• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

WEBマガジン, 時計の雑学, その他

電波時計の仕組みを徹底解説!

  • にほんブログ村

電波時計は標準電波を受信して誤差を自動修正する機能を持つ時計です。

常に正確な時間を教えてくれる電波時計は実用時計の最高峰とされており、忙しい日本人にはぴったりの時計と言えます。

そこで今回は電波時計について詳しく解説していこうと思います。

電波時計

出典:http://citizen.jp/

①電波時計とは?

電波時計は標準電波を受信し、自動的に時刻とカレンダーを修正する機能です。標準電波の情報を利用するため、夏時間(サマータイム)や閏秒によるズレも自動的に修正されます。

正確な時間を受信しているため、どの時計よりも正確さは抜群

秒単位で自動的に時刻を修正してくれるのは電波時計の大きなメリットになっています。
時計の「正確さ」を最も重視する方に最適な時計です。

 

また、時間合わせを気にしなくて良いので、めんどくさがりな人にもオススメ。

価格も機械式時計よりもリーズナブルな価格なので、お買い求めやすいことも魅力です。

 

②標準電波ってなに?

標準電波は送信所から24 時間にわたって常時発信される電波の事を指し、日本の電波時計は以下の2つの送信所から発信される標準電波を1日に1回、決められた時間に自動受信します。

 

■おおたかどや山標準電波送信所(JJY: 40 kHz、福島県)

■はがね山標準電波送信所 (JJY: 60 kHz、佐賀県と福岡県の県境)

 

この2カ所の送信所から発信される電波は10 万年に 1 秒しか誤差がでない高精度のセシウム原子時計によって作られており、絶対的な精度を誇ります。

電波時計

https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/wave01.php

また、両局が異なる周波数になっている理由ですが、電波が重なる地域で2つの電波が干渉することを避けるために、異なる周波数が設定されています。

※同じ周波数同士が重なると、電波が弱くなってしまうため

 

実は停波日がある

おおたかどや山標準電波送信所もはがね山標準電波送信所も、停波日が設定されており、該当する日は電波を受信することができません。

ただ、電波を受信できない日は普通のクォーツ時計として動作するため、使用できなくなることはありません。

 

③どのようにして時計を動かしているのか?

電波時計

https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/wave01.php

電波時計には送信所から発信される標準電波を受信するアンテナが備えられており、1日に1度一切の誤差のない時刻情報を受信します。そしてその受信信号は受信 IC によって増幅をされ、アナログからデジタルデータへと変換されます。

デジタルデータとなった信号には時刻コードが含まれており、この時刻コードはCPU によって解析され、時計を駆動させるモーターへと伝えられます。

また、電波時計は各機構が繊細に役目を果たすことによって動いていますので、機械式時計と同じく繊細な扱いが必要です。

一つでも回路が壊れると、正確に動作しなくなります。

 

④永久に時間がズレない訳ではない

電波時計でも長期間(10年とか)使用すると時間がズレてくる場合があります。

これは標準電波自体にズレが発生しているわけではなく、時計本体の針ズレや帯磁といった不具合が原因です。

電波時計は完璧な時計に思えますが、精密機械であるが故、経年により少しづつパーツが劣化しますので、長期間使用すると何かしらの問題が起こります。

 

⑤現在はソーラー電波時計が主流

現在、電波受信機能を持つモデルに「光エネルギーを電気エネルギーに換える」ソーラー機能が備えられていることが増えています。

この2つの機能を兼ね備える時計はソーラー電波時計と呼ばれ、世界中に愛用者がいます。

 

尚、ソーラー電波時計で最も有名なのはシチズンのエコドライブです。

シチズン エコドライブ

http://citizen.jp/technology/detail/eco.html

『エコ・ドライブ』は光を受けることで、内蔵されたソーラーセルが発電し、時計を動かす光発電技術です。画期的な技術だけでなく、環境保護の観点からも評価を受け、腕時計としては日本初となる「エコマーク商品」に認定されました。

 

通常ソーラー時計は太陽光かそれに近い程度の強い光を当てないと駆動しませんが、『エコ・ドライブ』は蛍光灯の光でも十分腕時計を駆動できる設計となっています。

毎日時計を着けないという方でも、ケースにしまっていない限りは止まることなく動き続けます。

もちろん電波時計であるため、正確な精度も健在。

電池を変える必要もないため、使いやすさは抜群です。

 

⑥ソーラー電波時計のオススメモデル

低価格帯から高級モデルまで、ソーラー電波時計には様々なラインナップが用意されています。

この記事の締めくくりとして、一流ブランドが作り上げた人気ソーラー電波時計をいくつか紹介します。

 

セイコー ブライツ SAGZ085

ソーラー電波時計 ブライツ

出典:https://www.seiko-watch.co.jp/products/sagz085

セイコーらしい洗練されたデザインが魅力のブライツ。

フル充電時約6ヶ月間、パワーセーブ時約1.5年という抜群の持続時間を誇ります。

ケースは 縦46mm x 横39mm x 厚さ8.8mmという迫力のあるサイズ感。日本・中国・アメリカの標準電波を受信できるため、エリア圏内ならば海外でも使用することができます。

価格は65,000円 + 税。機械式時計と比較するとかなりリーズナブルです。

 

カシオ オシアナス OCW-S3400

カシオ オシアナス 電波時計

出典:https://oceanus.casio.jp/collection/manta/OCW-S3400.html

世界初のデュアルダイヤルワールドタイムが搭載されたカシオ オシアナス。

メインダイヤルとインダイヤルで異なる2つの時刻を表示することができます。

約 49.0×43.6×10.7mmというビックフェイスにはチタン素材がケースに使われおり、厚さ10.4mmというソーラー電波時計としては異例のスリムデザインであることも魅力です。

価格は180,000円 + 税 とやや高価ですが、その分クオリティーは保証されています。

 

シチズン エコドライブ AT6060-51L

シチズン エコドライブ

出典:http://citizen.jp/collection/index.html

清潔感のあるブルーダイヤルにシンプルで上品なデザイン性。
AT6060-51Lはエコドライブの中でも人気の高いモデルです。
受信局自動選択機能や時差設定機能など、電波時計の標準的な機能が搭載されています。

ケースサイズはスーツの袖口に収まりやすい38.3mmサイズ。

ビジネスにも向いているAT6060-51Lは40,000円 + 税という価格で購入することができます。

 

シチズン エコドライブ BY0132-04E

シチズン エコドライブ 電波時計

出典:http://citizen.jp/collection/index.html

日中米欧、世界4エリアの電波信号を受信できるワールドタイム機能を備えた「BY0132-04E」。

無反射コーティングが施されたサファイアガラス、肌に馴染みやすいピンクゴールドメッキの採用など、デザイン・機能面でも拘りを持った作りとなっています。

42mmの程よいサイズ感に加え、エコドライブの電波時計としては珍しくクロノグラフと搭載していることも魅力。

価格は100,000円 + 税。海外によく行かれる方にオススメです。

 

シチズン カンパノラ エコ・ドライブ BZ0030-08W

シチズン カンパノラ エコ・ドライブ BZ0030-08W

シチズン カンパノラ エコ・ドライブ BZ0030-08W

宙叢雲(そらのむらくも)という名が付けられたコンプリケーションウォッチ BZ0030-08W。”時を楽しむ カンパノラ”というコンセプトを体現した個性的なデザインが魅力です。

漆塗りパープルダイアルの美しさに加え、ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー・クロノグラフという複雑機能を搭載しているコンプリケーションモデルでもあります。

電波受信機能は搭載されていませんが、コチラも人気です。

税込定価:410,400円

 

シチズン カンパノラ コンプリケーション CTR57-1091

シチズン カンパノラ パーペチュアルカレンダー CTR57-1091

シチズン カンパノラ コンプリケーション CTR57-1091

黒橡(くろつるばみ)と呼ばれるシチズンの人気作。

ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズ、クロノグラフ、24時間表示機能、秒針任意停止機能を搭載したハイスペックモデル。漆塗り文字盤は「くろつるばみ」という独特の色合いと輝きを放ち、会津塗り伝統工芸師儀同哲夫氏によって製作されました。

漆塗り文字盤が使われているためソーラー電波機能は配されていませんが、シチズンにはこのような魅力的なモデルが多数存在します。

税込定価:¥226,800

 

まとめ

優れた精度と実用性を誇る電波時計。機械式時計のようなステータス性はありませんが、コストパフォーマンスに優れるため、現代社会において最も注目されている時計といえるでしょう。

長く使える一本をお探しの方は勿論のこと、普段は機械式時計だけどサブ機に欲しいという方にも電波時計はオススメです。

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

WEBマガジン新着商品




WEBマガジンのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ