loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

Watches and Wonders Geneva 2022(旧SIHH) 新作速報!, WEBマガジン, カルティエ, その他, 新作モデル

速報!2022年カルティエ新作モデルを発表!by Watches & Wonders Geneve

  • にほんブログ村

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event

2022年3月末、カルティエは大変な数の新作をずらりと並べて私たちの度肝を抜きました。

息を呑むコンプリケーション、人気のタンク・サントスシリーズ、復刻したパシャ……。

どれからご紹介すべきか悩みに悩んだラインナップをご覧ください。

 

2022年カルティエ新作①パシャ ドゥ カルティエ グリル

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ:

直径41mm×厚さ約9.55mm

素材: イエローゴールド
文字盤: シルバー

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: Cal.1847MC
パワーリザーブ: 約40時間

機能

防水: 100m
定価: 2,270,400円

パシャ ドゥ カルティエも豊作となった2022年、まずは最も特徴的なグリルからご紹介します。

1985年に登場した初代パシャを忠実に踏襲し、風防を守るためのグリッド(格子)が加わりました。1943年にグリル付きのモデルが登場してより改良を重ねてきたと言うカルティエ、現在では取り外しも簡単でデザインも洗練されています。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

防水リューズプロテクターは完全にデザインの一部ですが、現在でも10気圧防水です。

搭載するCal.1847MCは巻き上げ効率が非常によく、耐磁性も改善された自動巻きのマニュファクチュールムーブメント。

 

なお、35mmまたは30mmサイズのラグジュアリーなパシャも同時リリースされています。30mmサイズはクォーツモデルとなっております。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event

今回一連のパシャはすべて、インターチェンジャブルストラップ仕様です。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

2022年カルティエ新作②パシャ ドゥ カルティエ グレー アニメーション

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

スペック

外装

ケースサイズ:

直径41mm×厚さ約9.55mm/直径41mm×厚さ約11.97mm

素材: ステンレススティール
文字盤: チャコールグレー

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: Cal.1847MC/クロノグラフCal.1904-CH MC
パワーリザーブ: 約40時間/約47時間

機能

防水:
定価: 847,000円/1,201,200円円

2022年は、パシャのラインナップが賑やかな年となりました。

フランス語でアニメーションという意味のほか「活気・熱気・賑やか」という意味もある「Animation」と名付けられたパシャは、チャコールグレーの文字盤にブルー針が映える一本。

クールなグレーと動的なパシャの造形が、なんともセクシーかつアグレッシブですね。

文字盤には放射状とスクエアの溝が彫られ、表面はびっしりと緻密なギョーシェ装飾が施されています。

 

 

2022年カルティエ新作③パシャ ドゥ カルティエ ファイン ウォッチメイキング

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

スペック

外装

ケースサイズ: 各直径41mm
素材: 下記記載
文字盤: シルバーまたはスケルトン

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: 下記記載
パワーリザーブ: 約48時間または約50時間

機能

防水:
定価: 下記記載

今回のパシャ ドゥ カルティエからは、それぞれスケルトン・フライングトゥールビヨン・ムーンフェイズ、3種のコンプリケーションモデルもリリースされました。

カルティエと言うとジュエラーの印象が強いかもしれませんが、実は時計製造の歴史も古く、本格腕時計のパイオニア的存在でもあります。そんな古い歴史を思わせるコンプリケーションや機械の妙を味わえる名作の数々を打ち出す様は圧巻。過去、まるで芸術品のような精密・精緻な世界観を作り上げてきました。

 

そんなカルティエの2022年新作のファインウォッチメイキング、いずれも大変美しい意匠と複雑な世界観をお楽しみ頂けます。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

中にはフライングトゥールビヨン・ウォッチもリリースされており、カルティエの高度な時計製造技術を感じられる逸品です。

 

素材はフライングトゥールビヨンがピンクゴールド,ムーンフェイズがステンレススティールまたはピンクゴールド,スケルトンモデルがステンレススティール(ブラックアモルファス・ダイヤモンド・ライク・カーボン加工)製となっております。

搭載するムーブメントはフライングトゥールビヨンが手巻きCal.9552MC,ムーンフェイズが自動巻きCal.1904-LU MC,スケルトンモデルが自動巻きCal.9624MC。フライングトゥールビヨンがパワーリザーブ約50時間、その他は約48時間となっております。

 

予価は下記の通りです(いずれも税込)。

フライングトゥールビヨン:990,000円

ムーンフェイズ:ステンレススティール1,082,400円orピンクゴールド2,455,200円

スケルトン:3,313,200円

 

なかなか気軽に購入できる価格帯ではありませんが、一度は手にしてみたいカルティエウォッチですね!

なおスケルトンはホワイトゴールド製にバゲットダイヤをちりばめた、ジェムセットモデルもあります。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

2022年カルティエ新作④プリヴェ タンク シノワーズ

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

スペック

外装

ケースサイズ: 縦39.5mm×横29.2mm
素材: プラチナまたはゴールド
文字盤: 各種

ムーブメント

駆動方式: 手巻き
ムーブメント:  Cal.430MCまたはCal. Cal.9627 MC
パワーリザーブ: 約38時間

機能

防水:
定価: 下記記載

次はカルティエの顔のひとつともいえる、タンクをご紹介しましょう。長い歴史をもつタンクの中でも珍しいモデル、プリヴェ タンク シノワーズです。

タンクはデザインのもととなった戦車のキャタピラー部分がラグまで伸びている点が特徴ですが、シノワーズは水平方向にブランカード(棒状の部品)がセッティングされています。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

このブランカードは、中国建築の門にある、鴨居と敷居からインスパイアされたため、シリーズはシノワーズ(フランス語で中国風)と名付けられました。

クロードとオープン2種のダイヤルがあり、オープンダイヤルにはオープンダイヤル専用のムーブメントが使用されています。

またオープンダイヤルの表面は、中国の伝統文様のひとつ「雷文」が浮き彫りになっています。

雷文は中華建築の窓や手すりなどに多く使用される吉祥文。日本人には雷文をつなげたものが、ラーメンどんぶりの模様として親しまれていますね。

 

オープンダイヤルのジェムセットモデルは、ケースにブリリアントカットダイヤモンドを161個敷き詰めました。

プラチナケースのダイヤルはレッド&ブルーのラッカーで、円を描いて色が反転するような彩色が特徴です。

イエローゴールドはレッド&ブラックのラッカーで彩られており、上下の水平方向ブランカードにもブラックラッカーが使用されています。

 

予価は下記の通りです(いずれも税込)。

クローズドケース(各世界限定150本):プラチナ3,854,400円/イエローゴールドまたはピンクゴールド3,418,800円

オープンダイヤル:ジェムセットプラチナ(世界限定20本)11,286,000円/プラチナ(世界限定100本)8,646,000円/イエローゴールド(世界限定100本)7,920,000円(税込)

 

 

2022年カルティエ新作⑤タンク ルイ カルティエ

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

スペック

外装

ケースサイズ: 縦33.7mm×横25.5mm
素材: ゴールド
文字盤: ブラック/レッド/グレー

ムーブメント

駆動方式: 手巻き
ムーブメント:

Cal.1917MC

パワーリザーブ: 約38時間

機能

防水:
定価: 1,544,300円(税込)(ブラック文字盤)他は1,584,000円

タンクシリーズからはタンク ルイ カルティエの新作も登場しました。

2021年にひっそりと生産を終えたタンクソロと、入れ替わるように登場したタンク マストは、タンク ルイ カルティエからインスピレーションを得てデザインされています。

2022年W&Wにローンチされたタンク ルイ カルティエは3種類。

ピンクまたはイエローゴールドケースのLMサイズ、いずれもムーブメントは手巻きCal.1917、尖ったサファイアカボションを備えます。

 

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

文字盤が特徴で、次項でご紹介するタンク マストと同じロゴのみを記したブラックダイヤルのほか、エングレービングダイヤルのレッドとグレーダイヤルがシックモダンです。

 

 

2022年カルティエ新作⑥タンク マスト

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 下記記載
素材: ステンレススティール
文字盤: ブラック

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

防水: 日常生活用防水
定価: SM 349,800円/LM 368,500円

2021年の新作として注目を浴び、人気作となったタンク マストにも、ロゴだけを配したブラックダイヤル仕様が登場しました。シンプルゆえに、カルティエの上品な美しさが如実に表れています。なお、前項でご紹介したタンク ルイ カルティエにも、同様のブラック文字盤が採用されています。

タンク マストでは素材にステンレススティール、クォーツムーブメントを採用することで厚みと価格、重さを抑えています。

サイズはSMとLMです。 SMは縦29.5mm×横22mm、LMの方は縦33.7mm×横25.5mm。厚みはいずれも6.6mmとなっており、きわめて上品です。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

2022年カルティエ新作⑦サントス ドゥ カルティエ

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径39.8mm×厚さ9.37mm
素材: ステンレススティール(ブルーPVD加工)
文字盤: シルバー

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: Cal.1847MC
パワーリザーブ: 約40時間

機能

防水:
定価: 940,500円

タンクやパシャと並ぶ代表的なコレクション、サントス ドゥ カルティエには、新しいカラーが登場しました。

コンセプトはブルー。

ベゼルはブルーPVDをほどこしたブルーで、ベゼルと文字盤のレールウェイ内部にボーダーが刻まれています。

ダイヤルとベルトの組み合わせは、ブルー&シルバーと、シルバー&ブルー。

海辺をイメージさせる爽やかな2本で、どちらが良いか迷うこと必至のカラーバリエーションですね。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

2022年カルティエ新作⑧サントス デュモン

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径31.4mm×厚さ7.3mm
素材:

プラチナ/ピンクゴールド/ステンレススティール

文字盤:

ホワイト/ベージュ/ブラック

ムーブメント

駆動方式: 手巻き
ムーブメント: Cal.430MC
パワーリザーブ: 約38時間

機能

防水:
定価: 下記記載

カルティエの腕時計史とともに歩んできたサントス。サントス デュモンにはカラフルなラインナップが新登場しました。

3色リリースされましたが、特徴はそれぞれベースとなる金属ケースに薄くラッカーを施してバイカラーに仕上げている点です。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

バーガンディーカラーはベースがプラチナでリューズにルビーカボション、ベージュはベースがピンクゴールドでサファイアカボションの組み合わせで、ともに限定販売です。

唯一量産されるブラックはステンレススチールベースにブルースピネルカボションの組み合わせがシックで、3色とも文字盤に正方形がコンセントリックに刻まれています。

 

予価は下記の通りです(いずれも税込)。

バーガンディプラチナ(世界限定150本):2,527,200円/ベージュピンクゴールド(世界250本限定):1,689,600円/ブラックステンレススティール:720,500円

 

 

2022年カルティエ新作⑨マス ミステリユーズ

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径43.5mm×厚さ12.64mm
素材: プラチナ
文字盤: スケルトン

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: Cal.9801MC
パワーリザーブ: 約42時間

機能

防水:
定価: 32,500,000円

2022年のカルティエ新作ラインナップ(大変な数ですが)の中でも、一瞬で目を奪われる腕時計、それがマス ミステリユーズ。

スケルトンダイヤルの上半分は完全に何もなく、表側からローターが下半分を占めているのが透けて見えます。

ローターには緻密な歯車が。

そう、ローター自体が半月形にまとめられたスケルトンムーブメントそのものなのです。

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

手を動かすたびに揺れる機械仕掛けのローターと空間部分は、なんともミステリアス!

ローターにまとめた半月型のムーブメントは、約8年という歳月をかけて開発されたマニュファクチュールです。

なお、世界限定30本の生産と、きわめて稀少なタイムピースでもあります。

 

2022年カルティエ新作⑩パンテール ドゥ カルティエ

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径22mm×厚さmm6.05mm
素材: イエローゴールド/ピンクゴールド/ステンレススティール
文字盤: ゴールド/ピンクブラウン/ブルー/チャコールグレー

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

防水:
定価: 下記記載

カラフルなラインナップで登場したのは、2017年に復活したパンテール ドゥ カルティエです。

ゴールド・ピンク・ブルー・チャコールグレーの4色をそろえてきました。

イエローはイエローゴールドケース&ゴールドダイヤル、ピンクはピンクゴールドケース&ダイヤセッティングベゼルにピンクブラウンダイヤル。

 

カルティエ 2022年新作

出典:https://www.watchesandwonders.com/en/geneva-2022/event/

ブルーはステンレススティールケース&ダイヤセッティングベゼルにブルーダイヤル、チャコールグレーはステンレススティールケースにグレーダイヤルです。

インデックスのないカラフルな外装と、上品に添えられたダイヤモンドで、服を着替えるように楽しめるウォッチに仕上がりました。

ブレスレットの着け心地も大きな特徴で、なめらかに仕上げられた5連のコマがしなやかに肌をすべります。

 

予価は下記の通りです(いずれも税込)。

ゴールド:2,628,800円/ピンクブラウン:3,128,400円(税込)/ブルー:1,029,600円/チャコールグレー:505,500円

 

2022年カルティエ新作⑪バロン ブルー

カルティエ バロンブルー 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

さあ、ここからは2022年カルティエのジュエリーウォッチをご紹介します。

まずは愛らしいリューズが人気の2007年発表バロンブルーから。

ダイヤルには放射状にラインと市松模様が組み合わされたパターンが彫り込まれ、ミニッツマーカーは細かなパール状ゴールドを埋め込んでいます。

パール状ゴールドはリューズガードにあわせて少し欠けた月のようにも見え、エレガントな愛らしさです。

さらにその外周には21粒のダイヤモンドが埋め込まれています。

ベゼルにもダイヤモンドをはめ込んだモデルもセレクト可能で、アリゲーターストラップとゴールドブレスレットをインターチェンジャブル仕様で簡単付け替え可能にしました。

 

スペック

外装

ケースサイズ: 直径36mm×厚さ12.05mm/直径33mm×厚さ9.96mm
素材: ピンクゴールド
文字盤: ホワイト・ジェムセッティング

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

防水:
予価: 36mm3,854,400円(税込)/33mm2,640,000円(税込

 

2022年カルティエ新作⑫アンドンプターブル ドゥ カルティエ

アンドンプターブル ドゥ カルティエ

出典:https://www.cartier.jp/

カルティエのジュエリーウォッチ新作といえば、アンドンプターブル ドゥ カルティエを外しては語れません。

アンドンプターブル ドゥ カルティエはカルティエの宝飾技術の粋を極めたアクセサリーウォッチで、今回は3種類がリリースされました。

片面がすべてブランドを象徴する動物、パンテール(ヒョウ)、もう片面はエメラルドやサファイア、ダイヤモンド、ブラックスピネルで彩られたワニ・シマウマ・トラになっています。

 

スペック

外装

素材: イエローゴールド(ワニ・トラ)・ジェムセッティング/ホワイトゴールド(シマウマ)・ジェムセッティング
文字盤: パヴェダイヤモンド

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年
予価: ワニ&パンテール28,000,000円(税込)/シマウマ&パンテール25,400,000円(税込)/トラ&パンテール27,980,000円(税込)

 

2022年カルティエ新作⑬クッサン ドゥ カルティエ

クッサン ドゥ カルティエ ウォッチ

出典:https://www.cartier.jp/

まったくの新作ジュエリーウォッチも登場しました。

2年ぶりとなる新作は、クッション型のケースをジュエリーのスパイラルが包み込む、クッサン ドゥ カルティエです。

今回ローンチされたクッサン ドゥ カルティエは2種類。

まずは4つのカラーバリエーションがあるトライアングルセッティングタイプからご紹介しましょう。

どれもジュエラーとしてのプライドを存分に感じられる、とろけるような仕上がりです。

これはカルティエが初めて世に出した「トライアングルセッティング」という手法で、従来のグレイン技法のようにメタルパーツを表に出さず、ケースに直接ジュエリーをセットしています。

卓越した技が生み出す純度の高いジュエリーの渦は、私たちを一瞬で虜にする、蠱惑的な輝きを放ちます。

ホワイトゴールドとダイヤモンドのシンプルな1本は、ブルーのカーフスキンストラップとブルーの針が差し色になった、凛としたデザイン。

対になるのは、ピンクゴールドのケースにダイヤモンドをなめらかに敷き詰め、ピンクのストラップを組み合わせた優美なデザイン。

ホワイトゴールドケースにダイヤモンドとブラックスピネルを反転させた、ブラックストラップのアバンギャルドなデザイン。

そしてイエローゴールドにツァボライト・ブルートルマリンをやはり反転させて取りつけた、こちらは春から初夏の息吹を感じさせるデザインです。

 

スペック

外装

ケースサイズ: 直径33.78mm×30.44mm×厚さ7.08mm
素材: ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールド
文字盤:

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年4月
予価: ホワイトゴールド&ダイヤモンド3,946,800円(税込)/ピンクゴールド&ダイヤモンド3,669,600円(税込)/ホワイトゴールド&ダイヤモンド&ブラックスピネル(世界限定50本)6,336,000円(税込)/イエローゴールド&ツァボライト&ブルートルマリン(世界限定30本)7,062,000円(税込)

 

クッサン ドゥ カルティエ

出典:https://www.cartier.jp/

もうひとつのクッサン ドゥ カルティエは、なんと触ると柔らかいという前代未聞のクッションケース!

形だけでなく、感触までクッションのような腕時計です。

ケースをとりまく分厚いベゼル部分(リンク)は、特別に織り込まれたダイヤモンドの表層と、特殊な素材の内部構造で、弾力があります。

押すとへこみ、離すと弾性で元に戻る……ぷにっとした腕時計、そしてジェムセッティングが今まで存在したでしょうか。

 

スペック

外装

ケースサイズ: 直径39.3mm×31.9mm×厚さ13.6mm
素材: ホワイトゴールド
文字盤: ジェムセッティング

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年4月
予価: (ともに世界限定20本):ホワイトゴールド&ダイヤモンド8,448,000円(税込)/ホワイトゴールド&ダイヤモンド&エメラルド&サファイア&ツァボライト&ブルートルマリン8,910,000円(税込)

 

2022年カルティエ新作⑭リーブル

カルティエ リーブル

出典:https://www.cartier.jp/

完全にブレスレットと一体化したジュエリーウォッチ、リーブルは1930年代に制作されたジュエリーにインスパイアされた作品です。

アメリカの女優、グロリア・スワンソンが身につけたダイヤモンドと水晶でできたブレスレットがモチーフになっています。

まるでゴムが入っているようになめらかに腕にフィットするブレスレットは、三角形のコマをつなげたボリューミーなもので、オールドハリウッドの栄光そのもの。

リーブルは過去3回登場したコレクションですが、いずれも腕時計らしさを失ってはいませんでした。

今回のリーブルはリバーシブルで、裏返すと完全に宝飾品として使用できるデザインとなっています。

ねじれることなく、シュシュのように裏返せる機構もカルティエの技術がなせる技です。

 

レッド&ブラックが美しいダイヤモンドとピンクゴールドのリーブル

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径99.96mm×84.75mm×厚さ20.32mm
素材: ピンクゴールド&ブリリアントカットダイヤモンド394個&グレームーンストーン50個&レッドガーネット75個&ブラックスピネル75個
文字盤:

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年
予価: 20,856,000円(税込) 

 

ホワイトゴールドとダイヤモンドのシンプルなリーブル

カルティエ リーブル

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径100.53mm×85.55mm×厚さ20.32mm
素材: ホワイトゴールド(ロジウム仕上げ)&ブリリアントカットダイヤモンド451個&ブラックスピネル52個
文字盤:

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年
予価: 23,400,000円(税込) 

 

ブルーとグリーンが織りなすダイヤモンドとサファイア・クリソプレーズのリーブル

カルティエ リーブル

出典:https://www.cartier.jp/

スペック

外装

ケースサイズ: 直径99.96mm×85.05mm×厚さ20.32mm
素材: ピンクゴールド&ブリリアントカットダイヤモンド711個&サファイア54個&クリソプレーズ50個&レッドコーラル50個&ブラックスピネル81個
文字盤:

ムーブメント

駆動方式: クォーツ
ムーブメント:
パワーリザーブ:

機能

発売予定: 2022年
予価: 32,500,000円(税込) 

 

2022年カルティエ新作⑮メティエダール

カルティエの工房が誇る卓越した工芸手法をふんだんに披露する、メティエダール。

今年は4種類が登場しました。

1つは馬車に轢かれた時計をモデルに作られた「クラッシュ」がベースの「クラッシュ ティグレ ウォッチ メタモルフォ―ズ」。

3つは「ロンド」をベースとした「ロンド ルイ カルティエ ゼーブル エ ジラフ」「ロンド ルイ カルティエ フラグマンタシオン ドール」「ロンド ルイ カルティエ エクラ ドゥ パンテール」です。

すべてカルティエの職人たちが手作業で作り上げた至宝で、クラッシュは世界限定50本、輪舞は世界限定30本です。

メティエダール 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

クラッシュのティグレとはフランス語でトラを指します。

ダイヤモンドを使用し、エナメルやエングレービングを用いて、光の加減でメタモルフォーゼする、ダイナミックなアフリカの自然を見事に描き出しました。

メティエダール 2022年新作

出典:https://www.cartier.jp/

ロンドは1つがシマウマ、2つはパンテールを描いています。

寄木細工を意味するマルケトリ技法で輝石をはめ込み、エナメルや金箔で見事な動物たちを表現しました。

クラッシュは世界限定50本、ロンドは世界限定30本ずつの販売です。

 

まとめ

一度目にしてしまったら、なかなかそらすことのできない魅力を備えた、カルティエの2022年新作たち。

なお、本稿で取り上げた以外にも「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれたカルティエの真骨頂ともいえる、ジェムセットモデルもたくさんリリースされており、カルティエの勢いを感じられる新作見本市ではないでしょうか。

カルティエの新作の、国内入荷が待ち遠しいところです!

 

WATCHES&WONDER2022(旧SIHH) 主な出展ブランド

  • ロレックス
  • パテック
  • カルティエ
  • パネライ
  • IWC
  • ウブロ
  • タグホイヤー
  • チューダー
  • ランゲ&ゾーネ
  • ヴァシュロンコンスタンタン
  • シャネル
  • ジャガールクルト
  • ショパール
  • ロジェデュブイ
  • H・モーザー
  • ゼニス
  • ピアジェ
  • グランドセイコー
  • パルミジャーニー・フルーリエ

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

Watches and Wonders Geneva 2022(旧SIHH) 新作速報!のブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ