loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
クリスマス特集 クリスマス特集

デイトナ, ロレックス, 時計の使い方, 池田裕之

タキメーターって何に使うの?文字盤の周りにある数字の使い方

  • にほんブログ村

文字盤の周りにある数字って何に使用するのだろう?

クロノグラフをお使いの方でそんな疑問を抱いた方は多いのではないでしょうか。

文字盤の周り(ベゼル)に刻まれている数字は正式には『タキ・プロダクトメーター』といい、ベゼルに刻まれた目盛り(数字とドット)とクロノグラフ針を用いて平均速度を割り出したり、1時間あたりの作業量を1分以内の計測で算出することができます。

ファンの間では「タキメーター」という名で親しまれ、クロノグラフに欠かせない機能として様々な名機に搭載されてきました。

今回はそんなタキメーターの機能や使い方、タキメーターを備えたおすすめモデルをご紹介します。

クロノグラフがお好きな方に是非ご一読いただきたい内容です。

高級時計 外装素材

 

タキメーターとは?

タキメーターは、1kmを何秒(測定可能範囲60秒以内)で走行したかによって、その区間のおおよその平均時速を求めることができる機能です。時計においてはクロノグラフとベゼルに刻まれた数字を使って時速や平均速度を計測します。

ちなみにタキメーターという言葉は、速いという意味を持つ「タキ(Tachy)」と計算尺の意味を持つ「メーター(Meter)」が語源となっています。

ロレックス デイトナ 116509

シビアに時間と争うレーサーやパイロットなどに親しまれた歴史をもつタキメーターは、クロノグラフを搭載した時計の多くに備えられています。

大半のモデルは2時位置に400、6時位置に120、12時位置に60 の数字が刻まれていますが、メーターに関する厳密な規格がないため、モデルによってデザインは異なります。

 

タキメーターの使い方~平均速度の算出方法~

タキメーターがどのような機能かわかったところで、実際に使ってみましょう。

 

例えば、自動車の走りはじめと同時にクロノグラフをスタートさせ、1km走行した地点でストップボタンを押します。その時にクロノグラフ針が指しているタキメーターの目盛りが平均時速になります。

1km走行に30秒かかったとするとクロノグラフ針が指すタキメーターの目盛りは「120」を指すので、平均速度は120Km/hとなります。

距離を1kmとして測定するのが基本ですが、それ以外の距離にも応用することができます。

 

もう一つ例を見てみましょう。

車のスタートと同時にクロノグラフのスタートボタンを押して計測をはじめます。

500m地点を通過したところでボタンを押して針を止めたところ、下の写真のようになったとします。

70

1km地点を通過した時クロノグラフ秒針が指し示しているタキメーターの数字(ここでは70)が車の平均時速なので、500mを走行した場合の平均時速は目盛りの数字の2分の1になります。

つまり平均速度は35km/hです。

2kmを走行した場合に70をさしていれば、平均時速は目盛りの数字の2倍(140km/h)になります。

 

 

タキメーターの使い方~1時間あたりの作業量の計測方法~

次に作業量の算出ですが、ある作業の開始時にクロノグラフをスタートし、作業終了時にストップさせます。
作業に30秒かかった場合、クロノグラフ針が指すタキメーターの目盛りは120ですので、その作業は1時間に120回行うことができるということが判ります。

例えば、作業開始と同時にクロノグラフのスタートボタンを押して計測をはじめ、作業が終了したところでボタンを押して針を止めたところ、下の写真のようになったとします。

300

クロノグラフ針はタキメーターの300を指していますので、その作業は1時間に300回行うことが出来るというわけです。

1時間を基本として考えますが、先程説明した平均速度と同じように応用すれば様々な時間で作業量を求めることができます。

 

 

上記を踏まえ、タキメーターの操作を簡潔にまとめると以下の通りになります。

 

■クロノグラフのストップウォッチをスタートさせる。
■1kmを走行・歩行・飛行した時点でストップを押す。
■クロノグラフの針が指している先に、1kmの平均速度(時速)が記されている

 

正直なところ日常生活の中で、タキメーターを使うシーンは少ないかもしれません。

しかし、タキメーターにはクロノグラフをより美しく、よりスポーティーに見せる唯一無二のデザイン性があります。

時計を単に時間を計るモノで終わらせず、「計測器」としての実用性を与える。

それもタキメーターの魅力だといえるでしょう。

 

タキメーター機能搭載のおすすめモデル

レーシングクロノグラフやパイロットウォッチ。タキメーターはクロノグラフ機能の一部として備わっていることが多いです。

そのため、タキメーターを最大限に楽しみたいのであれば、クロノグラフの名機を探すのが良いでしょう。

ロレックス コスモグラフデイトナ116500LN

デイトナ 116500LN

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径40mm×厚さ12.5mm
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:Cal.4130
パワーリザーブ:約72時間
防水性:100m
定価:1,387,100円

現行デイトナ 116500LNは、2016年のバーゼルワールドでリリースされたスポーツロレックスの最上位モデルとなります。

1963年にモーターレース「デイトナ・インターナショナルスピードウェイ」にちなんで生み出され、タキメーターベゼル(時速を測るベゼル)を持つこと、視認性・防水性といった外装仕様が実用的であったことからこと、そしてデザイン性の高さから大きな人気を博しました。

ムーブメントには完全自社製ムーブメントCal.4130を搭載。ロレックスの象徴として、時計ファンであれば誰もが一度は手にしたいモデルと称される存在となっています。

デイトナ タキメーター

過度な装飾を施さず、レーシングウォッチとしての本質を極めたデザインをもつこと。

タキメーターのデザインも評価が高く、デイトナ人気の大きな要因となっています。

 

スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ クロノグラフ 311.30.42.30.01.005

スピードマスター 311.30.42.30.01.005

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径42mm×厚さ14mm
駆動方式:手巻き
ムーブメント:Cal.1861
パワーリザーブ:約48時間
防水性:50m
定価:594,000円

「ムーンウォッチ」の称号でも知られているオメガの代表モデル「スピードマスター」。

NASAの公式装備品として採用された歴史から圧倒的な知名度をもつこのモデルもタキメーターを備えるクロノグラフです。

同シリーズには多岐にわたるラインナップが用意されていますが、その中でも基幹モデルに当たるのが、プロフェッショナル 311.30.42.30.01.005です。

オメガの定番中の定番であり、ファーストモデルから同じデザインで作られ続ける普遍性のある時計として知られます。

スピードマスター 311.30.42.30.01.005

 

タグホイヤー カレラ ホイヤー02 CBG2A90.FT6173

カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ CBG2A90.FT6173

素材:セラミック
ケースサイズ:直径45mm×厚さ13mm
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:ホイヤー02
パワーリザーブ:約80時間
防水性:100m
定価:734,400円

タキメーターを持つクロノグラフといえば、タグホイヤーの存在は欠かせません。

特にこの「CBG2A90.FT6173」は自社製ムーブメント ホイヤー02搭載モデルとして注目を集めています。

カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ CBG2A90.FT6173

力強いデザインのタキメーターとカレラ特有のスケルトン文字盤の相性は抜群で、よりレーシングウォッチとしての印象が強まっています。

男らしく、そして何よりもスポーティ。

他のブランドとは一味も二味も違った魅力を秘めています。

 

ゼニス クロノマスター 1969 51.2080.4061/69.C494

ゼニス クロノマスター エルプリメロ

素材:ステンレススティール×ピンクゴールド
ケースサイズ:直径42mm×厚さ14.05mm
駆動方式:自動巻き
ムーブメント:エルプリメロ4061
パワーリザーブ:約50時間
防水性:100m
定価:1,210,000円

名機エルプリメロを搭載したゼニスの人気モデルクロノマスター1969。ローズゴールドを随所に使用した華やかな一本です。

ベゼル、インデックスや針などがローズゴールドで作られており、ラグジュアリーな仕上がりです。

デイトナやスピードマスターはベゼルにタキメーターが刻まれていますが、クロノマスターはインナーベゼルにタキメーターが配されています。

クロノマスター 1969 51.2080.4061/69.C494

 

最後に

区間のおおよその平均時速を求めることができる機能「タキメーター」。実用的な機能として使われることは稀ですが、クロノグラフのデザイン性を決定付ける時計の重要なパーツであるのは確かです。

現代における人気クロノグラフは文字盤とタキメーターのバランスに優れるモノが多く、タキメーターの好みでクロノグラフを選ぶことも珍しくありません。

これまでタキメーターをなんとなく眺めていた方も、ぜひこの機会に距離を計測したり、細部まで調べてみてはいかがでしょうか?

これまで見えなかった新しい発見があるかもしれません。

 

あわせて読みたい関連記事

この記事を監修してくれた時計博士

池田 裕之(いけだ ひろゆき)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN 銀座ナイン店(ロレックス専門館) 店長

昭和57年生まれ 37歳 熊本県出身
19歳で上京し、22歳で某ブランド販売店に勤務。 同社の時計フロア勤務期に、高級ブランド腕時計の魅力とその奥深さに感銘を受ける。しばらくは腕時計販売で実績を積み、29歳で腕時計専門店へ転職を決意。銀座ラシンに入社後は時計専門店のスタッフとして販売・買取・仕入れを経験。そして2018年8月、ロレックス専門店オープン時に店長へ就任。時計業界歴17年

監修記事一覧

  • ロレックス サブマリーナを持っているなら知っておかなければいけない事

  • 価格が高騰するロレックスはどれ?時計専門店のスタッフが予測してみました【2019】

  • 10年後も価値が下がらない腕時計ブランド5選

  • 2019年 ロレックスの中で一番人気があるモデルは?

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスメンズ クリスマスレディース
クリスマスペアウォッチ RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利
 

デイトナのブログ一覧


クリスマス特集
時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

クリスマス特集

クリスマス特集L クリスマス特集M

ページトップへ