loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

バーセルワールド2018 ロレックス

2018年3月22日からバーゼルワールドが開催されています!弊社スタッフが現地で撮影したロレックスの新作をいち早くお届けいたします!

 

ロレックス GMTマスターⅡ 126710BLRO

 

 

ロレックス2018年新作
型番:126710BLRO
モデル:GMTマスターⅡ
素材:オイスタースチール
文字盤:黒
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー3285
パワーリザーブ:約70時間
防水性:100m

 
ロレックス GMTマスター 新作

 

新しいGMTマスター「126710BLRO」
バーゼルワールド2018において、最も注目されているモデルといっても過言ではありません。

「ペプシ」の愛称で親しまれる、大人気赤青ベゼルがステンレス製で打ち出されました!
しかも、ドレッシーなジュビリーブレスを携えて。

現行ホワイトゴールド製青赤ゼベル「116719BLRO」にはオイスターブレスが採用されているように、もともとはデイトジャストデイデイトなど、ドレスウォッチに備えられていたブレスレットです。
これまでのGMTマスターと比較するとラグジュアリーな印象が強くなりましたね。

驚くべきはデザインだけではありません。
この新型GMTマスターには、ロレックスが新世代と自負するキャリバー3285を搭載します。

このGMT機能を備えた完全自社製ムーブは、高い信頼性と性能、そして現代に根付いた機能性―耐磁性、耐衝撃性、約70時間におよぶロングパワーリザーブなど―が極限まで突き詰められています。
新素材の開発や緻密な設計に基づいた、まさに渾身の名機。

60年以上にも及ぶGMTマスターの歴史の集大成ではないでしょうか。

ちなみに126710BLROの登場で、116710系がディスコンとなるかと思いきや116710LNも116710BLNRもまだラインナップされているようです。

 

 

 

ロレックス GMTマスターⅡ NEW DIAL 116719BLRO

 

 

ロレックス2018年新作
型番:116719BLRO
モデル:GMTマスターⅡ NEW DIAL
素材:ホワイトゴールド
文字盤:青
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー3186
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

 
ロレックス GMTマスター 新作 116719BLRO

126710BLROが登場し、現行の赤青ベゼル116719BLROの行く末はどうなったか。

ロレックスの公式ホームページからは姿を消していますが、なんと、ホワイトゴールド製の2018年新作モデルが登場しているのです!

最も特筆すべきは文字盤カラー。
これまでGMTマスターというと黒文字盤がオーソドックスでしたが、深みのあるブルー文字盤となっています。

あまり見かけない顔ですが、実は初代GMTマスターRef.6542にも似たカラーが存在していました。

ホワイトゴールドの高級感と相まって、非常に気品あるスポーツモデルに仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

ロレックス GMTマスターⅡ 126715CHNR

 

 

ロレックス2018年新作
型番:126715CHNR
モデル:GMTマスターⅡ
素材:エバーローズゴールド
文字盤:黒
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー3285
パワーリザーブ:約70時間
防水性:100m

 

GMTマスターIIとしては初となるエバーローズゴールドを使用した完全なる2018年新作モデル「126715CHNR」。
ケースからブレスレットに至るまでエバーローズゴールドで統一された気品のある風貌は、GMTマスターIIに新たなる風を吹き込みました。

ベゼルにはブラック/ブラウンカラーのセラミックベゼルが採用されており、美しいグラデーションを楽しめます。

ちなみにこの新作にも新世代ムーブのキャリバー3285が搭載されています。

GMTマスターは彩度の強いカラーリングが多かったので、126715CHNRのクラシカルなデザインは人気を生みそうです。

 

ロレックス GMTマスターⅡ 126711CHNR

 

 

ロレックス2018年新作
型番:126711CHNR
モデル:GMTマスターⅡ
素材:オイスタースティール×エバーローズゴールド
文字盤:黒
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー3285
パワーリザーブ:約70時間
防水性:100m

 

新作GMTマスター「126711CHNR」。
全面にローズゴールドを使用した「126715CHNR」に対し、「126711CHNR」はステンレススティールとのコンビモデルとなります。

ブラック/ブラウンのセラミック製ベゼルとコンビケースのコントラストは力強さを放ちつつも、非常に上品な仕上がりです。
「126711CHNR」のルーレット刻印部分はシルバーカラーとなっており、「126711CHNR」と差別化が図られていますね。

GMTマスターはスポーツモデルでありながら生産終了のものも含めると非常にカラーバリエーションが豊富で、「人とかぶりたくない」「スポーツモデルでおしゃれなロレックスが欲しい」「全てエバーローズゴールド素材はラグジュアリーすぎる」と感じる方々から根強い支持を得そうです。

ロレックス 126715 126711 新作

 

ロレックス ディープシー 126660

 

 

ロレックス2018年新作
型番:126660
モデル:ディープシー
素材:オイスタースティール
文字盤:黒またはD-BLUE
ケースサイズ:44mm
ムーブメント:キャリバー3235
パワーリザーブ:約70時間
防水性:3900m

 
ロレックス 126660 新作
 
ロレックス 126660 新作 ロレックス 126660 新作
 

GMTマスターと並ぶ、バーゼルワールド2018年の注目モデル「新ディープシー 126660」
バーゼルワールド2017で赤シードRef.126600が復活し話題をさらったことから、2018年もシードゥエラー関連で何かあるのではないか、と予想していた方も多いのではないでしょうか。

切り込まれたのは、シードゥエラーの中でも3900mと脅威の防水スペックを誇るディープシー。
44mmケースサイズは116660と同一ながら、新しいデザインが採用されているのです。
ラグとケースサイドのデザインが新しくなっています。

加えてブレスレットが幅広になり、存在感はアップしているのに、すっきりと洗練した印象になりました。

また、クラスプはリサイズといった細かな変更が加えられています。

カラーバリエーションはD-BLUEとブラックの2種類。こちらは変更ありません。

デザイン性は大きな変化ではありませんでしたが、ムーブメントには昨年126600に搭載され話題となった最先端ムーブメント「Cal.3235」を携え、性能面においては格段に進化を遂げています。
特にエネルギー効率に関しては”新クロナジーエスケープメント”の採用により、精度の安定性が大幅に向上しました。

耐磁性・耐衝撃性・等時性といった項目もよりグレードアップ。

まさに新世代ムーフメントの名に相応しいプロフェッショナルな仕上がりとなりました。

D-BLUEはとりわけ人気のある文字盤色のため、生産終了となった116660はさらに品薄になりそうです。

 

 

ロレックス ヨットマスター NEW DIAL 116655

 

 

ロレックス2018年新作
型番:116655
モデル:ヨットマスター NEW DIAL
素材:エバーローズゴールド×オイスターフレックスブレスレット
文字盤:パヴェダイヤモンド
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー3135
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

 
ロレックス ヨットマスター
 

ロレックスのスポーツラインの中でも、ラグジュアリーな装いが人気のヨットマスターから、パヴェダイヤを文字盤に敷き詰めた2018年新作が登場しました。

これまでヨットマスターの他、デイトナやGMTマスターなどにパヴェダイヤを採用するモデルはありましたが、今回オイスターフレックスブレスレットと融合することで、ロレックスらしい「高級スポーツウォッチ」というテイストがより強まりました。

ケースサイズ37mmのRef.268655でも同じものがラインナップされています。

ムーブメントは従来通りCal.3135となります。
 

ロレックス スカイドゥエラー NEW DIAL

ロレックス スカイドゥエラー NEW DIAL2018年新作 ロレックス スカイドゥエラー NEW DIAL2018年新作
 

ロレックス2018年新作
モデル:スカイドゥエラー NEW DIAL
素材:エバーローズゴールド
文字盤:ダークロジウム/ホワイト
ケースサイズ:42mm
ムーブメント:キャリバー9001
パワーリザーブ:約72時間
防水性:100m

 

ロレックス スカイドゥエラー NEW DIAL2018年新作
 

ロレックスきってのコンプリケーションモデル・スカイドゥエラーにも二つの新色が発表されています!
一つはヨットマスター、デイトジャスト、オイスターパーペチュアルなどで大人気の高いダークロジウム文字盤。

第二時間帯を読み取る文字盤中央の逆三角形マーカーと月を表す文字盤外周の小窓からのぞく赤が差し色に使われていることは変わりませんが、シンプルなバーインデックスと合わさることによりダークロジウムの上品さが強調されています。

この新色は、レザーストラップタイプでも登場しています。

もう一つの新色はエバーローズゴールドとマットな白文字盤との組み合わせ。

ステンレス×ホワイトゴールドとのコンビモデルなどでラインナップされていましたが、同素材では初となります。
こちらも3列オイスターブレスとレザーストラップの二種展開。

ムーブメントは従来通りCal.9001となり、スペックに大きな変化はありません。
 

ロレックス デイトジャスト31 マラカイト 278288RBR

 

ロレックス デイトジャスト31 マラカイト

 

ロレックス2018年新作
型番:278288RBR
モデル:デイトジャスト31 マラカイト
素材:イエローゴールド&ダイヤモンド
文字盤:ダイヤモンド入りマラカイト
ケースサイズ:31mm
ムーブメント:キャリバー2236
パワーリザーブ:約55時間
防水性:100m

 
孔雀石とも呼ばれる天然鉱石マラカイトをダイヤルに使用した個性的な新モデル「278288RBR」。
コーポレートカラーであるグリーンにダイヤモンドインデックス・ゴールドスティールが配されたロレックスらしいダイヤルデザインです。

外装はプレジデントブレスにイエローゴールドケース。ベゼルには46個のブリリアントカットダイヤモンドが敷き詰められています。

 

 

ロレックス デイトジャスト31  278289RBR 278285RBR

 

ロレックス デイトジャスト31 新作

 

ロレックス2018年新作
型番:278289RBR 278285RBR
モデル:デイトジャスト31

 

278289RBR

新作デイトジャストは男性用だけでなく女性用も発表されました。
ケースサイドとラグのデザインがリニューアルされたという特徴は、女性用も同様です。

まずは「278289RBR」。
ホワイトゴールドケースにダイヤモンド入りホワイトマザーオパールダイヤルを配した高貴な一本です。
ベゼル一周に豪華に組み込まれたダイヤモンドは最高級の宝飾時計であることを証明しています。

また、改良されたプレジデントブレスレットは、ブレスレットとケースの接続部分につなぎ目がない一体化構造となりました。
柔軟性と耐久性が向上したことは勿論のこと、視覚的な美しさも向上しています。

さらにさらに、レディースデイトジャストでも新世代ムーブメントキャリバー2236が搭載されます。

ロレックスが知名度やステータス、デザイン性だけではない、「実用時計の王者」であることを改めて実感させられる2018年新作ではないでしょうか。

 

~スペック~
素材:ホワイトゴールド
文字盤:ダイヤモンド入りホワイトマザーオブパール
ケースサイズ:31mm
ムーブメント:キャリバー2236
パワーリザーブ:約55時間
防水性:100m

 

278285RBR

新作デイトジャストとしては最も個性的な「278285RBR」
ダイヤル全面にパヴェダイヤを配し、ピンクマザーオパールのバタフライモチーフをはめ込んでいます。

ケースサイド・ラグ・新ジュビリーブレスの曲線美に加え、日本人の肌によく馴染むエバーローズゴールドケース。
高貴さと可愛らしさを兼ね備える話題作です。

ムーブメントは完全自社製造「Cal.2236」。
55時間のパワーリザーブに加え、耐衝性・耐磁性も向上しています。

 

~スペック~
素材:エバーローズゴールド
文字盤:ダイヤモンド入りマザーオブパール
ケースサイズ:31mm
ムーブメント:キャリバー2236
パワーリザーブ:約55時間
防水性:100m

 

 

 

ロレックス デイトジャスト36 NEW DIAL

ロレックス デイトジャスト 新作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロレックス2018年新作
モデル:デイトジャスト36 NEW DIAL

 
36mmサイズが日本人には使いやすい、デイトジャスト36の新デザインも続々発表されています。
最も特筆すべきは、フルーテッドベゼルだけでなく、パヴェダイヤを敷き詰めたベゼルが追加されていること。
インデックスにもダイヤモンドがあしらわれ、それでいて派手すぎない見た目が楽しめます。
2018年のデイトジャストは、より品があり落ち着いた大人のドレスウォッチとなりました。

 

ロレックス デイデイト NEW DIAL

ロレックス デイデイト メテオライト 新作 ロレックス デイデイト 新作
 
ロレックス デイデイト 新作2
 

ロレックス2018年新作
モデル:デイデイト

 
ロレックスの最上級ラインとして半世紀以上も親しまれるデイデイト。ドレスウォッチらしく、おしゃれで多彩なデザインが登場していますね。
デイデイトはプレジデントブレス搭載モデルがいかにも高級機!といった雰囲気を持ち、魅力がありますがそこにベゼルダイヤやインデックスにダイヤ・ルビーを織り交ぜたもの、そして天然石文字盤などが加わり、その勢いはとどまるところを知りません。
現行モデルだけでもたくさんの種類がありますが、さらに魅力的なラインナップになりました。

 

ロレックス パールマスター

 

 

ロレックス2018年新作
モデル:パールマスター

 
ロレックスのレディースラインの中でも「富と成功の証」として一線を画すパールマスターから、フェイスのみならずブレスレットにもパヴェダイヤを敷き詰めたモデルが2018年登場しました。
ベゼルのブリリアントカットダイヤを始め、いずれも厳しい査定と緻密な細工のもと、最高のポジションにセッティングされています。

 

ロレックス オイスターパーペチュアル NEW DIAL

ロレックス オイスターパーペチュアル 新作

ロレックス2018年新作
モデル:オイスターパーペチュアル

 
エントリーモデルとしても親しまれるオイスターパーペチュアルからは、シンプルデザインの一本が発表されています。
マットな文字盤にステンレスティールが組み合わさり、ラグジュアリーラインの新作発表が多い中、非常に使い勝手のよいモデルと言えます。
 

ロレックス デイトナ 116595RBOW

ロレックス デイトナ 新作
参照:https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-cosmograph-daytona/m116595rbow-0001.html
 
なんとバーゼルにはデイトナの新作116595RBOWの展示がありません!!
くまなく探したのですが、見つからないということは展示されていないということで間違いないと思います。

 

メーカーHPには掲載されていますのでスペックをご紹介いたします!

 

~スペック~
素材:エバーローズゴールド&ダイヤモンド
文字盤:黒、ダイヤモンド&サファイア入り
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:キャリバー4130
パワーリザーブ:約72時間
防水性:100m

 

デイトナからは最高にラグジュアリーなレインボーモデルが発表。
これまでベゼルやインデックスにダイヤモンドがあしらわれたデイトナはありましたが、ここまで目を惹くデザイン性は初めてではないでしょうか。

「116595RBOW」はエバーローズゴールドのオイスターケースに、36個のレインボーカラーサファイアをベゼルに配した強い個性を持つモデル。
ラグにもダイヤモンドがセットされており、更にインダイヤルはピンクゴールドクリスタル製と贅を尽くした仕上がりです。

ちなみにこのアワーマーカーに置かれたバゲットカットサファイアは、ベゼルの同位置に置かれたサファイアとシンクロする形になっています。

使用される宝石は全て厳格な検査をパスした最高品質のモノだけが使われており、美しさと色と輝きを最大限に発揮できるような配置がなされました。
究極のエレガンスを求める方にとっては理想的なモデルです。

 
 
ちなみに・・・
2018年から、おなじみの文字盤の6時のSWISS MADEロゴですが、その中間にロレックスの王冠マークが入るようになったのです!
全てのモデルではありませんが、これから順次変えられていくのでしょうか。

 
ロレックス 文字盤 王冠マーク

 

あわせて読みたい関連記事

 

■BASEL WORLD 速報ブランド
  • ロレックス
  • オメガ
  • タグホイヤー
  • パテックフィリップ
  • ウブロ
  • チュードル
  • ハリーウィンストン
  • ブルガリ
  • シャネル
  • ブレゲ
  • セイコー
  • ゼニス
  • ブライトリング
  • ショパール


  • にほんブログ村
 
クリスマスメンズクリスマスレディース
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ SIHH2019 バーゼルワールド2018速報
 

デイトジャスト新着商品




サブマリーナのブログ一覧

クリスマス特集
SIHH2019
バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ
ムック本発売

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ