loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

SIHH2019

例年1月、スイス ジュネーブで開催されるSIHH(ジュネーブサロン)。2019年の日程は1月14日~17日と、もう間もなくとなります。

前年より期間が1日短く、リシャールミルオーデマピゲがSIHH2019を以て一度出展を見送る、など、センセーショナルなニュースが取り巻いている現状はありますが、まだまだ注目度は抜群。一体どのような新作が各社から出されるのか、時計愛好家にとってはワクワクが止まりません。

とりわけ2018年に創業150周年を迎えたIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は進化に意欲的!数多くのロングセラーを有していることもあり、毎年どのシリーズで新作が出るか巷間を騒がせます。

時計通に愛されてきたIWCが放つ、2019年新作モデルとは?

 

SIHH(ジュネーブサロン)2019大胆予想①GSTアクアタイマー

SIHH2019 新作予想 GSTアクアタイマー ベゼルセラミック

 

アクアタイマーは、IWCのダイバーズウォッチです。

ロレックスのサブマリーナやオメガのシードゥエラーといった定番どころとはまた違った独特の魅力から人気を博す一大コレクション。1967年の登場以来、長い歴史の中で独自技術を培ってきました。

セーフダイブシステムという逆回転防止機能やケース内部の洗浄を可能にしたクラッチ機構などは、IWCらしい質実剛健さが活きていると言えるでしょう。

このアクアタイマーで新作が出るのでは、と思います。2014年以来、アクアタイマーの新型は出ていませんしね。

もちろんただのアクアタイマーではありません。トレンドは復刻モデル。そのため、GSTアクアタイマーが復刻されるのでは、と予想します!!

SIHH(ジュネーブサロン)2019 IWC GSTアクアタイマー 新作予想

↑生産終了したGST アクアタイマー IW353602

GSTは、素材に採用するゴールド、ステンレス、チタンそれぞれの頭文字を取って名付けられたシリーズで、1997年~2003年頃までと非常に短命ながら、一部の時計マニアから熱狂的な支持を得ていることが何よりの特徴です。

素材名を冠したことからも明白ですが、GSTは機能美をとことん訴求した時計。クロノやラトラパンテ、アラームなどIWCの技術力を存分に発揮した一大コレクションとして展開されました。

GSTアクアタイマーは2000mもの防水性を誇るダイバーズウォッチで、今でこそハイスペックダイバーズは珍しくありませんが、当時は驚愕のスペック。

このGSTアクアタイマーが復刻すると予想します。

アクアタイマーはアウターベゼル→インナーベゼルと交互に新作が発表されており、次はアウターベゼルの番。そういった点からもGSTアクアタイマーは濃厚かと。

GSTアクアタイマーのデザインは活かしたまま、ベゼルがセラミック製になるのでは、とも予想します。

前述のように、GSTシリーズは中古市場で高い需要を誇ります。

IWCが誇る最先端スペックを携えて登場すれば、また人気に火をつけることは必至でしょう。

 

SIHH(ジュネーブサロン)2019大胆予想②アクアタイマークロノ ガラパゴス アウターベゼル

IWCファンにはお馴染みのガラパゴスシリーズ。

ガラパゴス諸島で環境保全研究を行うチャールズ・ダーウィン財団とIWCのパートナーシップへのオマージュとして製造されているスペシャルエディションです。

チャールズ・ダーウィン財団とは、ユネスコの後押しによって設立された国際NPO。ガラパゴス諸島の自然保護のための研究や啓発活動を担います。

IWCは営利企業ではありますが、慈善事業への参加に非常に意欲的なことでも知られています。このガラパゴスシリーズもそんなチャリティの一環で、売上の一部をチャールズ・ダーウィン財団に寄付しているのです。

ガラパゴスシリーズは海と密な関係を持つアクアタイマーでラインナップされています。2014年に発表されたIW379502は、そんなIWCの社会貢献姿勢だけでなく、ガラパゴス諸島の溶岩のような黒、そして島を覆う霧のような白を配したデザインが話題を呼びました。

SIHH(ジュネーブサロン)2019 アクアタイマー IWC 新作予想

↑2014年発表のアクアタイマー ガラパゴスシリーズIW379502

 

2019年の今年は、そんなアクアタイマー ガラパゴスシリーズの、アウターベゼルが発表されるのではないか、と予想します!!

もちろんただのアウターベゼルではありません。

前述のようにGSTが予想の本命です。そのため、GSTアクアタイマーのデザインを活かしたものとなるのではないでしょうか。もちろん素材はラバーコーティング!アクアタイマーのかっこよさを引き立てていますよね。

裏蓋にはおなじみのイグアナがエングレービングされるのでしょう。

 

SIHH(ジュネーブサロン)2019大胆予想③アクアタイマー ローレウスコレクション

SIHH2019 新作予想 アクアタイマー ローレウスコレクション

 

三つ目にご紹介する予想も、アクアタイマーからとなります!

さらに、ガラパゴスと同様にチャリティシリーズとなるローレウス・スポーツフォーグッドで!

ローレウス・スポーツフォーグッドとは、IWCが支援する財団です。スポーツの力を通じて社会問題を解決に導く、とし、様々な分野のスポーツ支援や選手育成、そして啓蒙活動を行ってきました。

IWCはローレウス・スポーツフォーグッドのメインスポンサーで、このパートナーシップは2005年から続いており、例年新作のスペシャルエディションが発売されていました。

IWC ポルトギーゼ ローレウススポーツフォーグッド

↑2015年に発表されたポルトギーゼ ローレウスモデル IW390406

 

インヂュニア、ポルトギーゼなど、IWCの代表モデルでラインナップされてきましたが、共通することは鮮やかなブルーの文字盤。ブルーは、当財団のシンボルカラーです。希望を象徴する色、とのこと。

2019年には、アクアタイマーがローレウスコレクションに追加されるのではないか、と予想します!!

と言うのも、インヂュニアやポルトギーゼで出されることが多かったのですが、2017年にはダヴィンチクロノで、2018年にはパイロットウォッチでローレウスモデルが追加。

となれば2019年には同じくIWC代表シリーズであるアクアタイマーにくるのではないか、と!

ローレウスコレクションは裏蓋も眺めるのが楽しみな時計のうちの一つ。IWCと共同主催している「子供絵画コンテスト」で選ばれた実際のイラストがエングレービングされるのです。次作はどんなイラストになるのでしょうか。それもまた楽しみです。

SIHH(ジュネーブサロン)2019 IWC 新作予想

 

SIHH(ジュネーブサロン)2019 出典ブランド一覧

カルティエ

A.ランゲ&ゾーネ

ボーム&メルシエ

IWC

ジャガールクルト

モンブラン

パネライ

ピアジェ

リシャールミル

ロジェデュブイ

ユリスナルダン

ヴァシュロンコンスタンタン

etc.

 

あわせて読みたい関連記事
  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ローン48回無金利
 

IWC新着商品




IWCのブログ一覧


バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ