loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, オメガ, タグホイヤー, 南幸太朗

2022年 タグホイヤーの中で一番人気があるモデルは?

  • にほんブログ村

タグホイヤー ランキング

ロレックス・オメガと並び、非常に高い人気を誇る腕時計ブランド「タグホイヤー」。

とにかくかっこいいデザイン、とにかく高いスペック、とにかく優れたコストパフォーマンスで、時計初心者から愛好家までを虜にしてきました。

過去にはアイルトン・セナ氏やキミ・ライコネン氏、片山右京氏など、名立たるF1ドライバーを冠したモデルを発表。最近ではサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手やテニスの錦織圭選手など、多くの有名スポーツ選手に愛用されており、あまたある時計ブランドの中でも、どこか特別な存在感を醸し出します。

 

そんなタグホイヤーはシリーズがとても豊富。過去へのリスペクトも兼ねたオーセンティックなものもあれば、より現代的にアップデートしたものまでと、非常に幅広くなっております。

幅広さゆえに、「どのモデルがタグホイヤーの一番人気なの?」といったお問合せを非常によくいただくことがあります。

そこでこの記事では、東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINの売上データを集計した結果、タグホイヤーの中で一番人気が高かったモデルをご紹介したいと思います。

カレラ、アクアレーサー、ホイヤー02、リンク、モナコ、フォーミュラ1・・・たくさんの人気モデルを抱えるタグホイヤーの中で1位に輝いたモデルとは?

 

 

タグホイヤーの中で一番人気があるモデル  カレラ キャリバー5 デイデイト WAR201A.BA0723 / WAR201E.BA0723

世界で最も過酷なオープンロードレース『カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ』からインスパイアされたカレラ。スペイン語で「情熱」という意味も持ちます。

現在のタグホイヤー中で一番人気があるコレクションであり、同社の「顔」とも言えます。タグホイヤーのプロモーションなどでは、大体カレラが出てきますね。

さらにその中で最も人気が高いモデルは、キャリバー5を搭載したシンプル&エレガンスな「デイデイト WAR201A.BA0723 / WAR201E.BA0723」です。

デイデイトを配した実用的なモデルとして高く評価されており、ブラック・ブルーどちらもほぼ同率の1位に輝きました!

 

カレラ WAR201A.BA0723

タグホイヤー カレラ キャリバー5 デイデイト WAR201A.BA0723

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41mm×厚さ13mm
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約38時間
防水性:100m
定価:319,000円

 

カレラ WAR201E.BA0723

カレラ キャリバー5 WAR201E.BA0723

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41mm×厚さ13mm
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約38時間
防水性:100m
定価:319,000円

タグホイヤーにおけるキャリバー5の人気は凄まじく、トップ1・2はキャリバー5がいつも席捲していると言っていいでしょう。

見事1位に輝いた「デイデイト WAR201A.BA0723 / WAR201E.BA0723」も常に人気のあるモデルであり、時計愛好家から高級時計初心者まで幅広い層に支持されてきました。

当初は王道カラーであるブラックのみがラインナップされていましたが、2015年におしゃれなサンレイ仕上げの青文字盤タイプがラインナップに加わり、その人気を確固たるものとしています。

ムーブメントにはキャリバー5を搭載。裏蓋はシースルーバックになっており、美しく仕上げられたムーブメントをご覧いただくことができます。

100m防水と高い実用性も維持しており、どんなシチュエーションでも活躍できる洗練された名機中の名機といえるでしょう。

 

カレラ キャリバー5

カレラ キャリバー5 WAR201A.BA0723 / WAR201E.BA0723

デザイン性の高さが注目されるカレラ キャリバー5 デイデイトですが、コストパフォーマンスの高さにも定評があります。

両モデルは定価こそ319,000円ですが、並行新品であれば22万円前後で購入することが可能です。中古であれば、なんと15万円前後で買うこともできます。

デザイン・スペックに優れる万能機・カレラのこの価格帯は、非常に優れたコストパフォーマンスと言えます。

タグホイヤーのみならず、同価格帯における売上高ナンバーワンでもあるのも カレラ WAR201A.BA0723 / WAR201E.BA0723であり、初めての高級時計としても、サブ機としても、愛され続けてきたことがわかりますね。

 

タグホイヤー カレラ キャリバー5 デイデイト WAR201A.BA0723

現在、タグホイヤーと同程度のプライスレンジを採る人気ブランドはいくつかあります。ハミルトンやロンジン、グランドセイコー、チューダー…100万円クラスの高級時計に比べて、20万円、30万円クラスのブランドの方が頭数が多く、競争が熾烈になるものです。

しかしながらタグホイヤーは、カレラに限らず例年安定した人気を誇ります。つまり、例年安定して競争に勝ち続けているのです。

売買も活発で、20代・30代の頃に入門機を購入、40代でそれを売ってハイエンドモデルを手に入れる、と言った方もいらっしゃいます。例年安定した人気があるから価値が落ちない。それゆえお客様にとっても、売りやすく買いやすいブランドなのです。

この秘訣は、「デザイン面とブランドイメージの向上を計ることで時計の魅力を上げ、ベンチマークするライバルよりも魅力ある価格で提供」といった戦略を採っていることが考えられます。

とりわけブランドイメージの向上が本当に上手で、錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手、俳優のレオナルド・ディカプリオさんなど、誰もが憧れるブランドアンバサダーを打ち立てることで、「タグホイヤー=一流が愛する」といった図式を人々に刷り込むことに成功しました。

実際、カレラは昔は「キワモノ」といった立ち位置でしたが、2000年代に入って俳優のブラッド・ピットさんを広告塔に起用したことで一躍人気シリーズに上り詰めました。また、錦織圭選手が2014年の全米OPで準優勝した時には、彼がアンバサダーを努めているタグホイヤーの時計のモデルに問い合わせが殺到しました。

このように、巧みな戦術によって地位を確立したタグホイヤーですから、その知名度も抜群。高級時計はステータスシンボルとして活躍することがしばしばありますが、その点タグホイヤーの、さらにその中でも最も有名かつ人気のカレラであれば、「良い時計着けてるな」「センスがいいな」と思ってもらえることでしょう。

もちろん好みもあるでしょうが、ぜひ一度手に取って、ご試着していただきたいと思います。

 

 

タグホイヤーの中で人気があるモデルは?

タグホイヤーの中で2番目に人気があるモデルは、同じくカレラ キャリバー5搭載機「WAR211A.BA0782」です。

1位に輝いた WAR201A.BA0723/WAR201E.BA0723 から曜日表示を省いたシンプルな一本であり、タグホイヤーといえばこれ!と言っても過言ではないほどの有名モデルでもあります。

タグホイヤー カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

カレラ WAR211A.BA0782

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 39mm
駆動方式:自動巻き キャリバー5
パワーリザーブ:約38時間
防水性:100m
定価:297,000円

カレラの基幹モデルであるこちらは、3針+デイトと、とてもスタンダードな機能を有します。カレラ人気の原点と言っていいかもしれません。

シンプルだからこそ、随所の作り込みの高さが目に留まります。タグホイヤーの加工技術というのは非常にハイレベルで、その歪みのないラインやポリッシュ仕上げによる高級感、ラグのエッジなどはとても洗練された印象を醸し出します。

また、39mmというケースサイズはスーツの袖口から悪目立ちしたり引っかかったりせず、ビジネスにもデイリーユースにも使える万能選手といった側面も持ち合わせます。「腕が細くてあまりゴツいモデルは似合わない」「クラシカルな腕時計が好み」「職場が風紀にうるさいので、あまり派手な時計は着けられない」といった方々のニーズを、上手に組み上げる形となりました。

 

war211a-2

WAR211A.BA0782は2016年、2017年、2018年、2019年と常に売れ筋タグホイヤーのトップに君臨していましたが、今年は昨年に続き王者の座をデイデイトモデルに明け渡すことになりました。

しかし、ロングセラーとして安定的な人気は健在であり、今なおトップクラスの売上を誇ります。

デイデイトと同じくカラーバリエーションも豊富に存在しますので、お好きな一本をぜひ探してみてください。

定価は297,000円。並行新品では22万円前後とデイデイトと殆ど同じ相場となっています。

 

なお、WAR211A.BA0782は2年連続で2位となりましたが、需要の高さは間違いなくNo.1です。

あまりの人気からどの店舗も在庫不足になっており、入荷が少なかったことが順位を落とす結果となりました。

並行新品相場がデイデイトと同じ価格であることからも、評価の高さが伺えます。

 

タグホイヤー カレラ キャリバー5 WAR211C.BA0782

タグホイヤー カレラ キャリバー5 WAR211C.BA0782

ちなみにブラック以外のカラバリエーションにおいて最もよく売れたのはグレーです。

シックなイメージに上品さが加わり、こちらも支持を集めました。

 

 

 

タグホイヤーの中で3番目に人気があるモデルは、1位に輝いた カレラキャリバー5 デイデイトのブラック×ゴールドモデル「WAR201C.BA0723」です。

インデックスや針にゴールドが採用され、より華やかな印象を与えるようになりました。

カレラ WAR201C.BA0723

タグホイヤー カレラ キャリバー5 デイデイト WAR201C.BA0723

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41mm
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約38時間
防水性:100m
定価:346,500円

カレラキャリバー5 シリーズ人気は凄まじく、売上ランキングにおいては1位〜3位まで全てキャリバー5が占めました。

当機以外のカラーバリエーションとしては、シルバー、シルバー×ゴールド、レザーストラップモデルなどが存在しますが、オーソドックスなメタルブレスレットが支持を集めています。

とはいっても、どのモデルも抜群の需要を誇ることは間違いありません。

ご自身のセンスに合わせた時計選びを行えることもカレラ デイデイトの大きな魅力だといえるでしょう。

定価は346,500円。並行新品では23万円前後と破格のプライスで購入することができます。

ゴールドインデックスが採用されていることから、若干相場が高くなっています。

 

 

タグホイヤーの中で4番目に人気があるモデルは、スクエアケースが非常に特徴的なモナコ クロノグラフ キャリバー11 スティーブマックイーン CAW211P.FC6356です。

モナコ クロノグラフ キャリバー11 スティーブマックイーン CAW211P.FC6356

モナコ クロノグラフ キャリバー11 スティーブマックイーン CAW211P.FC6356

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 41mm
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約38時間
防水性:100m
定価:346,500円

モナコはタグホイヤーの歴史を体現したような一大コレクションです。2019年にモナコ誕生50周年を迎え、スペシャルエディションが豊富に出たことをキッカケに人気が上昇しています。

タグホイヤーのプロモーションが非常に活発であったことなどから、当店でも飛ぶように売れ、その中でも定番モデルの「CAW211P.FC6356」はカレラの牙城を崩すほどの勢いがありました。

「タグホイヤーの歴史を体現」とたとえましたが、1969年に誕生したモナコは「世界初のスクエア型防水時計」であり、「世界に先駆けた自動巻きクロノグラフ搭載機」として製造されたモデルです。

誕生した当初は時代的に奇抜の類であったことからイマイチ人気は出ていませんでしたが、1971年、カーレース映画『栄光のル・マン』にてスティーブ・マックイーン氏がモナコを着用したことで、知名度を飛躍的に上げることとなりました。

モナコ キャリバー11

モナコにはカレラ等と同様にいくつかバリエーションがあるのですが、4位にランクインしたこちらが基幹モデルに当たります。
ちなみになぜ左リューズ仕様かと言うと、スティーブ・マックイーンが右手にモナコを着けており、走り屋にとっては左リューズの方が利便性が高いからです。

定価は726,000円。並行新品であれば55万円前後が相場となっています。

 

あわせて読みたい関連記事

 

5番人気にはフォーミュラ1 クロノグラフ CAZ1010.FT8024がランクイン!

フォーミュラ1も長年タグホイヤーファンから愛され続けるロングセラーモデルであり、レーシーなデザインから20代30代の男性を中心に大きな支持を集めました。

タグホイヤー フォーミュラ1 クロノグラフ CAZ1010.FT8024

タグホイヤー フォーミュラ1 クロノグラフ CAZ1010.FT8024

素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 43mm
駆動方式:クォーツ
パワーリザーブ:-
防水性:200m
定価:154,000円

タグホイヤーといえばカレラの印象が強いですが、200m防水とレーシーなデザインが美しいフォーミュラ1の人気は常に健在です。

CAZ1010.FT8024は信頼性の高いクォーツムーブメントを搭載したエントリーモデルで、文字盤にはスタイリッシュなブラックを採用。ベゼルにはダイナミックなタキメーターが配され、個性的なレーシングウォッチとして好評を博しました。

1/10秒まで計測できるクォーツクロノグラフを搭載していることから実用性も高く、フォーミュラ1シリーズの中でも圧倒的な人気を誇ります。

定価も154,000円と手頃な価格となっており、並行新品においては11万円前後で購入することが可能です。

サブ機としての需要も高く、アウトドアにも重宝します。

 

 

以上がタグホイヤーの人気モデルです。

どのモデルもよく売れましたが、カレラ キャリバー5 シリーズの人気は別格で、トップ3を独占しました。

それ以外ではモナコが好調で、フォーミュラ1も上位にランクインしています。

ホイヤー02シリーズやオータヴィアも需要があり、どのモデルも幅広く売れているといえるでしょう。

このように、トップ5以外にも人々を魅了するタグホイヤーはまだまだたくさんあります。気になるモデルがある方は、ぜひ一度お問合せください!

 

 

もっと詳しくタグホイヤーの商品情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

タグホイヤーのご購入はこちら

 

もっと詳しく人気モデルを知りたい方はこちらをご覧ください。

関連記事:タグホイヤー 人気売れ筋ランキング BEST10

関連記事:ロレックスの中で一番人気があるモデルは?

関連記事:オメガの中で一番人気があるモデルは?

 

もっと詳しくタグホイヤーを知りたい方はこちらをご覧ください。

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

南 幸太朗(みなみ こうたろう)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN 本店 店長

学生時代に腕時計の魅力に惹かれ、大学を卒業後にGINZA RASINへ入社。店舗での販売、仕入れの経験を経て2016年3月より本店 店長へ就任。得意なブランドはロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲ。腕時計の知識だけではなく、販売や買取の相場にも精通している。時計業界歴10年

監修記事一覧

  • GMT?ワールドタイム?UTC?時計のグローバル機能を知ろう

  • 時計の達人はウブロを選ぶ!おすすめモデル12選

  • チューダー「ヘリテージブラックベイ」が時計ファンを魅了する理由

  • ロレックス奇跡の経年変化 「トロピカルダイヤル」

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ