• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

WEBマガジン, 腕時計選びのためのお勧め記事, ロレックス, オメガ, タグホイヤー

ロレックス 2017年 年間売上ランキング BEST10

言わずと知れた時計界の王様「ロレックス」。数ある高級腕時計の中で最も高い人気を誇るブランドです。

とりわけ知名度・ステータス性が突出しているロレックスの人気モデルは時計ファンなら誰もが知りたいのではないでしょうか?

そこで今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINの「2017年度ロレックス売上ランキング」をまとめてみました!
時計愛好家・ロレックスファン、そしてこれからロレックスの時計を購入しようと考えている方に必見の内容となっております。

 

ロレックス 売上ランキング

 

2017年 売上ランキング10位 エクスプローラーII 16570

ロレックス エクスプローラーII 16570

エクスプローラーII 16570(黒) / エクスプローラーII 16570(白)

第10位にランクインしたのは、なんとエクスプローラーIIの旧型モデルRef.16570。販売終了から随分と日が経ちますが、いまだに人気が衰えない永遠の定番です。当店では旧型の16570、現行の216570ともに数多く取り扱っているのですが、旧型モデルが現行モデルより多く売れるというのはエクスプローラーIIだけかもしれません。
艶消しのステンレスベゼルにメカニカルな極太の24時間表示、そしてひときわ目を惹く赤いGMT針が浮かんだスタイリッシュなデザインに、一目惚れしたという声も多く、ブラック・ホワイトダイアル共に幅広い層から支持を受けています。
ちなみに現行モデル216570は第11位。決して売れていないというわけではなく、新旧共によく売れるという印象です。

 

2017年 ロレックス 売上ランキング9位 サブマリーナ デイト 116610LV

ロレックス サブマリーナ デイト 116610LV

サブマリーナ デイト 116610LV

第9位にランクインしたのは通称「グリーンサブ」ことサブマリーナ デイトRef.116610LV。
ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンが基調となり、スタンダードな黒サブに比べおしゃれさが全面にフィーチャーされた一本です。個人的にはもっと上の順位に入っている印象でしたが、第9位にとどまりました。2017年はデイトナが大きく躍進しましたのでその影響を受けたかもしれませんね。しかし数多くあるロレックスのコレクションの中で第9位は立派。自信をもってお勧めできるモデルです。

 

ロレックス グリーンサブ 116610LV
高級感あるセラクロムベゼルや使いやすいオールステンレス、そして300mの防水性を持ちながらも厚みが抑えられたケースは、おしゃれなビジネスウォッチとしても活躍。
サブマリーナは例年売れ筋トップテン入りを果たす人気シリーズのため、遊び心がありながらも、外れのない時計選びに最適ではないでしょうか。

 

2017年 ロレックス 売上ランキング8位 ノンデイト 114060

ロレックス サブマリーナ ノンデイト 114060

サブマリーナ ノンデイト 114060

第8位はロレックスの大定番モデル”サブマリーナ”の現行ノンデイト。
エクスプローラーの一番人気214270と同様ロレックスのクラシック感をより身近に楽しむことができるモデルです。
デイト表示を拡大するサイクロプスレンズを搭載していない分、眺めるにも触れるにもフラットで美しい風防からダイアルのマットなブラックを楽しめるのではないでしょうか。

 

ロレックス サブマリーナ ノンデイト
身に着けたままレジャーやマリンスポーツに夢中になれる安心の防水性に、8時間蓄光し続けるクロマライト夜光。手元にスマートフォンのない波打ち際でも静かにあなたを見守ってくれます。

ダイバーズをご購入される方は「予算が50万円以下の場合オメガ シーマスター」、「予算が50万円を超える場合ロレックス サブマリーナ」をお選びになるという印象があります。

 

2017年 ロレックス 売上ランキング7位 ディープシー D-BLUEダイアル 116660

ロレックス ディープシー

ディープシー D-BLUEダイアル 116660

第7位は水深3900mもの過酷な環境に耐えうるまさに「ディープシー」の名に相応しいモデルRef.116660です。44mm径に17mm厚ケースと、とんでもなくボリュームのある時計のため、普段使いにはあまり向かないのでは?と思っていましたが、このサイズ感が逆に良いという方が多いのでしょうか、毎年とてもよく売れています。黒文字盤とD-BLUEダイアルの2色が展開されていますが、人気があるのはD-BLUEダイアルです。
そのボリューミーさに賛否両論はありますが、例年当店の売れ筋ランキングトップ10入りを果たしている、揺るぎない人気機種です。

 

ロレックス ディープシー

 

2017年 ロレックス 売上ランキング6位 GMTマスターII 116710BLNR

ロレックス GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

GMTマスターII 116710BLNR

第6位はGMTマスターの現行モデル116710BLNR。正直このモデルが第6位は意外です。個人的にはトップ3は間違いないという印象でしたが、統計を見る限り第6位でした。入荷即完売続いているモデルで、中古品でも年式、状態にかかわらずどんな個体もすぐに売れます。あまりに売れるため在庫が確保しきれず、在庫切れの期間が他のモデルに比べ長かったのが第6位に甘んじた原因でしょうか。当店だけでなく、すべての時計店が在庫確保に躍起になるモデルですので、来年は1本でも多く確保し、多くのお客様に届けられるよう頑張ってまいります。

 

ロレックス 116710BLNR
Ⅱは生産終了モデルも含めるとベゼルカラーが多彩ですが、初めてブラック・ブルーのツートンにした116710BLNRの人気は圧倒的。デイトナやサブマリーナ同様、セラクロムベゼルが独特の艶感や高級感を醸します。
国外出張の多いビジネスマンや、海外に住まう家族や恋人を思う人の毎日に、そして地味すぎず華美すぎないスポーツウォッチをお探しの方にお勧めの一本です。

 

ランキング5位2017年 ロレックス 売上ランキング5位 エクスプローラーI 114270

エクスプローラーⅠ Ref.114270

エクスプローラーI 114270

第5位に入ったのは旧型エクスプローラー114270。えっ?旧型なのに5位なの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、生産終了してから7年経過した今でもダントツの人気を誇る永遠のベストセラーです。現行モデル214270より3mm小ぶりの36mmケースがスーツの袖回りに馴染み、寧ろ114270でなくては、という方も。
中古の価格は安定傾向にあり、ロレックスのエントリーモデルとしてもお勧めの一本です。スーツにとてもよく似合うためビジネスシーンにうってつけの時計です。

 

ランキング4位2017年 ロレックス 売上ランキング4位 サブマリーナ デイト 116610LN

ロレックス サブマリーナ デイト 116610LN

サブマリーナ デイト 116610LN

第4位はサブマリーナデイトの現行モデル116610LN。デカくて厚い武骨なイメージのダイバーズですが、サブマリーナは小さめの40mm幅×13.2mm厚のケースでスーツの袖口を邪魔することなく、日常使いにも適しています。
300m防水とダイバーズスペックを有しながらも高級感あるセラクロムベゼルがスタイリッシュなため、ロレックス好きであれば一度は購入を検討したことがあるかもしれません。「ダイバーズウォッチ」と言えば、まずこの時計が思い浮かぶはず。ダイバーズの頂点にある時計です。

 

ロレックス サブマリーナ 116610LN
特許取得のクロマライト夜光で、暗所での視認性も抜群。確かな存在感が、シーンを選ばず持ち主を引き立てて印象付けます。

 

ランキング3位2017年 ロレックス 売上ランキング3位 エクスプローラーI 214270

ロレックス エクスプローラー 最新型

エクスプローラー 214270 最新型

いよいよ第3位の発表です。第3位はシンプルゆえ、どの年代からも愛され続けるエクスプローラーの定番中の定番214270です。昨年は第1位。今年も上半期までは第1位の座をキープしていましたが、後半に順位を落とし年間では第3位でした。しかし販売本数は第1位。相変わらず人気の高さをうかがわせます。
デイト表示のない3針ブラックダイアルは使いやすく、それでいて「冒険家」のモデル名に恥じない堅牢さや視認性を誇ります。
2016年に最新型が発表され、一層の注目を集めるモデルでもあります。

 

ロレックス エクスプローラー 214270
時分針が太く長くなり、またインデックスの3・6・9にクロマライト夜光が施され、マイナーチェンジながら確実に性能アップ。
いかなる場所や状況にあっても手元を見れば正確な時刻を知ることができる、腕時計本来の役割が誠実に守られた一本です。

 

ランキング2位2017年 ロレックス 売上ランキング2位 コスモグラフ 116520

ロレックス デイトナ 116520

デイトナ 116520 ブラック / デイトナ 116520 ホワイト

ついに第2位の発表です。第2位は2000年~2015年と長きに渡りロレックスの顔であった旧型デイトナ116520です。
「これぞロレックス」でありスポーツウォッチの王者とも言うべき存在です。発売当時からプレミア価格で取引され、現在は定価1,242,000円に対し、160~230万円程度で販売されています。

 

ロレックス デイトナ 116520
大きすぎない40mm×12.5mm厚のケースに72時間のパワーリザーブと高性能クロノグラフムーブメントを搭載。直接タキメーターが書き込まれたステンレスベゼルがスタイリッシュで、スーツの袖口にビシッと決まります。
2016年に新型デイトナ116500LNの登場とともに生産終了。それに伴い需要が一気に高まり、価値がさらに上昇。今後の更なる価格高騰を期待して、資産として購入する方も多くいらっしゃいます。
今後ますます入手困難になると思われる超人気モデルです。

 

ランキング1位2017年 ロレックス 売上ランキング1位 コスモグラフ デイトナ 116500LN

ロレックス デイトナ

デイトナ 116500LN ブラック / デイトナ 116500LN ホワイト

ついに第1位の発表です!当店売れ筋ナンバーワンは、言わずと知れたロレックスの最上位機種・デイトナ。
2016年バーゼルワールドで登場した新型で、デイトナ人気をさらに押し上げることにもなった116500LNです。こちらも116520と同様、発売と同時にプレミア価格で取引されています。定価1,274,000円に対し、現在は新品の並行相場が200~230万円程度。白文字盤のほうが若干人気が高く高値がついています。

そろそろ価格が落ち着くのでは?と言われ続けていますが、いつまで経っても価格が下がらない、むしろ上昇の一路。とても高額なモデルのため購入できる方が限られるモデルですが、飛ぶように売れています。

 

ロレックス デイトナ 116500LN
スペックは前作116520とほとんど変わらないものの、ベゼルがステンレスから傷つきづらいセラクロムへ、そしてインダイアルの縁取りが変更になったことにより、高級感やかっこよさに拍車がかかったと話題。
デイトナ特有の現象として常に品薄、正規店での購入が困難となっていますが、まだまだそんなデイトナ人気は止みそうにありません。

 

 

最後に

ロレックスは定番モデルが堅調に売れ続けるのが特徴です。そのため、2017年ランキングも2016年度と比較してもほぼ同じようなラインナップとなりました。

強いて言えば、2017年は新型デイトナ116500LNの台頭や旧デイトナのプレミア化により、「デイトナ」に注目が集まった年であったといえます。

今回紹介したロレックスはどのモデルを買っても決して損はしないモデルです。どのモデルを買うか迷われている方のご参考になれば幸いです。

 

他ブランドのランキングをチェック

 

関連記事

【ロレックス】どれを買うべきか迷ったら。定番モデルを一挙紹介!

ロレックス デイトナ新旧徹底比較!116520と116500LNの違いは?

ロレックスの人気モデルが定価より高くなる理由

徹底分析!ロレックスの価格推移 その「傾向」と「対策」

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

ロレックス新着商品




WEBマガジンのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ