loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

時間を計る計器としてだけでなく、ファッションアイテムとして世の男性を魅了してきた「高級腕時計」。

現在はロレックスやオメガを中心に、数多くのブランドが個性的な時計を展開しています。

そこで今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINの「2017年度メンズ売上ランキング」をまとめてみました!

どのブランドのどんなモデルが人気なのか。これから時計を購入しようと考えている方に必見の内容となっております。

20位 オメガ シーマスター 231.10.39.21.03.002

オメガ シーマスター 231.10.39.21.03.002

オメガ シーマスター 231.10.39.21.03.002

オメガ シーマスター 231.10.39.21.03.002が20位にランクイン!

3針+デイト表示の使い勝手のよさ、60時間パワーリザーブ、チークコンセプトの爽やかな文字盤はどんなシーンでも活躍してくれます。このモデルには42mmモデルと39mmモデルが存在しますが、こちらは一回り小さい39mmサイズ。程よいサイズ感で作られており、手首によく馴染みます。

スマートなポリッシュベゼルが文字盤を囲む、定番でありながら流麗なデザインは、男性はもちろん少し大きめの時計がお好みという女性のビジネススタイルにもお勧めできる一本です。

19位 ロレックス エクスプローラーII 216570

ロレックス エクスプローラーⅡ

216570 ブラック / 216570 ホワイト

エクスプローラーII”は洞窟探検用という特殊なコンセプトを元に開発された“エクスプローラーI”の進化モデルです。簡単な操作で複数の時間帯を読み取れる使い勝手の良さと、スタイリッシュでファッション性の高いデザインにより、年代を問わず幅広い層から支持を受けています。

ロレックス エクスプローラー2

18位 オメガ シーマスター 231.10.42.21.03.003

オメガ シーマスター 231.10.42.21.03.003

オメガ シーマスター 231.10.42.21.03.003

20位にランクインしたシーマスター “231.10.39.21.03.002”よりも3mm大きいケースサイズの”231.10.42.21.03.003″が18位にランクイン!

ステンレスベゼルでフォーマルに演出するなら「アクアテラ」。飽きの来ない洗練されたケースデザインの傍ら、ヨットのデッキにインスピレーションを得た「チークコンセプト」と呼ばれるストライプ凹凸の文字盤が遊び心を演出します。

シーマスター 231.10.39.21.03.002

ダイバーズとしての防水性、耐久性は勿論のこと、耐磁性においても、磁気を遮断するのではなく元より帯磁しにくい素材を使うという独自の発想により、15000ガウスに耐えうる信頼性を実現。60時間のパワーリザーブ搭載で、週末に腕から外して休ませても月曜の朝からしっかりと正確な時刻を告げてくれる頼れる時計です。

17位 オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.03.001

オメガ シーマスター

オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.03.001

第17位にランクインしたのはシーマスター プロダイバーズ 212.30.41.20.03.001。昨年オメガの人気NO.1だったモデルです。今年はなかなか在庫が確保できず順位を落としましたが、相変わらず人気が高いモデルです。安定して供給できればトップ5に入ってもおかしくありません。

16位 ロレックス エクスプローラーII 16570

ロレックス エクスプローラーII 16570

16570 ホワイト / 16570 ブラック

第16位にランクインしたのは、エクスプローラーIIの旧型モデルRef.16570。1991年 ~ 2011年頃まで製造されたモデルですが、発売から25年以上経ってもランキングに入ってくるのは凄いですね。白、黒の2色が展開されていますが、どちらも同じくらい人気があります。
ちなみに現行モデル216570は第19位となっており、新旧共によく売れるという印象です。

15位 オメガ スピードマスター プロフェッショナル 311.30.42.30.01.005

オメガ スピードマスター

スピードマスター プロフェッショナル 311.30.42.30.01.005

第15位はスピードマスターの基盤モデルである311.30.42.30.01.005。オリジナルモデルの雰囲気を忠実に再現していることを特徴とします。

オメガ スピードマスター 311.30.42.30.01.005

ムーブメントは当時の宇宙飛行士が着用したものと同様、こだわりの手巻き式を採用。ベゼルから一段浮き上がったようなドーム型の強化プラスチックガラスが、宇宙空間にも耐え続けた力強さを物語ります。オリジナルのブックレットやルーペ、替ベルトや工具などが収納された特製BOXが付属し、コレクション性も抜群です。

14位 ロレックス サブマリーナ デイト 116610LV

サブマリーナ デイト 116610LV

サブマリーナ デイト 116610LV

第14位はロレックス サブマリーナ デイトRef.116610LV。
ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンが前面に押し出された一本です。

もっと上位に入ってもおかしくないモデルですが、2017年はデイトナが大きく躍進しましたのでその影響を受け14位にとどまりました。

ロレックス グリーンサブ 116610LV

高級感あるセラクロムベゼルや使いやすいオールステンレス、そして300mの防水性を持ちながらも厚みが抑えられたケースは、おしゃれなビジネスウォッチとしても活躍。
サブマリーナは年間売り上げランキングに何本も姿を表す人気シリーズです。116610LVも例外ではなく、間違いなく胸を張ってオススメできます。

13位 タグホイヤー カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

13位にランクインしたのは2016年、2017年と2年連続タグホイヤー売上ランキング1位に輝いたモデル″WAR211A.BA0782″です。オメガ・ロレックスが他を圧倒するランキングの中で13位という順位は立派です。

新品が20万円以下と比較的リーズナブルな価格で、販売本数、売上高共にタグホイヤーダントツの一番人気です。2017年は在庫の確保が難しく、在庫切れの期間が長かったにも関わらずこの順位をキープしました。

タグホイヤー カレラ キャリバー5

100m防水を備えているので日常生活においても安心ですし、何よりも3針とデイト表示と機構がシンプルであるが故に、メンテナンスにかかる費用もぐっと抑えることが可能。重さも厚みもそれほどないので、シャツの袖口に引っかかることもありません。そのためカジュアルなオフタイムだけでなく、ビジネスシーンでも存分に力を発揮してくれることでしょう。

12位 IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ

ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

12位にランクインした「IW371446」はIWCの人気NO.1モデル。もちろん当店でもNO.1の人気を誇ります。

このモデルの魅力は何といってもシルバー文字盤に浮かぶ「青く焼かれた針(ブルースティール)」でしょう。職人技で作り上げられた青く輝く針と、過剰な装飾を施さないシンプルな文字盤の相性は抜群です。

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

インデックスも針と同色となっており、洗練された統一感も魅力的です。通称”青針”とも呼ばれ、30代~40代の男性から絶大な支持を受けています。

女性人気も非常に高いため、センスの良さをアピールするのにもうってつけです。

11位 ロレックス サブマリーナ ノンデイト 114060

ロレックス サブマリーナ ノンデイト 114060

サブマリーナ ノンデイト 114060

第11位はロレックス”サブマリーナ”の現行ノンデイト。
サブマリーナは旧型も含めどのモデルも人気がありますが、シンプルでクラシカルな114060はどんな方にもよく似合うため贈り物としても選ばれています。

サブマリーナ ノンデイト 114060

身に着けたままレジャーやマリンスポーツに夢中になれる安心の防水性に、8時間蓄光し続けるクロマライト夜光を備えており実用性は抜群です。

10位 オメガ シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.01.003

シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.01.003

シーマスター プロダイバーズ 300M 212.30.41.20.01.003

第10位にランクインしたのはプロダイバーズ300Mの黒文字盤です。
このモデルは高精度の安定性と持続性を維持するコーアクシャル・ムーブメントを搭載し、COSC認定の公式クロノメーターも持ち合わせています。非常に優れたコストパフォーマンスをもつため、20~30代の男性から絶大な支持を受けているモデルです。

シーマスターは青文字盤モデルの方が人気が高い傾向にありますが、2017年は黒文字盤モデルが上位に食い込んでいます。ただ、これは青文字盤の在庫切れ期間が長かったことが少なからず影響しています。

9位 ロレックス シードゥエラー ディープシー 116660

ディープシー D-BLUEダイアル 116660

ディープシー 116660 ブラック / ディープシー D-BLUEダイアル 116660

第9位は水深3900mもの過酷な環境に耐えうるまさに「ディープシー」の名に相応しいモデルRef.116660です。そのボリューミーさに賛否両論はありますが、例年当店の売れ筋ランキングトップ10入りを果たしている、揺るぎない人気機種です。黒文字盤とD-BLUEダイアルの2色が展開されていますが、人気があるのはD-BLUEダイアルです。

ちなみにD-BLUEダイアルは2017年後半にマイナーチェンジが施されており、グラデーションのブルーエリアが増えています。

8位 オメガ シーマスター 300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001

シーマスター 300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001

シーマスター 300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001

いよいよ第8位の発表です!

第8位にランクインしたモデルは初期のシーマスターを現代に蘇らせたクラシカルなモデル “シーマスター300 233.30.41.21.01.001″です。こちらのモデルも入荷即完売が続いており、仕入れれば仕入れるだけ売れる印象です。店頭で買取りする際も、絶対に買い取りたいモデルですので多少無理な価格でも買い取ってしまいます。売りたくなった時に高い価格で買い取ってもらえるのは嬉しいポイントですね。

オメガ シーマスター 300 233.30.41.21.01.001

マットなブラックの文字盤から一段低くデザインされたベージュのインデックスですが、夜になればスーパールミノバ夜光が青白く輝き別の顔を見せます。

個性を演出したいときにお勧めの233.30.41.21.01.001。もちろん300メートル防水機能を搭載した頼れるダイバーズウォッチです。

7位 ロレックス GMTマスターII 116710BLNR

GMTマスターII 116710BLNR

GMTマスターII 116710BLNR

第7位はGMTマスターIIの現行モデル116710BLNR。ブラック・ブルーのツートンベゼルがかっこよく一目ぼれしてしまう方も多いのではないでしょうか。入荷即完売続いているモデルで、新品、中古、年式、状態にかかわらずどんな個体もすぐに売れます。

売上ランキング第1位になってもおかしくないモデルですが、2017年は在庫が確保しきれず、在庫切れの期間が他のモデルに比べ長かったのが第7位に甘んじた原因でしょうか。多くの時計店が在庫確保に躍起になるモデルですので、来年は1本でも多く確保し、多くのお客様に届けられるよう頑張ってまいります。

GMTマスター

GMTマスターⅡは生産終了モデルも含めるとベゼルカラーが多彩ですが、初めてブラック・ブルーのツートンにした116710BLNRの人気は圧倒的。デイトナやサブマリーナ同様、セラクロムベゼルが独特の艶感や高級感を醸します。
国外出張の多いビジネスマンや、海外に住まう家族や恋人を思う人の毎日に、そして地味すぎず華美すぎないスポーツウォッチをお探しの方にお勧めの一本です。

6位 オメガ シーマスター アクアテラ 231.10.39.60.06.001

シーマスター アクアテラ 231.10.39.60.06.001

シーマスター アクアテラ 231.10.39.60.06.001

6位にランクインしたのは2017年オメガ売り上げランキング第1位にも輝いたモデル ”231.10.39.60.06.001″です。

このモデルは2016年度から大幅に売り上げを伸ばし、2017年度はオメガの中でダントツで売れていました。高級腕時計としては価格が安く、デザインもシンプルで人を選ばないため、万人受けしたのが売り上げを伸ばした要因だと思います。

並行店なら新品で20万円以下で購入することができます。

シーマスター 231.10.39.60.06.001

ブラックではなく暗めグレーの文字盤が落ち着きと知性を感じさせ、アクアテラおなじみの縦縞「チークコンセプト」の趣も楽しめます。シンプルなステンレスベゼルのデザインに3針+デイト表示で場面を問わず活躍するアクアテラ。まだハイブランドに馴染みはないけどオメガの世界に触れてみたいとお考えの方に、使いやすくお求めやすいモデルといえるでしょう。

5位 ロレックス エクスプローラーI 114270

エクスプローラーⅠ

エクスプローラーI 114270

第5位に入ったのは旧型エクスプローラー114270。高級腕時計は車やカメラと同様中古市場の人気が高く、状態の良い中古品を探す方が多いのですが、こちらのモデルは腕時計のリユース市場を代表するモデルと言ってよいでしょう。
中古の価格は安定傾向にあり、サブマリーナやGMTマスターに比べるとお求めやすいためロレックスのエントリーモデルとしてお勧めです。スーツにとてもよく似合うため、ビジネスシーンにうってつけの時計です。

4位 ロレックス サブマリーナ デイト 116610LN

サブマリーナ デイト 116610LN

サブマリーナ デイト 116610LN

第4位はサブマリーナデイトの現行モデル116610LN。やはり上位に食い込んでくるモデルはロレックスばかりです。

デカくて厚い武骨なイメージのダイバーズですが、サブマリーナは小さめの40mm幅×13.2mm厚のケースでスーツの袖口を邪魔することなく、日常使いにも適しています。
ロレックスが好きな方は必ず一度は購入を検討したことがある時計ではないでしょうか。世界のダイバーズウォッチの頂点にある時計です。

ロレックス サブマリーナ デイト 116610LN

特許取得のクロマライト夜光で、暗所での視認性も抜群。確かな存在感が、シーンを選ばず持ち主を引き立てて印象付けます。

3位 ロレックス エクスプローラーI 214270

ロレックス エクスプローラー 最新型

エクスプローラー 214270

いよいよ第3位の発表です。第3位はシンプルゆえ、どの年代からも愛され続けるエクスプローラーの定番中の定番214270です。もうお気づきかもしれませんが、日本の高級腕時計市場はオメガとロレックスの独壇場です。どの時計を買ったらよいかわからないという方は、予算に併せてこの2つのブランドの人気モデルを買っておけば間違いないでしょう。こちらのエクスプローラーは人気が高く、実用性も高い、リセールバリューも良く、デザインもかっこいいという万人受けするモデルです。昨年はランキング第1位。今年は少し順位を落としましたが、売上本数では第1位でした。

エクスプローラー

2016年にマイナーチェンジが行われ、時分針が太く長くなり、インデックスの3・6・9にクロマライト夜光が施されました。
いかなる場所や状況にあっても手元を見れば正確な時刻を知ることができる、腕時計本来の役割が誠実に守られた一本です。

2位 ロレックス コスモグラフ デイトナ 116520

コスモグラフ デイトナ 116520

デイトナ 116520 ブラック / デイトナ 116520 ホワイト

ついに第2位の発表です。第2位は2000年~2015年と長きに渡りロレックスの顔であった旧型デイトナ116520です。
2016年に新型デイトナ116500LNの登場とともに生産終了。それに伴い需要が一気に高まり、価値がさらに上昇。今後の更なる価格高騰を期待して、資産として購入する方も多くいらっしゃいます。
今後ますます入手困難になると思われる超人気モデルです。

ロレックス デイトナ

程よい大きさのケースに高性能クロノグラフムーブメントを搭載。直接タキメーターが書き込まれたステンレスベゼルがスタイリッシュで、スーツの袖口にビシッと決まります。

1位 ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN

ロレックス デイトナ

デイトナ 116500LN ブラック / デイトナ 116500LN ホワイト

ついに第1位の発表です!当店売れ筋ナンバーワンは、言わずと知れたロレックスの最上位機種・デイトナの現行モデルです。
こちらも第2位の116520と同様、プレミア価格で取引されています。定価1,274,000円に対し、現在は新品の並行相場が200~230万円程度。中古が180~200万円程度と殆ど価値が落ちません。今買ったら10年後には買値より高値で売れるかもしれませんね。とても高額なモデルのため購入できる方が限られるモデルですが、飛ぶように売れています。

デイトナ 116500LN

スペックは前作116520とほとんど変わらないものの、ベゼルがステンレスから傷つきづらいセラクロムへ、そしてインダイアルの縁取りが変更になったことにより、高級感やかっこよさに拍車がかかったと話題。
デイトナ特有の現象として常に品薄、正規店での購入はほぼ不可能となっていますが、まだまだそんなデイトナ人気は止みそうにありません。

まとめ

以上がGINZA RASINの2017年度売り上げランキングです。蓋を開けてみれば上位はロレックス・オメガが独占するという結果となり、特にロレックスの人気は圧倒的でした。この牙城は容易に崩せるものではないため、恐らく今年度の売り上げも大きな変化は起こらないと思われます。

また、ロレックス・オメガ以外でこのランキングに食い込むモデルはかなりの人気モデルといえるので、「ロレックス・オメガは有名すぎてちょっと・・」という方はこちらを狙ってみるのも良いかもしれません。ちなみにロレックスとオメガを除くと、タグホイヤー、IWC、ウブロ、フランクミュラー、オーデマピゲが上位をにぎわします。

関連記事

インスタ映え抜群!フォトジェニックな高級腕時計10選~メンズ編~

【ロレックス】どれを買うべきか迷ったら。定番モデルを一挙紹介!

高級腕時計を購入する前に知っておくべき10のポイント

10年後も価値が下がらない腕時計ブランド5選

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 中央通り店 ナイン店 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利
 

GMTマスターのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
中央通り店
ナイン店
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ