loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, その他, ロレックス, 時計の雑学, 腕時計選びのためのお勧め記事

プロが解説!ロレックス 本物と偽物の見分け方

  • にほんブログ村

ロレックス 本物 偽物

カバン、靴、バッグ。

ブランド品には偽物の存在がつきものですが、時計に関しても多くの偽物が出回っています。

特に資産価値の高いロレックスに関しては偽物が多く、最近では装飾の細部からムーブメントまで似せた精巧なコピー品も増えてきています。

しかし、いくら精巧に作り込もうとも偽物は偽物。

そこで今回はロレックスの「本物と偽物の違い」を掘り下げていきます。

 

ロレックス デイトナ 116509 本物と偽物の違い

まず最初はデイトナ 116509を例にして本物と偽物の違いをご紹介致します。

人気モデルだけあり、低価格帯のモデルと比較すると、かなり作り込まれている印象を受けます。

 

3.6.9インデックス大きさが違う

ロレックス デイトナ 116509 本物 偽物

左:偽物 右:本物

 

この偽物は精密に作られていますが、インデックスに大きさな差があります。

夜光面積が大きく、四角形に近い形をしている偽物に対し、本物はシャープな長方形です。

 

ベゼルロゴ字体、太さが違う

ロレックス デイトナ 116509 本物 偽物

左:偽物 右:本物

 

偽物は本物と比較すると、フォントが縦長であったり、スペースが広かったり、文字が太かったりします。

ベゼルの作り込みが甘いモデルは結構多いので、注意深くチェックしてみてください。

 

ロレックス ヨットマスターII 116695SATS 本物と偽物の違い

次に「ヨットマスター 116695SATS」の真偽をご説明いたします。

 

文字盤の表記の色が違う

ロレックス ヨットマスター 116695SATS 偽物

左:偽物 右:本物

 

6時位置の表記の色が異なりますので比較的わかりやすいコピー品と言えるでしょう。

しかしケースデザインや針の形、宝石はパッと見た感じではほぼ見分けがつかないです。

 

ロレックス デイトジャストII 116333 本物と偽物の違い

レディース、メンズ共にバリエーションの豊かさが魅力的なデイトジャスト。

こちらも全体的なディテールは作り込まれていますが、細部には大きな違いが存在します。

 

王冠の形が違う

ロレックス 偽物 本物

左:偽物 右:本物

 

まず最初にご覧いただきたいのが、王冠の形。本物はアップライ卜仕上げにより立体感のある仕上がりとなっていますが、偽物はプリントで済ませていることが多く、その差は一目瞭然です。

 

インデックスの色が違う

ロレックス 偽物 本物

左:偽物 右:本物

デイトジャストII 116333 に関してはインデックスの色味が異なります。

偽物は本物よりも緑の色味が濃いです。

 

9時インデックスの形が違う

デイトジャストII 16333 偽物

デイトジャストII 116333 偽物

細かな差ではありますが、9時インデックスの形が異なることも特徴です。

本物に対し偽物の方がやや夜光面積が小さく、横長に作られています。

※写真では少しわかりづらいかもしれません。ルーペを使えばその違いに気が付くことができます。

 

ロレックス チェリーニ デイト 50515 本物と偽物の違い

完全なるドレスウォッチとして製作された珍しいモデル「チェリーニ」。最後はこちらの偽物をご紹介します。

 

王冠の形が違う

ロレックス チェリーニ 偽物

左:偽物 右:本物

 

王冠の形が微妙に異なります。

王冠の違いは偽物でよく見られます。

本物は縦長の王冠デザインとなっていますが、偽物は全体的に丸みを帯びた形。

微妙な差ではありますが、見極める大きなポイントです。

 

※尚、写真の色味が異なるのは写り込みの影響で、実際はほとんど変わりません。

 

インデックスの形が違う

ロレックス チェリーニ 偽物

左:偽物 右:本物

 

インデックスの太さも異なります。

本物は細長くシャープなデザインですが、偽物はやや太めなデザインです。

 

リューズの形が違う

ロレックス チェリーニ 偽物

左:偽物 右:本物

 

リューズに関しても違いが存在します。

本物は厚みが抑えられていますが、偽物は厚みのある玉ねぎのようなデザインです。

 

まとめ

コピー品の製造技術は年々上がってきており、素人で判別することは難しいでしょう。

しかし完璧にコピーしている偽物は無く、どんなに精巧に作られたものであっても、どこかに必ず違いがあります。

今回は型番ごとに偽物と本物の違いを紹介しましたが、これらの差は他の多くのモデルにも当てはまります。

 

外装で判別がつきづらい場合、必ず裏蓋を開けて内部機械を確認します。

機械を見れば、真偽判定は容易です。

ロレックスのムーブメントは、ほんの一握りの限られた職人だけしか作れない非常に精巧なムーブメントです。

外装は真似ができても、内部までは真似ができないのです。

 

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

池田 裕之(いけだ ひろゆき)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN 銀座ナイン店(ロレックス専門館) 店長

昭和57年生まれ 37歳 熊本県出身
19歳で上京し、22歳で某ブランド販売店に勤務。
同社の時計フロア勤務期に、高級ブランド腕時計の魅力とその奥深さに感銘を受ける。しばらくは腕時計販売で実績を積み、29歳で腕時計専門店へ転職を決意。銀座ラシンに入社後は時計専門店のスタッフとして販売・買取・仕入れを経験。そして2018年8月、ロレックス専門店オープン時に店長へ就任。時計業界歴15年

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2019速報 SIHH2019 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
 

ロレックス新着商品




WEBマガジンのブログ一覧


バーゼルワールド2019
SIHH2019
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ