loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

WEBマガジン, エントリーモデル特集, シチズン

これぞ日本が誇る美技!シチズン カンパノラの魅力

  • にほんブログ村

国内最大手の時計メーカー「シチズン」。多くの市民に愛され親しまれるように、という企業名通り、世界中でシチズン人気はもはや常識ですね。
シチズンと聞くとエコ・ドライブワンやエクシード、サテライト・ウェーブなど、ハイテクで硬派な時計が思い浮かぶかもしれませんが、「時を楽しむ」ことにフォーカスした、遊び心と匠の技術溢れる一大シリーズがあることをご存知でしょうか。それは、カンパノラです。とにかく美しい外装が自慢で、しかもお手頃価格で時計製造の粋を楽しめるとあって、オメガやタグホイヤーといった海外製にも負けない高評価を得てきました。
この記事では、そんなシチズン カンパノラについてご紹介いたします。
時と日常が楽しめる、日本発・銘ウォッチとは?

シチズン カンパノラ ミニッツリピーター

出典:https://campanola.jp/index.html

 

シチズン カンパノラとは?

冒頭でも述べたように、シチズンはどちらかと言えば実用性を重視した、硬派な時計をラインナップしているイメージです。先だってのバーゼルワールド2019でも、年差±1秒という超精度クォーツを発表したことで、大きな話題を呼びました。
そんなシチズンが、遊び心に大きく振った時計を製造したら―?

そう、カンパノラはそんな「遊び」の時計。
「時を楽しむ」「日常を楽しむ」「個性を楽しむ」ことをコンセプトに、2000年より販売スタートしました。

名前の由来は南イタリア・カンパニア地方の中心都市ナポリ。そこからおよそ25km東北東に位置するノラという町に端を発します。
その町では紀元前5世紀より、町中に時刻を知らせる教会の鐘が存在していました。この鐘が、有史以来初めて共同体に時を報せ、共有させた時計の始祖と言われています。この鐘はカンパノラベルと呼ばれましたが、シチズンは大量生産とは無縁の時代に活躍したこの鐘に敬意を表し、自社のこだわりのコレクションにそう名付けるようになりました。

シチズン カンパノラ メカニカル

出典:https://www.instagram.com/citizenwatchjp/

遊びとは言え、シチズンが誇る最先端技術、そして時計製造における匠の技が存分に発揮されたシリーズでもあります。

2000年のカンパノラ処女作は複雑機構の代表格・パーペチュアルカレンダーを搭載したモデルでしたが、駆動力にクォーツを採用したことで、より高い実用性とお手頃価格を実現。一方で最高峰の装飾技術や設計力を活かした、さながら工芸品のようなデザインで息を呑むような逸品に仕上げてきました。
なお、「鐘」に名前をちなむように、時を音で知らせるミニッツリピーター(アラーム)機構を搭載したモデルも多く、その独特の美しい音色についても特筆しなくてはなりません。

 

詳細は後述しますが、現在カンパノラには以下のシリーズが存在します。

 

■駆動力を太陽光にしたエコドライブ

■ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフといった複雑機構を搭載したコンプリケーション

■駆動力を機械式にしたメカニカル

■天空を時計上で再現したコスモサイン

■レディースとしても活躍するムーンフェイズ

 

いずれも本当に美しく完成されていて、しかも独特の世界観を持ちます。

著名人にも愛用者が多く、プロ野球のイチロー選手やミスターチルドレンのボーカル桜井和寿さん、俳優の生瀬勝久さんなどが身に着けているようです。
みんなスタイリッシュでかっこいいエースばかりですね!

 

他社製品にはない!シチズン カンパノラの三つの魅力

カンパノラはよく「完成された」といった表現がされます。
また、カンパノラはクォーツ駆動が主流なのですが、決して機械式時計の下位互換などではなく、時計愛好家からも評価や人気が非常に高いもの。クォーツというと「安価」「実用性一辺倒」と見られがちですが、カンパノラはどうも様子が違います。

なぜこれほどまでにカンパノラは人々を魅了するのか。それは、他社製品にはない、シチズン カンパノラの魅力が大きく関係してきます。

 

魅力①とにかく美しい

シチズン カンパノラ こきあけ

出典:https://campanola.jp/index.html

腕時計は「時間を知る」日用品であると同時に、「オシャレやステータスを演出する」装飾品でもあります。装飾品だとしたら、デザイン性の高さや独創性は大切にしたいですよね。
そこでカンパノラを見てみていただきたいな、と思います。ケースフォルム、仕上げ、文字盤デザインや装飾技法など、一目で美しさ・スペシャリティが溢れ返っていることが見て取れます。

この秘訣は、カンパノラにはデザインコンセプトが一貫していることにあります。
カンパノラは「宇宙」と「和」がデザインの根幹です。時計に無限の宇宙を閉じ込めるという概念を基調にしており、それだけだとちょっと抽象的でわかりづらいかもしれませんが、時計を構成するケース、文字盤などが多層構造を持ち、さながら瀟洒なプラネタリウム建築のようなのです。
サファイアガラスはドーム天井のように湾曲し、しかも針、インデックスなどに至るまでが一つひとつ宇宙の素材として活かされています。

シチズン カンパノラ エコドライブ

出典:https://campanola.jp/index.html

さらに、ケースにはデュラテクト加工(DLCコーティングのような表面を硬質膜で覆う加工)が施されます。この加工によって傷つきづらさや耐衝撃性だけでなく、カンパノラ特有の輝きを出すことに成功しました。

また、日本の「和」もデザインに欠かせない要素です。日本の伝統技術を上手に取り入れており、その代表格が「漆」を施した文字盤でしょう。何層にも丁寧に塗られた、きめ細かく美しい文字盤は、オートメーションで生産するパーツにはない美しさとなります。

このように、全体から細部に至るまでがとにかく一貫したデザインコンセプトでこだわりぬかれており、唯一無二の美しさを実現しているのです。

 

魅力②日本らしいこだわりと高い技術

シチズン カンパノラ グランドコンプリケーション

出典:https://campanola.jp/index.html

時計に限らず、日本発メーカーのアドバンテージは、かゆいところに手が届くような気遣い・こだわりにあります。
例えばカンパノラは、通常は見えないムーブメントにも丁寧な装飾を施します。機械式であれば珍しいことではないのですが、カンパノラのメイン駆動はクォーツ。そんなクォーツムーブメントにまで、宝飾品のごとく美しいコート・ド・ジュネーブをあしらっているのです。

また、そのクォーツの拡張性を高めたことも、カンパノラにとって、そして時計業界にとって大変意義深いことです。もともとクォーツは、その構造上あまり複雑な機構を搭載することが難しいと言われていました。そのため多くのブランドでクォーツと言うとシンプルなものが多くなります。
そこをカンパノラは、ミニッツリピーターやパーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズなどといったコンプリケーションと融合させました。

機械式でやれば簡単(ではないですが)なところを、多くの「市民」にとって扱いやすいクォーツで実現する。そんな気遣いを感じますね。

シチズン カンパノラ グランドコンプリケーション

出典:https://www.instagram.com/citizenwatchjp/

クォーツと言うと、機械式時計の下位互換のように語られることがあります。特に時計好き、という方は、機械式時計でなくては、という方もいらっしゃるでしょう。
しかしながらカンパノラが時計愛好家からも高い評価を得ている理由は、上記のような日本企業らしい細やかな気遣い・こだわり、そして高い技術力がいかんなく発揮されているからに他なりません。

 

魅力③リーズナブルな価格

シチズン カンパノラ エコドライブ

出典:https://campanola.jp/index.html

カンパノラはシチズンのハイエンドラインにあたります。そのためシチズンの中では高価格帯ですが、そこは「市民」のためのブランド。これだけ完成されて、美しい時計にもかかわらず、メインモデルの国内定価は20万円台~30万円台です。メカニカルだと50万円台~と高めですが、ロレックスやオメガなどのスイスブランドと比べれば、決して高すぎるということはありません。

また、カンパノラの魅力の真骨頂は、「コンプリケーション」をお手頃価格で楽しむことができる、というところにあると思います。
通常、ミニッツリピーターやパーペチュアルカレンダーといったコンプリケーションモデルは、一千万円を超えるような価格帯がほとんどです。しかしながらカンパノラはクォーツを駆動力とすることで、30万円台の価格帯を実現。ランニングコストも安く済み、かつ機械的な構造が少ないゆえに故障などのリスクも低くなるという、シチズンらしいコストパフォーマンスの高さが活きています。

「初めてのコンプリケーションに」「人と違った時計が欲しい」「今愛用している腕時計の他に、サブ機が欲しい」そんな方々が気軽に手に入れられるのも、シチズン カンパノラの魅力の一つです。

 

シチズン カンパノラの代表シリーズとモデル

シチズン カンパノラにはいくつかのシリーズが存在します。それぞれカンパノラらしい美技を兼ね備えた、最高峰の銘ウォッチ。
これ!と思うものがあったら、ぜひ一度手にとってみてくださいね。

 

シリーズ①グランドコンプリケーション

シチズン カンパノラ グランドコンプリケーション

出典:https://campanola.jp/index.html

先ほども述べましたが、カンパノラの真骨頂と言えばコンプリケーションに他なりません。
もともと、カンパノラ第一弾として誕生したのが、パーペチュアルカレンダー搭載機でした。

続いてカンパノラベルから着想を得たミニッツリピーター、天体のシンボルであるムーンフェイズにクロノグラフ・・・ありとあらゆる伝統的な時計製造の最高峰にしてクラシカルな技法をクォーツムーブメントで実現しています。

いくつかのモデルをご紹介いたします。

 

■カンパノラ408 パーペチュアルカレンダー CTR57-0981

シチズン カンパノラ CTR57-0981

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

ケースサイズ:直径43mm×厚さ15mm×重量175g

ムーブメント:クォーツCal.6704

機能:パーペチュアルカレンダー,24時間表示,カレンダー呼び出しなど

防水性:日常生活用防水

定価:300,000円+税

 

現行モデルきっての複雑さを持ちながら、それぞれの機能が文字盤上に美しく整列させられた上品なカンパノラです。まず、大きな螺旋型の装飾が施された年表示インダイアルが見て取れるかと思います。これは未来だけでなく、西暦2000年を境に前後100年の中の「一日」を自在に呼び出して表示できるという、驚くべき機構のためのもの。例えば、「1980年」の時代のカレンダーを呼び出すことができるのです。

 

カンパノラは古典的な時計製造技法をクォーツという最先端技術で昇華させましたが、まさにそのタイムマシンのような機能性を一本にまとめあげたと言っていいでしょう。

シチズン カンパノラ グランドコンプリケーション

出典:https://campanola.jp/index.html

直径43mm×厚さ15mmと、クォーツにしては厚みを持ちますが、その重厚感がまたカンパノラの良いところ。
一方でケースはやや湾曲しているので、フィット感が良い、ということにも定評があります。

 

■カンパノラ ミニッツリピーター 深緋(こきあけ) CTR57-0881

シチズン カンパノラ こきあけ

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径43mm×厚さ16.5mm×重量130g
ムーブメント:クォーツCal.6772
機能:ミニッツリピーター,ムーンフェイズ,パーペチュアルカレンダー,クロノグラフ,漆塗文字盤など
防水性:日常生活用防水

定価:330,000円+税

 

深緋とは、紫の色味の強い赤色で、日本では古くから「こきあけ」という呼び方をします。
そんな歴史ある色味を、日本の伝統技法である「漆(うるし)」を使って表現したのがこのカンパノラです。カンパノラはよく「和」テイストを存分に発揮したモデルをラインナップするのですが、その代表格とも言える一本です。

さらに、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー,クロノグラフという、四つものコンプリケーション機能を持っていることも目を見張るところ。
ちなみにカンパノラのミニッツリピーターは、朝・昼・晩でアラームの音色を変えるという、やはり日本らしいこだわりが感じられる逸品です。

 

■カンパノラ ミニッツリピーター 皨雫(ほしのしずく) AH7060-53F

シチズン カンパノラ ほしのしずく

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42.5mm×厚さ15.5mm×重量172g
ムーブメント:クォーツCal.6762
機能:ミニッツリピーター,パーペチュアルカレンダー,24時間表示など
防水性:日常生活用防水

定価:400,000円+税

 

満点の星空を文字盤上に再現させた逸品です。

ちなみにカンパノラの文字盤の漆塗りは、漆の権威とも呼ばれる儀同哲夫氏によるもの。カンパノラの文字盤の漆塗は、2002年というカンパノラ黎明期より氏が手掛けていると言います。そんな儀同哲夫氏渾身の星宿がこちらのモデル。
まるで天の川のような星と漆による夜空を表現した装飾が見事な逸品です。

こちらもグランドコンプリケーションシリーズのため、ミニッツリピーターや24時間表示、パーペチュアルカレンダーといった至高の機能を搭載し、儀同哲夫氏の見事な作品上で端正に表現されます。

 

 

シリーズ②エコドライブ

シチズン カンパノラ エコドライブ

出典:https://campanola.jp/index.html

シチズンと言えばエコドライブ!カンパノラには、2006年からシリーズ入りを果たしました。

エコドライブとは、シチズンが手掛けるソーラー時計シリーズです。駆動力を太陽光に依存することで、地球上のどこにいても稼働させることができ、かつメンテナンスフリーを実現。地球に負担をかけないという、まさに「エコ」なドライビングシステムとなっております。
カンパノラにも、そんなエコドライブがラインナップ。シチズンはこれを指して「人間が磨き上げた工芸技術と自然のコラボレーション」を自負しています。

「でも、ソーラー時計って、光を受けるセルを文字盤に使うんでしょ?だったらカンパノラらしい文字盤装飾はできないのでは?」そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
シチズンは「フレキシブルソーラー」というムーブメントを使用しています。これは、文字盤の見返し部分にリング状のソーラーセルを備え付け、そこから光を吸収するもの。加えて文字盤に当たって反射した光も吸収するので、少ない面積(しかもリング部分のみ)で高い充電効率を実現します。つまり、漆工芸もバッチリ。

カンパノラを、さらに便利に、さらに現代風に昇華させたシリーズです。

 

■カンパノラ エコドライブ 紺瑠璃(こんるり) BU0020-54A

シチズン カンパノラ BU0020-54A

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径43mm×厚さ14.4mm×重量166g
ムーブメント:クォーツCal.8730
機能:ムーンフェイズ,エコドライブ,エコマーク商品(環境保全型商品)など
防水性:日常生活用防水
定価:310,000円+税

 

こきあけ同様、紺瑠璃(こんるり)もまた日本古来から愛され続けてきた色味です。深く紫の強いネイビーのことで、着物などでも愛されてきたカラーリング。ちなみに紺瑠璃は「宇宙の美」をも表現していると言います。
宇宙、そして銀河を彷彿とさせる夜空のような紺色が、漆技法で表現されています。

なお、エコドライブはわずかな光も吸収する効率の高さがあるため、屋内での作業が多い方も安心して使えますね。

 

■カンパノラ エコドライブ 天彩星(あまいろほし) BU0020-62A

シチズン カンパノラ BU0020-62A

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径43.5mm×厚さ14.8mm×重量174g
ムーブメント:クォーツCal.8730
機能:ムーンフェイズ,エコドライブ,エコマーク商品(環境保全型商品)など
防水性:日常生活用防水
定価:310,000円+税

 

12時位置のインダイアルはサンレイ仕上げを施し「太陽」を、6時位置では漆によって「夜空」を表し、対峙させた工芸品です。
カンパノラは文字盤も多層構造になっており、一つひとつのインダイアルが独立して陰影を作っているため、高級機に大切な立体感や美しさを備えます。
ソーラー時計と言うと、セイコーのブライツやカシオのオシアナスなど、スポーティーで実用面を重視したようなデザインも少なくありませんが、カンパノラは高級感も大切にしてくれるのが嬉しいところ。便利で、ステータス性もある時計を求めるなら、カンパノラのエコドライブで決まりです!

 

シリーズ③メカニカル

シチズン カンパノラ メカニカル

出典:https://campanola.jp/index.html

クォーツがメインのカンパノラですが、機械式ムーブメント搭載シリーズ―メカニカル―もラインナップされています。
機械式はクォーツが出るはるか昔から製造されてきた時計製造の伝統的手法ですが、カンパノラに搭載されたのは2014年~と結構最近。と言うのも、近年シチズンは時計業界内でのM&Aに意欲的で、スイス時計メーカーを買収したり、資本提携したり。その中でも、2011年に行われたスイスムーブメント製造の大家ラ・ジュー・ペレ社を傘下に加えたことは大きな話題となりました。

ラ・ジュー・ペレ社と言えば、機械式ムーブメント、特にクロノグラフに一家言持つ企業で、同社の傑作機を搭載した高名なモデルは少なくありません。美しさはもちろん高い精度やメンテナンス性を兼ね備えております。
そんなラ・ジュー・ペレ社のムーブメントをカンパノラに搭載させる、というのだから、悪手であるわけがありません。実際、カンパノラ初となるシースルーバックを採用し、その意匠を顧客に魅せることで特別感あるカンパノラの一大シリーズとなりました。

価格帯は機械式、しかもラ・ジュー・ペレ社製というだけあり、カンパノラの中では高額となります。
限定モデルなどでは100万円を超えるような価格のものもありますので、ある程度の年齢の方で、「ここぞと言う時に着けられる一本が欲しい」そんな時にピッタリの腕時計となっております。

 

■カンパノラ メカニカル NZ0000-58W

シチズン カンパノラ NZ0000-58W

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm×厚さ14mm×重量167g
ムーブメント:自動巻きCal.Y513
機能:3針,アウトサイズデイト,パワーリザーブインジケーター(最大約42時間)など
防水性:日常生活用防水
定価:530,000円+税

 

シンプル機能ながら、毎時28,800回(毎秒8振動)というハイビートで日差-5秒~+10秒(静的状態において)の高精度を実現。ちなみにこれはロレックスやタグホイヤーなども採用する振動数です。
加えて、他のカンパノラモデルと比べるとシンプルに拠った文字盤デザインですが、実物を見るとその高級感に驚かされることと思います。実はこの文字盤、電気鋳造技法によって美しいモチーフが細かに描かれているのです。これは、和紙や砂紋(さもん。水面や砂漠などに自然現象でできるウェーブ模様のこと)を表現している、とのこと。
さらに、デザインが難しいアウトサイズデイトを採用したこと、加えてスケルトナイズされた上品な針をデザインアクセントに加えることで、どこかドレスウォッチのような気品が備わります。

ブレゲとか、パテックフィリップなどと遜色ない逸品と言っていいのではないでしょうか。

 

 

■カンパノラ クロノグラフ NZ1000-61E

カンパノラ シチズン NZ1000-61E

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径44mm×厚さ17mm×重量207g
ムーブメント:自動巻きCal.Y150
機能:3針,アウトサイズデイト,クロノグラフなど
防水性:日常生活用防水
定価:780,000円+税

 

ラ・ジュー・ペレ社のお家芸であるクロノグラフ搭載モデルが、カンパノラからラインナップされたと聞いて、歓喜した時計ファンも多いのではないでしょうか。
クロノグラフと言うとレーシングモデルの印象が強くなりますが、カンパノラ特有の日本伝統技法と宇宙の神秘の融合によって、クラシカルテイストの強い一本に仕上がりました。

また、文字盤外周にローマンインデックスをあしらい、その内側にタキメーターを持ってくることによって独創性を演出しているのもファンにはたまらないポイント。カンパノラらしいメカニカルとして完成されました。

 

シリーズ④コスモサイン

シチズン カンパノラ コスモサイン

出典:https://campanola.jp/index.html

宇宙色の強いカンパノラに、さらに「コスモ―宇宙―」という名前を被せてきたのがこちらのコスモサインです。初出は2001年と、カンパノラ黎明期から主役を張っているいわば「顔」。特徴はムーブメントとか、機能などではありません。何よりもまずその美しさで語ることができるでしょう。

コスモサインの文字盤は、天空の星の動きや満ち欠けを、実際の軌道のもと文字盤上で表現。駆動力はクォーツのため、非常に正確に天体をインストールすることが可能となりました。
シチズン曰く、「満点の星空をあなたのものに」と。

まるで腕時計上でプラネタリウムを見ているような、そんな至極の逸品です。

 

■カンパノラ コスモサイン AO4010-51E

シチズン カンパノラ AO4010-51E

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール

ケースサイズ:直径44mm×厚さ15.5mm×重量191g

ムーブメント:クォーツCal.4398

機能:星座速水機能,北緯35度全天星座表示,月齢など

防水性:日常生活用防水

定価:280,000円+税

 

漆黒の銀河を落とし込んだブラックの文字盤上に、星が散りばめられた逸品です。一見するとただの装飾のようにも思いますが、実は天体の星座、月齢や日の出日の入り時刻など、天体地図をそのまま落とし込んだ遊び心とロマンあふれる一本です。

日常ではあまり必要のない機能ですが、宇宙好きの男性も多いでしょう。価格帯も高級時計の中ではお手頃ですし、ぜひ一度お手にとっていただきたい一本です。

 

 

■カンパノラ コスモサイン AA7800-02L

シチズン カンパノラAA7800-02L

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール

ケースサイズ:直径45mm×厚さ14.1mm×重量127g

ムーブメント:クォーツCal.4386

機能:月齢版と24時間盤による月齢の読み取り,太陽の位置および日の出日の入り時刻の読み取り,月の位置及び月の出月の入り時刻の読み取りなど

防水性:日常生活用防水

定価:250,000円+税

 

コスモサインの中でも「月」にとにかくフォーカスした一本です。ムーンフェイズは現在主流ですが、こちらのカンパノラはかなりの独創性と言えるでしょう。文字盤の外側を月が満ち欠けしており、一目で現在の月齢を読み取ることができるうえ、デザインアクセントとしても抜群の存在感。

カンパノラ自体が独特のデザインですが、気品、風格、オシャレさ。どれをとってもトップクラスの高級時計として君臨します。

 

シリーズ⑤ムーンフェイズ

シチズン カンパノラ ムーンフェイズ

出典:https://campanola.jp/index.html

最後にご紹介するのは、レディースとしてもお使いいただけるよう開発されたカンパノラです。

前述のように、ムーンフェイズ自体は珍しい機能ではありません。
しかしながらこのレディースカンパノラのコンセプトは「ヴィーナス」。月の鼓動、そして美を表現した女神にふさわしい逸品となります。

ケースサイズは36mmとレディースモデルとしては大きい方ですが、カンパノラらしい和テイストが強い工芸品のようなデザイン、そして流麗なケースフォルムによって、その大きさを感じさせない逸品に仕上がりました。
ムーンフェイズを表現するサブダイアルは、もちろん漆塗仕上げ。美しくも、時計製造と日本の伝統工芸技術を感じられる逸品となっております。

 

■カンパノラ ムーンフェイズ EC4000-11W

シチズン カンパノラ EC4000-11W

出典:https://campanola.jp/index.html

スペック

素材:ステンレススティール

ケースサイズ:直径36mm×厚さ10.1mm×重量46g

ムーブメント:クォーツCal.6300
機能:ムーンフェイズ,カレンダー,白蝶界文字盤,世界限定170個生産
防水性:日常生活用防水

定価:270,000円+税

 

女性のドレスウォッチとしてもお使いいただける、エレガンスで上品なカンパノラです。前述の通りレディースとしてはやや大きめですが、クォーツらしい薄さがあることから、むしろ女性らしさを感じさせる逸品です。

また、ムーンフェイズにトリプルカレンダーと、非常に多機能。レディースウォッチで機能性に特化したモデルはそう多くはないので、本格派には嬉しいところですね。

 

■カンパノラ ムーンフェイズ 結弦(ゆづる) EZ2000-06A

シチズン カンパノラ EZ2000-06A

出典:https://campanola.jp/index.html

 

スペック

素材:ステンレススティール

ケースサイズ:直径36mm×厚さ10.1mm×重量46g

ムーブメント:クォーツCal.6324

機能:3針,ムーンフェイズなど

防水性:日常生活用防水

定価:270,000円+税

 

結弦(ゆづる)とは、新月から弓張月(半月のこと)を経て、満月へと満ちていく月のサイクルを表す言葉です。そんな結弦をモチーフにしたカンパノラの一つです。ムーンフェイズをたたえるサブダイアルには漆塗が使用されており、さらに螺鈿(らでん。キラキラした部分)を使って月を取り巻く夜空を表現しました。
全てのカンパノラに言えることですが、細部にわたって本当にこだわりぬかれており、腕時計であると同時に、工芸品であることを感じさせる逸品です。

 

 

まとめ

シチズンのカンパノラの、魅力やこだわりをご紹介いたしました!

美しさ、そして時計製造と日本の伝統工芸技術が融合した、至極の一大シリーズであること。また、クォーツの可能性を広げるという、時計業界にとって意義深い存在であることなど、カンパノラには魅力やストーリーが盛だくさん。価格も高級時計の中ではお手頃ですので、気になる方はぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい関連記事
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ