loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat

WEBマガジン, チューダー, 新作モデル, 現地から速報!バーゼルワールド2020レポート

速報!2020年チューダー新作モデルを発表!

  • にほんブログ村

2020年新作発表の、無期限延期を公表していたチューダー&ロレックス。

バーゼルワールド等を始め、伝統的な新作見本市がコロナ禍にみまわれる現在。それでも各社が新作発表を行う中、チューダーとロレックスは沈黙を貫いてきました。

しかしながら、この度チューダーから新作が発表されると同時に、全国正規店にて販売がスタートしたようです!

この記事では、チューダーの2020年新作情報をお届けいたします!

チューダー ブラックベイ58 2020年新作

出典:https://www.tudorwatch.com/ja

 

チューダー2020年新作 ブラックベイ58(フィフティエイト) M79030 ネイビーブルー

チューダー ブラックベイ58 2020年新作

出典:https://www.tudorwatch.com/ja

スペック

外装

ケースサイズ: 直径39mm
素材: ステンレススティール
文字盤: ネイビーブルー

ムーブメント

駆動方式: 自動巻き
ムーブメント: MT5402
パワーリザーブ: 約70時間

機能

防水: 200m
定価:: 税込399,300円(メタルブレスレット)/365,200円
販売予定:: 7月1日~

ついに来ました!チューダーのブラックベイ58(フィフティエイト)の、新バリエーションです!

ベゼル・文字盤,そしてストラップタイプを革・ファブリックともに同系色であしらった、爽やかなモデルですね。

ブラックベイ58は、2018年にチューダーのラインナップに追加されました。そしてその後、「正規店で手に入らない」「並行輸入店にもなかなか入ってこない」ような稀少性としても語られたモデルです。事実、30万円台~40万円台がプライスレンジのチューダーには珍しく、定価399,300円のところ実勢相場は50万円前後と、プレミア価格と言っていい勢いを築きあげてきました(相場は一時期落ち着いたと思われたものの、2019年下旬あたりからまた高騰を続けた)。

そんなブラックベイ58に追加された新バージョン。人気が出ないはずがありませんね。

チューダー ブラックベイ58 2020年新作

出典:https://www.tudorwatch.com/ja

そもそもブラックベイ58がどのようなモデルかと言うと、1958年に同社がリリースした200m防水のダイバーズウォッチRef.7924と繋がりがあります。この歴史的ダイバーズウォッチは、「ビッグクラウン」の名前でも知られていますね。

ビッグクラウンをフィーチャーしたリバイバル(復刻時計)と言うことで、フィフティエイトの呼び名が付けられることとなりました。

さらに7924がケースサイズ39mmであったことからブラックベイ58にもそのまま踏襲され、現行ブラックベイでは初にして唯一の39mmサイズとなっていることも特徴です。

チューダー ブラックベイ58 2020年新作

※1969年に発表されたビッグクラウン(画像出典:https://www.tudorwatch.com/ja)

 

そんなフィフティエイトの、2018年リリースのブラックヴァージョンは精悍で、ベゼル頂点の赤が得も言われぬアクセントでした。

新作では、オールネイビーブルー地にホワイトがメモリやインデックスとしてあしらわれたカラーリングです。

ちなみにブラックベイのRef.79230Bもネイビーブルーベゼルがあしらわれていますが、こちらはブラック文字盤のためかなり印象が異なりますね。

 

なお、そんなブルーとチューダーの関わりは密接です。

と言うのも、チューダーはロレックスの弟分でありながら、ロレックスとはまた違った独自路線を歩んできましたが、その象徴の一つが旧サブマリーナの色使いではないでしょうか。

現行ブラックベイは、チューダーがかつてフラグシップとして製造していたサブマリーナをインスパイアしたコレクションであることはご存知の方も多いでしょう。

そして、このサブマリーナの本家は、ロレックスの同名シリーズでした。

ロレックスではブルーカラーをサブマリーナの金無垢モデルまたはコンビモデルに1980年代頃から採用していましたが、チューダーではステンレススティールモデルに1960年代から用いていた歴史があります。

そのため、チューダーブルーとして親しまれてきた歴史を持つほどの色使いですね。

チューダー ブラックベイ58 2020年新作

出典:https://www.facebook.com/tudorwatch/

そんな伝統的なネイビーブルーの美しく濃い色味に加えて、イカ針(スノーフレーク)が用いられていることも「チューダーらしさ」。

こういったロレックスにはない個性から、チューダーファンは確実に定着してきましたね。

このように様々な背景を携えて登場したブラックベイ58の新作は、既に全国のチューダーブティックで販売されています。

ただ、既存のブラックベイ58同様、かなりの品薄が見込まれることでしょう。

 

出典:https://www.tudorwatch.com/ja

新作ブラックベイ58のラインナップはメタルブレスレット・革ベルト・ファブリックストラップの三種展開となります。

ちなみに2020年はファブリックストラップ採用10周年でもある、とのこと。

織目が繊細で、ネイビーブルーの色味と併せてこれからの季節にピッタリの清涼感を醸し出します。

 

搭載するムーブメントは、既存のブラックベイ58と同じくマニュファクチュールのMT5402。ケース39mmサイズのためにチューンアップされた名機で、安定のロングパワーリザーブ70時間を実現しました。

 

なお、2020年7月1日現在でのチューダーからの新作はこの一つとなります。

ただし、今年はクロノタイム50周年だったり、ブラックベイの新たな顔ぶれが気になったりと、これで終わりとは思いたくない現状です。

チューダーからの今後の新作発表を待ちましょう!

こちらで随時、更新させて頂きます!

 

■BASEL WORLD2020 速報ブランド

  • グランドセイコー
  • ロレックス
  • タグホイヤー
  • パテックフィリップ
  • ウブロ
  • チューダー
  • ショパール
  • シャネル
  • ゼニス
  • ノモス
  • オリス
  • ジン
  • クロノスイス
  • ポルシェデザイン
  • フレデリックコンスタント
  • シチズン
  • ブライトリング

 

2020年新作 速報ページはこちら

バーゼルワールド

 

 

チューダー 商品一覧

 

あわせて読みたい関連記事

 

 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ バーゼルワールド2020速報 WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド 東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ ローン48回無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
バーゼルワールド2020
WATCHES&WONDERS
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
東京2020オリンピック 選手の腕時計まとめ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
腕時計入門ガイド

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ