loading
Now Loading...
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • weibo
  • WeChat
自社クーポン自社クーポン

WEBマガジン, パネライ, ミドルクラスのモデル特集, 田中拓郎, 腕時計選びのためのお勧め記事

2021年 パネライの中で一番人気があるモデルは?

  • にほんブログ村

パネライ 一番人気

「タフな男の時計」といった装いのパネライ。30代・40代のビジネスマンを中心に厚い支持を集めています。

基本シリーズはルミノールかラジオミールとなりますが、実は派生モデルが多く、その数は結構膨大です。そんなたくさんのパネライウォッチの中で、一番人気はどれでしょうか。

今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINが、2021年上半期における売上データを集計した結果、パネライの中で最も売れたモデルをご紹介いたします。

誰が着けても納得の、ナンバーワンパネライウォッチとは?

 

パネライの中で一番人気が高いモデル 

ルミノール マリーナ1950 PAM01312

ルミノールマリーナ 1950 PAM01312

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] P.9010
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ15.6mm

パネライの文句なしの一番人気であり、内外ともに完成された機械式時計として名高いのがこちらのルミノールマリーナ1950 PAM01312です!

2020年度の売上NO.1に輝いたモデルであり、その勢いは今年度も健在です。しかも、二位以下を大きく離してのぶっちぎりの一位となっています。

2016年登場と比較的新しいモデルながら、今ではパネライの定番であり、これを選んでおけば間違いないと言っても過言ではありません。

 

ルミノール マリーナは「パネライと言えばコレ!」と言われるように、同社のデザインアイデンティティであるリューズプロテクタや9時位置のスモールセコンド、視認性に特化させたシンプルな文字盤を持つパネライ一大シリーズとなります。

そんなルミノールマリーナの中でもさらにいくつかの派生がありますが、「1950」がつくものは2006年以降に誕生した新型ケース搭載モデルを指します。

パネライ PAM01312

「新型」とはいえ、ベースデザインはルミノールが誕生した1950年代当時のそれを踏襲しています。そのため、パッと見では他のルミノールと大きな違いはありません。

しかしながらディテールを見れば、かなり異なることがおわかりいただけると思います。

 

何よりの違いは、これまで質実剛健なイメージが強かったパネライケースに立体感・高級感を添えたこと。ルミノール1950はハイエンドコレクションにあたるため、より洗練された仕上がりとなりました。

なお、リューズガードのREG.T.M.のロゴは、Registered Trade Markの略で、パネライのリューズガードが特許を取得していることを意味します。

ルミノール1950のケース誕生以降、パネライラインナップの中でシースルーバックが積極的に採用され始めたことも併せて鑑みると、機械式時計としてもパネライ好きとしても楽しめる逸品と言えるでしょう。

 

ケースサイズは44mmとやや大型ですが、厚みは15.6mm。

ルミノールマリーナ 1950 PAM01312

出典:https://www.panerai.com/ja/home.html

ちなみにこちらのモデルは2017年に誕生していますが、PAM00312の後継機となります。

デザイン自体は新旧で大きくは変わっていないのですが、何よりの特徴はと言えば薄型自動巻きムーブメントCal.P.9010へ移行されたことでしょう。

前世代に搭載されていたCal.P.9000に比べて2mmほども厚みを抑えており、にもかかわらず約三日間のロングパワーリザーブは受け継がれています。

ちなみにP.9010 搭載モデルは、スモールセコンドの針がライトブルーになっていることが特徴です。

 

パネライらしく、それでいて厚すぎずスタイリッシュに着けこなせて、しかも機能性も抜群。全く死角のないパネライウォッチと言っても過言ではありません。

ナンバーワン人気も納得の完成度ですね。

2021年6月現在の定価は946,000円(税込)。新品並行相場は60万円台後半~となっております。

 

ちなみに同じくルミノールマリーナ1950の、PAM01321も人気モデルとして数多く売れています。

 

ルミノール マリーナ1950 PAM01321

パネライ ルミノール 1950 3DAYS GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ PAM01321

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] P9012
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ16.0mm

PAM01321は、ルミノール 1950にGMTおよびパワーリザーブインジケーターが搭載され多機能モデルです。

今年度は5位にランクインしていますが、それは需要の高さによる入荷数の少なさが理由であり、潜在的なポテンシャルはパネライ随一のモデルと言えるでしょう。

事実昨年度においては二番人気に輝いており、幅広い層から支持を集めています。

 

パネライ ルミノールマリーナ

PAM01321は3日間ものパワーリザーブを備えた自社製自動巻きムーブメントP9012を搭載しました。

GMT機能に加え5時位置にはパワーリザーブを搭載。44mmとボリューミーなフェイスに独特のリューズプロテクターと、パネライのデザインアイデンティティがよく活きた一本です。

バランスよくシンプルに各インジケーターが配置されており、高い視認性と端正な顔立ちを確立しています。

パネライ ルミノール 1950 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ PAM01321

ケースは44mmとビッグサイズですが、薄型自社製自動巻きムーブメントP.9002を搭載しているため、大きすぎると感じることはありません。

これもPAM01321が持つ魅力といえます。

ルミノール1950自体がハイエンドコレクションと言うこともあり、定価は1,100,000円(税込)、新品並行相場は70万円台後半~とやや高め。

しかし、その分性能もステータス性も高く、30代40代の男性を中心に厚い支持を得ています。

 

 

パネライの中で人気が高いモデルとは?

パネライの人気モデルはルミノールに集中しており、現行モデルから製造終了モデルまで幅広く売れています。

二番人気としてはヴィンテージデザインが魅力的なGMT機能搭載モデル PAM00088 がランクイン。

三番人気にはアラビアインデックスを配したPAM01359がランクインするなど、個性的なパネライが大きな人気を博しています。

 

ルミノールGMT PAM00088

パネライ ルミノールGMT PAM00088

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] OP VIII
[パワーリザーブ] 約42時間
[ケース材質] ステンレススティール
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ17.0mm

前項で紹介したPAM01321のように、パネライにはGMT機能を搭載したモデルがいくつか存在しますが、こちらは往年の名作モデルです。スモールセコンドのインダイアルカラーを変えたり24時間サークルを設置したりとGMTにありがちな「見づらさ」を排除した設計となっており、GMT針によって指示されるホームタイムも第2時間帯も非常に見やすいデザインとなっています。

ヴィンテージな意匠を持つことから軍用時計としての雰囲気を存分に味わうことができ、ミリタリーウォッチとしての評価も高いです。

GMT針のみならず、9時位置のスモールセコンド・3時位置の日付窓と、ルミノールマリーナのアイデンティティを備え、インデックス・針のディテールにはレトロカラーの加工塗料が塗布されています。

現在は生産終了していますが、中古市場での需要は今尚高く、平均相場は大体50万円前後~

毎年売れ筋に上がるモデルですが、今年は第二位と大躍進しました。

 

 

人気第三位はルミノール マリーナ1950 PAM01359!

バーではなく、アラビアインデックスを採用した特徴的なモデルであり、アッチャイオシリーズの定番として広く支持を集めました。

ルミノール マリーナ PAM01359

パネライ ルミノール 1950 3デイズ アッチャイオ PAM01359

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] P9012
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ16.0mm

外観やスペックはナンバーワンのPAM01312と大きく変わりませんが、PAM01359の文字盤は従来バーデザインの箇所がアラビアインデックスとなっています。

パネライの中でもオシャレさを重視したい、ちょっと変わったパネライが欲しいという方に人気を博し、2016年の発売から堅調に売り上げを伸ばしました。

現在は惜しまれつつも製造終了となりましたが、その人気は衰えを知らず、入荷するとすぐに完売する状態が続いています。

定価は946,000円(当時)、新品並行相場は60万円台半ば~。

スペックに関してもパワーリザーブ約3日間、300m防水など申し分ありません。

 

 

四番人気となったパネライはバルジュー7750-P1ベースのOP-IXを搭載した名機PAM00090です。「ルミノールパワーリザーブ」の第二世代として長年愛され続けた人気作であり、中古市場で絶大な人気を誇ります。

ルミノール パワーリザーブ PAM00090

パネライ ルミノール パワーリザーブ PAM00090

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] P9012
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径44mm×厚さ16.0mm

ルミノール パワーリザーブはマリーナにパワーリザーブインジケーターを搭載した設計となっており、実用性に優れるパネライとして人気を博してきたモデルです。

特にこのPAM00090は多機能モデルでありながらも文字盤のバランスが良く、シンプルさとカッコよさを両立させた名機として幅広い世代の男性から支持を受けました。

ルミノールマリーナ PAM00090

ケースはパネライのスタンダード44mm。シンプルなのに大迫力なディティールが堪りません。

また、ゼンマイの残り持続時間がわかることは想像以上に便利で、一度手にすると次もパワーリザーブインジケーターを持つモデルが欲しくなると言われています。

2017年に後継機であるPAM01090も発売されていますが、PAM00090の方が50万円台半ば~と平均相場がお手頃価格になっているため、売れ行きとしては旧型であるPAM00090に軍配が上がっています。

流通量が多いため、手にしたいときに手に入れることが可能です。

 

 

五番人気となったのはルミノール サブマーシブル PAM00683

近年大きく知名度を上げているパネライの実力者です!

ルミノール サブマーシブル PAM00683

パネライ ルミノール サブマーシブル PAM00683

[駆動方式] 自動巻き
[キャリバーNo.] OP.XXXIV
[パワーリザーブ] 約3日間
[ケース材質] アッチャイオ(ステンレススティール)
[防水] 30気圧防水
[ケースサイズ] 直径42mm×厚さ14.0mm

ルミノールサブマーシブルは、1956年にパネライがエジプト海軍のために開発した、潜水特殊部隊用のダイバーズウォッチ「エジプシャン」をリバイバルしたシリーズです。

PAM00683は2019年に新たにコレクションに加わった話題作で、現行モデルの中で唯一、回転ベゼルを備えた時計となります。

これまでサブマーシブルはパネライらしい無骨なデザインをウリにしてきましたが、今作は42mmと非常にスマートなデティールで作られています。

9時位置にスモールセコンドを持ち、インデックスと針にはスーパールミノヴァを塗布。

控えめに配置された3時位置のデイト窓もシックに決まっており、洗練された印象を与えます。

パネライ ルミノール サブマーシブル PAM00683

ケース・リューズガード全てにポリッシュ仕上げを施した優美なスタイリングがPAM00683の魅力です。

ベゼルにはセラミックベゼルを採用し、高級感も見事に演出されています。

並行新品相場は90万円台後半~と高めの相場となっていますが、売れ行きは非常に好調。

ハイエンドモデルでありながらも今回第上位にランクインしました。

 

まとめ

2021年上半期における当店売上データをもとに、パネライの1番人気、および人気TOP5をご紹介いたしました。

「売上本数」がベースなため、入荷状況によって順位が変わることもあり、正直どれを選んでもパネライの魅力を楽しむことができるでしょう。

また、今回ランクインしなかったモデルの中でも、クロノグラフを搭載したルミノール クロノやクッションシェイプがダイナミックなラジオミールなど、パネライにはまだまだおすすめしたいモデルがあり、枚挙にいとまがありません。

気になるモデルがあれば、ぜひ一度お問合せください。

 

パネライの購入はコチラ

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

田中 拓郎(たなか たくろう)

(一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
高級時計専門店GINZA RASIN シニアマネージャー

当サイトの管理者。GINZA RASINのWEB、システム系全般を担当。スイスジュネーブで行われる腕時計見本市の取材なども担当している。好きなブランドはブレゲ、ランゲ&ゾーネ。時計業界歴12年

監修記事一覧

  • アップルウォッチ VS ロレックス 勝つのはどっち?マーケティング戦略考察

  • タグホイヤーは何故こんなに安いのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

  • 40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選

  • フランクミュラーはなぜこんなに人気があるのか?高級時計メーカーのブランド戦略考察

監修記事一覧 >>監修者一覧 >>

  • にほんブログ村
 
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WATCHES&WONDERS 買取専門ブログ 腕時計入門ガイド 腕時計メンテナンス完全ガイド 腕時計バイヤーズ完全ガイド ショッピングローン最大60回払いまで無金利 時計クイズ
 

WEBマガジンのブログ一覧


時計クイズ
買取専門WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ
腕時計バイヤーズ完全ガイド
メンテナンスガイド
腕時計入門ガイド
正社員・アルバイト求人

お勧めアイコン
人気記事ランキング



お勧めアイコン
おすすめ記事

ページトップへ