腕時計には同じステンレス素材でも高級な「SUS316L」という対アレルギー性が強いステンレス素材が使われており、オメガ・ブライトリング・パネライといった多くの有名ブランドに採用されています。

つまりカタログに記載されている高級腕時計のステンレススチールは「SUS316L」を使ったステンレス素材といえるでしょう。

オメガ ステンレス

SUS316LはSUS316という固く加工しにくいステンレス素材を「炭素の量」を低くすることで、柔らかく加工しやすくしたステンレスです。

一般的によく使われているSUS304よりも耐食性にも優れています。

 

オイスタースチールについて

高級腕時計に使用されているステンレス素材は「SUS316L」が使われているということは前項で説明しましたが、ロレックスはどうなのでしょうか。

そう、実はロレックスのステンレス素材には「SUS316L」が使われおらず、全ての時計に「SUS904L」という更に高級な素材が使われています。

これこそがステンレススチールとオイスタースチールの違いなのです!

ロレックス オイスタースチール

SUS904LはSUS316Lよりも堅牢度と耐食性が高い特殊な合金です。SUS904Lは丈夫で堅く、加工が困難な素材と言われ続けてきましたが、ロレックスの技術力により、SUS904Lをケース素材に採用することに成功。牡蠣のように高い機密性を誇るオイスターケースの完成に大きく貢献しました。

SUS904Lを使用していなければ、現在のオイスターケースの防水性能と堅牢性は実現できなかったことでしょう。

 

つまりは

SUS304=一般的な時計

SUS316L=高級腕時計

SUS904L=ロレックス(オイスタースチール)

 

結局のところ、オイスタースチールはオイスターケースを構築している素材だからオイスタースチールと呼ばれています。

オイスタースチールもステンレススチールの一種であることには変わりありませんが、素材の品質がとても高いです。

通常のステンレススチールとの違いをアピールするために、ロレックスは自社製品のステンレスの事をオイスタースチールと呼んでいるのでしょう。

 
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスペアウォッチ RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

その他のブログ一覧


クリスマス特集
時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

クリスマス特集

クリスマス特集L クリスマス特集M

ページトップへ