loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, オーデマピゲ, 腕時計選びのためのお勧め記事

オーデマピゲが2021年より定価改定!?ロイヤルオーク,CODE11.59の相場はどうなる?

  • にほんブログ村

2020年、定価改定を敢行したオーデマピゲ。ロイヤルオークの基幹モデルRef.15500STは16万円ほど値上がりしたことで、これまでプレミア化進行の著しかった実勢相場が、さらに勢いを加速させることとなりました。

もっともこれは致し方ない面がほとんどです。近年の原材料や人件費の高騰で、オーデマピゲのみならずロレックスやチューダー,パテックフィリップ等の有名高級ブランドも定価改定に踏み切ってきました。

そんな2020年も暮れる頃。再びいくつかのブランドが価格改定に踏み切っています。そしてオーデマピゲもまた、2021年に再度の値上げが行われるのではないか、と言われているのです。

この記事では、オーデマピゲの定価改定の動向および人気モデルの2020年~2021年実勢相場について解説いたします!

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15400ST 買取相場

※掲載する情報は2020年11月現在のものとなります

 

2021年、オーデマピゲが価格改定?

冒頭でも述べたように、オーデマピゲの価格改定についての情報が時計業界関係者の間に入ってきました。2021年1月5日に一部定価が値上がりする、というものです

もっとも、まだ確定的なものではありません。また、定価改定にしてもどのモデルが対象になるかはわかっておらず、ロイヤルオークなのかCODE11.59なのか、はたまた全モデルが対象なのかは定かではありません。

 

とは言え、多少日程は前後するでしょうが、多くのモデルで定価改定が濃厚とする見方が関係者の間で広がっています。

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15500ST

なぜなら2020年明けてすぐにロレックスやチューダーが。そして10月にはパテックフィリップやヴァシュロンコンスタンタンが値上げを行っているためです。ちなみにファッションブランドではルイヴィトンが同年に三度。シャネルもやはり同年にフランス・アメリカ価格が改定され、わが国でも順次その動きがあると噂されています。

この背景には、原材料や人件費といった原価高騰がまず挙げられます。とりわけ近年の金やステンレス鋼板の価格上昇により、金属素材をふんだんに使用する時計産業は、値上げを余儀なくされてきました。

これに加えて2020年から猛威をふるう新型コロナウイルスの影響もきわめて大きいものがあります。

感染拡大を防ぐため、現在ほとんどの国で何らかの人・モノの行き来の制限措置が採られているでしょう。この流れの中で原材料や人手が仕入れづらくなったり、海外製品を輸入しづらく、相対的に供給量が下落。輸入品を中心に、多くのモノの価格が上がっているのです。

お勧め買取店選び 販売ルート

オーデマピゲは世界三大時計ブランドだけあり、製品の上質さは他の追随を許しません。

上質な金属を用い、ムーブメント等一部には22金ゴールドを採用。また、仕上げや加工を丁寧に行っていることから、大量生産とは無縁です。さらにコロナ禍によって国内流通が減少してしまっているとなっては、価格改定も致し方ないと言えるでしょう。

とは言え繰り返しになりますが、まだ確定情報ではありません。詳報が入り次第、当サイトでご報告していきたいと思います。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

オーデマピゲ ロイヤルオークおよびCODE11.59の相場動向2020・2021

価格改定の噂とともに気になるのが、「実勢相場」です。なぜならオーデマピゲの人気モデルは正規店では常時品薄で、ほとんど変えないほどであるためです。

そこで並行輸入市場に出回る製品を探すこととなりますが、この市場の実勢相場は様々な要因で上下することとなります。

その要因の一つに挙げられるのが「価格改定」です。もちろん定価が上がった(または下がった)からと言ってすぐに相場に反映されるわけではありませんが、過去の相場動向を鑑みるに、決して無関係ではいられません。特にオーデマピゲのようなラグジュアリーブランドは上げ幅も大きいため、影響を受けやすいと言っていいでしょう。

つまり、2021年に実際に定価改定が敢行されれば、値上がりの幅にもよりますが、実勢相場もまた上がる可能性がきわめて高いと考えられます

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノ

さらにこの実勢相場の大きいところを左右するのが「需要と供給」です。

 

現在、オーデマピゲの一部人気モデルは、定価を大きく超える実勢相場が記録されています。この「人気モデル」とは、ロイヤルオークです。

とりわけ2019年にモデルチェンジを果たした基幹機のRef.15500ST系の相場は高騰中。発売以来、定価を下回ったことがありません。

 

ロイヤルーク 15500ST.OO.1220ST.03

ロイヤルオーク 15500ST ブラック 価格推移

製造期間:2019年~現在
定価:2,365,000円(税込)
素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41.0mm
全重量:173g
文字盤:グレー
ムーブメント:Cal.4302
防水性能:50m

ロイヤルーク 15500ST.OO.1220ST.03

出典:https://kakaku.com/item/K0001160667/pricehistory/

ド定番は上記のブラックですが、最も相場急騰しているのは青文字盤。ブティック限定販売品とはなりますがきわめてデリバリーは少なく、ブティックどころか並行輸入市場でもなかなかお目にかかれません。

ロイヤルーク 15500ST.OO.1220ST.01

ロイヤルオーク オートマチック ブティック限定 15500ST.OO.1220ST.01

製造期間:2019年~現在
定価:2,365,000円(税込)
素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41.0mm
全重量:172g
文字盤:ブルー
ムーブメント:Cal.4302
防水性能:50m

ロイヤルオーク 15500ST.OO.1220ST.01

出典:https://kakaku.com/item/K0001171210/pricehistory/

 

さらに、上のグラフを見て頂くと、2020年下半期に入って大きく相場上昇していることがわかるかと思います。

これは、前項でも解説したように新型コロナウイルスの影響で、モノがなかなか国内市場に出回りづらくなっていることが原因です。にもかかわらずロイヤルオークへの高い需要はいっこうに止まず、むしろ増すばかり。

こういった背景から相場がどんどん上がっており、この動向は2021年も続くという見方が業界では広がっています

 

また、2019年よりオーデマピゲの新コレクションとして大々的にプロモーションされているCODE11.59も気になるところ。

オーデマピゲ CODE11.59

発売当初は市場では滅多に見かけませんでしたが、徐々に流通が始まってきました。

CODE11.59に関してはゴールド製であること。加えてドレスウォッチということもあり、ロイヤルオークほどの相場上昇は見受けられません。並行輸入市場であれば、定価の8割程で購入できる個体も存在します。

とは言え高値であることは間違いがなく、オーデマピゲ人気を鑑みれば、2021年にかけてもこの数値を維持していくことは想像に難くないでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

 

 

オーデマピゲの時計、いつ買うのがお得?

ロイヤルオーク

ロイヤルオーク,CODE11.59,あるいはロイヤルオーク オフショアにミレネリー…オーデマピゲの魅力的な時計たちは、いったいいつ買うのがお得なのでしょう。

 

現在、時計の相場はなかなか読みづらい状況にあります。しかしながら前述の通り、圧倒的需要に全く供給が追い付かない。すなわち実勢相場が上昇する傾向は、しばらく続くといった見方が多くなります

これに加えて定価改定になると、その前後で買いが集中し、ますます高値となってしまう可能性もあります。

そのためオーデマピゲが欲しい方は、早い段階で買っておくことをお勧めいたします。

 

なお、これは現行のみならず、生産終了した各モデルにも言えることです

オーデマピゲ CODE1159

「定価改定が関係しているのは現行品だけでしょ?」このように思うかもしれませんが、オーデマピゲ―とりわけロイヤルオークに至っては生産終了モデルも価格高騰を記録しています。

なぜなら初代からデザインを踏襲しているため。「現行品が手に入りづらいなら生産終了モデルを買いたい」といったマインドが発生しやすく、結果として過去モデルにも需要が集中し、相場を上げているのです。

もちろん「デザインを踏襲している」とは言え、文字盤レイアウトが違ったり、二世代前だとサイズが直径39mm(現行は41mm)だったりすることなどから、「過去のモデルが欲しい」と言った需要も一定数存在します。

生産終了モデルは日が経つにつれて良い個体が減っていっています。

そのため、現行品の価格改定に釣られて相場が上がる前に。そしてより良い個体に出会いやすくするためにも、お早めのご購入が吉と言えるのです。

 

 

まとめ

オーデマピゲの2021年価格改定、そしてこれに伴う2020年~2021年の相場動向についてご紹介いたしました!

文中でも繰り返し述べているように、まだ定価改定は確定情報ではありません。また、価格改定されたからと言ってすぐに実勢相場に反映されるものでも一概にはありません。

しかしながらすぐに現在の実勢相場の高値傾向が止むとは考えづらく、現在ご購入をご検討されている方は、お得な今買っておくのが良いのではないでしょうか。

文:鶴岡

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

田中 拓郎(たなか たくろう)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN シニアマネージャー

当サイトの管理者。GINZA RASINのWEB、システム系全般を担当。スイスジュネーブで行われる腕時計見本市の取材なども担当している。好きなブランドはブレゲ、ランゲ&ゾーネ。時計業界歴11年

監修記事一覧

  • アップルウォッチ VS ロレックス 勝つのはどっち?マーケティング戦略考察

  • タグホイヤーは何故こんなに安いのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

  • 40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選

  • フランクミュラーはなぜこんなに人気があるのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧

時計クイズ
バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

クリスマス特集

クリスマス特集L クリスマス特集M

ページトップへ