loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

WEBマガジン, チューダー, その他

2018年10月31日チューダー正規ブティックOPEN!早速行ってみました!

  • にほんブログ村

ついにTUDOR(チュードル、チューダー)が日本進出しました!

これまでどこかで囁かれては噂で終わっていたこのようなチュードルの日本国内正規店情報。

しかしながら2018年より、正式に日本進出をスタートすることが日本ロレックスより発表されました。

チュードルは正規店が国内に存在しないのが一番の弱みでしたが、今回の進出を機に人気が格段に高まることが予見されます。
チュードルファンでもそうでなくとも、今後価値が上がる可能性は見過ごせません。

この記事では、ついに始まったチュードル正規代理店情報について、調査してみました!

チューダー正規店

 

チュードル正規店情報

日本ロレックスから正式発表されたチュードル正規店情報。
その概要は、以下の通りです。

■2018年10月31日よりスタート

■日本での正式ブランド名は「TUDORチューダー」

■2018年のうちに国内最大5店舗の百貨店で正規展開

 

チュードル 日本進出 正規店情報

チュードルは、1930年代にロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。
ディフュージョンブランドとは普及を目的とし、知名度の向上や販売の拡大の為につくられた「廉価ブランド」のことです。

当時ロレックス本社のあったイギリスでの市場拡大を目的に「一般庶民」向けに作られたという経緯を持ちます。

日本での正式名は「チューダー」となりますが、長らく「チュードル」という愛称で親しまれてきました。

この名前の由来はエリザベス1世を輩出したイギリスの王家の一つ「チューダー家」にちなんだもの。
誰もが知っている王家の名前をブランド名にすることで、イギリス庶民に親しまれるブランドとして定着させることが狙いだったと言います。

年内に最大5店舗と、かなり急ピッチで正規店展開が進むことを鑑みると、やはり2015年、チュードルCEOであるPhilippe Peverelliが「次のマーケットは日本だ」と宣言して以来、着々とその準備が進められていたことは明白ですね。

伊勢丹などを含む百貨店を中心に正規店展開していくとのこと。

チュードル 日本進出 正規店

実はチュードルの日本進出は初めてではありません。

1970年~1990年頃。日本国内に正規代理店が存在していましたが、認知度の低さや機械式時計業界の不振などから、撤退の憂き目にあいました。

しかしイギリス・アメリカでの再進出を成功させ、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのチュードル。

日本での人気も高まることは必至でしょう。

 

どうなる!?今後のチュードルの価格

チュードル 日本国内進出 正規代理店

チュードルの生まれた経緯は「ロレックスの弟分」。

リーズナブルながらも、文字盤やリューズ、裏蓋といった多くのロレックスパーツを使用し、ロレックスのノウハウを共有してきた強みがあります。
とりわけ世界初の防水ケースであるオイスターケースは、大変魅力的ですよね。

「ロレックスと同じスペックなのに安い」こういったイメージが昔はあったものです。

一方で1990年代頃から、ロレックスの弟分といった立ち位置を脱却する路線を進み始めます。
自社製ムーブメントの開発、ロレックスにはないスポーツラインやヘリテージラインの開拓、カジュアルでカラフルなコラボレーションモデルなど。

ブランドイメージを守らなくてはならないロレックスにできないことをやってのけ、現在ではチュードルをオンリーワンとするファン層が拡大してきました。

日本国内でも徐々にファンは増えていっていますが、その認知度は決して高くはありません。

しかし、今回正規店ができるにあたり、間違いなく人気は上がるでしょう。

チュードル 日本進出 正規店

そうなってくると気になるのは価格。
国内に正規店がない海外ブランド製品は並行輸入店で買うこととなりますが、チュードルは30万円台~40万円台の価格帯を中心に売り出されています。

ハイエンドラインでも60万円台とリーズナブルなところから、幅広い年代層からの支持を集めています。

日本進出するとなると、国内での「定価」ができてくることになります。
この定価がいくらになるのかわかりませんが、それが相場に影響する可能性は少なくありません。

また、国内での知名度が上がって、ますますの高い人気を博すことが予見されますので、それによって品薄、高騰の流れとなることも否定はできないでしょう
今ロレックスのスポーツモデルが軒並み高騰していることを考えると、あり得ない話ではありませんね。

チュードルが気になっている方は、今が買い時かもしれません。

 

10月31日 追記 チューダー正規ブティックがOPENしたので実際に行ってみました!

2018年10月31日遂にチューダー正規ブティックが伊勢丹 新宿本館にオープンしましたので早速行ってみました!

日本橋 高島屋、丸の内 大丸にも期間限定のポップアップストアが出店しましたので併せて足を運んでいます!

 

伊勢丹 新宿本館 チューダー正規ブティック

チューダー 正規ブティック

新宿駅の看板にはチューダーの広告が大きく貼られており、その注目度を肌で感じることができます。

 

チューダー 正規ブティック

伊勢丹新宿本館4階=ジュエリー&ウォッチに到着。ウブロのブティックの横にチューダーのブティックを発見しました。思っていたよりもスペースは小さかったです。

チューダー 正規店

店内は黒を基調としたスタイリッシュなデザインとなっており、姉妹ブランドであるロレックスよりもスポーティーな印象を与えます。

チューダー 正規店

カウンターテーブルに1人座るのがやっとな奥行きですので、店内をゆっくり見て回る雰囲気ではありません。

まだ正規店展開が始まったばかりなので、これは仕方がありません。今後本格的な本舗が出来るのを期待しましょう。

 

チューダー 正規ブティック

壁面にはチュードルのオフィシャルスポンサーであるラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」のポスターが貼られていました。

今旬なスポーツであるラグビーを大々的に押し出しているところが広告上手です。

また、ショーケースの中にはスポーツモデルのみが展示されており、ヘリテージブラックベイの新作や今年のバーゼルワールドで話題となったGMTマスターが展示されていました。

チューダー 正規ブティック

正規店が展開されたことにより、今後並行品の価格が大きく変化する可能性があります。相場がこれまでよりも下がる可能性もありますし、逆に高騰する可能性もあります。

いずれにせよ、しばらくはチューダーから目が離せません。

 

ポップアップストアも同時展開

2018年10月31日時点での常設チューダー正規ブティックは伊勢丹新宿本館4階=ジュエリー&ウォッチのみですが、期間限定のポップアップストアが以下の3店で本日展開されています。

 

■大丸東京店1階 イベントスペース 10月31日(水)〜11月13日(火)

チューダー 正規店

大丸東京店1階のイベントスペースでは、スタイリッシュな雰囲気を放つ期間限定のポップアップストアがOPENしています。

チューダー 正規店

東京駅構内においてはデジタルにて大々的にチューダーが広告されていました。

チューダー 正規店

商談スペースにおいては早くも多くのお客様がチューダーの正規品を契約していました。

チューダー 正規店

イベント用として作られた大丸東京店ですが、店内は意外にも広く、正直常設である新宿伊勢丹よりも買いやすい雰囲気があります。

期間限定だからこそ、コストをかけて豪華にできたのでしょうね。

チューダー 正規店

大丸東京店は外観もバッチリ決まっています。

スポンサーである「オールブラックス」の姿と彼らをモチーフにして作られた「ブラックベイ ダーク」が印象的です。

 

■タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋 10月31日(水)〜11月13日(火)

チューダー 正規店

タカシマヤウォッチメゾン日本橋店も大丸店同様に2週間に渡って正規品の販売が行われています。

チューダー 正規店

日本橋店は大丸店よりはコンパクトな店内です。しかし、初日ということもあり非常に多くの時計ファンが詰めかけていました。

 

 

■阪急メンズ大阪1階 10月31日(水)〜11月6日(火)

関西唯一のチューダー正規店として期間限定でOPENした「阪急メンズ大阪店」では3店舗に分散した東京よりも長い行列ができたといわれています。

期間も1週間しかないので、ここぞとばかりに時計ファンが詰めかけたようです。

 

 

どの店舗も朝から長蛇の列で、特にGMTマスターを求める方が非常に目立っていました。ただ、各店舗ともGMTマスターは数本しか入荷されていなかったため、オープンから数十分ほどで完売したようです。

チュードル 正規店

左:大丸東京店 右:タカシマヤ ウオッチメゾン 日本橋

 

また、今後もポップアップストアの展開はしばらく続くようで、次なる常設ショップの場所を模索すると仰っていました。

 

【11月・12月に展開されるポップアップストア】

■髙島屋大阪店1階 イベントスペース 12月19日(水)〜12月25日(火)
■松坂屋名古屋店 北館5階 時計サロン 11月14日(水)〜11月20日(火)

 

まとめ

ついに正規店が日本国内で展開されたチュードル。人気・価格の動向には目が離せそうにありません。

また情報が入り次第、追ってご報告いたします!

 

あわせて読みたい関連記事
  • にほんブログ村
 
クリスマスメンズクリスマスレディース
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ SIHH2019 バーゼルワールド2018速報
 

WEBマガジン新着商品




WEBマガジンのブログ一覧


クリスマス特集
SIHH2019
バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ
ムック本発売

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ