loading
Now Loading...
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

ブライトリング, 時計の雑学, その他

ブライトリングの本物と偽物(コピー品)を見分けるポイント

  • にほんブログ村

高級品には必ず偽物が存在します。靴、バッグ、服、そして時計。

特に時計は資産価値が高いため、ロレックスを中心にかなりの流通量がございます。

昔は粗雑な作りのコピー品が多かったため見ればすぐに偽物と判断できましたが、最近の偽物製造技術は進化しており、中には本物と見紛うものも存在します。

偽物の多くは主に中国や東南アジアで製造されており、最近ではスーパーコピーと呼ばれる「拘り抜かれた最高品質のコピー品」が堂々と販売されており問題視されています。

そこで今回は本物と偽物の違いを解説させて頂きます。

 

ブライトリングを例に、本物と偽物の見分け方をご紹介!

実際にブライトリングの本物と偽物を比較していきます。

遠目から見ると偽物もかなり本物に近い仕上がりとなっていますが、細かくチェックすると粗が目立ちます。

 

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

写真はブライトリングのナビタイマーです。文字盤は異なりますが、ケースやブレスレットは同じですので、今回は外装の違いを中心に説明します。

 

針の違い

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

本物は針がしっかりと芯と接着されており、丈夫な設計となっています。対してコピー品は針をただ単に押し込んだだけの設計となっており、仕上げが雑です。

 

ベゼルのエッジ

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

ベゼルの装飾を見てみると、本物は丸みのある上品なエッジとなっているのに対し、コピー品は大きさや間隔の調整が甘く”角ばり”があります。

正面からみると本物と区別がつかなくても、細部を覗くと完成度の高さは一目瞭然です。

 

裏蓋の刻印

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

次は裏蓋の刻印を見てみます。

本物はクッキリとした凹凸があります。対してコピー品は全体的に薄っぺらい印象です。

ベゼルや針に比べ見分けやすい箇所です。

 

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

尚、メーターの目盛が雑な作りになっていることも特徴的です。加えて数字の形状も異なります。

 

裏蓋の内側の違い

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

コピー品は裏蓋の内側には何も施していません。

本物は全面にぺラルージュ装飾が配されており、見えないところまで拘りぬかれています。

 

ムーブメントの違い

高級時計 コピー品 比較

左:本物 右:コピー品

本物と偽物はムーブメントを見ればすぐにわかります。外装はマネできても一流の時計技術者が作り上げるムーブメントまではマネができないからです。

蓋を開けてみると本物に似せたムーブメントが現れますがディテールは雑です。

特にローターの中心部の仕上げやコートドジュネーブ・ペルラージュ装飾の美しさは本物とは比較になりません。

テンプ周りの作りも雑です。

 

 

以上、ブライトリングを例に本物と偽物の違いをご説明させて頂きました。時計業界で長年働いていると、上記のような偽物はパッと見て判断ができますが、素人がこの差を見抜くのは難しいのが現状です。

 

海外業者による偽物ネット通販

現在は海外に拠点を置くコピー品販売業者が日本向けにWEB販売を展開しており、個人の方が国内から購入できてしまいます。

また、コピー品には「A品、S品、N品」といったランクが用意されおり、最高クラスのN品に至ってはムーブメントや精度まで本物にかなり近いクオリティーで製作されています。(ランク分けは業者によって異なる)

価格はN品で4万円前後、一番安いA品に至っては1万円ほどで購入できるようです。

しかし、そのようなコピー品を販売しているサイトは電話番号、住所が掲載されていないことも多々あり、そもそもが怪しげです。

税関で引っ掛かると商品は届きませんし、返金もされません。さらには、その業者が摘発され、顧客リストもチェックされた場合は違法品を買ったということが分かってしまいます。

偽物 購入

 

このような業者はすぐに摘発されるべきですが、現状全てのコピー品を食い止めることは不可能で、一定数はどうしても国内に輸入されています。

また、中国でも業者を摘発することはあるのですが、販売業者はうまく逃げた後、再び名前を変えて事業を再開するようです。

彼らがこれほどまでにコピー品事業に力を入れるのは、それだけ儲かるからに他なりません。

 

 

時計の買取について

よくお客様から「本当に本物なのか?」というご質問を受けることがございます。一定数の偽物が普及している以上、不安を抱かれるお気持ちは大変よくわかります。

またお買取りで持ち込まれた時計が偽物だったというケースもございます。悪意をもって持ち込む方もいらっしゃいますが、お客さま自身が気づいていないケースがほとんどです。

 

時計の買取は、買取した時計を自社で販売しているお店がお勧めです。なぜなら、買取よりも販売の方がリスクが高く、鑑定に自信がなければ自社販売は行わないからです。

買取専門業者は買い取った時計を全て仲介業者に流すためあまり利益が取れません。その分買取価格を下げる必要があります。

しかし自社で販売している業者は小売価格で販売できるため、買取価格を多少高く見積もっても利益が出るのです。

特にお勧めなのはインターネットで宅配買取を提供している業者です。宅配買取を行っている業者の多くが自社の販売サイトや楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾンなどで販売をしており、ブランド知識も豊富で、正当な価格で買取をしていただけます。

 

 

 

当店でも偽物の買取は大きな痛手となるので、真贋を見極める鑑定は念入りに行っております。

また鑑定内容の体系化や業者間の情報共有も進んでいます。

それでも万が一のことを考え、真偽が怪しい時計に関しては、メーカーに持っていき真偽の確認を致しております。

高級時計は大変高額ですので、お店選びを慎重に行い、満足できる商品を手に入れてください!

 

GINZA RASIN トップページはこちら

GINZA RASIN 買取サイトはこちら

 

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ
バーゼルワールド2018速報  

ブライトリング新着商品




ブライトリングのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ