loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

「メンズライクなファッションが好き」
「他の子とファッション被りをしたくない」
「でも高級時計としてのステータス・知名度も大切にしたい」
「そもそも、小さすぎる時計は時刻を確認しづらい」

そんな女性の皆様にお勧めしたいのが、ロレックスのボーイズサイズです!
レディースロレックスは定番ですが、実は「ボーイズ」と呼ばれる、ケースサイズ30mm台前半~半ばあたりのラインナップもまた豊富なことは案外知られていません。
上記のようなニーズをお持ちであれば、ぜひロレックスのボーイズに目を向けてほしいところです。

そこでこの記事では、女性にお勧めしたいロレックスのボーイズモデルを8選ご紹介いたします!
装飾や素材のバリエーションも豊富ですので、きっとお気に入りの一本が見つかるはず!!

ロレックス ボーイズ 178271

 

女性に伝えたいロレックス ボーイズの魅力とは

ボーイズは「ユニセックス」「ミッドサイズ」などとも呼ばれます。定義に明確なものはありませんが、男性にとっても女性にとっても身に着けて違和感のないサイズを指し、大体30mm~38mmくらい基本的なサイズ感となります。
近年、男女問わず価値観が多様化するにつれ、ボーイズ市場が拡大してまいりました。これは、ファッション全体に言えることですよね。男性がレディースシューズを身に着けたり、女性がメンズアウターを着こなしている光景は、ファッション誌などでよく見かけます。

ヨットマスター37 268655

出典:https://www.instagram.com/rolex/

そのため、レディースモデルをメインにラインナップしているブランドにも、いわゆる「ボーイズサイズ」(そのブランドからしてみれば大きいサイズ)がないわけではありません。例えばカルティエのパシャCですとか、ハリーウィンストンプルミエールとか、ブルガリディアゴノなんかが挙げられますね。

もちろんこういったレディースブランドのボーイズサイズも銘品ですが、やはりロレックスというのは魅力がひとしおだな、と思います。

ロレックス デイトジャスト31

出典:https://www.rolex.com/ja

なぜかと言うと、ロレックスは男女ともに知名度・ステータスが圧倒的であり、今現在20代、30代の方であっても、40代、50代、60代・・・いくつになっても高級時計として申し分のない品格や貫禄を持つためです。
また、ロレックスは早い段階で時計製造技術を確立しており、年式の経った個体であっても高い性能を誇ります。メンテナンスをしっかり行えば、一生モノのパートナーとして使い続けていくことも可能でしょう。

デイトジャスト 178286NR

とは言えロレックスのボーイズモデルをお選びいただく時は、中古であってもなるべく新しい製品がお勧めです。目安としては、2000年代以降に製造されたリファレンスが6桁のモデルが良いですね。
なぜかと言うとボーイズは決して昔ながらの主流ではなく、あまりにも古いモデルだと見つけるのが難しいこと。また、新しい製品ほど現代技術にアップデートされたムーブメントが搭載されており、精度やメンテナンス性、実用性などは高まるためです。

次項で、女性にお勧めのボーイズロレックスをご紹介いたします。
お買い物の一助にしていただければ幸いです。

 

 

女性のためのロレックス ボーイズお勧めモデル8選

それでは、女性にお勧めしたいロレックス ボーイズのお時計を8選ご紹介いたします。

 

ヨットマスター37

ヨットマスター37 268622

ケースサイズ:直径37mm
ケース素材:ステンレススティール×ゴールドまたはプラチナ
文字盤色:ダークロジウム,ブラックなど
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2236
パワーリザーブ:約55時間
防水性:100m

 

ヨットマスターは、ロレックスを代表するスポーツシリーズです。女性の方にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが、実は同社のラインナップの中でも優雅なハイエンドラインに位置付けられており、エレガントな女性向きの逸品。
と言うのも、クルーザーやヨッティングなどを楽しむセレブをターゲットに開発された特別なスポーツモデルなのです。全てのモデルのゴールドまたはプラチナが採用されていることからも、そのコンセプトのスペシャリティは一目瞭然ですね。

現行モデルでは40mmか37mmの2サイズ展開となり、ボーイズは後者の37mmとなります。最も人気が高いのがロレジウム(ロレックスの造語で、ステンレス×プラチナのコンビモデル)の、ダークロジウム文字盤。これぞヨットマスターといった逸品となります。ちなみにダークロジウムもまたロレックスの造語で、ロジウムという金属を特殊合金した独特の色調を持つ素材です。

ヨットマスター37 268655

また、メンズライクな時計が欲しい方には、エバーローズゴールドにラバーベルトを組み合わせたタイプもお勧め。ブラックの面積が大きく、メンズ人気が高くはなりますがロレックス公式ホームページでは女性の着用画像が目立ち、それがまた非常にかっこカワイイです!

ヨットマスター37 268655

出典:https://www.rolex.com/ja

ヨットマスター37はあまり甘すぎるデザインが苦手、という女性には特にお勧めしたいモデルです。ケースサイズがボーイズの中ではやや大きめとなりますが、厚みはわずか11mmほどのため、あまりボリュームを感じさせません。
王道のスーツスタイルはもちろん、ちょっとしたお出かけやここぞと言うときのシーンに隠し持っておきたい一本ですね。

 

ヨットマスター 168623

ヨットマスター 168623

ケースサイズ:直径33mm
ケース素材:ステンレススティール×イエローゴールド
文字盤色:ホワイト
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

 

同じくヨットマスターの、イエローゴールドが華やかなボーイズです。
ケースサイズは33mmと、先ほどのヨットマスターに比べればやや小さめ。でも、プラチナとはまた違ったゴールド特有の輝きがあり、腕元で存在感を放ってくれますね。
地味めのファッションやスーツスタイルであっても、目立ってくれるのは女性としては嬉しいところ。

また、今はヨットマスターにはない白文字盤(ヨットマスターIIにはあるが、そのシリーズにはボーイズサイズがない)が採用されていることもミソ。
白文字盤は時計の王道カラーで、ビジネスにもオフシーンにも活躍してくれるという、女性のニーズにマッチしてくれますね。

ちなみにブルー文字盤も爽やかさから、高い支持率を誇ります。

ヨットマスター 168622

先ほどのヨットマスター37と異なり、こちらは廃盤モデル。とは言え製造期間は1999年~2014年頃までとロングセラーで、生産は終了したとは言え比較的流通量が豊富です。価格帯も落ち着いておりますので、初めてロレックスのボーイズサイズに挑戦するという方はまずこちらのヨットマスターをお手にとってみてはいかがでしょうか。

 

ヨットマスター 168622

ヨットマスター 168622

ケースサイズ:直径34mm
ケース素材:ステンレススティール×ベゼル・文字盤にプラチナ
文字盤色:シルバー
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

 

現行のボーイズヨットマスター37mmサイズよりも小ぶりで、先ほどご紹介した33mmサイズよりかはボリュームを持った、人気機種がこちらの一本です。
Ref.268622と同様にベゼルに、さらにこちらは文字盤にもプラチナを使用しており、1999年に誕生と同時にヨットマスター人気に火をつけることとなりました。特にこれまで「男性のもの」といったイメージの強かったスポーツロレックスに新たに女性のファン層が加わったことは、レディース時計史にとっては意義深いですね。

ヨットマスター 168622

出典:http://www.iconeek.com/rolexyachtmasterlady.html

ちなみに現行ヨットマスターと異なり、文字盤にもプラチナが使用されています。ロゴと秒針に差し色としてレッドが使われており、甘すぎない、メンズライクなファッション・アイテムが好みという女性にお勧めしたい逸品とも言えます。

プラチナという高級素材が採用されておりますが、相場は落ち着いています。コンディションにもよりますが、70万円以下で買える個体も少なくありません。現在、新旧問わずスポーツロレックスを購入するにはまず100万円は用意しなくては、と言われている時代を鑑みればかなりお買い得となります。

ただ、生産終了していること。そしてロングセラーとは言え人気が高かったことから流通量は多くはありません。見つけた時が大きな買い時と言えるでしょう。

 

デイトジャスト 178271

デイトジャスト 178271

ケースサイズ:直径31mm
ケース素材:ステンレススティール×エバーローズゴールド
文字盤色:ピンクなど
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

女性にお勧めしたいボーイズロレックスを語るうえで、デイトジャストの存在は欠かせません。むしろ、デイトジャストから選びたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

デイトジャストはロレックスの「三大発明」と呼ばれる、日付がカシャっと変わる機構からその名前がつけられましたが、現在ではロレックスのドレスラインの一シリーズを指してこのような呼び方がなされております。

ロレックスのフラグシップであり、最も有名と言っていいであろうデイトジャスト。しかしながら定番と思って侮ってはいけません。ケースサイズや素材、デザインなどバリエーションが非常に豊富で、メンズ・レディースともに、様々なニーズに応えてくれる一大シリーズであるためです。

デイトジャスト 178271

レディースだと、28mmや既に生産終了した26mmなどが主流ですが、「大きめサイズが好き」という女性から支持を集めているのが31mmサイズのボーイズデイトジャストです。
しかも、メンズライクになりすぎないのが嬉しいところ。エバーローズゴールドという、通常のピンクゴールドを独自合金によって実用性を上げることに成功した独自素材が使われており、日本女性の肌合いにとても合う柔和で優美な輝きもまた特徴です。

デイトジャスト 178271G

デイトジャストは同リファレンスの中にダイヤモンドがあしらわれたものもあり、「ジュエリーアクセサリーのような時計が欲しい」という方にも自信を持ってお勧めできる逸品です。

 

デイトジャスト 178241

デイトジャスト 178241

ケースサイズ:直径31mm
ケース素材:ステンレススティール×エバーローズゴールド
文字盤色:チョコレートブラウンなど
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

同じく31mmサイズのデイトジャストの、スムースベゼルが使用されたボーイズモデルです。同リファレンスの中でも様々なデザインアイコンが用いられてきましたが、中でも特にご紹介したいのが3連ブレスレットモデルで、デイトジャストと言えどスポーツモデルのようなクールさをも持ち合わせることとなりました。

デイトジャスト 178241 サイド
と言うのも、デイトジャストはフルーテッドベゼルに5連のジュビリーブレスレットが主体となります。しかしながら近年のスポーツロレックス人気にあやかってか、ラインナップにスポーツモデルに近い仕様が続々発表されるようになり、これが従来のデイトジャストにはないデザインとして、男女問わず人気を誇っているのです。

デイトジャスト 178241

ちなみにRef.178241の中で特に可愛いと太鼓判を押したいのが、こちらのレイズド(raized、浮き彫りという意味)フラワーがあしらわれたピンク文字盤のモデル。前述のようにドレッシーすぎないので、気負わず様々なファッションに合わせやすいですね。

なお、文字盤カラーもブラウンのみならずピンクや白、ブルーなどがラインナップされています。

 

デイトジャスト 178341

デイトジャスト 178341

ケースサイズ:直径31mm
ケース素材:ステンレススティール×エバーローズゴールド
文字盤色:ブラウン,ブラック,ホワイトシェルなど
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

これまでご紹介したフルーテッドベゼルとも、スムースベゼルともまた違った逸品がこちらのデイトジャストです。
ベゼルに24ポイントのダイヤモンドをセッティングしており、ゴージャス感と可愛らしさが融合していることが本当に魅力的な一本と言えます。ただし、31mmとサイズはきちんとボーイズですので、甘すぎないのが嬉しいところ。

デイトジャスト 178341

出典:https://www.rolex.com/ja

なお、これまでデイトジャストのデザイン面にフォーカスしてまいりましたが、前述の通りもともとはロレックスの画期的な機構から名前を由来するもの。そのため、実用面・メンテナンス性・信頼性といった、時計本来の価値の高さというものは多くの時計業界のプロが墨を付けるところです。
メンズライクなファッションが好みな型は、機能や実用面で本格的なものが欲しい、という方も少なくないでしょう。そういった方々へも、ロレックスのボーイズウォッチをお勧めしたい大きな理由です。

 

デイトジャスト 178286NR

デイトジャスト 178286NR

ケースサイズ:直径31mm
ケース素材:プラチナ
文字盤色:ホワイトシェル
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2235
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

オールプラチナ×ホワイトシェル文字盤×ブレスレットにまで及ぶダイヤセッティング、そしてプレジデントブレスレットを使用すると言う、数あるロレックス ボーイズモデルの中でも最高峰に位置付けられるのがこちらのデイトジャストです。

プレジデントブレスとはもともと「デイデイト」というメンズハイエンドラインにのみの仕様で、「プレジデント」という名称通り、「経営者が身に着ける」「成功者の証」などと囁かれてきました。

デイトジャスト 178286NR 後ろ

現在ではレディース・ボーイズの一部モデルにも採用されるようになりましたが、やはりハイエンドにのみ。そのため、現在40代、50代と年齢を重ねた大人の女性の「ここぞ」と言うときの一本に最適です。大切な商談や会議といったビジネスシーンはもちろん、結婚式や華やかなパーティーシーンでの略礼服と一緒に合わせても良いでしょう。

デイトジャスト 178286NR

なお、ハイエンドなだけあり、価格帯はかなり高めとなります。中古といえど数百万円~。しかしながらプラチナは価値が落ちづらく、一生ものの家宝としても大切にしていける時計であることに間違いありません。

 

オイスターパーペチュアル 177200

オイスターパーペチュアル 177200

ケースサイズ:直径31mm
ケース素材:ステンレススティール
文字盤色:ホワイト,ブラック,ブルーなど
駆動力:自動巻き
ムーブメント:Cal.2231
パワーリザーブ:約48時間
防水性:100m

オイスターパーペチュアルはデイトジャストの廉価版です。
「デイトジャスト」の由来にあたる日付機構を取り払い、かつモデルにもよりますが、ゴールドやプラチナなどではなく、ステンレススティールをケースやブレスレットのメイン素材として扱っていることが大きな特徴。バリエーションが豊富なことから相場も安定しており、エントリーモデルとしても親しまれてきました。

デイトジャストの廉価版だけあり、文字盤デザインやカラーが豊富です。そのため好みの一本を見つけやすい、というのも女性にとっては嬉しいですね。

オイスターパーペチュアル 177200

今回お勧めしたいのが、こちらのホワイト文字盤に青がアクセントとして随所に使われた逸品です。
デイトジャストのお勧めモデルでもご紹介しましたが白というカラーはビジネスやフォーマルシーンでも定番。それでいて決して地味ということはありませんので、普段スーツスタイルが多い女性でも存在感や個性を演出することができるでしょう。

オイスターパーペチュアル 177200

なお、同リファレンスで様々なカラーリングがラインナップされておりますので、よりメンズライクなブラック、変わり種のブルーやパープルなどから選んでも楽しいですね。

 

 

まとめ

「メンズライクなファッションが好き」「人と違った時計が欲しい」「時計の視認性を大切にしたい」

そんな女性陣に向けてお勧めしたい、ロレックスのボーイズモデルを8選ご紹介いたしました!

レディースというと華奢で小さめサイズが多い印象ですが、様々なファッションが楽しまれている昨今、ぜひやや大きめのボーイズを着けて、自分らしいスタイルを楽しんでいただきたいな、と思います。

今回ご紹介したモデルの他にも、ロレックスはボーイズを多数ラインナップしております。気になる一本がある方は、ぜひ一度当店にお問合せください!

 

ロレックスレディースのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事
  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2019速報 SIHH2019 腕時計バイヤーズ完全ガイド
 

デイトジャスト新着商品




WEBマガジンのブログ一覧

スウォッチグループ新作見本市2019
バーゼルワールド2019
SIHH2019
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ