loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, アンティーク時計, その他, パテックフィリップ, レディースウォッチ, ロレックス

伝説のデイトナ ポールニューマンが腕時計史上最高金額20億円で落札!

  • にほんブログ村

セラミックベゼルが艶やかに煌く現行モデル116500LN。ステンレスベゼルを備え、未だに根強い人気を誇る116520。名機エルプリメロが使用された16520。

多くのモデルがプレミア価格で相場が推移する「ロレックス デイトナ」ですが、デイトナは現行モデルのみならずアンティークモデルにも超レアモデルが存在します。

その象徴として存在するのが「デイトナ・ポールニューマン」。

2017年10月のオークションで”史上最高額の腕時計”となったデイトナ・ポールニューマンは伝説の腕時計として、語り継がれてきた逸品です。

そこで今回はデイトナ・ポールニューマンについて解説していきます。

 

デイトナ ポールニューマン

出典:https://www.phillips.com/detail/ROLEX/NY080117/8

 

デイトナ ポールニューマンとは

デイトナ ポールニューマンとは3度のアカデミー賞を受賞した大俳優「ポール・レナード・ニューマン」が所有していた「ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.6239」のことを指します。

Ref.6239は1963年に登場し、ほんのわずかな期間のみ生産された希少性の高いモデルです。世界約2000本ほどしか出回っておらず、現代ではこのモデルを見かけることは殆どありません。

デイトナ ポールニューマン

出典:https://www.phillips.com/article/17646996/paul-newman-s-legendary-paul-newman

ただでさえ超レアモデルなのに”ポールニューマン本人が身に着けていた”というステータス性も加わるとなれば、その価値は計り知れません。

また、ポールニューマンが愛用したRef.6239は、1969年に公開された映画『レーサー』の撮影中に妻である”女優ジョアン・ウッドワード”からプレゼントされた時計であり、裏蓋には「安全運転を」を意味する「DRIVE CAREFULLY ME」の文字が刻印されています。

この刻印にこそ、唯一無二の価値があるのです。

デイトナ ポールニューマン

出典:https://www.wsj.com/asia

プロのレーサーでもあったポール・ニューマンはこの時計を非常に気に入っており、その後もデイトナ Ref.6239をオンオフ問わず身に着けているシーンがしばしば目撃されるようになりました。

ケース直径37mm、「エキゾチック・ダイアル」と呼ばれるオフホワイトの文字盤、200までの数字が刻まれたタキメーターベゼル。これらのデイトナ初期のデザイン性に加え、妻からの愛情が込められた刻印。

時計愛好家ならポール・ニューマンがこの時計を愛してやまなかった理由がわかるのではないでしょうか。

 

ただ、ポール・ニューマンは1984年を境にデイトナ Ref.6239を身に着けなくなります。彼のファンや時計愛好家はその変化にすぐに気づき、デイトナ Ref.6239を紛失もしくは壊してしまったのではないかと推測されました。

結局その後もデイトナ Ref.6239を装着している姿は見ることは出来ず、ポール・ニューマンは2008年にガンで亡くなってしまいます。

このことからニューマンが身に着けていたデイトナ Ref.6239は「消えた伝説のロレックス」と言われるようになり、幻の一品として崇められるようになりました。

 

実は紛失しても壊れてもいなかった!

しかし、幻の一品「デイトナ ポールニューマン」はポール・ニューマンの娘である「ネル・ニューマン」のボーイフレンド(当時)であったジェームズ・コックスへ譲っていたことが判明します。

デイトナ ポールニューマン

左:ポール・ニューマン 右:娘のネル

ジェームズ・コックスはポール・ニューマンから譲り受けた”デイトナ Ref.6239″を現在に至るまで所有・保管していましたが、ニューマンの娘ネルが「ネル・ニューマン財団」を立ち上げることをキッカケに、この時計をオークションに競売にかけることを決めました。

コックスは現在ネル・ニューマン財団の会計士としても働いており、腕時計を売却して得られた金額を財団に寄付することを明言しています。このことからコックスは今尚ニューマン一家との繋がりを大切にしていることが伺えます。

 

超高額で入札されたデイトナ ポールニューマン

ポール・ニューマンによって長らく愛用されていた「デイトナ ポールニューマン」は競売会社であるフィリップ社を通し、2017年10月26日にニューヨークで競売にかけられました。

その結果は当初の予想を遥かに超える超高額入札となり、最終的に腕時計史上最高額となる約20.3億円(1,775万2,500ドル)で落札されました。

このオークションには世界各国の資産家が参加しましたが、最終的には電話で参加していた匿名の人物が開始僅か12分後に落札したとフィリップ社から発表されています。

ロレックス デイトナ ポールニューマン

出典:https://www.phillips.com/article/17646996/paul-newman-s-legendary-paul-newman

 

この20.3億という価格はそれまでロレックスの最高金額だった約5億8000万円を遥かに上回り、デイトナ ポールニューマンが伝説の一本であることを証明しました。

 

最後に

デイトナRef.6239 ポールニューマンモデル。紛失されていたとされる幻の逸品は正真正銘の伝説の腕時計へと昇華しました。約20.3億という衝撃価格は後の時代へと語り継がれていくことでしょう。

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ