loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, パテックフィリップ, 新作モデル, 現地から速報!バーゼルワールド2020レポート

速報!2020年パテックフィリップ新作モデルを発表!

  • にほんブログ村

パテックフィリップ 2020年新作

出典:https://www.patek.com/en/home

2020年の新作発表は見送りかと言われていたパテックフィリップ。

しかしながら公式ホームページ上でついに公開に至りました!時計愛好家の諸氏にとっては、嬉しいところですね。

しかも、驚きの限定モデルがローンチされています!

この記事では、パテックフィリップ 2020年新作モデルをご紹介いたします!

 

2020年 パテックフィリップ新作 カラトラバ 6007A-001 世界限定1000本モデル

パテックフィリップ 2020年新作 カラトラバ

出典:https://www.patek.com/en/home

 

スペック

外装

ケースサイズ: 直径40mm×厚さ9.07mm
素材: ステンレススティール
文字盤: グレーブルー

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: 324 S C
パワーリザーブ: 最大45時間

機能

防水: 30m
定価: 3,090,000円(税抜)
販売予定: 販売中

2020年新作として6月18日、その第一陣が発表されました!

パテックフィリップの代表作・カラトラバから。しかも、当新作は色々と驚かされることが多いのですが、まずもってステンレススティール製という珍しさが挙げられるでしょう。

ステンレススティール製カラトラバと言えば、2019年バーゼルワールドにてラインナップに加わった「ウィークリーカレンダー Ref.5212A」が挙げられますね。二代目カラトラバRef.565以来、約半世紀ぶりの「金無垢以外の」カラトラバであり、世間を騒がせたことは記憶に新しい方もいらっしゃるでしょう。

パテックフィリップ カラトラバ  ウィークリーカレンダー 2019年新作 画像2

※バーゼルワールド2019で発表されたSS製カラトラバ 5212A

 

ただ、当新作では5212Aの系譜を引いているわけではなく、全く異なるデザインコードを有しています。

また、レギュラーモデルというわけでもなく、新工場の竣工祝いとして世界限定1,000本で打ち出された形となります。

そう、実はパテックフィリップは、2015年から新工場の建設に着工していました。

スイス ジュネーブ近郊に位置するプラン・レ・ワットに建設された工房は、長さ200m、そして10階建ての高層ビル!新型コロナウイルスの影響で多くの時計メーカーが工場での生産をストップさせていましたが、だんだんと復興しており、パテックフィリップも無事竣工に至ったのでしょう。

新作カラトラバ Ref.6007-001は、このプラン・レ・ワット新工場で製作されたとのことです。

 

パテックフィリップ 2020年新作 カラトラバ

出典:https://www.patek.com/en/home

 

2020年新作カラトラバのデザインの秘密とは?

そんな記念すべきストーリーを携えた2020年新作カラトラバは、素材のみならずデザインにもまた目を惹かれます。

優美なラインで形成されたケースフォルムや大きめに取られたベゼルが、「由緒正しいカラトラバ」の中ではユニークな個性を放ちます。

文字盤もまた独創的で、アプライドされたアラビア数字がモダンな印象ですね。さらに文字盤センターには市松模様がエンボス加工されており、新作カラトラバを一段特別なものに押し上げます。

 

一見すると、現行カラトラバとは全く異なるテイストが見受けられるように思いますね。

でも、よくよく調べてみると、実は「過去の特別モデルの集大成」的な側面が見えてくるってご存知でしたか?

パテックフィリップ 2020年新作 カラトラバ

出典:https://www.patek.com/en/home

一つには、2017年にカラトラバのバリエーションに加わったRef.6006GのDNAを受け継いだと思われます。

Ref.6006Gはパテックフィリップが誇る超薄型キャリバー240の誕生40周年を祝して発表された一本で、新作カラトラバと同じく特徴的なアラビア数字のインデックスを有します。

カラトラバ 6006G

※カラトラバ Ref.6006G(画像出典:https://www.patek.com/en/home)

 

しかしながら、当店のバイヤーの話によると、どうもマニアの間では別のモデルがデザインコードのオリジナルとして取沙汰されているようです。

それは、ある二本の特別モデル。「オンリーウォッチ」として、世界で各一本ずつのみ輩出された、きわめてレアな個体です。

 

その一つが、「エターナルアワー Ref.5208 T-010」。

5208 T-010

出典:https://www.watchonista.com/articles/auctions/patek-philippe-ref-5208-t-010-only-watch-eternal-hour

確かに文字盤の市松模様が酷似していますね!

このモデルを簡単に解説すると、2017年、パテックフィリップが「オンリーウォッチ」オークションのために製造・出品した製品です。

オンリーウォッチはチャリティーオークションの一種で、二年に一度、時計メーカーが高度な時計製造技術を駆使して唯一無二の時計を出品する、まさに「世界で一つだけの時計のためのオークション」となります。さらに落札によって得られた収益は、モナコ筋ジストロフィー協会(難病の筋ジストロフィーの罹患者を支援する協会)に寄付されるところがミソ。

ちなみに2017年は、11月11日にスイス ジュネーブで開催されました。

パテックフィリップ カラトラバ 新作

出典:https://www.patek.com/en/home

パテックフィリップには珍しいチタン製で(もっとも、オンリーウォッチオークションにおいて、同社はチタンモデルを積極的に提供しているようですが)、さらに特筆すべき点はミニッツリピーター,パーペチュアルカレンダー,ムーンフェイズ,クロノグラフといった機構を備えたグランドコンプリケーションモデルであること!

2017年の該当モデルは、世界で最も高名なシンガーソングライターの一人、エド・シーラン氏が所有しているといった情報も存在します。

 

そしてもう一つが、同じくオンリーウォッチオークションの、2013年開催時にパテックフィリップより出品された「チタニウム 5004T-001」です。

パテックフィリップ 5004T

出典:https://www.ablogtowatch.com/patek-philippe-titanium-5004t-for-only-watch-2013/

同じくチタン製モデルで、パーペチュアルカレンダー,スプリットセコンドクロノグラフを搭載したグランドコンプリケーションとなります。

こちらはややレーシーな印象が強くなりますが、市松模様の文字盤がベースとなっており、特別感溢れる一本に仕上がっていますね。

 

話は2020年に引き返しますが、今回のカラトラバ新作が、上述したオンリーウォッチから着想を得ているのではないか、とパテックフィリップマニアは語るとか・・・

だとしたら、まさに過去のパテックフィリップの「特別」を詰め込んだ、新工場竣工にふさわしい一本と言えるのではないでしょうか。

パテックフィリップ 2020年新作

出典:https://www.patek.com/en/home

もちろんあくまで「噂」です。また、出自がどうあれ、素晴らしい新作であることには変わりないでしょう。

 

なお、さらに驚くべきことに、このインデックス・時分針には夜光塗料が塗布されています。

パテックフィリップ 2020年新作 カラトラバ

出典:https://www.patek.com/en/home

従来、カラトラバのようなドレスウォッチには夜光は採用されてきませんでした。

カラトラバにSS×夜光という組み合わせは、何か示唆的なものを感じます。パテックフィリップが、カラトラバをも「ラグジュアリー・スポーツ」として扱うことはまずないとは思いますが、実用面を考慮したのでしょうか。ただ、過去いくつかのコンプリケーションモデルやカラトラバのパイロット トラベルタイムにも夜光が採用されてきた事実はあります。

また、前述したオンリーウォッチオークションでの特別モデル二本にも夜光が塗布されていたようなので、そのフィーチャーだとしたら全く不思議はありませんね。

 

ムーブメントは「クンロク(カラトラバの中でも、Ref.96の系譜を引くモデルをこのように呼ぶことがある。直近だとRef.5296等)」モデルにも搭載されてきた自動巻きCal.324SCを搭載。シースルーバックから鑑賞することができますが、同時にカラトラバ十字と「New Manufacture 2019」の碑文が記されました。

パテックフィリップ 2020年新作 カラトラバ

出典:https://www.patek.com/en/home

ステッチが加わったピンバックルスタイルのカーフスキンベルトは文字盤と同系色のグレーブルーに彩られており、あしらわれたエンボスも文字盤センターの市松模様とマッチしている一方で、これまでにはないカラトラバを感じさせもしますね。

 

定価は税別で309万円。

ステンレススティール製でこの価格帯はさすが雲上ブランドと言うべきでしょうが、わずか1,000本の少数生産であることを鑑みれば、ノーチラス・アクアノートとともに「定価はあってないような」プレミア相場を築きそうですね。

なお、現時点ではまだ新作は一つの発表です。

続報が入り次第、当記事にてお知らせしていきたいと思います!

 

■BASEL WORLD2020 速報ブランド

  • グランドセイコー
  • ロレックス
  • タグホイヤー
  • パテックフィリップ
  • ウブロ
  • チューダー
  • ショパール
  • シャネル
  • ゼニス
  • ノモス
  • オリス
  • ジン
  • クロノスイス
  • ポルシェデザイン
  • フレデリックコンスタント
  • シチズン
  • ブライトリング

 

2020年新作 速報ページはこちら

バーゼルワールド

 

 

パテックフィリップのご購入はこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ローン48回無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ