loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, ウブロ, ゼニス, タグホイヤー, ブルガリ, ミドルクラスのモデル特集, ルイヴィトン

LVMHが2020年に独自見本市開催―タグホイヤー、ウブロ、ゼニス、ブルガリ―

  • にほんブログ村

タグホイヤー、ウブロ、ゼニス、ブルガリなど人気の時計ブランドを傘下に加える、業界最大手コングロマリットのLVMHが、2020年1月にドバイで独自の新作見本市を開催することを発表しました。
ただし、スウォッチグループやブライトリングとは異なり、バーゼルワールドへの参加も併せて表明しています。
現在入っている詳報をご紹介いたします。

ドバイの画像

 

LVMHの4ブランドが2020年ドバイで新作見本市開催を発表

2019年6月、LVMHの時計製造部門が、にわかにある発表を行いました。
2020年1月、バーゼルワールドに先駆けて、LVMHはドバイで独自の新作見本市を行う、ということです。

LVMHはフランス・パリを拠点とする、ファッション業界最大手のコングロマリット。1987年、ルイヴィトンとモエヘネシーが合併して誕生しました。ロエベやセリーヌ、フェンディなど、多くの超高級ブランドを抱える一大グループですね。
時計業界での勢力図でも影響は大きく、タグホイヤーやウブロ、ゼニスなどの老舗メーカーが加わり、高い人気を誇ります。

そんなLVMHは、バーゼルワールドにおいても主要な展示企業。かつてはロレックス、パテックフィリップ、スウォッチグループ、ショパールなどと並んでBIG5と称されていました。

オメガやブレゲ属するスウォッチグループが抜けてこの均衡が崩れたことはご存知の通りです。
また、つい先日は、ブライトリングがバーゼルワールド2020の出展を見合わせることが判明し、同見本市の今後を危惧する声は少なくありません。

しかしながら、LVMHはちょっと様子が異なります。

バーゼルワールド会場 タグホイヤー

※バーゼルワールド2019のタグホイヤー展示会場

と言うのも、バーゼルワールド2019の直後、LVMHは2020年も変わらず出展の意向を表明しているのです。
今回のドバイでの独自見本市も「プレバーゼルワールド」と銘打っており、バーゼルワールドが新作発表のメインステージであることには変わりないみたいですね。

もともとLVMHは、1月にSIHHと日程を合わせて、独自の見本市をスイス ジュネーブで開催していました(ジュネーブデイズ)。ただ、2020年からSIHHもバーゼルワールドも4月下旬~5月上旬の開催となるため、そのタイミングだと遅い、ということで単独でドバイでの発表を決意したようです。
確かにブライトリングも、バーゼルワールド2020への出展見合わせで、「新作発表のタイミングのズレ」を指摘していました。

現在発表されている、LVMH独自見本市の参加予定ブランドはタグホイヤー、ゼニス、ウブロ、ブルガリの4社とのこと。
近年注目を集める、11月開催のドバイウォッチウィークではなく、ブルガリが所有するブルガリホテル&リゾート ドバイで開催するとのこと。

余談ですがこのホテル、LVMHの不動産事業の中でも屈指の豪華さを誇る建物で、ブルガリ自身が「ブルガリ史上最大の宝石」と自負するもの。ちなみに系列が2022年に東京にもオープンします。

なお、スウォッチグループの独自見本市Time To Move(タイム・トゥ・ムーブ)と異なり、見本市は世界中のメディアや時計業界人、小売り業者などに公開されるようです。

以上がLVMHから発表された独自見本市の詳報です。
また続報が入り次第、おってご報告いたします!

 

なお、当LVMHグループが参加するバーゼルワールド2020、当店では現地から速報レポートを行いますので、併せてご確認ください!

 

各ブランド2020年新作 速報ページはこちらから

※当店ではバーゼルワールド2020の、現地レポートを予定しておりました。

展示会自体は中止とはなりましたが、各ブランドの新作を順次発表させて頂きます!

バーゼルワールド

 

あわせて読みたい関連記事
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ