loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

WEBマガジン, ブライトリング, 新作モデル, 新美貴之

速報!2021年ブライトリング新作モデルを発表!

  • にほんブログ村

ブライトリング 2021年新作 プレミエ

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b09-chronograph-40/AB0930D31L1/

玄人が唸る本格派クロノグラフを数多く製造し続けてきたブライトリング。

航空計器を彷彿とさせるデザイン性の高さには定評があり、他社を圧倒するスペックの高さも大きな魅力です。

特筆すべきニューモデルは近年ブライトリングが力を入れているプレミエと、ロングセラーのクロノマット。2021年新作として既に複数のモデルが新たに加えられ、早くも大きな話題を生んでいます。

この記事ではブライトリング待望の2021年新作モデルをご紹介致します。

今年はネット配信による新作発表となりましたが、そのどれも銘品ばかりです!

 

ブライトリング2021新作①スーパークロノマット B01 クロノグラフ44

スーパークロノマットはブライトリング期待の新作です。

同モデルはイタリア空軍のアクロバット飛行チームのために製作した「フレッチェ・トリコローリ」にインスパイアされたモデルで、オリジナルが製造された1983年の意匠を見事に受け継いでいます。

特徴はなんといっても、クロノマットから更に進化を遂げた圧倒的なタフネス。

男らしさに加え、エレガントなイメージも加わり、死角のない一本に仕上がっています。

ブライトリング 2021年新作 スーパークロノマット

出典:https://www.facebook.com/Breitling

スーパークロノマットは力強い44mmのケースにセラミックがインサートされたステンレススチール製ベゼルを組み合わせることで、従来のクロノマットにはなかった独特のツヤを獲得しています。

非常に硬度の高いセラミックをベゼルに組み込むことで、クロノマットの堅牢性がより強固なモノとなりました。

なお、セラミック×ステンレススチール製ベゼルはクロノマットでは初採用となります。

スーパークロノマットの名が与えられた背景には、ベゼルの進化が大きく関わっています。

ブライトリング 2021年新作 スーパークロノマット

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000032319.html

スーパークロノマットの魅力はそれだけではありません。

ブレスレットにおいてはバタフライクラスプ式のルーローブレスレットと、そのルーローブレスレットにインスパイアされたラバーストラップの2種類から選べるようになりました。

特出すべきは新採用された独自のラバーストラップ。

「マット(つや消し)」「スリック(滑らか)」「ウーブン(織り柄)」の3つの要素が絶妙に交わり、これまでにない高級感と装着感を実現しています。

ラバーストラップならではの柔軟性にも拘り抜かれており、深みのあるデザイン性の高さも注目されています。

ブライトリング 2021年新作 スーパークロノマット

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/chronomat/

スーパークロノマット2021年新作モデルにおいては、ステンレス×ブラック、ステンレス×ブルー、18Kレッドゴールド×ブラウンの3つのバリエーションがラインナップ。いずれもビジネスからカジュアルまで幅広い用途で活用できる万能なデザインとなっています。

特にブルーに関しては深みのあるカラーリングとなっており、現代のトレンドにマッチした仕上がりです。

ムーブメントに採用されるのはブライトリングの定番ムーブメント Cal.B01。200mの防水性も健在です。

 

スペック

外装

型番: AB0136251B1S1 / AB0136161C1S1 / RB0136E31Q1S1
ケースサイズ: 直径44mm
素材: ステンレススティール /  18Kレッドゴールド
文字盤: ブラック / ブルー / ブラウン

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B01
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大70時間

機能

防水: 200m
予価: 102万3000円 (ステンレス) / 280万5000円(18Kレッドゴールド) ※いずれも税込

 

また、スーパークロノマットのバリエーションとして、UTCモジュールをルーローブレスレットに組み込んだステンレス×ブラックモデルがエントリー。

こちらは基本スペックはそのままにブレスレットの6時側にUTCモジュールが組み込まれています。

個性的なデザインではありますが、スーパークロノマットならではの男らしい意匠を存分に楽しむことができます。

ブライトリング 2021年新作 スーパークロノマット UTC

出典:https://www.facebook.com/Breitling/photos/

 

ブライトリング2021新作②スーパークロノマット 44 フォーイヤーカレンダー

スーパークロノマットの2021年新作として、複雑機構であるパーペチュアルカレンダーを搭載した「フォーイヤーカレンダー」も同時リリースされました。

こちらもスーパークロノマットと同様に、セラミック×ステンレススチール製ベゼルが採用され、ストラップにおいてもニュータイプのラバーストラップが配されています。

モダンかつエレガントな印象を与えるコンプリケーションウォッチとして、今大きな注目を集めています。

ブライトリング 2021年新作 スーパークロノマット

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/chronomat/

「スーパー クロノマット 44 フォー イヤー カレンダー」はその名の通り、閏年に一度、つまり1461日ごとに一度だけ調整が必要なセミパーペチュアルカレンダー機構を備えたモデルです。超複雑機構を備えながらもデザインは非常にシャープにまとまっており、スーパークロノマット特有のエレガントな雰囲気を持ちます。

ムーブメントにはCOSC公認ブライトリング キャリバー19を搭載。

セミパーペチュアルカレンダー以外にも曜日、日付、月、ムーンフェーズ機能が備えられており、ロマン溢れる一本に仕上がっています。

定価は200万円を超える高額モデルですが、コンプリケーションとしてはお買い求めやすい価格だといえるでしょう。

 

スペック

外装

型番: I19320251B1S1/ U19320161C1U1
ケースサイズ: 直径44mm
素材: ステンレススティール /  18Kレッドゴールド
文字盤: ブラック / ブルー

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B19
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大42時間

機能

防水: 100m
定価: 2,068,000円(税込)

 

ブライトリング2021新作③プレミエ B09 クロノグラフ40

新作として発表されたのはクラシカルなデザインが美しい「プレミエ」。

プレミエは1940年代から製造されていた同名コレクションのリバイバルで、薄型で上品なケース設計に加え、洗練されたデティールが大きな人気を博しています。

2021年モデルとしては新たに「AB0930D31L1P」と「RB0930371G1P1」がエントリー。

どちらもプレミエのコンセプトに沿ったラグジュアリーな仕上がりとなっています。

ブライトリング 2021年新作 プレミエ AB0930D31L1P

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b09-chronograph-40/AB0930D31L1/

こちらは「AB0930D31L1P」。

個性的なピスタチオグリーン文字盤を配し、遊び心を演出したモデルです。

グリーン文字盤は深みのある色味が主流ですが、今作では絶妙な色加減に仕上げられています。

ケースサイズは40mmと日本人の体格によく馴染む大きさとなっており、厚みが抑えられた設計から細身の男性にもよく似合いそうです。

時分針にはスーパールミノバを採用。アラビア数字のアワーマーカーを備えることで、どこかレトロな印象も与えます。

ブライトリングらしい視認性も健在で、非常に使いやすい時計に仕上がっているといえるでしょう。

発売予定日は2021年4月末予定。価格は94万6000円(税込)です。

 

ブライトリング 2021年新作 プレミエ RB0930371G1P1

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b09-chronograph-40/RB0930371G1/

40mmサイズのプレミエとしては「RB0930371G1P1」も同時発表されています。

こちらは18Kレッドゴールドケースにシルバー文字盤を組み合わせたオーソドックスな高級機。落ち着いた印象を与えるモデルです。

スポーティーな印象を与えがちなクロノグラフですが、とことんラグジュアリーさを追求しています。

ベルトには半光沢のアリゲーターストラップが採用。クロノグラフとしては類を見ないエレガントな一本となりました。

インダイヤルが2カウンター設計になっていることから、文字盤はスッキリとしたデザインに。ゴールドで統一された各種針やアワーマーカーも華やかな存在感を放ちます。

ゴールドモデルだけあり、価格は202万4000円(税込)と非常に高価なモデルですが、それに見合う価値を持ち合わせた時計であるといえるでしょう。

 

ブライトリング Cal.01

出典:https://www.breitling.co.jp/models/caliber.php

搭載ムーブメントB09に関しては、2019年に発表されたナビタイマーや2020年のアビエーターが記憶に新しい方もいらっしゃるでしょう。

ブライトリングが誇る自社ムーブメントCal.B01がベースとして採用されており、デザイン面のみならず機能面に関しても申し分ありません。

このB01はクロノメーター認定の高精度であることは勿論のこと、約70時間のロングパワーリザーブも兼ね備えます。機械式時計では切っても切り離せなかった「カレンダー操作禁止時間帯」も撤廃されており、隙のないスペックです。

そして新作Cal.B09は、このB01から自動巻き機構を取り払い、手巻きキャリバーとしてリリースしました!手巻きクロノグラフを採用するとは、なんと通好みな新作。古き良き時代のプレミエを、名実ともに復刻させたような仕上がりですね。

早く実機を手にしたいものです!

 

スペック

外装

型番: AB0930D31L1P / RB0930371G1P1
ケースサイズ: 直径40mm×厚さ13.08mm
素材: ステンレススティール /  18Kレッドゴールド
文字盤: ピスタチオグリーン / シルバー

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B09
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大70時間

機能

防水: 100m
予価: 94万6000円 / 202万4000円(いずれも税込)

 

ブライトリング2021新作④ ヘリテージ プレミエ B15 デュオグラフ

Cal.B15を搭載したプレミエ デュオグラフも今年の目玉となっています。

こちらは1940年代において人気を博したスプリットセコンド クロノグラフの復刻モデルで、時計コレクターにとって待望のリバイバルです。

レオン、ガストン、ウィリー・ブライトリングという3世代の発明家へのオマージュも込められた、クラシックレトロな仕上がりとなっています。

ブライトリング 2021年新作 ヘリテージ プレミエ B15 デュオグラフ

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b15-duograph-42/AB1510171C1/

近年のブライトリングは復刻モデルの展開が目立ちます。

昨年においてはクロノマットやスーパーオーシャンからも復刻モデルが発表されましたが、今年はプレミエの復刻モデルが展開されることになりました。

このプレミエ デュオグラフの魅力は古き良きデザインと最先端スペックの両立です。

42mmという現代のトレンドを抑えたケースサイズ。

古き良き時代の雰囲気を醸し出すブルー文字盤。

ヴィンテージ感のあるゴールドブラウンのアリゲーターストラップ。

どこを見ても、シックかつモダンに決まっています。

 

また、今作はスプリットセコンドを採用したコンプリケーションとなっており、ムーブメントには最新鋭のCal.B15が積まれています。

B15は自社製クロノグラフムーブメントB01をベースに開発されたB03のモジュールをベースに、2つの特許技術を組み込んだ名機です。

クロノグラフ作動時の摩擦を少なくする画期的なシステムが使われており、これまでよりも更に実用的なスプリットセコンドとなっています。

 

ブライトリング 2021年新作 ヘリテージ プレミエ B15 デュオグラフ

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b15-duograph-42/AB1510171C1/

バリエーションとしてはブルー×ステンレスのAB1510171C1P1に加え、ブラック×18Kレッドゴールド RB1510251B1P1もラインナップ。

いずれも「古き良き時代の復刻」という意味で、忠実かつ上質な時計に仕上がっています。

複雑機構を搭載していながらも、悪目立ちしないデザインであることから、ビジネス用の時計としても支持を集めそうです。

 

スペック

外装

型番: AB1510171C1P1 / RB1510251B1P1
ケースサイズ: 直径42mm×厚さ15.35mm
素材: ステンレススティール / 18Kレッドゴールド
文字盤: ブルー / ブラック

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B15
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大70時間

機能

防水: 100m
予価: 116万6000円 / 298万1000円(いずれも税込)

 

ブライトリング2021新作⑤ ヘリテージ  プレミエ B25 ダトラ42

ヘリテージ プレミエ B25 ダトラは、前項で紹介したデュオグラフと同じく、1940年代にブライトリングが開発した古き良き名作の復刻モデルです。

6時位置にムーンフェイズ表示、12時位置の下にある2つのインラインの日/月表示が備えられ、ヴィンテージテイストを持つモデルでありながらも多機能を誇ります。

各機能が文字盤の中で完璧なバランスで仕上げられており、デザイン面においても非常に優れる一本です。

ブライトリング2021新作 ヘリテージ  プレミエ B25 ダトラ 42

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b25-datora-42/AB2510201K1/

今作は他の復刻モデルと同様に、当時の雰囲気を忠実に再現していながらも、スペックやデティールは現代風に再解釈されています。

ケースサイズが42mmで仕上げられているのも魅力の一つで、復刻モデルならではレトロな美しさを思う存分味わえます。

 

搭載されているB25はムーブメント専門会社・コンセプト社との共同開発によって作り込まれた高い精度と信頼性を持つ傑作です。

細かな部品の一つ一つまで改良が施され、特にカレンダー機能は、これまでにない高品質なモノになっています。

立体的に作りこまれたムーンフェイズも美しく、誰が見ても素晴らしいムーブメントであることが分かるはずです。

 

ブライトリング2021新作 ヘリテージ  プレミエ B25 ダトラ 42

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b25-datora-42/AB2510201K1/

バリエーションに関してはステンレススティール×カッパー文字盤、18Kレッドゴールド×シルバー文字盤の2種類がラインナップ。

いずれもダークブラウンのアリゲーターストラップが付属します。

特にヴィンテージテイストを強く感じさせるステンレスモデルは大きな人気を博しそうです。

 

スペック

外装

型番: AB2510201K1P1 / RB2510371G1P1
ケースサイズ: 直径40mm×厚さ15.35mm
素材: ステンレススティール /18Kレッドゴールド
文字盤: カッパー / シルバー

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B25
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大48時間

機能

防水: 100m
予価: 140万8000円 / 276万1000円(いずれも税込)

 

ブライトリング2021新作⑥ プレミエ B21 トゥールビヨン ベントレー リミテッドエディション

復刻モデルの展開が目立つプレミエの2021年新作ですが、数量25本限定としてベントレーとのコラボモデルも同時発表されています。

ブライトリングとベントレーのリミテッドエディションはこれまでも幾度も行われてきましたが、今作においては長年にわたるパートナーシップに敬意を表し、複雑機構「トゥールビヨン」を搭載したプレミア感溢れる一本に仕上げられています。

ブライトリング2021新作④プレミエ B21 クロノグラフ トゥールビヨン 42 ベントレー リミテッド エディション

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b21-chronograph-tourbillon-42/RB21201A1L1/

トゥールビヨンの大半は6時位置に配置されますが、今作においては12時位置に大胆に配置されました。

独特なグリーンのダイヤルとヴィンテージ風の針の組み合わせも実に見事で、大人の色気を感じさせるダンディーな雰囲気を感じさせてくれます。

ゴールドブラウンアリゲーターレザーと18Kレッドゴールドのコラボレーションも美しく、歳を重ねる毎に愛着の湧くデザインに仕上がっています。

 

ブライトリング2021新作 プレミエ B21 クロノグラフ トゥールビヨン 42 ベントレー リミテッド エディション

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/premier/premier-b21-chronograph-tourbillon-42/RB21201A1L1/

搭載されているムーブメントはCOSC認証を受けたクロノグラフ トゥールビヨンCal.B21。

COSC認証を受けたマニュファクチュールキャリバーです。

精度の高さは勿論のこと、抜群の機械美を誇ることから、視覚的にもトゥールビヨンの素晴らしさを体験することができます。

価格は 6,127,000円(税込)。発売予定日は未定です。

 

スペック

外装

型番: RB21201A1L1P1
ケースサイズ: 直径40mm×厚さ15.2 mm
素材: 18Kレッドゴールド
文字盤: グリーン

ムーブメント

ムーブメント: Cal.B21
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 最大55時間

機能

防水: 100m
予価: 6,127,000円(税込)

 

まとめ

この記事では、ブライトリングの2021年新作をご紹介いたしました!

今年はプレミエの豊作年で、特に復刻モデルに注目が集まっています。

ナビタイマーやクロノマットなど、近年のブライトリングは復刻モデルの需要が高まっていますが、プレミエの新作が発表されたことで、ますます火が付きそうですね。

なお、ブライトリングは参加を見送りましたが、現在「Watches & Wonders GENEVE」にて各ブランドが魅力的な新作を発表しています。

当店でも順次速報していきますので、ぜひご覧くださいませ!

WATCHES&WONDER2021(旧SIHH) 主な出展ブランド

  • ロレックス
  • パテック
  • カルティエ
  • パネライ
  • IWC
  • ウブロ
  • タグホイヤー
  • チューダー
  • ランゲ&ゾーネ
  • ヴァシュロンコンスタンタン
  • シャネル
  • ゼニス
  • ジャガールクルト
  • ショパール
  • ブルガリ
  • ノモス
  • ロジェデュブイ
  • ルイヴィトン
  • H・モーザー

 

2021年新作情報はこちら!

WATCHES&WONDERS

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

新美 貴之(にいみ たかゆき)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN リテール(本店、ナイン店)、メンテナンス マネージャー

1975年生まれ 愛知県出身。
大学卒業後、時計専門店に入社。ロレックス専門店にて販売、仕入れに携わる。 その後、並行輸入商品の幅広い商品の取り扱いや正規代理店での責任者経験。
時計業界歴24年

監修記事一覧

  • ロイヤルオークの選び方~定番モデルとオフショアクロノの違い~

  • オメガ スピードマスターの基幹モデル・プロフェッショナルを解説!

  • 正規店、並行店どちらで買うのが得?腕時計お勧め購入ガイド

  • セイコー アストロンはどんな時計?魅力や人気モデルまとめました

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ WATCHES&WONDERS 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ