loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

1月にスイス・ジュネーブで開催されるSIHH。そして3月にスイス・バーゼルで開催されるバーゼルワールド。

この2つの展示会の開催スケジュールが2020年においては同期されることが決定されています。

開催時期は4月下旬から5月上旬となり、日本においては丁度ゴールデンウィークの時期に当たります。

また、SIHHは「Watches & Wonders Geneva」へと名称が変更され、展示会のスタイルが大幅に変更されるようです。

いったいどんな新作が登場するのか?会場の雰囲気はどのように変わるのか?

初の同期開催となる今年の2大展示会には、弊社スタッフが現地に赴きリアルタイムでレポートする予定です!

 

バーゼルワールド2019 現地からリアルタイムレポート

 

バーゼルワールド2020 / Watches & Wonders Geneva 概要

これまでバラバラに開催されていたバーゼルワールドとWatches & Wonders Geneva(旧SIHH)ですが、2020年は連携して開催されることが決まっています。

開催場所は従来通りで、バーゼルワールドはスイス バーゼル、Watches & Wonders Genevaはジュネーブ・コアントラン国際空港に隣接するコンベンションセンター「Palexpo(パレクスポ)」にて開催されます。

また、開催日程は以下の通りです。

 

Watches & Wonders Geneva : 2020年4月25日(土)~4月29日(水)

バーゼルワールド : 2020年4月30日(木)~5月5日(火)

 

リシュモン系ブランドを中心とするWatches & Wonders Genevaが先に5日間開催され、その後バーゼルワールドが6日間開催されます。

Watches & Wonders GenevaにおいてはIWC・パネライ・カルティエ・ランゲ&ゾーネなどの新作が発表され、続くバーゼルワールド2020においてはタグホイヤーやゼニス、ウブロを始めとしたLVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)グループの一部。 そしてロレックス、パテックフィリップなどの独立系ブランドの新作が発表されます。

この連携は少なくとも2024年までは続く予定となっており、同時期に開催される最初の展示会となる2020年は特に注目が集まっています。

 

同時期開催になった要因

この2大展示会はメディアや時計関係者、そして愛好家たちが世界中から押し寄せる時計の一大イベントです。

特にバーゼルワールドにおいてはロレックスの新作が注目され、2019年においては新型GMTマスターII 126710BLNRの発表されるなど、毎年話題が尽きません。

その年のトレンドや人気、そして相場。

時計界の動向はバーゼルワールド/Watches & Wonders Geneva によって始まるといっても過言ではないでしょう。

バーゼルワールド2019

しかしながら近年では会場スペースの縮小・出展企業の激減などが理由となり、展示会の影響力が落ちているといわれています。

実際、バーゼルワールドの出展企業は600~700と、一頃に比べると半減している状態です。この失速は、オメガ、ブレゲ、ハリーウィンストンといった有名ブランド率いるスウォッチグループの離脱によって決定的になってしまいました。

さらには2020年においてはブライトリング・セイコーおよびグランドセイコー・カシオが撤退を表明。

注目ブランドの出展が減ることで、来場者の数も減ると予想されています。

SIHH ジュネーブサロン

また、旧SIHH「Watches & Wonders Geneva」においても既にオーデマピゲ・リシャールミルの撤退が決定。

どちらも影響力の大きいブランドであるため、来場者数に影響を与える可能性があります。

この度重なるメジャーブランドの撤退が、バーゼルワールドとWatches & Wonders Genevaの連携に繋がったことは間違いないでしょう。

 

バーゼルワールド、Watches & Wonders Geneva。

出展企業こそ年々減少していますが、これは高級時計という商材への注目度が下がったとは言い切れません。

現にスイス時計協会FH(仏語:Federation de l’industrie horlogere suisse)が発表するスイス時計輸出額は年々増加しています。

SNSやオウンドメディアにより簡単に情報が配信できるようになった現代においては、参加費用が高額な同見本市に参加する旨味が少なくなっているのでしょう。

バーゼルワールド 2020

しかし出展企業が減っても、バーゼルワールド・Watches & Wonders Genevaがまだまだ世界最大級にして最注目の見本市であることは間違いありません。

今年もGINZA RASINでは現地に赴き、最新の時計情報をリアルタイムにてお届けしていきます。

乞うご期待ください!  

 

バーゼルワールド 2020出展企業一覧

ロレックス

チューダー

パテックフィリップ

ショパール

シャネル

オリス

タグホイヤー

ウブロ

etc

Watches & Wonders Geneva 出展企業一覧

カルティエ

IWC

パネライ

ショパール

ヴァシュロンコンスタンタン

ランゲ&ゾーネ

ジャガールクルト

ロジェデュブイ

ジラールペルゴ

etc

 

バーゼルワールド・WWGの2020年開催見送りについて

【2020年2月29日 追記】
バーゼルワールド2020およびWatches & Wonders Geneve(旧SIHH)は開催見送りとなりました。
詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

バーゼルワールド・WWGの開催見送りについて

なお、ロレックスやチューダー、パテックフィリップ、ウブロ、タグホイヤー、ゼニス等各ブランドの2020年新作発表は、順次お伝えしていきます。

 

 

展示会は中止されましたが、2020年新作情報は順次レポートいたします!

ブランド渾身の銘品たちを、いち早くキャッチしましょう!速報ページはこちらから!

バーゼルワールド

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

新美 貴之(にいみ たかゆき)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN リテール(本店、ナイン店)、メンテナンス マネージャー

1975年生まれ 愛知県出身。
大学卒業後、時計専門店に入社。ロレックス専門店にて販売、仕入れに携わる。 その後、並行輸入商品の幅広い商品の取り扱いや正規代理店での責任者経験。
時計業界歴24年

監修記事一覧

  • ロイヤルオークの選び方~定番モデルとオフショアクロノの違い~

  • オメガ スピードマスターの基幹モデル・プロフェッショナルを解説!

  • 正規店、並行店どちらで買うのが得?腕時計お勧め購入ガイド

  • セイコー アストロンはどんな時計?魅力や人気モデルまとめました

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ